国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2544号】 台湾総統選挙で起こりうる立候補者の「暗殺」

2015/12/10

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成27年(2015年)12月10日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2544]
1>> 台湾総統選挙で起こりうる立候補者の「暗殺」
2>> 台湾に贈って喜ばれる「青森県産サンふじ」の12月下旬配送分は本日締切!
3>>【訃報】 三宅教雄・本会前常務理事が逝去
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 台湾向け「青森県産サンふじ」りんごお申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma
 ・12月下旬配送【締切:2015年12月10日(木)】
 ・01月下旬配送【締切:2016年01月10日(日)】

● 12月19日開催「日台共栄の夕べ」のお申し込み【締切:12月15日】
  http://goo.gl/4LDSbD

● 【戸籍問題】 本会オリジナルのネット署名にご協力を![10/16]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

● 【戸籍問題】 「change.org」ネット署名にもご協力を![10/20]
  https://goo.gl/IUINt8

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾総統選挙で起こりうる立候補者の「暗殺」

 文明史家で本会副会長の黄文雄氏が去る11月26日、「正論の会」(三輪和男会長)において「こ
れから始まる中国の悪夢」と題して講演。来年1月16日に投開票の台湾総統選挙と立法委員選挙で
起こりうることとして、総統選立候補者の「暗殺」について指摘した。

<民進党の蔡英文主席を暗殺するのは反発が強いから、ひょっとしたら、国民党の朱立倫主席を暗
殺する可能性がある。暗殺すれば選挙中止の口実になる。>

 去る12月はじめに実施した本会の「役員・支部長訪台団」でも、ひまわり学生運動の理論的指導
者で中央研究院台湾史研究所副研究員の呉叡人氏やジャーナリストの迫田勝敏氏、日本交流協会台
北事務所の花木出・副代表などいろいろな方に1月選挙について解説いただいた。中でも、選挙分
析には定評がある迫田氏も黄文雄氏と同様、暗殺の可能性に言及した。

 迫田氏は、立候補者が暗殺されるなどの死亡事故が起これば選挙は無効となり、馬英九総統は秩
序を取り戻すという理由を掲げて戒厳令を布いて憲法を停止し、総統に留まる可能性もあると指摘
した。

 台湾では、2004年総統選挙のときには投票日前日の3月19日、民進党候補者で総統だった陳水扁
氏への銃撃事件が起こり、2010年11月の統一地方選挙のときも投票日前日の11月26日、新北市議選
候補者の選挙応援に来ていた連勝文氏(連戦・国民党名誉主席の長男)が拳銃で撃たれるという銃
撃事件が起こっている。

 物騒この上ない話ではあるが、民主化が根づいた台湾とはいえ、総統選立候補者の暗殺はけっし
てあり得ないシナリオではない。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾総統選で暗殺の可能性も? 黄文雄氏が中国・台湾問題を解説
【日仏共同テレビ局フランス:2015年12月10日】

動画:http://www.france10.tv/international/5462/

 台湾出身の評論家・黄文雄氏が11月26日、都内で「これから始まる中国の悪夢」と題する講演を
行った。

 黄氏は尖閣諸島の問題について「中国にとっては尖閣というのは、とる理由はゼロに近い。最近
は習近平も(尖閣の問題では)反省してきている。習近平はやり過ぎる傾向にある。本来ならば日
米とまで喧嘩する必要はないのだけれど、わざわざ喧嘩を売っている。そのやり方に周囲の疑問も
多い。これから彼の力がだんだん弱くなってきて、外に対してだけでなく、内部においても本来な
らば仲間に入れる連中を叩き出してしまっている。それ故に習近平は孤立している。尖閣でこれ以
上のことをすることは、彼が損するだけだから、やることはない。周りが賛成しない。今の関心は
南シナ海に向いている」と解説した。

 来年1月に行われる台湾総統選については、「予想外のことがなければ、民進党が勝って70年の
国民党の体制が崩壊する」と指摘した上で、「中国がどういう手を出すかといえば、民進党の蔡英
文主席を暗殺するのは反発が強いから、ひょっとしたら、国民党の朱立倫主席を暗殺する可能性が
ある。暗殺すれば選挙中止の口実になる」と予測した。

 その上で、「台湾が今どういう問題を抱えているかと言えば、馬英九・政権で台湾元で7兆元赤
字がある。政権交代すれば、赤字だけが次の政権に回されることになる。現在、地方財政も深刻
で、給与さえ払えていない。台湾の次の手は、日本やアメリカから借金をしながら立ち回っていく
しかない。だから、両国とはもっと緊密になっていく。国民党が崩壊すればアジア情勢が一変す
る」と述べた。

 最後に黄氏は「憂慮するのは、民進党の勢力がそんなに政治経験がないことだ。蔡英文の次の政
権でないと台湾の独自の路線を打ち出せないのではないかと心配している」と台湾の先行きに懸念
を示した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾に贈って喜ばれる「青森県産サンふじ」の12月下旬配送分は本日締切!

◆12月下旬配送:2015年12月10日(木)締切 
◆01月下旬配送:2016年01月10日(日)締切

 青森県から太陽をいっぱい浴びた、台湾の方々が大好きなりんごをお届けいたします。「サンふ
じ」はもっとも質の良い、味、形、食感ともに特選品です。台湾に住んでいるご家族、ご友人、お
世話になったあの方へ!

 5kgと10kgの2種類をご用意、特製の化粧箱にて、台湾向け配送のみ承ります。季節ものです
ので、12月下旬配送は 12月10日(木)締切、春節(2月8日)前の1月下旬配送は2016年1月10日
(日)締切の期間限定です。

 平成27年(2015年)11月吉日

                                    日本李登輝友の会

*これまでライチやマンゴーなどをお申し込みの方にご案内チラシをお送りしています。裏面の
 「お申し込み書」に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。

*本会ホームページでも案内し、ホームページからお申し込みもできますし、お申し込み書もダウ
 ンロードできます。

◆ 日本李登輝友の会ホームページ:http://www.ritouki.jp/

*ご自宅用などは、下記のお手軽で簡単な「お申し込みフォーム」からどうぞ。お申し込み者とお
 送り先が異なる場合、5名様分だけお送りできます。

◆ 台湾向け「りんご」お申し込み【締切:12月10日(水)と 1月10日(日)】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma

                ◇    ◇    ◇

1.商品の種類と価格

 ・5kg (16玉、18玉)  =  6,800円
 ・10kg  (32玉、36玉)  =  8,800円

 *放射能検査合格品、台湾政府検査合格品のみ輸出します。
 *価格は、通関費用、税、送料込みのお値段です。

2.お申し込みとお支払い方法 【前金制】

 ・「お申し込み書」に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。

 ・前金制です。お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座または銀行口座までご入金ください。  【振込手数料はご負担願います】

 ・FAX送信先:03-3868-2101 (日本李登輝友の会)

 ・お支払先 【代金前払い制】

  1)郵便貯金:記号番号  10180  95214171
    日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)

  2)銀行口座:みずほ銀行 本郷支店  普通預金  2750564
    日本李登輝友の会  事務局長  柚原正敬 (ユハラ マサタカ)

3.配送とお申し込みの締切について

 ・台湾向け配送のみ承ります。

 ・ご入金を確認後、12月下旬と1月下旬の2回、冷蔵便にてお届先に配送いたします。

 ・お申し込み締切は、12月下旬配送が12月10日(木)、1月下旬配送が1月10日(日)です。

 ・お届先に電話を入れてから配送しますので、必ず電話番号をご記入下さい。お届先の電話番号
  が記されてないお申し込みはお受けできませんのでご了承願います。

4.輸出・協力……池栄青果(株)・台湾物産館 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-15-7

◆日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

*月〜金、10:00〜18:00 土・日・祝日は休み

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【訃報】 三宅教雄・本会前常務理事が逝去

【本会ホームページ「お知らせ」:2015年12月8日】
http://www.ritouki.jp/index.php/info/20151208-2/

 肺尖癌で療養中だった三宅教雄・本会前常務理事(元海上保安大学校校長・台南会会長)が12月
2日に逝去されたとの連絡が入りました。葬儀は近親者ですでに済まされたとのことです。

 延命治療はしないとおっしゃっていた三宅さんでしたので、予想されたこととはいえ驚きまし
た。

 本会事務局より治代夫人にお悔やみを申し上げますと、10月には家族旅行もし、11月はじめまで
は元気でしたが、半ばくらいから急に容態が悪くなったそうで、「三宅のことをたまには思い出し
てください」とのことでした。

 ここに生前、三宅さんから賜りましたこれまでのご指導に心から感謝申し上げるとともに謹んで
哀悼の意を表します。

三宅教雄(みやけ・のりお)
昭和7(1932)年、台湾・台南生まれ。熊本高等学校を経て同31年に海上保安大学校卒業後、海上
保安庁に入庁。第11管区海上保安部那覇航空基地長、第2管区海上保安本部長、海上保安庁装備技
術部参事官などを歴任。同63年、海上保安大学校校長に就任。平成2年退官。同22年9月の中国漁船
による海上保安庁巡視船への衝突事件など尖閣問題を巡り、領海警備の実情などをテレビや講演で
訴え活躍。台湾出身戦歿者の慰霊顕彰にも意を注ぎ、台湾協会評議員や本会理事、常務理事などを
歴任。台南会会長。

◆【三宅教雄】尖閣沖中国船衝突事件と日本の安全保障[桜H22/12/9]
  http://www.nicovideo.jp/watch/1291966881

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

* 現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。【2015年7月28日】

 輸入元の総代理店からの連絡により、現在、台湾ビールの缶の在庫切れが判明しました。入荷は
 未定だそうでご迷惑をお掛けします。台湾ビール(缶)の入荷が分かり次第、本誌でお伝えしま
 す。ただし、台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫は大丈夫です。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』 *new
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。