国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:2416号】 6月13日・14日、台湾文化センターに「タイワンダー☆」登場!

2015/06/13

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━平成27年(2015年) 6月13日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2416]
1>> 6月13日・14日、台湾文化センターに「タイワンダー☆」登場!
2>> くまモン、台湾総領事館をサプライズ訪問
3>> 6月20日・21日、上野公園で日台交流イベント「2015日台食文化交流」が開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅Vol.9【屏東・台南】お申し込みフォーム *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/10syvi9fk4pr

● 2015年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
 *6月下旬配達をご希望の方は6月15日(月)までにお申し込み下さい!

● 2015年・黒葉ライチお申し込みフォーム【締切:6月14日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn
 *収穫次期の遅れで、配達は6月20日以降(下旬)となる予定です。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム *12本セットも!
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 6月13日・14日、台湾文化センターに「タイワンダー☆」登場!

 昨日(6月12日)、台湾文化センター(朱文清・センター長)の開館に当たってオープニングセ
レモニーが行われました。

 会場に入りきれないほど多くの人が詰めかける中、台湾から洪孟啓・文化部長(文化大臣)や李
嘉進・亜東関係協会会長、映画「海角七号」で主役をつとめた女優の田中千絵さんなどが駆けつ
け、日本側も大橋光夫・交流協会会長、平沼赳夫・日華議員懇談会会長、古屋圭司・同会幹事長な
どが出席、沈斯淳・台北駐日経済文化代表処代表とともにテープカットに臨みました。

 会場には、田中千絵さんの父でメイクアップアーティストのトニータナカ氏、女優でエッセイス
トの一青妙さん、ノンフィクション作家の平野久美子さん、映画監督の酒井充子さん、作家の門田
隆将氏なども来場、台湾文化センターの開館をお祝いしました。

 本日(6月13日)から17日は「台湾ウィーク」が同センター内の多目的イベントスペースで開催
されます。なんと、本日と明日、台湾応援ゆるキャラ「タイワンダー☆」が久しぶりに日本で出
動、午後1時ごろより、台湾文化センタービルの1階入口にて来場者を歓迎するそうです。

 この「台湾ウィーク」には、台湾から心心南管楽坊、台原偶戯団、采風楽坊、福爾摩沙淡水走唱
民謡団、台湾原住民・客家歌謡(原住民桑布伊、因卡美明 雲力思と客家羅思容)などのパフォー
マンスグループによる公演や、台湾人気映画「KANO」と「orzボーイズ」の上映、台湾歴史写真展
が開催されます。

 詳細については台湾文化センターのウェブサイトをご参照ください。

◆台湾文化センター
 http://jp.taiwan.culture.tw/

                  ◇   ◇   ◇

●開館イベント「台湾ウィーク−台湾音像−」

・日 時:6月13日(土)〜同17日(水)

・場 所:台北駐日経済文化代表処「台湾文化センター」多目的イベントスペース

プログラム:

・6月13日(土)
 14:10 台原偶戯団「萬花筒」・・・台湾の伝統的人形劇「布袋戯(ポテヒ)」上演
 15:30 風楽坊・・・台湾の伝統的な音楽を基に、現代的な音楽と融合させた作品演奏で有名な
     アーティスト集団の演奏
 17:00 福爾摩沙淡水走唱民謡団・・・月琴詩人、陳明章率いる民謡楽団の演奏

・6月14日(日)
 14:00 台原偶戯団「萬花筒」
 15:30 福爾摩沙淡水走唱民謡団
 17:00 心心南管楽坊・・・王心心が率いる南管の伝統楽器による楽団の演奏

・6月15日(月)
 14:00 心心南管楽坊
 16:00 トークライブ・・・同時開催される写真展「古い写真を通して台湾を知る」について、
     張照堂氏と日本の専門家が出席

・6月16日(火)
 14:00 台湾映画上映会・・・上映作品「orzボーイズ」

・6月17日(水)
 14:00 台湾映画上映会・・・上映作品「KANO 1931海の向こうの甲子園」
 17:30 台湾原住民、客家歌謡・・・客家、アミ族、タイヤル族の音楽のエッセンスを組み合わ
     せ、現地の音色を再現し、台湾音楽を広めたグループ(先住民桑布伊、因卡美明 雲力
     思と客家羅思容)の演奏など

●写真展開催
「古い写真を通して台湾を知る−台湾の懐かしい風景と人々の生活 1930s〜1970s−」

 開催期間:6月13日(土)〜8月12日(水)
 場所:台北駐日経済文化代表処「台湾文化センター」ギャラリー
 内容:1930年〜1970年代の台湾写真を多数展示。
    当時のカメラマンが撮影した古い写真を通して、台湾の歴史文化に触れ合えます。

●入場料:いずれのイベントも無料

●アクセス:台北駐日経済文化代表処「台湾文化センター」
      東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階
      【交通】
      東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」 9 番出口 徒歩約1分
      東京メトロ 丸ノ内線 日比谷線 千代田線「霞ヶ関駅」 C2出口 徒歩約3分
      都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A4出口 徒歩約7分
      JR「新橋駅」 日比谷口 徒歩約12分
         
●問合せ先:台北駐日経済文化代表処「台湾文化センター」
      TEL:03-6206-6180 FAX:03-6206-6190
      E-mail: moctokyo@gmail.com

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> くまモン、台湾総領事館をサプライズ訪問

 上記の記事で台湾応援ゆるキャラ「タイワンダー☆」のことをご紹介しましたが、公益財団法人
交流協会のホームページには今でも昨年1月末に訪問したときの「タイワンダー☆」の写真を掲載
しています。

 「タイワンダー☆」が東京・六本木にある交流協会を訪れると、「かわいい」「かわいい」と女
性職員が取り囲みワーワー、キャーキャー。その歓声につられ、今井正理事長まで顔を出されたた
とか。ホームページ担当者も「タイワンダー☆」がいたく気に入ったようです。

 台湾でもっとも知られている日本のゆるキャラといえば、やはり「くまモン」かもしれません。
その「くまモン」が6月10日、福岡の台湾総領事館にあたる台北駐福岡経済文化弁事処を「サプラ
イズ」訪問、弁事処の皆さんから大きな歓声が上がり、大歓迎を受けたそうです。

 たわいないと言えばたわいないことですが、こんなこともニュースになるいまの日本と台湾で
す。その絆はやはり深いということの証かもしれません。

-----------------------------------------------------------------------------------------
くまモン、台湾総領事館をサプライズ訪問
【NETIB-NEWS:2015年6月12日】

 熊本県の人気キャラクター「くまモン」が10日、福岡の台湾総領事館にあたる台北駐福岡経済文
化弁事処を「サプライズ」で表敬訪問した。くまモンが弁事処のドアから入ると、知らされていな
かった関係者からは驚きと大きな歓声が上がった。

 戎義俊総領事にも「くまモン訪問」は知らされておらず、突然のサプライズに、大きな笑みで歓
迎の意を示した。戎総領事とくまモンは名刺を交換。くまモンのアシスタントの女性が「『営業部
長代理』のくまモンです」と紹介すると、戎処長は「降格しましたか? 頑張って、また『昇級』
してください」と返し、関係者らの笑いを誘った。訪問隊には、熊本県福岡事務所の岡村郷司所長
と、西川明之所長代理も同行。岡村所長は「日頃の感謝のお礼に参りました」とあいさつした。

 戎処長は、くまモンや訪問隊に、弁事処のスタッフを紹介。そして、「17日に熊本の蒲島知事が
チャイナエアライン主催の『グルメ祭り』に参加するため、台湾を訪問される。チャイナエアライ
ンや亜東関係協会の関係者と一席を設けることになると思う」と報告し、「今日はわざわざ熊本か
らお越しいただき感謝している。今後も、熊本のPRに頑張っていただき、さらには、台湾と熊本と
の交流強化にも尽力して欲しい」とエールを送った。

 熊本県と熊本市は協同で、高雄市をはじめとする台湾自治体と友好関係を持ち、蒲島郁夫知事も
頻繁に往来している。熊本では、アジア戦略の拠点に「台湾」を位置づけており、交流を強化する
ことによって、観光や経済面での更なる交流を図りたい考えだ。一方、台北駐福岡経済文化弁事処
も、福岡のみならず、九州・山口の受け皿として機能しており、今後も九州と台湾の交流の中心と
しての役割に注力していく。

                                     【杉本 尚丈】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 6月20日・21日、上野公園で日台交流イベント「2015日台食文化交流」が開催!

【一般社団法人台湾を愛する会:2015年5月26日】

日台交流イベント「日台食文化交流」開催

 一般社団法人台湾を愛する会(愛台灣會)(所在地:東京都渋谷区、代表理事:岡田誠)は、6
月20日(土)、21日(日)に東京・上野恩賜公園噴水広場にて日台交流イベント「日台食文化交
流」を開催いたします。

 日本ともつながりが深く、異国だけれどどこか懐かしい感じがする台湾。南国ならではのトロピ
カルなフルーツをはじめとする美味しい食べ物や料理、そして豊かな自然に溢れ、小さいけれど多
様な文化を持つ国。ひとたび訪れると、台湾の人々の温かい気持ちに触れることができ、心からの
癒しと活力を与えてくれます。

 そんな台湾を愛するメンバーが集まり日台の関係を深めるため、台湾の食文化をテーマにイベン
トを行います。

 1年に1度、この時期にしか味わえない生のライチを食べて種を飛ばし飛距離を競うゲームや、楽
器演奏を通じた日台の交流、駅弁を通してみる日本と台湾の関係、美味しい台湾料理の販売など、
どなたでも楽しんでいただける多彩なメニューを用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

【開催概要】

・日 時:2015年6月20日 〜21日10:00〜19:00※最終日18:00
・会 場:上野恩賜公園・噴水広場前(東京都)
・入場料:無料(場内一部参加費あり)

【イベント内容】

台湾ライチの種飛ばし大会(優勝者に豪華景品あり)
台湾ライチの即売会
台湾の駅弁と鉄道の旅紹介
不思議な果実!愛玉子(オーギョーチー)のデザート体験
八宝冰(台湾かき氷)の材料を使って箸つかみタイムアタック
台湾フルーツマップ
ゆるキャラ撮影会
音楽演奏やトークショー
台湾料理の屋台ブース
台湾こだわりマーケット 他

【特別協賛】大同日本株式会社
【後  援】台北駐日経済文化代表処、台東区
【協  賛】台湾観光協会
【物品協賛】中華航空、エバー航空ほか

【一般社団法人台湾を愛する会とは】

 当会は、法人化前の2010年より食をテーマに台湾好きの日本人を中心にSNSを使い、台湾料理店
の宣伝および台湾好きの方々の交流を目的として台湾料理食べ歩きラリーを実施しております。

 結果、多くの台湾好きコミュニティーの形成と、それぞれが知り合うキッカケを作っています。

 更なる両国の健全で融和な友好関係を築くためには、お互いが健康な肉体と健全な精神を養う必
要があると考えております。

 台湾では、昔の日本と同じように肉や魚、野菜などの食材をほぼ毎日市場で買い、エネルギー値
の高い食材を摂取しています。だから、台湾人は陽気で活気があると思われます。我々日本人も昔
は同じでしたが、欧米文化の導入により、スーパーやコンビニなどで食材を安易に購入する習慣と
なり、味覚や鮮度を見る力が 低下し、乱れた食生活となっています。これでは、真の健全な精神
と肉体による日台交流は望めません。

 『食材とは、命であり、その命を尊ぶ事、つまり生命すなわち互いを尊ぶこと。』

 “命”を尊ぶ心には、健全な精神が宿るはずです。

 我々消費者が食材本来の味、鮮度の見方を知ることで、安く粗悪な食材から身を守り、自然と健
全な食生活に戻ることで、両国の農業経済の発展や農業支援につながることになります。

 今を生きる者として、お互いの未来世代に残すべき正しい食生活こそ、真の日台交流と信じてお
ります。

 すなわち、「台湾での食文化を通して、日本の食文化を考えた日台交流を行う」これが会として
最大の目的であり最重要テーマです。

【イベント公式サイト】

http://lychee.taiwanlover.org

【本件に関するお問い合わせ先】

一般社団法人台湾を愛する会(愛台灣會)
担当:岡田M・島
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-50-7
TEL: 03-6276-6694
お問合せフォーム:http://lychee.taiwanlover.org/ask

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』*new
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*new
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。