国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2344号】 拓殖大学が李登輝元総統に続き許文龍氏に名誉博士号を贈呈

2015/03/07

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成27(2015)年 3月 7日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2344]
1>> 拓殖大学が李登輝元総統に続き許文龍氏に名誉博士号を贈呈 
2>> 台湾経済界の重鎮、江丙坤氏が速やかな台日FTAと二重課税回避協定の締結を提唱
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ホームページを全面リニューアル公開!【3月2日】
  http://www.ritouki.jp/

● 友愛グループ『友愛』(第1号〜第14号) お申し込みフォーム *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

● 手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』お申し込み *new
  http://goo.gl/XHYvdt

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
  http://goo.gl/XHYvdt

● 李登輝元総統新著『新・台湾の主張』お申し込み
  http://goo.gl/XHYvdt

● 漫画版『KANO 1931海の向こうの甲子園』お申し込み
  http://goo.gl/XHYvdt

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 拓殖大学が李登輝元総統に続き許文龍氏に名誉博士号を贈呈

 拓殖大学(渡辺利夫総長)は3月5日、奇美実業創業者の許文龍氏に対し、日本および台湾におけ
る文化の発展に寄与し、同大学の学術の向上に多大な貢献を果たしたとして名誉博士号を贈呈し
た。名誉博士号学位記の授与式は1月1日にリニューアル・オープンした奇美博物館にて行われた。

 報道によると「許文龍氏は、表舞台には顔を見せない夫人の許廖秀蘭女史とともに授与式に出席
した。拓殖大学では過去、台湾出身者では、2000年に李登輝・元総統に名誉博士号を授与してお
り、近年では許氏で2人目となる」という。

 拓殖大学によると、小田村四郎・本会会長が総長のときの2000年、創立百周年の際に許文龍氏は
第3代学長後藤新平の胸像を同大に寄贈、昨年は第2代学監をつとめた新渡戸稲造の胸像を寄贈して
いることで、昨年5月26日、渡辺利夫総長が台南市の奇美博物館に許氏を訪ね、感謝状を贈呈した
という。

 許文龍氏は1928年台南生まれ、86歳。奇美グループ創業者であり、現在は財団法人台南市奇美文
化基金会董事長。1999年に「第4回日経アジア賞(経済発展部門)」、2013年には日本政府から
「旭日中綬章」を授与されている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾経済界の重鎮、江丙坤氏が速やかな台日FTAと二重課税回避協定の締結を提唱

 日本と台湾の間で解決すべき二重課税問題だと指摘されて久しい。一昨年4月10日、安倍晋三総
理の政治指導により交流協会と亜東関係協会が「日台民間漁業取決め」(日台漁業協定)を締結し
てから、「二重課税回避協定」の締結に向けて急ピッチで検討が進んでいるという。

 それがうまく締結されれば、日台間の大きな問題はなくなり、懸案の自由貿易協定(FTA)も
結びやすくなると言われている。

 台湾経済界の重鎮で三三企業交流会理事長をつとめる江丙坤氏は5日、「2015年台湾・日本経済
貿易産業合作フォーラム」の席上、「自由貿易協定(FTA)ならびに二重課税回避協定締結で協
力関係をいっそう深められれば、台湾と日本は一緒に中国大陸やASEAN諸国に進出できる」と表明
した。下記にその記事をご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
江丙坤氏「台日は速やかにFTA締結を」
【台湾国際放送:2015年3月5日】

 江丙坤氏が、台湾と日本は速やかに自由貿易協定(FTA)を締結するよう呼びかけた。

 日本の九州及び山口県の経済団体、九州経済連合会の訪問団が、麻生泰会長を団長として4日に
来台、6日まで滞在している。中華民国工商協進会と九州経済連合会は、5日から台北市内のホテル
で、「2015年台湾・日本経済貿易産業合作フォーラム」を開催、午後には企業商談会を行った。

 台湾の大手企業による国際交流団体、中華民国三三企業交流会の江丙坤・理事長はフォーラム
で、「台日経済貿易協力関係」について基調講演を行った。江・理事長は、近年、台湾と日本の関
係は緊密で、人的往来が過去最高となる他、経済貿易面での関係もこの40年で最も良いと強調し
た。

 江・理事長はさらに、地理、言語、アクセスの面で優れた台湾は日本企業が中国大陸へ進出する
際の跳躍台になりうると指摘、速やかな自由貿易協定(FTA)ならびに二重課税回避協定締結で
協力関係をいっそう深められれば、台湾と日本は一緒に中国大陸やASEAN諸国に進出できると主張
した。その際の協力方式について江・理事長は、事業運営や研究開発、生産、マーケティングなど
が可能で、過去にも多くの成功例があるとしている。

 なお、九州経済連合会の麻生会長は日本の麻生太郎副首相の弟。麻生氏は馬・総統を表敬訪問し
て、台湾と日本の経済・貿易の議題について意見交換するという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム *new
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

●パイナップルケーキの入荷再開まで案内を中止します!
台湾で起きている食品安全問題で、台湾からの輸入食品全般に対する日本の税関の検査が厳しくなった関係で入荷がストップしています。入荷再開まで案内を中止します。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

★沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・台湾点心セット 2,650円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

・台湾産天然カラスミ 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・手島仁著『手島仁の「群馬学」講座』 *new
・李登輝著『新・台湾の主張』 *new
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr


●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2015/03/07

    「大東亜戦争七十年展」・・・・・・3月22日から12月8日迄、靖国神社遊就館にて

       (遊就館ではこの他、終戦七十年の企画の一つとして、戦没者御遺族から募集した「英霊に贈る手紙」が展示されていま す。12月25日迄です。「英霊に贈る手紙」の書籍も出版されています。)



    千代田のさくらまつり・・・・・・3月下旬から4月上旬頃

    第31回靖国神社の桜の花の下で同期の桜を歌う会・・・・・・4月4日(土)午後2時45分から、靖国神社境内にて



    「百段雛まつり−瀬戸内ひな紀行−」・・・・・・3月8日迄、目黒雅叙園にて

    「錦絵で見る幕末明治」・・・・・・3月30日迄、憲政記念館にて

    「東京駅開業とその時代」・・・・・・3月22日迄、旧新橋停車場鉄道歴史展示室

    「古書目録のココが好き」展・・・・・・3月21日迄、千代田図書館にて

    「紙幣と官報2つの書体とその世界」・・・・・・3月8日迄、お札と切手の博物館にて

    「千代田の坂と橋−江戸・東京の地形−」3月22日迄、日比谷図書文化館にて

    「なつかしい暮らしと道具たち」・・・・・・3月15日迄、東村山ふるさと歴史館にて

    「さと八だヨ!全員集合!」・・・・・・3月8日午前10時から午後3時8分迄、東村山市民センターにて

      (東村山市の様々な食品を実演販売するそうです。 東村山には、自然豊かで眺めの良い公園や緑地、風格のあるお寺等々があり、都会の喧噪から離れて一休みするのに良いところですね。)

    「富士山−江戸・東京と練馬の富士−」・・・・・・3月15日迄、石神井公園ふるさと文化館にて



    小田原城紋章展「日本百名城の城主たち 関東編」・・・・・・3月27日迄、小田原城天守閣にて

    しらせ5002型の公開(チャレンジングSHIRASE、船橋港)今年第一回・・・・・・3月29日

                       (注意事項があるそうですので、ご関心のある方はホームページ等でご確認下さい)



    浪速の大ひな祭り・・・・・・3月8日から29日迄、大阪くらしの今昔館にて

    特集展示「大阪相撲れきはく場所」・・・・・・3月30日迄、大阪歴史博物館にて



    万博鉄道まつり・・・・・・3月21日・22日の2日間、万博記念公園自然文化園、EXPO70パビリオンにて

           (この鉄道まつりは子供向けの企画が中心のようですが、万博と鉄道に関する展示もあるそうです。)(昭和45年の日本万国博覧会に関しては、以前は展示等は少なかったのですが、同パビリオンが数年前に開館して、色々と実物を見て振り返ることが出来るようになりました。)

    「人ノ性、酒ヲ嗜ム−神を招き、人を結ぶ−」展・・・・・・3月15日迄、滋賀県立安土城考古博物館にて