国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2538号】 高砂義勇隊慰霊碑、台風被害「お見舞い募金」は締め切りました ご協賛多謝!

2015/12/01

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成27年(2015年)12月1日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2538]
1>> 高砂義勇隊慰霊碑、台風被害「お見舞い募金」は締め切りました ご協賛多謝!
2>> 【台湾総統選挙】蔡英文候補がリードを大幅に広げ優勢
3>> 「2016年 総統・立法委員選挙視察ツアー」のご案内【締切:12月4日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 台湾向け「青森県産サンふじ」りんごお申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma

● 2015年・台湾ポンカンお申し込み 【締切:12月5日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx

● 「2016年 総統・立法委員選挙視察ツアー」お申し込み【締切:12月4日】
  https://goo.gl/BHrZHr

● 12月19日開催「平成27年 日台共栄の夕べ」のお申し込み【締切:12月15日】
  http://goo.gl/4LDSbD

●【戸籍問題】「change.org」ネット署名にもご協力を![10/20]
  https://goo.gl/IUINt8

● 【戸籍問題】 本会オリジナルのネット署名にご協力を![10/16]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a5gxiadcmygj
 *署名に国籍制限はありません。誰でも、世界中どこからでも署名できます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>高砂義勇隊慰霊碑、台風被害「お見舞い募金」は締め切りました ご協賛多謝!

 今年8月8日、台湾東部の花蓮に上陸した台風13号は大きな被害をもたらしました。高砂義勇隊慰
霊碑のある烏来(うらい)でも、慰霊碑裏の山肌が数十メートルにわたって地滑りを起こし、慰霊
碑の像が倒され、李登輝元総統が「霊安故郷」と揮毫された銘板のある台座も落石と倒木に埋もれ
ました。

 そこで、慰霊碑を守っている旧知のマカイ・リムイさん(馬偕理牧、高砂義勇隊記念協会総幹
事)と連絡を取り合って状況をお聞きし、折しも青年部の台湾研修ツアーで訪台していた杉本拓朗
(すぎもと・たくろう)部長が烏来までお見舞いに駆けつけてマカイさんからお話を聞き、倒壊し
た現場に連れて行っていただきました。

 復旧には早くても数ヵ月かかるとの見通しとのことで、そこで本会では慰霊碑の復旧に資するた
め8月26日からお見舞い募金活動を始めました。

 予定どおり昨日(11月30日)、募金活動を終了しました。お陰様で197人の方々から204万円もの
ご厚志を寄せていただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 ご案内のように、このお見舞い募金は12月初旬に高砂義勇隊記念協会に持参する予定ですが、募
金の趣旨をきちんと生かしていただくよう使途の透明性を確保したいと考えています。

 そこで、原住民研究の第一人者で、本会主催の李登輝学校研修団で何度も講師をつとめていただ
いている中央研究院民族学研究所の黄智慧先生に相談しました。黄智慧先生がマカイさんとも昵懇
だということはマカイさんご自身からお聞きしていました。黄智慧先生はまた、慰霊碑の建つ新北
市烏来区の高富貫・区長とも親しいそうです。

 高区長のお名前はどこかで聞いたことがあると思いながら黄智慧先生と話していましたら、日本
航空や日本アジア航空に勤めた後、烏来でタイヤル料理を出すお店「富米有(FUMIYO)」を
経営している高さんだと思い当たりました。昨年11月末の統一地方選挙で烏来区長に当選されたそ
うです。このお店なら、マカイさんに何度か連れて行っていただいています。

 そこで黄智慧先生から、お見舞い募金の使い道は、黄智慧先生、マカイ・リムイさん、高富貫区
長の三者で相談して決めたいとのご提案をいただきました。

 それなら、使い道の透明性も確保できるのではないかと考え、取り敢えず12月3日に「役員・支
部長訪台団」(梅原克彦・団長、辻井正房・副団長)で高砂義勇隊慰霊碑を訪問する際には当座の
お見舞い金をマカイさんにお渡しし、残りのお見舞い募金は使途が決まるまで本会台北事務所の早
川友久所長に預ける方向で検討しています。

 12月2日、黄智慧先生とお会いして話を詰めてまいりますので、またご報告いたします。

 なお、先々週、高砂義勇隊慰霊碑を訪問した方のお話によりますと、慰霊碑のある公園はまだ手
付かずの状態だそうで、復旧まではまだまだ時間を要するとのことでした。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【台湾総統選挙】蔡英文候補がリードを大幅に広げ優勢

 来年1月16日に投開票が行われる台湾の総統選挙と立法委員選挙の立候補届出が11月27日に締め
切られた。

 立法委員選挙の定員は、選挙区が73議席、原住民族立法委員が6議席、そして比例代表及び海外
代表が34議席。

 台湾の中央選挙委員会の発表によれば、立法委員選挙には356人の候補者が届け出を行い、比例
代表及び海外代表立法委員は18の政党が候補者リストを提出。また原住民族立法委員は平地原住民
の13候補、山地原住民の10候補が届け出を行ったという。

 台湾の比例選挙には5%ルールという高いハードルが設けられていて、得票率の5%を越えた政党
にしか比例代表の議席数が割り当てられない。

 大紀元紙がその後の情勢を伝えているので下記にご紹介したい。11月26日に発表された自由時報
の世論調査では、民進党の蔡英文候補が47.86%、中国国民党の朱立倫候補が13.87%、親民党の宋
楚瑜候補が6.89%で、蔡英文候補がリードを大幅に広げて優勢に立っている。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾総統選挙、三つ巴の戦いに 女性候補者の蔡氏リード
【大紀元:2015年11月30日】

 来年1月16日に投開票の台湾第14回総統・副総統選挙はいよいよ本番を迎え、立候補の届出が11
月27日締め切られた。与党・国民党の朱立倫主席(54)、最大野党・民進党の蔡英文主席(59)、
野党・親民党の宋楚瑜主席(73)の3人がいずれも男女ペアで三つ巴の戦いに挑む。

 国民党は弁護士の王如玄氏(54)、民進党は中央研究院の陳建仁・前副院長(64)を、親民党は
立法委員(国会議員にあたる)の徐欣瑩氏(43)をそれぞれ副総統候補に擁立、6人全員が博士号
取得の超エリート陣だ。

 現時点までの世論調査では、2012年の前回の選挙で馬英九氏に敗れた、穏健独立派の民進党・蔡
英文氏の支持率が他の政党候補者を大きくリードしている。民進党への政権交代と、台湾初の女性
総統誕生の可能性が高まっている。

 立候補者のテレビ政見発表会は計4回行われ、12月に2回、来年1月に2回の予定である。

 中央選挙委員会は、候補者に義務付けられる財産申告の内容を公表した。朱立倫氏は土地・不動
産計17カ所のほか、預貯金、有価証券などの総額は1兆4295万台湾ドルで資産がもっとも多い。蔡
英文氏は土地・不動産計6カ所のほか、住宅ローンを差し引いた現金資産は4664万台湾ドル。宋楚
瑜氏は預貯金1623万台湾ドルのみで、3人のうち「もっとも庶民的な政治家」である(1台湾ドルは
約3.75円)。

 驚くべきことに、選挙供託金は1500万台湾ドル(約5600万円)で、立候補のハードルは他国より
もはるかに高い。朱立倫氏は選挙活動のため、兼任する新北市の市長を3カ月間休職するとも報道
された。

                                   (翻訳編集・叶子)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 「2016年 総統・立法委員選挙視察ツアー」のご案内【締切:12月4日】

 2016年1月16日、台湾では総統と立法委員(国会議員)のW選挙の投開票が行われます。

 民進党は2012年にも出馬した蔡英文候補が総統候補として出馬、国民党は立法院副院長の洪秀柱
候補から主席の朱立倫候補に異例の交代、親民党は主席の宋楚瑜候補が出馬し、世論調査では蔡英
文候補が断然有利な情勢です。

 一方、立法委員選挙では、柯文哲台北市長を応援した無党派層やひまわり学生運動に参加した若
者が、「時代力量」という新党を結成し出馬するなど、新しい潮流を見逃せません。

 今回は、南部や中部の選挙事務所の見学や、有識者による選挙情勢の分析、投票前日の蔡英文候
補による大集会等を見学し、投票結果を現地で確認し、台湾の新しい動きを体感する選挙視察ツ
アーです。

 日本にとって台湾は、歴史的つながりからも安全保障上も切り離せない大事なところです。台湾
は地政学上も東アジアの要衝にあります。総統に誰が就くかによって、ポイントとなる2020年前後
の情勢にも大きな影響を与えます。ふるってご参加ください。

 平成27年(2015年)11月吉日

                                    日本李登輝友の会

*「2016年 総統・立法委員選挙視察ツアー」お申し込み 【締切:12月4日】
  https://goo.gl/BHrZHr

              ◇    ◇    ◇

◆日  程: 1月14日(木) 成田空港9:30発便または各地発便で台湾へ。南部へ移動
       1月15日(金) 中部の選挙事務所見学後、台北へ移動。投票前日の大集会を見学
             1月16日(土) 投票日。有識者と共に開票状況を確認
             1月17日(日) 有識者による選挙分析。夕方便で成田空港または各地発便で帰国

       *内容が変更になることがあります。

◆参 加 費:会員価格[諸税・サーチャージ込み、ツイン] *現時点での目安です。

      成田発=13万5千円  桃園空港合流=8万5千円 【シングルは2万円追加】

      *食事:朝3回、昼2回、夕3回・バス代・宿泊費・新幹線代・諸経費、成田発はエア
       チケット込。

◆定  員:40名

◆申込締切:12月4日(金) *定員になり次第、締め切らせていただきます。

◆一般参加:一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス1万円となります(但し、
      申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます)。

◆そ の 他:成田発を基本といたしますが、その他のエアチケットの手配や現地合流についても、
      対応いたしますのでご相談ください。

◆航空会社:1月14日の成田空港09:30発 → 桃園空港12:40着(中華航空)
      1月17日の桃園空港16:20発 → 成田空港20:20着(中華航空)

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆申込方法:申し込みフォーム、または裏面の申込書に必要事項を記入し、FAX、メールにてお
      願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送付いたします。

     ・申し込みフォーム:https://goo.gl/BHrZHr
     ・FAX:03-3868-2101  E-mail:info@ritouki.jp

     *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2016年(平成28年)4月18日以降]が必
      要ですので、必ずご確認願います。また催行日1ヵ月以内のキャンセルの場合、キャ
      ンセル料が発生します。

◆お申し込み・お問い合わせ
 日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

-----------------------------------------------------------------------------------------
●「2016年 総統・立法委員選挙視察ツアー」申込書
*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

・名前(フリガナ):
・E-mail:
・性別: 男性・女性
・住所:〒
・電話:
・生年月日:    年  月  日 (  歳)
・パスポートNo.:
・パスポートのローマ字氏名:
・パスポートの有効期限:
・参加タイプ(○で囲む):成田空港 現地合流 [桃園空港]
・利用便名:

*桃園空港合流(現地参加)の方は必ず、入国日と帰国日、またその際にご利用の飛行機の便名を
 ご記入ください。

・会 籍(○で囲む):  会員  一般  入会希望
・宿 泊(○で囲む): ツイン  シングル
・その他備考・連絡欄:

*エアチケットの手配などの依頼やお伝えしたいことなど、その他の連絡をご記入ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

* 現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。【2015年7月28日】

 輸入元の総代理店からの連絡により、現在、台湾ビールの缶の在庫切れが判明しました。入荷は
 未定だそうでご迷惑をお掛けします。台湾ビール(缶)の入荷が分かり次第、本誌でお伝えしま
 す。ただし、台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫は大丈夫です。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』 *new
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2015/12/02









    三笠宮殿下、常陸宮殿下、秋篠宮殿下はお揃いで、佳節をお迎えになりました。

    心よりお慶び申し上げます。







  • 下津井よいとこ2015/12/01

    先程、「鎌倉震災史」展に関して、「鎌倉国宝館」を、誤って「鎌倉歴史館」と打ってしまいました。お詫びして訂正します。

  • 下津井よいとこ2015/12/01

    (今年も忠臣蔵の季節)

     (赤穂市)第112回義士祭……12月14日、大石神社、赤穂城跡武家屋敷公園等にて

     (東京・高輪)義士祭……12月14日、泉岳寺にて

     (東京・両国)義士祭……12月14日午前、吉良邸跡にて

            元禄市……12月12日、13日、両国三丁目本所松阪町公園にて

     (京都・山科)義士祭……12月14日、大石神社にて

     (大阪)大阪義士祭……12月13日(日)、吉祥寺にて(浅野家大坂菩提寺、地下鉄谷町線四天王寺前駅下車)

                 義士祭は上記の他、各地の赤穂義士ゆかりの寺社などで行われるようです。

    「忠臣蔵の浮世絵と赤穂義士の手紙」展……12月5日から平成28年1月17日迄、すみだ郷土文化資料館にて

     

    (横須賀製鉄所(造船所)創設150年記念展)

      「日本海海戦と横須賀製鉄所」「小栗上野介と横須賀製鉄所」は既に終了していますが、以下の二つが開催中です。

     「全ては製鉄所から始まった‐メイドインジャパンの原点‐」……平成28年1月31日迄、横須賀市自然・人文博物館とヴェルニー記念館にて 

     「浮世絵に見るモダン横須賀、神奈川」……横須賀美術館にて、12月23日迄



    「鎌倉震災史−歴史地震と大正関東地震‐」……12月6日迄、鎌倉歴史館にて

    「復興への思い」……12月13日迄、文京ふるさと歴史館にて

    「関東大震災前後の東京市立図書館」……平成28年1月23日迄、千代田図書館にて

    「盆栽につもる雪−鉢木物語の世界−」……12月2日迄、大宮盆栽美術館にて

    「さよならの日々 都電銀座通り、大阪市電」(原信太郎氏が撮影した記録映像の公開)……12月17日迄、原鉄道模型博物館にて

    「鎌倉の映画人 監督小津安二郎と俳優笠智衆−日本の映画、日本の心」……12月13日迄、鎌倉市川喜多映画記念館にて

     (小津監督の映画によく出演していた原節子さんの訃報が伝えられました。御冥福をお祈りします。)