国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2424号】 李登輝元総統が金融フォーラムに招かれて講演「指導者は誠実かつ自然体であるべき」

2015/06/26

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成27年(2015年) 6月26日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2424]
1>> 李登輝元総統が金融フォーラムに招かれて講演「指導者は誠実かつ自然体であるべき」
2>> 6月28日、本会岐阜県支部が林建良氏を講師に記念講演会 【懇親会締切:本日】
3>> ピーチが8月8日から羽田─桃園線を運航 タイガーエアも来年1月の就航めざす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 2015年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム *12本セットも!
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統が金融フォーラムに招かれて講演「指導者は誠実かつ自然体であるべき」

 李登輝元総統が相変わらずお元気だ。李元総統は6月23日、台北市内で開かれた2015年金融
フォーラムに出席し「指導者能力の修練」と題して講演、「指導者は『誠実自然』であるべき。国
民を騙してはいけない」などと話された。

 フォーラムは、台湾の中央銀行総裁などを歴任した許遠東氏を顕彰する基金会が主催したもの。
中央通信社が伝えているので下記にご紹介したい。

 本会台北事務所からの報告によると、講演で李登輝総統は「遺伝的にうちの家系には誰も糖尿病
がいないのに、私は糖尿病になってしまった。恐らく12年間の総統在任中のストレスが原因だろ
う。だから市長も気をつけるように」と出席していた柯文哲・台北市長に注意を促して笑いを誘っ
たという。

 また、講演後にメディアから質問を受けると、日本語版の『最高指導者の条件』を取り出し、
「指導者にとって最も重要なのは『誠実自然』だ。『誠実自然』とは信頼、誠実、正直をモットー
とすることだ。権力を手に入れたからといって、幻想を抱き、国民を騙してはいけない。今の指導
者は『毎日きちんと寝ています』などと言っているが(馬英九のこと)、国民が不況や失業であえ
いでいるのに、どうして国家の最高指導者が毎日きちんと寝られるのか」などと非難されたともい
う。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾・李登輝元総統「指導者は誠実であるべき」
【中央通信社:2015年6月24日】

 (台北 24日 中央社)李登輝元総統は23日、金融関係のフォーラムで講演し、国家の指導者のあ
り方として「誠実かつ自然体であるべき」と語った。 

 台湾では来年1月に次期総統選挙が実施される。李氏は理想的な指導者の条件を「権力を握った
後に幻想を抱かず、国民を騙そうとしないこと」と断言。一方で、国民を困らせるような指導者が
現れた場合、その人を選んだ有権者にも責任があるとの考えを示した。 

 また、李氏は総統時代の激務で糖尿病を患ったとし、会場に姿を見せた柯文哲・台北市長に「気
を付けた方がいい」と冗談めかして会場の笑いを誘った。李氏と柯氏は講演に先立って約20分間会
談を行なったという。 

                               (葉素萍/編集:齊藤啓介)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 6月28日、本会岐阜県支部が林建良氏を講師に記念講演会 【懇親会締切:本日】

「岐阜李登輝友の会」第8回総会・記念講演会のご案内

謹啓 雨にぬれ、木々の緑が美しい季節となりました。会員の皆さまにおかれましては益々ご健勝
のこととお慶び申し上げます。

 日頃より当会に対し、一方ならぬご支援を賜り、衷心より厚く御礼申し上げます。

 さて、本年の総会の記念講演には林建良先生をお招きいたしました。皆さまご存じの通り、先生
は医師として医療に従事する傍ら、日本李登輝友の会役員としても、日台共栄のため積極的に活動
を展開しておられます。

 また以前、本会でご講演いただいた折りも、その飾らぬお人柄と、情熱溢れるお話は大変好評で
ありました。

 今、台湾は国民党政権となり、その中国寄りともみられる姿勢に不安を感じておられる方もい
らっしゃるのではないでしょうか。ここで再び林先生に登場していただき、台湾の今と今後につい
て、「台湾の現在と将来─2016年の選挙を中心に」と題して熱く語っていただきます。

 つきましては、下記要項にて、年次総会と記念講演会を開催いたします。

 皆さまにはおかれましては、何かとご多用の折とは存じますが何卒ご出席賜りますようお願い申
し上げます。                                   敬白

*運営協力金を納入の方の記念講演会参加費は無料です。

*懇親会に参加される方は会場準備の都合上、6月26日(金)までにお申し込み下さい。

 平成27年6月吉日

                      日本李登輝友の会岐阜県支部 支部長 村上俊英

                     記

◆年次総会(会員のみ)

・日 時:平成27年6月28日(日)午後3時より

・会 場:岐阜キャッスルイン 2階 末広の間(西)

     岐阜市県町2-8 TEL:058-262-3339
     【交通】名鉄岐阜駅より北へ徒歩3分 JR岐阜駅(長良口)より北へ徒歩6分
     http://www.gifu-c.jp/

*入会希望者もご参加いただけます。

◆記念講演会(一般の方も可)

・日 時:平成27年6月28日(日)午後3時30分より

・会 場:岐阜キャッスルイン 2階 末広の間(西)

・講 師:林建良先生(日本李登輝友の会常務理事、医師)

     林建良(りん・けんりょう)台湾に生まれる。1987年、日本交流協会奨学生として訪
     日。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。在日台湾同郷会顧問、メールマガジン
     「台湾の声」編集長、台湾独立建国連盟日本本部国際部長、日本李登輝友の会常務理
     事、台湾団結連盟日本代表も務める。現在、栃木県に在住。医師としての仕事のかたわ
     ら台湾正名運動を展開している。著書に中文『母親E名叫台灣─「正名運動」縁由』
     (台湾・一橋出版社、2003年)、『日本よ、こんな中国とつきあえるか?─台湾人医師
     の直言』(並木書房、2006年)、『中国の狙いは民族絶滅─チベット・ウイグル・モン
     ゴル・台湾、自由への戦い』(共著、まどか出版、2009年)、『中国ガン─台湾人医師
     の処方箋』(並木書房、2012年)など。

・演 題:「台湾の現在と将来─2016年の選挙を中心に」

・参加費:1000円

◆懇親会(一般の方も可)

・日 時:平成27年6月28日(日)午後5時より

・会 場:てっぺんダイニング
     岐阜キャッスルイン 10階(TEL:058-265-6996)

・参加費:4000円

     *懇親会に参加される方は会場準備の都合上、6月26日(金)までにお申し込み下さい。
     *林建良先生も出席されます。

◆申込み:メールかFAXにて、お名前、電話番号、会籍、メールアドレスを明記の上、1)総
     会、2)講演会、3)懇親会へのご出欠を事務局までお知らせください。

     E-mail:ritouki-gifu@mbe.nifty.com
     FAX:058-294-9176

◆主催・お問い合わせ:
 日本李登輝友の会 岐阜県支部(略称:岐阜李登輝友の会)
 〒502-0850 岐阜市鷺山東2-14-21
 TEL:058-294-9175 FAX:058-294-9176
 E-mail:ritouki-gifu@mbe.nifty.com
 HP:http://homepage3.nifty.com/ritouki-gifu/

-----------------------------------------------------------------------------------------

「岐阜李登輝友の会」第8回総会・記念講演会 お申込書

・お名前:

・お電話:

・会 籍:会員・一般・入会希望(どちらかに丸をつけてください)

・メールアドレス:

1)総 会:出席・欠席(どちらかに丸をつけてください)

2)講演会:出席・欠席(どちらかに丸をつけてください)

3)懇親会:出席・欠席(どちらかに丸をつけてください)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> ピーチが8月8日から羽田─桃園線を運航 タイガーエアも来年1月の就航めざす

 昨日(6月25日)、全日空系の格安航空会社「ピーチ・アビエーション」が、8月8日から羽田空
港と台北・桃園空港線を開設することが決まった。共同通信が要領よく報じているので下記に紹介
したい。

 一方、チャイナエアライン(中華航空)系の格安航空会社「タイガーエア台湾(台湾虎航)」も
25日、「遅くとも来年1月には台北(桃園)―羽田線に就航したい」と表明した。報道によれば、
台北―沖縄(那覇)線が6月29日、台北―大阪(関西)線が7月3日、高雄―大阪線も7月3日に就航
することがそれぞれ決まっているという。

 ますます台湾が近くなった。

-----------------------------------------------------------------------------------------
ピーチ、羽田―台北を開設 8月から、片道7千円台も
【共同通信:2015年6月26日】

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは25日、羽田―台北(桃園)線を8月8日開設す
ると発表した。国内のLCCが羽田空港に乗り入れるのは初めてという。週6往復で開始し、10月
下旬以降に1日1往復することを目指す。一般的な運賃は片道7680〜4万2380円。

 首都圏からの台湾旅行客や台湾からの訪日旅行客を取り込む。深夜早朝の着陸料の割引を活用
し、通常は羽田発が午前5時55分で台北着が午前8時30分、台北発は午前0時30分で羽田着午前4時45
分となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』*new
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*new
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2015/06/26

    いろいろなネタを出しているマガジンですね。