国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2314号】 2014年の訪日外国人数は台湾が282万9800人で最多! 過去・年間の最高記録を更新

2015/01/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成27(2015)年 1月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2314]
1>> 2014年の訪日外国人数は台湾が282万9800人で最多! 過去・年間の最高記録を更新
2>> 2014年の訪台日本人旅行客数は163万4790人で過去最高 往来数も460万人を突破!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第2弾:台湾向け「りんご」お申し込み
  *予定どおり1月20日でお申し込みを締め切りました。ご了承のほどお願いします。

● 李登輝元総統新著『新・台湾の主張』お申し込み *new
  http://goo.gl/XHYvdt

● 「2015台湾・桜ツアー」お申し込み 【締切:1月26日】*new
  http://goo.gl/e2DPCR 

● 漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 黄文雄先生を講師に「第21回台湾セミナー」(1月31日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 2014年の訪日外国人数は台湾が282万9800人で最多! 過去・年間の最高記録を更新

 昨日(1月20日)、日本政府観光局は2014年の訪日外国人数の推計値は1341万3600人と過去最高
を記録し、国別内訳では台湾が最も多く282万9800人で、台湾は16年ぶりに首位に返り咲いたと発
表した。

 国土交通記者会・交通運輸記者会で配布されたプレスリリースによると、国・地域別ベスト5
は、1位:台湾(282万9800人、28%増)、2位:韓国(275万5300人、12.2%増)、3位:中国(240
万9200人、83.3%)、4位:香港(92万5900人、24.1%)、5位:米国(89万1600人、11.6%)。

 また、台湾からの訪日については下記のように分析している。台湾は、全世界から日本を訪問し
た外国人数の年間最高記録を更新した。

<台湾の訪日旅行者数は 2,829,800 人で、3 年連続で過去最高を記録するとともに、全市場にお
ける年間の最高記録を更新した(台湾市場におけるこれまでの過去最高は 2013 年 2,210,821 
人)。台湾が市場別で首位となるのは、1998 年以来16 年ぶりであ る。

 映像やウェブサイトなどを使用した訪日プロモーションが奏功したほか、ピーク 期に合わせた
増便やチャーター便の運航が好調な訪日を支えている。団体旅行は日本 国内の手配価格の高騰に
よりツアー価格が上昇している一方で、LCC の相次ぐ就航に より個人旅行が活況を帯びている。>

 日本政府観光局の発表は各紙が報じているが、ここでは「財経新聞」からご紹介したい。

 なお、台湾の交通部観光局は1月16日、2014年に台湾を訪問した日本人旅行客数は163万4,790人
(15%増)、一方、日本を訪問した台湾人旅行客数は297万1,846人(26.68%増)で、通年の台日
往来客総数は460万人を超え過去最高だったと発表している。別途、下記に詳細をご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
2014年の訪日外国人客、過去最高の1341万人 前年を300万人上回る
【財経新聞:2015年1月20日】

 日本政府観光局(JNTO)が20日発表した2014年の訪日外国人客数は、前年比29%増の1341万人と
なった。これは、前年を300万人余り上回る過去最高である。また、12月の訪日外国人客数も、前
年同月比43%増の123万人で、過去最高となった。国別では、台湾、韓国、中国などのアジア地域
が多い。

 訪日外国人客数の増加は、ビザの大幅緩和や消費税免税制度の拡充のほか、アジア地域の経済成
長に伴う海外旅行需要の増加、さらには、円安進行による訪日旅行の割安感の浸透などが大きな要
因と見られる。政府は、観光庁やJNTOと中心として外国人客の誘致プロモーションに努めている
が、こうした取組に加え、ホテル、旅行業界の積極的なPR活動も訪日客数の増加につながった。

 2014年年間の訪日外国人数の国別内訳では、台湾の282万9800人が最も多く、次いで韓国の275万
5300人、中国の240万9200人が続いている。この中でも、中国は前年比83%と急増した。また、
フィリピンも18万4200人で、前年比70%の大幅増加となっている。

 欧米諸国からの客数が多かったのは、米国の89万1600人(前年比11%増)、豪州の30万2700人(同
23%増)、英国の22万100人(同14%増)などである。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 2014年の訪台日本人旅行客数は163万4790人で過去最高 往来数も460万人を突破!

 上記で日本政府観光局が1月20日に発表した2014年の訪日外国人客数についてご紹介したが、台
湾の交通部観光局が1月16日に台湾を訪れた外国人旅行客数などを発表しているので、「台湾週
報」から下記にご紹介したい。

 この発表によれば、日本からの旅行客数は163万4,790人、日本を訪れた台湾からの旅行客数は
297万1,846人で、2014年の往来客総数は460万6636人だった。もちろん、過去最高記録だった。

 日本政府観光局が発表した2014年の台湾からの訪日旅行者数は 282万9,800 人で、台湾の交通部
観光局発表の297万1,846人と約14万人の差がある。この統計差の原因は不明だが、分かり次第、本
誌で報告したい。

 いずれにしても、日本も台湾も過去最高を更新する嬉しい発表だ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
2014年台日間の往来旅行客数が460万人を突破、これまでの最高記録を更新
【台湾週報:2015年1月19日】

 2015年1月16日、交通部観光局は内政部移民署のデータを基にした2014年の12月単月および通年
(1月〜12月)の観光統計を発表した。

 それによると2014年12月単月に台湾を訪れた外国人旅行客数は95万2,407人だった。その中で、
日本からの旅行客数は15万1,119人、前年同月比5.69%増だった。一方、同月における台湾人の出
国者数は90万8,657人で、その中で日本を訪れた台湾人旅行客数は21万6,492人、前年同月比41.43
%増だった。

 2014年通年に、台湾を訪れた外国人旅行客総数は991万204人で、日本からの旅行客数は163万4,7
90人、前年同期比15.00%増だった。また、同期間における台湾人出国者総数1,184万4,635人の中
で、日本を訪れた台湾からの旅行客数は297万1,846人だった。2014年通年の台湾人出国者総数が前
年比7.16%増だったのに対し、日本を訪れた台湾人旅行客総数は同26.68%の大幅増だった。

 以上のデータから、2014年12月単月に台日間を往来した旅行客数は36万7,611人で、2014年通年
の台日往来客総数は460万6,236人だった。台日間の往来者数は同年11月に初めて400万人を超えた
のに続き、12月には450万人の大台も突破し、さらなる記録を更新した。

【交通部観光局 2015年1月16日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/
ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

●パイナップルケーキの入荷再開まで案内を中止します!
台湾で起きている食品安全問題で、台湾からの輸入食品全般に対する日本の税関の検査が厳しく
なった関係で入荷がストップしています。入荷再開まで案内を中止します。

●台湾ビール&フルーツビールが在庫切れのため案内を一時中止します!
入荷は1月から始まる予定です。詳細が分かり次第ご案内いたします。

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

★沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・台湾点心セット 2,650円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

・台湾産天然カラスミ 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・李登輝著『新・台湾の主張』 *new
・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』 *new
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2015/01/21

    日本李登輝友の会のHPに下記の案内が載っています。

    http://www.ritouki.jp/tour/2015sakura.html



    【「2015台湾・桜ツアー」のご案内 2月8日(日)〜11日(水・祝)】



     本会では「日本から台湾に桜を贈ろう!」と、平成18年から毎年、河津桜の苗木を台湾に寄贈しています。これで「桜募金」にご協力いただいた方々のお蔭で、本年も李登輝主協会(蔡焜燦名誉理事長)と台日文化経済協会(黄天麟会)に寄贈の予定です。

     今年の桜ツアーは、台日文化経済協会が本会寄贈の河津桜植樹した台北市の白石湖や本会寄贈の河津桜が咲く烏山頭ダム、阿里山中腹の奮起湖、新竹公園を訪問、蔡名誉理事長と一緒に台北日本人学校で満開の桜を愛でる予定です。台湾の春を満喫する楽しく有意義な桜ツアーにぜひご参加ください。



    日  程:2015年2月8日(日)〜11日(水・祝)

    参 加 費:桃園空港 合流  ツイン: 92,000円  シングル:110,000円

         *上記は会員価格。一般参加は上記に1万円を加算した参加費となりま      す。

    定  員:15名(定員に到達次第、締め切ります)

    申込締切:1月26日(月)

    申込方法:こちらのお申し込みフォームをご利用になるか、「お名前、性別、年     齢、ご連絡先電話番号、宿泊希望(ツインかシングルか)、会籍(会     員、一般、入会希望の種別)、エアチケットの手配(必要か不要       か)、ご利用出発空港、パスポート番号、パスポートの有効期限、パ     スポートのローマ字氏名、ご住所、FAX番号(お持ちの方)、メール     アドレス(お持ちの方)」を明記の上、メールもしくはFAXにて下記     の本会事務局までお願いします。



         *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2015年5月12日以       降]が必要です。必ずご確認願います。

          *お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXかメールでお送      り願います。

    航空会社:チャイナエアライン(成田−桃園)を予定

          *行き=成田09:30発CI-107便 帰り=桃園16:20発CI-106便を予定

          *エアチケットは別途手配いたします。

     受託会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)



    【企画・主催・お問合せ】

    日本李登輝友の会事務局:杉本

    〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A

    TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101

    E-mail:info@ritouki.jp

  • 名無しさん2015/01/21

     《「2015台湾・桜ツアー」お申し込み 【締切:1月26日】*new》を開いても、ただ申込書があるだけで、HPを見ても日程も何もわからない。