国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2419号】 8月2日、潮音寺で「2015年台湾バシー海峡戦没者慰霊祭」【申込締切:6月30日】

2015/06/17

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成27年(2015年) 6月17日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2419]
1>> 8月2日、潮音寺で「2015年台湾バシー海峡戦没者慰霊祭」【申込締切:6月30日】
2>> 8月11日は「KANOデー」 渡邉 丈夫(李登輝学校日本校友会理事長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*2015年・黒葉ライチのお申し込みは予定どおり6月14日で締め切っています。なお、配達は、収
 穫次期が遅れたため6月20日以降(下旬)となる予定です。

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅Vol.9【屏東・台南】お申し込みフォーム *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/10syvi9fk4pr

● 2015年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム *12本セットも!
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 8月2日、潮音寺で「2015年台湾バシー海峡戦没者慰霊祭」【申込締切:6月30日】

 いよいよ平成27年8月には、「戦後70周年」の節目が訪れます。

 未曾有の戦死者を出した「太平洋戦争(大東亜戦争)」が終結して、長い歳月が過ぎ去りまし
た。

 子孫を残すこともなく無念を呑み込んで亡くなっていった日本の若者は実に200万人を超えまし
た。台湾の屏東縣にある「潮音寺」は、昭和19年にバシー海峡で12日間も漂流し、奇跡の生還を遂
げた中嶋秀次さん(2013年10月、92歳で死去)が昭和56年にその半生と私財を擲(なげう)って、
バシー海峡で戦死した戦友たちのために建立したお寺です。

 中嶋氏の願いに少なからず浄財も集まりました。戦友たちの慰霊にかけた故・中嶋さんの思いと
執念がいかに凄まじいものだったかは、昨年10月に発刊されたノンフィクション作家・門田隆将氏
の『慟哭の海峡』(角川書店)に記されています。

 バシー海峡は、台湾とフィリピンの間に横たわる海峡です。しかし、この海峡で潜水艦による
「群狼(ぐんろう)戦法」をとったアメリカは、南方に向かう日本軍の輸送船の多くを魚雷によっ
て沈没させ、日本軍から“魔の海峡”“輸送船の墓場”と恐れられました。

 バシー海峡の戦没者は、「20万人以上」とも「およそ10万人」とも言われます。いまだ正確な数
はわかっていません。しかし、バシー海峡の台湾に近い海域で沈められた輸送船の犠牲者の遺体
は、毎日のように台湾南部の海岸線に打ち上げられました。当時、台湾人は、その日本兵の遺体を
泣きながら埋葬してくれていたことが、前掲の『慟哭の海峡』には記されています。

 70年前に終結した戦争で命を落とし、現在の日本の礎となった日本の兵士たち。私たち後世の人
間は、そのことに感謝し、頭を垂れ、そして戦没者たちの無念に対して、思いを馳せなければなり
ません。それが、戦没者たちの霊を慰める唯一の方法だと思います。

 鎮魂のために、戦後70周年に際して潮音寺に集い、戦没者に感謝の誠を捧げ、永遠(とわ)なる
平和を祈りたいという声が澎湃(ほうはい)として湧き起こっています。その声に応えて、潮音寺
他バシー海峡関連施設において慰霊祭を開催したいと思います。

 当日、第一部の潮音寺慰霊祭では、バシー海峡戦没者『駆逐艦呉竹』吉田宗雄艦長のご子息でい
らっしゃる臨済宗南禅寺派 禅林寺 吉田宗利住職に読経頂く事になりました。また、世界の平和と
犠牲者の慰霊のために世界中で音楽巡礼をつづける音楽家の西村直記さんが英霊へのシンセサイ
ザーによる鎮魂の曲を奏でてくれることが決まっています。第二部では、『慟哭の海峡』の著者、
ノンフィクション作家の門田隆将氏を迎え、『「慟哭の海峡」と戦没者の無念と未来』と題して特
別講演もおこなってもらう予定です。

 慰霊祭の詳細は、今後、順次、公表してまいります。また、現在、この慰霊祭の趣旨に賛同いた
だける団体に、共催・後援をお願いしております。「戦後70周年記念 2015年台湾バシー海峡戦没
者慰霊祭」へのご参加を是非、お願い致します。

 戦後70周年記念 2015年台湾バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会
 発起人代表
 小川智男(潮音寺 主管)

 実行委員長
 渡邊崇之(台灣威凌克股[イ分]有限公司 董事長 兼 總經理)

-----------------------------------------------------------------------------------------

戦後70周年記念「2015年台湾バシー海峡戦没者慰霊祭」開催要項

*スケジュール、募集要項、主催者、協力団体、賛同者、潮音寺の現況、お申し込み、お問い合わ
 せなどの詳細は、ホームページからご確認ください。

*後援団体、賛同者も募っています。

*ツアー概要 締切:6月30日(火)
 1.成田出発(定員20名)
 2.関空出発(定員30名)
 3.現地参加(定員40名)
 4.個別参加(定員制限なし)

◆戦後70周年記念 2015年台湾バシー海峡戦没者慰霊祭
 *お申し込みはこちらから【締切:6月30日】
 http://bashi-channel.com/

【第一部】

・日 時:平成27年8月2日(日)10時30分〜15時

・場 所:台湾屏東縣恒春鎮猫鼻頭及び周辺地

 1)「潮音寺」慰霊祭 11時〜12時
    発起人代表よりの弔辞朗読
    臨済宗南禅寺派 禅林寺 吉田宗利住職(バシー海峡戦没者『駆逐艦呉竹』吉田宗雄艦長の
    ご子息)による読経
    犠牲者慰霊のための音楽巡礼を続ける音楽家西村直記氏によるシンセサイザー演奏
    参列者によるお焼香

 2)後壁湖で海鮮ランチ 12時30分〜13時30分

 3)周辺慰霊施設視察 13時30分〜15時30分
    「日華友好の丘」の視察
    「猫鼻頭」での散策
    日本兵遺体焼却跡の視察

【第二部】

・日 時: 平成27年8月2日(日)18時30分〜20時30分

・場 所:高雄国賓大飯店
 
     発起人代表 小川智男氏から乾杯のご挨拶
      「慟哭の海峡」著者であるノンフィクション作家門田隆将氏による講演
      「『慟哭の海峡』と戦没者の無念と未来」
     ご来賓からの挨拶
     弔辞読み上げ
     呉昭平・鍾佐營夫妻と李陽明氏に感謝状と記念品の贈呈
     潮音寺再建管理委員会からのご挨拶
     閉会の挨拶

(以下略)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 8月11日は「KANOデー」 渡邉 丈夫(李登輝学校日本校友会理事長)

 8月11日(火)、西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズ戦で、タイアップ企画「KAN
Oデー」が開催されます。

 映画「KANO」で呉明捷を演じる曹佑寧氏がゲスト参加するのですが、曹氏は、ライオンズの
投手・郭俊麟選手とは、2014年「第1回 IBAF 21Uワールドカップ」台湾代表でチームメイト
だったそうです。

 対戦相手が日ハムですから、怪我からの復帰が見込まれる陽岱鋼選手の参加も期待できます。

 以下、埼玉西武ライオンズ公式ウェブサイトより紹介します。

                ◇   ◇   ◇

8/11(火)大ヒット映画「KANO〜1931海の向こうの甲子園〜」Blu-ray & DVD発売記念タイアップ
イベントを開催!

 8月11日(火)北海道日本ハムファイターズ戦において、台湾と日本の両国で大ヒットした映画
「KANO〜1931海の向こうの甲子園〜」とのタイアップイベント「KANOデー」を開催することが決定
しました。

 1931年、日本統治時代の台湾から甲子園に出場して決勝まで勝ち進んだ日本人、台湾人(漢
人)、台湾原住民による「嘉義農林高校野球部」<KANO>を題材にした「KANO〜1931海の向こうの
甲子園〜」は、数多くの台湾人と日本人を魅了した感動作です。

 イベント当日は、映画の中でエースピッチャー・呉明捷(ご・めいしょう)を演じた曹佑寧さん
が西武プリンスドームへ駆けつけ、イベントを盛り上げてくれます!

 その他のイベント詳細は決定次第発表いたしますので、楽しみにお待ちください!

 また、KANOデー開催に伴い、Blu-ray・DVDと8月11日(火)北海道日本ハムファイターズ戦の観
戦券がセットになった企画チケットを期間限定で販売いたします。数多くの台湾人と日本人を魅了
した感動作をご堪能ください。

http://www.seibulions.jp/news/detail/10209.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便) 
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』*new
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*new
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。