国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2469号】 李登輝元総統の月刊「Voice」インタビュー記事全文の漢語訳が公開!

2015/08/28

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成27年(2015年)8月28日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2469]
1>> 李登輝元総統の月刊「Voice」インタビュー記事全文の漢語訳が公開!
2>> 10月24日、「正論」シネマサロンが映画「KANO」上映と金美齢氏講演会【事前申込】
3>> 映画「KANO」DVDのご案内
4>> 漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』頒布のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 高砂義勇隊慰霊碑、台風被害「お見舞い募金」のお願い *new
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20150827/

● 映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」DVDお申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統の月刊「Voice」インタビュー記事全文の漢語訳が公開!

【本会ホームページ「お知らせ」:2015年8月23日】

 月刊「Voice」9月号(8月10日発売)に掲載された李登輝総統のインタビュー記事「日台新連携
の幕開け」の内容を巡り、台湾では国民党陣営を中心に大きな批判が起きているが、ネット上で記
事全文の漢語訳が掲載されたことで、記事の一部だけを取り上げた偏向報道ではないかと指摘する
声が出始めている。

 「【島弧・黒潮】―Japan Broadcast 」のフェイスブック上に公開された漢語訳はすでに4,000
件以上シェアされ、5,000件以上の「いいね!」が押されている。

 月刊「Voice」9月号の記事をめぐっては、李登輝総統の「70年前まで日本と台湾は『同じ国』
だったのである。『同じ国』だったのだから、台湾が日本と戦った(抗日)という事実もない」、
「当時われわれ兄弟は、紛れもなく『日本人』として、祖国のために戦った」などの発言が取り上
げられ、馬英九や洪秀柱をはじめとするブルー陣営が中心となり李総統を激しく非難している。

 しかし、このほど漢語訳の全文が公開されたことで「台湾に抗日という事実はない」、「日本人
として祖国のために戦った」といった表現は、記事全体のわずかな部分にしか過ぎず、こうした表
現も李登輝総統が日本統治下の台湾に生まれ、成長した背景を勘案すれば決して不合理ではないと
いう指摘や、文章の一部だけをあげつらった偏向報道だという批判も出始めている。

 今回の「Voice」騒動の発端は、8月20日に国民党寄りの聯合晩報・蔡佩芳記者が報じたものだ
が、この記者が故意に李登輝総統のインタビュー記事の一部だけを切り取ってセンセーショナルな
記事に仕立て上げたのか、日本語の読解力不足による飛ばし記事なのかは判然としないが、いずれ
にせよネット上で全文が公開されたことで、この記者の職業倫理に批判が集まりそうだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 10月24日、「正論」シネマサロンが映画「KANO」上映と金美齢氏講演会【事前申込】

第7回「正論」シネマサロン 「KANO〜1931海の向こうの甲子園〜」上映会・講演会のお知らせ

 雑誌「正論」は、〈「正論」シネマサロン〉と題し、読者との交流の機会として年に一度、映画
上映会を開催しています。第7回の今年は、2014年、台湾公開とともに空前の大ヒットを記録し、
台湾映画史上初のアンコール公開を果たした「KANO〜1931海の向こうの甲子園〜」(製作総指揮/
ウェイ・ダーション、果子電影)を上映します。

 映画「KANO」は、1931(昭和8)年8月、日本統治時代の台湾から甲子園に出場して決勝にまで勝
ち進み準優勝した、日本人、台湾人(中国大陸から移住した漢人)、台湾先住民による「嘉義農林
学校野球部」の活躍を描いた、実話をもとにした物語。異なる民族の少年たちが、野球を通し、一
丸となって戦う球児たちのひたむきさと純真さ、友情と強い絆を育む日本人の監督との熱いドラマ
です。そして、今年は、戦後70年、甲子園大会100年に当たります。

 東日本大震災から4年が経ち、台湾からの義援金総額は世界最高額の200億円を超えました。台湾
の方々がわが国に寄せてくださる特別な感情に感謝するとともに、強い絆を感じないわけにはいき
ません。しかし、日台の歴史の絆は急速に日本において忘れられつつあるように思います。

 戦後、日本は豊かになりました。一方、何か大切なものを失った気がします。日本統治時代、先
人たちが台湾に遺したものとは、一体、何なのでしょうか。日本人の精神とは、気概とは。そし
て、日本人のあるべき姿とは……。ぜひ、ご家族連れで観に来ていただければ幸いです。

 平成27年(2015年)8月吉日

                                 産経新聞社 正論調査室

                     記

◆日 時:平成27年10月24日(土)

     午前10時30分開場、11時30分開演(上映時間185分)〜午後4時終演予定

     ※映画上映後、「次代に伝えたい日台の歴史」という演題で、金美齢氏による講演会を
      行います。

◆場  所:ニッショーホール
      東京都港区虎ノ門2-9-16
      東京メトロ銀座線 虎ノ門下車2番・3番出口 徒歩5分
      東京メトロ日比谷線  神谷町下車4番出口 徒歩10分

◆主 催:産経新聞社 雑誌「正論」

◆協 賛:積水ハウス株式会社

◆入場料:事前予約1,500円(税込)、当日券2,000(税込) ※全席自由

◆申込み:観覧を希望する方は「シネマサロン観覧希望」と書き、郵便番号、住所、氏名、電話番
     号、ファクス番号、購入する枚数、同伴者がいる場合は同伴者名を明記し、下記の要領
     でお申し込みください。

     ・ファクス 03−3241−4281 までファクスしてください。

     ・往復はがき 返信用あて名欄もご記入いただき、
      〒100-8077 (住所不要)産経新聞社正論調査室までお送りください。

     ・メール seironevent@sankei.co.jpまで送信してください。

     ※10月9日(金)必着、応募者多数の場合は抽選となります。なお当選者は発送をもっ
      てかえさせていただきます。

     ※予約番号を記した予約券を10月14日頃から返送しますので、当日、受付にお持ちくだ
      さい。予約券をお持ちのかたには1,500円で入場券を販売します。当日券は2,000円
      で、予約券をお持ちの方が優先入場となりますので、どうぞ事前に予約をお願いしま
      す。

◆問合せ:産経新聞社正論調査室
     TEL.03-3243-8454(平日・午前10時〜午後6時)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 映画「KANO」DVDのご案内

 映画「KANO」は、台湾代表として嘉義農林学校野球部こと「KANO」が甲子園に初出場し
て準優勝した奇跡の実話を映画化した感動作で、李登輝元総統を感泣させた。

 打撃力のある台湾人、俊足の原住民、守備に長けている日本人と、それぞれの強みを活かした
「KANO」が台湾の全島大会を制してたどりついた1931年(昭和6年)夏の甲子園。決勝まで勝
ち上ったものの、ピッチャー呉明捷の怪我もあり名門中の名門、中京商業に惜敗。しかし「KAN
O」の最後まで諦めない奮闘ぶりは日台それぞれの人々に強い印象を残した。当時、作家の菊池寛
は新聞に「涙ぐましい三民族の協調」と題し「嘉義農林が神奈川商工と戦つたときから嘉義びいき
になつた」と寄稿していた。

 野球素人の人気アイドルを並べるようなキャスティングではない。選手役には5年以上の野球経
験者が選ばれていることから、野球の本場アメリカでは野球シーンの評価が高く、野球の試合を堪
能した気分という感想も少なくない本格的野球映画でもある。映画をお見逃しの方は、ぜひご覧く
ださい。

【2枚組=本編約185分+特典映像38分 製作総指揮:魏徳聖 監督:馬志翔】

【アニプレックス 発売:2015年8月5日 定価:4,104円(税込)】

                ◇   ◇   ◇

◆頒 価:会員:3,700円(税込)  一般:3,900円(税込)

     送料:1枚=165円 2枚以上=実費 (日本国内のみ。入会希望の方も会員価格)

◆お申込:申し込みフォーム、メール、FAX

     ・https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
     ・E-mail:info@ritouki.jp 
     ・FAX:03-3868-2101

◆申込先:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp HP:http://www.ritouki.jp/

◆支払い:代金後払い  *DVDと一緒に請求書を送付します。

-----------------------------------------------------------------------------------------

映画「KANO」DVDお申し込み書

・注文数:   枚
・振込先: 郵便振替 ・ ゆうちょ銀行 ・ 銀行 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・ご氏名:
・ご住所: 〒 
・電話: 
・E-mail :

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』頒布のご案内

 台湾で大ヒットし、アンコール上映も行われた映画「KANO」。

 台湾では映画公開後にいち早く公式コミックとして漫画化されたが、日本では公開前に出版。魏
徳聖プロデューサーと馬志翔監督のインタビュー、台湾野球の原点とその歴史、近藤監督や部員一
人ひとりの人物史や逸話を掲載。さらに、時代背景も丁寧に解説。

 映画をほぼ忠実に再現しつつ、映画ではカットされた場面も描かれているなど、映画よりも詳細
に描かれているのが特徴の一つ。これにより流れや心象風景もわかりやすくなっている。台湾では
日本の漫画やアニメが氾濫しているだけあって、日本の漫画と同じなので日本人にも非常に読みや
すく、より深く映画を知りたい人にも、台湾を知りたい人にも満足できるものとなっている。

 すでにご覧になった方も、映画を見た後に読み返しても、より深く映画『KANO』を楽しむこ
とができる。

【翔泳社  発売:2014年12月  定価:1,499円  B6判・並製・480頁】

                ◇   ◇   ◇

◆頒 価:会員:1,300円(税込)  一般:1,400円(税込)

     *送料:1冊=165円 2冊以上=実費 (日本国内のみ)
     *入会希望の方も会員価格

◆お申込:申し込みフォーム、またはメール・FAXにて

     ・https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
     ・E-mail:info@ritouki.jp
     ・FAX:03-3868-2101

◆申込先:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp 
 HP:http://www.ritouki.jp/

◆支払い:代金後払い  *本と一緒に請求書を送付します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
漫画版『KANO 1931海の向こうの甲子園』お申し込み書

・注文数:   冊
・振込先: 郵便振替 ・ ゆうちょ銀行 ・ 銀行 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・ご氏名:
・ご住所: 〒 
・電話: 
・E-mail :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

* 現在、台湾ビール(缶)の在庫が切れています。【2015年7月28日】

 輸入元の総代理店からの連絡により、現在、台湾ビールの缶の在庫切れが判明しました。入荷は
 未定だそうでご迷惑をお掛けします。台湾ビール(缶)の入荷が分かり次第、本誌でお伝えしま
 す。ただし、台湾ビール(瓶)と台湾フルーツビールの在庫は大丈夫です。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園』 *new
・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。