国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2354号】 台湾の平和中立宣言について  小田村 四郎(日本李登輝友の会会長)

2015/03/18

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成27(2015)年 3月18日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2354]
1>> 台湾の平和中立宣言について  小田村 四郎(日本李登輝友の会会長)
2>> 台湾の総統・立法委員のW選挙投票日は2016年1月16日に決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 友愛グループ『友愛』(第1号〜第14号) お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

● 手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』お申し込み
  http://goo.gl/XHYvdt

● 李登輝元総統新著『新・台湾の主張』お申し込み
  http://goo.gl/XHYvdt

● 漫画版『KANO 1931海の向こうの甲子園』お申し込み
  http://goo.gl/XHYvdt

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾の平和中立宣言について  小田村 四郎(日本李登輝友の会会長)

 3月17日、本会の小田村四郎会長は、日本李登輝友の会の声明として「台湾の平和中立宣言につ
いて」を発表した。

 発表までの経緯について簡単に記しておきたい。

 去る2月23日、台湾の呂秀蓮・元副総統は蔡明憲・元国防部長、張旭成・元国家安全会議副秘書
長とともに、日本戦略研究フォーラム(平林博・会長代行)のセミナーにおいて、同フォーラム理
事の川村純彦氏による司会進行の下、「台湾の将来と日米台の安全保障協力」をテーマに話した。

 このとき三氏は、呂元副総統が発起人だという2014年12月25日付の台湾和平中立大同盟による
「平和中立な台湾を─台湾平和中立宣言」と題したチラシを配布、台湾の平和中立化を目指す運動
についても説明した。

 日本李登輝友の会では、政策提言を策定している部内の「日米台の安全保障等に関する研究会」
(座長:川村純彦・常務理事)においてこの構想について検討した。その結果、台湾の平和中立化
は、非現実的であるばかりでなく、アジア太平洋地域の平和と安定を目指すわが国及び日米同盟の
努力に対する阻害要因となりかねず、好ましくない方向であるとの結論に達した。そこで、小田村
会長による声明発表となった次第である。

 平成27年(2015年)3月18日

                    日本李登輝友の会 常務理事・事務局長 柚原 正敬

-----------------------------------------------------------------------------------------

                                平成27年(2015年)3月17日

台湾の平和中立宣言について

                           日本李登輝友の会 会長 小田村 四郎

 現在、台湾で呂秀蓮元副総統を中心に「台湾の平和中立化」を目指す運動が進められている。台
湾が生き残るため、中国とも、日米両国とも等距離の外交を行うことによって、中国及び日米間の
パワーを利用することが可能となり、結果的に東シナ海の平和協力による更なる成果を生み出そう
とするものである。

 日本李登輝友の会は、部内の「日米台の安全保障等に関する研究会」においてこの構想について
検討を行った結果、台湾の平和中立化は、非現実的であるばかりでなく、アジア太平洋地域の平和
と安定を目指すわが国及び日米同盟の努力に対する阻害要因となりかねず、好ましくない方向であ
るとの結論に達した。

 東アジアの覇権獲得を目指す中国は、米国と太平洋を分割統治することを狙って強引な海洋進出
を続けており、アジア太平洋地域の平和と安定を脅かす最大の不安定要因となっている。

 一方、地域の平和と安定の維持を目指す日米同盟にとって、国際法を無視した強引な手法で海洋
進出を続ける中国を牽制するには、日本列島‐沖縄諸島‐台湾‐フィリピン‐ベトナムを結ぶ第1
列島線の防衛が死活的に重要な課題である。

 第1列島線上にあって、戦略的に最も重要な「かなめ石」の位置に存在する台湾の去就は、アジ
ア太平洋地域の平和と安定に直結しており、日米両国だけでなく、その他の地域諸国にとっても安
全保障上の最大の関心事である。台湾とは運命共同体とも言うべき関係にあるわが国に限らず、そ
の他の地域諸国にとっても、自由と民主主義、人権、法治等の普遍的価値観を共有する台湾との安
全保障協力を推進することは極めて重要である。

 確かに、中立を選択することは独立国としての主権の行使であり、平和中立を宣言することも一
国の権限に属する事項であるが、中立が実現するには、関係諸国の承認が必要であり、中立化に参
加した諸国には、中立国の独立と領土保全を常時保障する義務が生じる。

 「台湾の平和中立化」運動が目指すのは武装中立である。国際法上、中立国はその領土を他国軍
隊に利用させない義務があり、中立国となった台湾には、核抑止力を含む強固な防衛力を整備する
と共に、国民にはいかなる犠牲を払っても中立を守り抜くという確固たる決意と責務を担うことが
求められる。

 このように、武装中立には莫大な軍事費を要するとともに、国民がこぞって参加する必要があ
り、徴兵制から志願制に移行しようとしている台湾の潮流に逆らうことになろう。

 台湾の中立化には中国の承認が不可欠であるが、台湾の統一を主張してきた中国が中立を承認す
るとは考えられない。その上、台湾の積極的な安全保障協力を必要とする米国やその同盟国・友好
国が台湾の中立を歓迎するとは考えられず、たとえ台湾が中立国を宣言したとしても、台湾周辺海
空域においては米中間の対立が激化し、地域の緊張がさらに高まる可能性が高い。

 これらの状況から判断して、台湾の平和中立化は非現実的な机上の空論であるだけではなく、そ
の推進運動が台湾国民の間に新たな分裂を生み出す可能性も否定できず、日米台の緊密な安全保障
協力の推進にとって阻害要因となる危険性があると言わざるを得ない。

 このように台湾の平和中立化は地域の平和と安定にとって極めて重大な影響をもたらす問題であ
り、単に台湾の国内問題として取り扱われるべきではなく、普遍的価値観を共有する諸国、特に日
米両国との緊密な調整の下で慎重に取り扱われるべき問題である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾の総統・立法委員のW選挙投票日は2016年1月16日に決定!

 昨3月17日、台湾の中央選挙委員会は次期総統選挙と立法委員選挙の投票日を1月16日に実施する
と決定した。

 中央選挙委員会では1月9日と16日を候補日として検討したという。また16日とした場合は「大学
の期末試験に重なると心配されていたが、中央選挙委員会の陳文生・副主任委員は、大学のスケ
ジュールでは期末試験は14日と15日で、16日の投票ならば学生の権益を損なうことはないと説明し
た」(台湾国際放送)と報じられている。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾総統選挙、16年1月16日に 立法委員選挙と同時実施
【日本経済新聞:2015年3月17日】

 【台北=山下和成】台湾の中央選挙委員会は17日、次期総統選挙の投票日を2016年1月16日に決
定したと発表した。12年に続き、立法委員(国会議員)選挙と同時に実施する。次期総統の就任日
は16年5月20日、立法委員は同2月1日で任期はそれぞれ4年だ。

 対中融和政策への反発などを受けて与党・国民党に逆風が吹くなか、最大野党・民進党が8年ぶ
りに政権を奪回するかが注目される。民進党の総統公認候補には蔡英文・主席が内定済みだが、国
民党の候補者選びは混沌としている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム *new
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

●パイナップルケーキの入荷再開まで案内を中止します!
台湾で起きている食品安全問題で、台湾からの輸入食品全般に対する日本の税関の検査が厳しく
なった関係で入荷がストップしています。入荷再開まで案内を中止します。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

★沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・台湾点心セット 2,650円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

・台湾産天然カラスミ 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』
・李登輝著『新・台湾の主張』
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。