国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2304号】 「2015台湾・桜ツアー」のご案内 【締切:1月26日】

2015/01/09

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成27(2015)年 1月 9日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.2304]
1>>「2015台湾・桜ツアー」のご案内 【締切:1月26日】
2>> 台湾北部でヤマザクラ開花 1月下旬から3月には夜桜イベントも
3>> 桜募金ご協力のお願い─台湾で一緒にお花見を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「2015台湾・桜ツアー」お申し込み 【締切:1月26日】*new
  http://goo.gl/e2DPCR 

● 漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

● 黄文雄先生を講師に「第21回台湾セミナー」(1月31日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 片倉さんと行く台湾200%満喫の旅「台湾鉄路の旅&故宮博物院」お申し込みフォーム
  http://goo.gl/rRHJa9

● 第2弾:台湾向け「りんご」お申し込みフォーム【締切:1月20日(火)】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>「2015台湾・桜ツアー」のご案内 【締切:1月26日】

 日本李登輝友の会では「日本から台湾に桜を贈ろう!」と、2006年(平成18年)から毎年、河津
桜の苗木を台湾に寄贈しています。これまで「桜募金」にご協力いただいた方々のお蔭で、本年も
李登輝民主協会(蔡焜燦名誉理事長)と台日文化経済協会(黄天麟会長)に寄贈の予定です。

 今年の桜ツアーは、台日文化経済協会が本会寄贈の河津桜を植樹した台北市の白石湖や本会寄贈
の河津桜が咲く烏山頭ダムや阿里山中腹の奮起湖、新竹公園を訪問、蔡名誉理事長と一緒に台北日
本人学校で満開の桜を愛でる予定です。台湾の春を満喫する楽しく有意義な桜ツアーにぜひご参加
ください。

 平成27年(2015年)1月吉日

                                    日本李登輝友の会

                 ◇   ◇   ◇

◆日  程:2015年2月8日(日)〜11日(水・祝)

◆参 加 費:桃園空港合流  ツイン: 92,000円  シングル:110,000円
      *上記は会員価格。一般参加は上記に1万円を加算した参加費となります。

◆定  員:15名(定員に到達次第、締め切ります)

◆申込締切:1月26日(月)

◆申込方法:申し込みフォーム、メール、FAXにてお願いします。

     ・申し込みフォーム: http://goo.gl/e2DPCR
     ・E-mail:info@ritouki.jp 
     ・FAX:03-3868-2101

     *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2015年5月12日以降]が必要です。必
      ずご確認願います。

◆航空会社:チャイナエアライン(成田−桃園)を予定

      *行き=成田09:30発CI-107便 帰り=桃園16:20発CI-106便を予定
      *エアチケットは別途手配いたします。

◆受託会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆企画・主催・お問合せ
 日本李登輝友の会事務局(担当:杉本)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
「2015台湾・桜ツアー」お申込書

*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います!!

・ご氏名:
・性 別:
・年 齢:
・ご住所:〒
・連絡先(TEL): 
・FAX:
・E-mail:
・会 籍: 会員  ・  一般  ・  入会希望 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・宿泊希望: ツイン ・ シングル (いずれかを〇で囲んで下さい)
・パスポート番号:
・パスポートの有効期限:
・パスポートのローマ字氏名:
・エアチケット手配: 必要 ・ 不要 (いずれかを〇で囲んで下さい)
・ご利用空港名:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾北部でヤマザクラ開花 1月下旬から3月には夜桜イベントも

 台湾からもう桜の便りです。台湾には濃いワイン色の花が美しい「ヤマザクラ」と言われる桜が
咲きますが、満開を迎えたそうです。中央通信社が新北市農業局提供の写真とともに伝えています
ので、下記にご紹介します。

 台湾の人々が「ヤマザクラ」と呼んでいる桜は寒緋桜(かんひざくら)。台湾原産の桜です。早
咲きの桜で、1月初旬から2月上旬にかけて開花し、釣り鐘状の花が下向きに咲くのが特徴です。

 実は、本会が台湾に寄贈している河津桜は、この寒緋桜と大島桜の交配種だと言われています。
花は染井吉野に似ていますが、染井吉野より少し大きく、ピンク色がやや濃いのが特徴です。もっ
とも違うのは1ヵ月ほど咲き続けるところで、寒緋桜の特徴をしっかり受け継いでいます。

 実際、台湾に植えてみて分かったことですが、河津桜は根付きがいいのです。桜は染井吉野に限
らず、繊細な植物ですから、幼木のうちは水は欲しがるものの、水捌けがよくないとすぐ枯れてし
まったり、風に弱かったりします。犬のオシッコも大敵です。暑すぎてもダメです。

 もちろん、河津桜も同じように繊細なのですが、それでも暖かい静岡県河津町を原産地としてい
ますので暑さには強かったようで、熱帯の台南や高雄でも、亜熱帯の台北や新竹でも、台湾の大地
にしっかりと根付いています。

 台湾のヤマザクラが咲くのとほぼ同じころに河津桜もほころび始め、濃いワイン色のヤマザクラ
と薄いピンク色の河津桜が競って咲く光景は、本当に美しく見事です。

 私ども日本李登輝友の会が台湾に河津桜をお贈りしている所以も、実はここにあります。桜は日
台共栄のシンボルなのです。

 蔡焜燦先生が代表をつとめる「台湾歌壇」事務局長の黄教子さんは、日本から台湾に嫁いだ方で
す。ご自身を河津桜に託されたような、次の歌をかつて発表されています。

 祖国より贈られ来たる河津さくら紅ほのぼのと花開きをり

 日本と台湾結ぶ麗しき河津さくらの花の橋かも

 雨かぜも厳しき日差しも耐へませと河津さくらの若木に手を当つ

 歳月を経(ふ)りゆくほどに台湾の桜となりて満天に咲け

 これよりは桜前線台湾を起点となすと思(も)へばうれしも

 河津桜というと、黄教子さんの歌を思い出します。桜前線が台湾から始まるようになることを心
の底から願いつつ、これからも台湾に河津桜を贈り続けます。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾北部でヤマザクラ開花 1月下旬から3月には夜桜イベントも
【中央通信社:2015年1月8日】

http://japan.cna.com.tw/news/atra/201501080009.aspx

 (新北 8日 中央社)7日から寒気団の勢力が強まり、桃園市新屋では8日朝、最低気温10.7度を
記録する中、すでに春の便りも届いている。台湾北部・新北市農業局は7日、同市山間部の坪林で
ヤマザクラが満開になったと発表した。 

 1月下旬から3月末にかけて市内各地でヤマザクラのほか、ヤエザクラやソメイヨシノが見頃を迎
えると予想されており、今年は温泉地の烏来で夜桜鑑賞のイベントを初開催する予定。 

 農業局の廖栄清局長によると、毎年桜を見に訪れる観光客の数は100万人を超えるという。 

                               (王鴻国/編集:名切千絵)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 桜募金ご協力のお願い─台湾で一緒にお花見を!

【お詫びと訂正】

 桜募金案内状の「振り込み先」に誤記がありました。三菱東京UFJ銀行の「日台桜基金会口」は
下記の通りです。お詫びして訂正いたします。

 ただ、以前にご案内の口座番号は本会が通常使用している口座番号で、ここにお振り込みいただ
いても届きますのでご安心ください。

                 ◇   ◇   ◇

 日本李登輝友の会では平成18(2006)年からこれまで5000本を超える河津桜の苗木を台湾に寄贈
し、たいへん喜ばれています。

 この寄贈は、その前年、桜が大好きな李登輝元総統お立会いの下、日本から台湾に桜の苗木を寄
贈、日台で協力して1万本の桜を台湾に咲かせようという趣旨の寄贈調印式を行ってから始まって
います。

 平成22(2010)年には再び李元総統にお立会いいただき、本会は蔡焜燦先生が理事長の李登輝民
主協会と姉妹提携し、桜を寄贈することで合意しています。

 また昨年からは、李元総統の経済ブレーンで、総統府国策顧問だった黄天麟先生が会長の台日文
化経済協会からの依頼により寄贈を始めています。

 つきましては、本年も引き続き日台の絆を象徴する桜寄贈を行いますので「桜募金」をお願いす
ることになりました。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 平成26(2014)年12月吉日

                                    日本李登輝友の会

                 ◇   ◇   ◇

【桜募金要項】

◆ 1口=2,000円

 *募金にご協力いただいた方全員のお名前のプレートを植樹した桜に掛け、長く銘記する予定で
  す。
 *15口(3万円)以上の篤志者の方には、李登輝元総統ご揮毫の「誠實自然」色紙(印刷)と
  「我是不是我的我(私は私でない私)」文鎮を贈呈の予定です。

◆募金期間 平成26(2014)年12月15日〜同27(2015)年3月31日

◆お振込先

 ・郵便貯金
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  記号・番号:10000・30439851

 ・ゆうちょ銀行
  日台桜基金会 (ニッタイサクラキキンカイ)
  店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金:3043985

 ・銀行
  三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通 0149224
  日台桜基金会口 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
  (ニッタイサクラキキンカイグチ ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 ・郵便振替 *「桜募金」と明記して下さい。
  日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
  00110−4−609117

◆日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/
ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

●パイナップルケーキの入荷再開まで案内を中止します!
台湾で起きている食品安全問題で、台湾からの輸入食品全般に対する日本の税関の検査が厳しく
なった関係で入荷がストップしています。入荷再開まで案内を中止します。

●台湾ビール&フルーツビールが在庫切れのため案内を一時中止します!
入荷は1月上旬から始まる予定です。詳細が分かり次第ご案内いたします。

●第2弾:台湾向け「りんご」お申し込みフォーム【締切:1月20日(火)】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

★沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・台湾点心セット 2,650円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

・台湾産天然カラスミ 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・漫画版『 KANO 1931海の向こうの甲子園』お申し込み *new
・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。