国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2399号】 日本がアジアのインフラ投資に13兆円  宮崎 正弘(評論家)

2015/05/23

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成27年(2015年)5月23日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2399]
1>> 日本がアジアのインフラ投資に13兆円  宮崎 正弘(評論家)
2>> 5月30日、藤井厳喜氏を招き「アジアインフラ投資銀行」をテーマに台湾セミナー
3>> AIIBのカラクリなどを喝破した宮崎氏と室谷氏の新刊  明石 直彦(徳間書店学芸編集部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第23回台湾セミナー[5・30藤井厳喜氏]お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 2015年・ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/96xzbtxzdhkn

 *ドラゴンライチ:申込締切:5月24日(日) 配達予定:5月下旬〜6月初旬
 *黒 葉 ラ イ チ:申込締切:6月14日(日) 配達予定:6月中旬〜下旬

● 2015年・台湾特産アップルマンゴーお申し込みフォーム【締切:7月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

● 奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」お申し込みフォーム【随時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 最高級珍味「台湾産天然カラスミ」お申し込みフォーム【随時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

● 片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>日本がアジアのインフラ投資に13兆円  宮崎 正弘(評論家)

 安倍晋三総理が訪米演説に続き、またもや大胆な提言を発表して世界やアジアを瞠目させた。さ
る5月21日に開かれた第21回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会におけるスピーチで、次のよう
に述べた。

<日本は、こうした新たなイニシアティブをスタートします。ADBと連携しながら、5年間で、
総額約1100億ドル、13兆円規模の、イノベーティブなインフラ資金を、アジアに提供してまいりま
す。>

 スピーチでは中国が主導して発足させようとしているアジアインフラ投資銀行(AIIB)には
一言も触れなかったが、日米が主導するアジア開発銀行(Asian Development Bank:ADB)と連
携しながらアジアインフラ投資銀行が予定している500億ドルとも1000億ドルとも言われるインフ
ラ資金を上回る1100億ドルという具体的な数字を出して提言したのである。

 中国の経済動向に詳しい宮崎正弘氏が早速この発言に注目し「中国並びに中国語圏」などの驚き
を解説している。下記にご紹介したい。また、安倍総理のスピーチ全文は、首相官邸のホームペー
ジに動画とともに掲載しているので下記に掲載したい。

 中国はさかんに日本のアジアインフラ投資銀行への加盟を促しているが、ほぼこれで日本の加盟
はなくなったと見ていいだろう。

 国際問題アナリストの藤井厳喜氏は「AIIBは国際的振り込め詐欺のようなもの」と指摘し、
日本は加盟すべきではないと提唱している。5月30日、藤井氏を講師にこのアジアインフラ投資銀
行をテーマに台湾セミナーを開く。藤井氏が安倍総理の発言をどう見ているかが注目される。

◆第21回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会 安倍内閣総理大臣スピーチ
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg11756.html?t=103&a=1

-----------------------------------------------------------------------------------------
日本がアジアのインフラ投資に13兆円
AIIBを横目に大胆な提言、中国に衝撃の波紋
【宮崎正弘の国際ニュース・早読み:平成27年(2015)5月22日 第4548号】

 安倍晋三首相は5月21日に東京で開催中だった「アジアの未来」の晩餐会で演説し、今後5年間で
13兆円をADB(アジア開発銀行)と連携するかたちでアジアのインフラ建設に投じるとした。

 ドル換算で1100億ドル。中国主導のAIIBの資本金(500億ドル)の2倍以上にあたる。

 この演説の中でとくに注目するべきは「安かろう悪かろうはもう要らない」と安値攻勢をかける
某国のやりかたを痛烈に批判し、「短期的なやりかたで現地政府に必要以上の支払い保証をもとめ
るやり方がまかり通った」が、これからは「質の良さ」がアジアのインフラ整備には欠かせないと
したことである。

 重ねて某国を批判している点がポイントである。

 驚いたのは中国並びに中国語圏、たとえば香港のサウスチャイナモーニングポストなどは大きく
取り上げた。

 シンガポールで開催されていたAIIB準備会では、はやばやとドイツが「AIIBの理事はド
イツが適切である」とのべていたことが分かった。

 「ドイツはユーロの中軸であり、フランクフルト市場では人民元取引も開始されている。ドイツ
が理事会の重要な位置を占めるのは欧州の利益にもつながり、またAIIBのルールが西側のそれ
に準じた国際標準に近いものにすべきである」と述べた。

 このドイツ代表の発言は中国の暴走に歯止めをかけ、西側の銀行ルールを強く、AIIBの理事
会に求めているのである。

 他方、人民元のIMF基軸通貨入りを強く支持しているのはロシアで、「10月にSDRに人民元
が入り、ドルの影響力を弱めるだろう」(プラウダ、5月21日)。もし、人民元がSDRの基軸通
貨入りが認められないとなると、金準備が豊富な中国とロシアは何らかの行動(金本位制復帰)に
でるかも知れないなどとも書いている。

 各国の反応がバラバラの特色を滲ませてきた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 5月30日、藤井厳喜氏を招き「アジアインフラ投資銀行」をテーマに台湾セミナー

 増大する開発途上国におけるインフラ整備に応えることを目的として、中国が2013年に設立を提
唱したアジアインフラ投資銀行(AIIB)。創設メンバー申請期限の2015年3月31日までに、イ
ギリス、ドイツ、フランス、イタリア、ロシア、インド、韓国など57ヵ国が参加を表明していま
す。

 しかしアメリカも日本も、ガバナンスや出資に関して透明性に欠けるなどの理由で参加を表明し
ませんでした。

 世界銀行やアジア開発銀行からの融資を返済しておらず、国内インフラ整備さえまともにできて
いない中国がなぜ他の発展途上国のインフラ投資を積極的に行おうとしているのか。国際問題アナ
リストの藤井厳喜氏はすでにこの問題を詳しく分析し「AIIBは国際的振り込め詐欺のようなも
の」「アメリカが参加しても、日本は参加すべきではない」と提唱されています。そこで、今回は
「アジアインフラ投資銀行に日本が参加してはいけないこれだけの理由」と題してお話しいただき
ます。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

                     記

◆日 時:平成27年(2015年)5月30日(土) 午後6時30分〜8時30分(6時開場)

◆会 場:男女平等センター 研修室B

     東京都文京区本郷4-8-3  TEL:03-3814-61591 *本郷小学校はす向かい
     【交通】地下鉄:丸ノ内線・大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩5分
             都営三田線 春日駅 徒歩7分
     http://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx

◆演 題:アジアインフラ投資銀行に日本が参加してはいけないこれだけの理由

◆講 師:藤井厳喜氏(国際問題アナリスト、拓殖大学客員教授)

      [ふじい・げんき] 昭和27年(1953年)、東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒業。
      クレアモント大学大学院の政治学修士課程を経てハーバード大学政治学部大学院博士
      課程修了。ハーバード大学国際問題研究所日米関係プログラム研究員・政治学部助手
      を経て帰国。現在、拓殖大学日本文化研究所客員教授、ケンブリッジ・フォーキャス
      ト・グループ・オブ・ジャパン代表取締役、呉竹会・アジアフォーラム代表幹事など
      を務める。本会「日米台の安全保障等に関する研究会」委員。主な著書に『NHK捏造
      事件と無制限戦争の時代』『バカで野蛮なアメリカ経済』『日本人が知らないアメリ
      カの本音』『アングラマネー』など。共著に『世界経済の支配構造が崩壊する』な
      ど。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生) 
     *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *5月29日(金) 締切

      申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
      E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて[参加費=3,000円 学生:2,000円]

◆主 催:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A 
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>AIIBのカラクリなどを喝破した宮崎氏と室谷氏の新刊  明石 直彦(徳間書店学芸編集部)

『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』 アジア情勢の変化を読み解く
【産経新聞:2015年5月23日「読書 編集者のおすすめ」

 戦後70年の今年、さまざまな反日記念日が新設されるなど、中国と韓国による反日共闘が激化す
ることが予想されていましたが、本書では、中韓ウオッチャーの2氏が、両国の経済悪化や権力闘
争の泥沼化、日米の連携強化などにより、そのもくろみが崩れはじめている実態を紹介。

 その転機となったのが、中国の主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)。創立加盟国は57
カ国となり、日本国内の一部メディアや経済界からは「参加を見送った日本の判断は誤りだ」とい
う論調も続出しました。

 しかし本書では、AIIBは経済の失速著しい中国が自国の内需不足を補うための道具にしよう
と考えていること、だが空中分解する可能性が高いこと、日本を懐柔するために中国は4月末の日
中首脳会談を申し入れたことなどを喝破しています。

 逆に参加を表明した韓国は、今後、日本が参加することで自国の影響力が低下することを恐れて
おり、何とか阻止したいと考えているなど、両国の思惑の違いを解説。

 アメリカ議会での安倍晋三首相の演説に対して韓国の国会が非難決議を採択する一方で、中国は
目立った批判を控えるなど、「日本にすり寄る中国、孤立へ向かう韓国」といった様相も指摘して
います。

 その他、政治、経済、軍事、外交などの最新情報から、日中韓の今後を分析しています。日本で
は安保法制の議論が活発化していますが、アジア情勢の変化を読み解くうえで、最適の一冊です。

(宮崎正弘、室谷克実著/徳間書店・1000円+税)

 徳間書店学芸編集部・明石直彦

◆宮崎正弘、室谷克実著『日本に惨敗しついに終わる中国と韓国』
 http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198639358

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

*本会取扱いの書籍やDVDはお届けまでに1週間ほどかかります。また、4月1日から送料が変わ
 りました。お急ぎの場合はお申し込みの際にその旨をお書き添え下さい。その場合、送料が変わ
 ることもあることをご承知おき願います。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年』*new
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*new
・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。