国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2233号】 10月25日、東京海外旅行研究会が王明理さんを講師に10月例会

2014/10/12

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成26(2014)年10月12日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2233]
1>> 10月25日、東京海外旅行研究会が王明理さんを講師に10月例会
2>> 【祝】 鹿児島の指宿温泉が北投温泉と姉妹提携!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 第22回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み 【締切:10月24日】 *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x

◆ 李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

◆【戸籍署名(第11期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第12期署名:2014年8月1日〜12月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 10月25日、東京海外旅行研究会が王明理さんを講師に10月例会
   演題「知られざる台湾の近現代史 〜父 王育徳に寄せて〜」

 10月例会のテーマは台湾です。

 先週末(9/27-28)に旅博改めツーリズムEXPOジャパン2014が開催されました。台湾は、アジア
の中でもひときわ大きなブースでした。台湾からこのために170人も来られていたそうです。

 2013年の台湾からの観光客は221万821人、韓国に次いで2番目です。一方、昨年台湾に入国した
日本人は142万1550人、中国に次いで2番目です。

 今年、台湾をぐるりと周遊しましたが、どこへ行っても人々が優しくてフレンドリー。個人旅行
しやすかったです。何より親戚の家にいるような安心感があり、何ともいえない心地よさがありま
した。

 10月例会では、台湾が日本統治時代(1895年−1945年)から中華民国統治時代に、どのように時
代をくぐり抜けたのか、「台湾独立運動の父」王育徳氏のお子様 王明理氏をお迎えし、台湾の近
現代史と民主化運動について語っていただきます。

 今年3月台北で、日本でいう国会が占拠されるという学生運動が起きました。香港でも民主化要
求デモも真っ只中です。タイムリーな話も登場します。

 観光とは趣が異なるテーマですが、きっとより深く隣国を理解できると思います。皆様のご参加
をお待ちしております。

          ★☆★ 東京海外旅行研究会 10月例会案内 ★☆★

◆日 時:10月25日(土) 13:00 〜(12:50開場)

◆場 所:目黒区中小企業センター 5階 会議室
       住所:目黒区目黒2-4-36   電話 03-3711-1135
       地図:http://www.kaigairyoko.com/~kaiken/kaiken/map.html

◆参加費: 300円(会員)/ 990円(一般)

 *事前予約の必要はありません。直接会場へお越しください。

 *スケジュール

 13:00 〜 14:50頃  旅行報告・旅行情報 発表

 15:00頃 〜 16:30頃 

 講演会 『知られざる台湾の近現代史 〜父 王育徳に寄せて〜』

 講 師  王明理 氏 (台湾独立建国聯盟日本本部委員長)

  多くの人に「台湾独立運動の父」と慕われる、王育徳(おう・いくとく)氏を父に持つ、王明
 理(おう・めいり)氏をお迎えし、ご講演いただきます。
  学者時代の李登輝元総統とも密かに親交を持っていた台湾語研究者の王育徳氏がめざした世界
 を話していただくとともに、台湾人初の検察官だった伯父で、二二八事件の犠牲となった王育霖
 (おう・いくりん)氏のことなども交えてのお話です。
  今年春に世界を轟かせた台湾の「ひまわり学生運動」にも触れ、台湾の近現代史と日本の関わ
 りをテーマにお話しいただきます。また、歴史だけでなく、経済発展めざましい台湾の人々の生
 活にも触れ文化的考察をしていただきます。
  台湾には何度も行ったことあるという方も、旅人初心者と言う方も観光案内とは異なる、目か
 らウロコのお話を楽しみにしてください。

 〔王明理氏のプロフィール〕
 東京生まれ。慶應義塾大学文学部英文科卒業。
 台湾独立運動に尽力された父、故王育徳氏(元明治大学商学部教授)の意志を受け継いで台湾独
 立建国聯盟日本本部委員長に就任。『王育徳全集』編集委員。
 著書:詩集『ひきだしが一杯』(創造書房 2003年)、共訳書ジョン・J・タシク著『本当に「中
 国は一つ」なのか』(草思社2005年)ほか。
 父王育徳氏の回想をまとめた『「昭和」を生きた台湾青年 日本に亡命した台湾独立運動者の回
 想1924-1949』(草思社2011年)。

 『台湾独立建国聯盟』 http://www.wufi-japan.org/

 *当日の進行によって開始時間が前後する可能性があります。事前にご了承ください。
 *会場定員に限りがあります。満席の場合、立ち見になりますので、早めにお越しください。

 16:40 〜 17:00頃  事務連絡

 17:20 〜   二次会

 *近くの飲食店で2次会を開催する予定です。
 *事前の予約不要、参加自由です。例会会場にて参加の有無を確認します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】 鹿児島の指宿温泉が北投温泉と姉妹提携!

 日本と台湾の間でまた姉妹温泉協定が結ばれた。10月10日から14日まで台北捷運(MRT)の新
北投駅広場などで開かれている「2014年台北温泉祭り」の最中の10月11日、鹿児島県の指宿温泉が
北投温泉と姉妹提携の調印式を行った。

 これは、秋田県仙北市の玉川温泉と北投温泉の温泉姉妹協定(2011年8月19日)、松山市の道後
温泉と北投温泉の友好協定(2011年11月4日)、和歌山県の白浜温泉と礁渓温泉の温泉姉妹協定
(2013年6月14日)に続く4番目の姉妹温泉協定。心から祝意を表したい。

 「2014年台北温泉祭り」では愛媛県松山市のわんぱく相撲を招いての交流会や浴衣ショーなども
行われ、中央通信社が「松山市の小学生力士10人がふんどし姿で登場して人々の注目を集めた」と
伝える中で指宿温泉と北投温泉の姉妹提携について伝えている。

 なお、台北温泉祭りにわんぱく相撲を送り出すなど台湾との交流に熱心な松山市(野志克仁市
長)は、明日(10月13日)、台北市と友好交流協定を結ぶ予定で、日台の自治体による姉妹都市提
携は34番目となる。

-----------------------------------------------------------------------------------------
温泉イベントに日本の小学生力士が登場/台湾・台北
【中央通信社:2014年10月11日】
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201410110005.aspx

 (台北 11日 中央社)「2014台北温泉季」のオープニングセレモニーが11日、台北メトロの新北
投駅(台北市北投区)で行われ、愛媛県松山市の小学生力士10人がふんどし姿で登場して人々の注
目を集めた。 

 この日は他にも餅つきや北投温泉と指宿温泉(鹿児島県指宿市)の姉妹提携の調印式も行われ
た。北投温泉は2011年に道後温泉(愛媛県松山市)と「温泉友好交流」を締結し、交流を深めてい
る。 

 イベントには日本の有名温泉地も参加。道後温泉による餅の無料配布のほか、玉造温泉(島根県
松江市)からPR隊の「姫神ガール」、舘山寺温泉(静岡県浜松市)からは同市のイメージキャラク
ター「出世大名家康くん」などが現地を訪れる。 

 2014台北温泉季の開催は14日まで。 

                               (顧セン/編集:杉野浩司)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*本会ご案内の書籍等は、4月1日発送分から消費税8%に対応する価格(送料を含む)となってい
 ます。5月1日から消費税対応価格の台湾食品をご案内しております。

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾ビール&フルーツビール【12本セット・24本入り】お申し込みフォーム *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze【携帯用】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・台湾産天然カラスミセット 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円
・パイナップルケーキ 2,480円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円
・台湾飲茶セット 3,620円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・李登輝元総統特別寄稿掲載の別冊「正論」22号「大解剖『靖國神社』」*new
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』
・浅野和生著『親台論─日本と台湾を結ぶ心の絆』 
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。