国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2158号】 李登輝元総統新刊『李登輝より日本へ 贈る言葉』頒布のご案内

2014/06/17

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成26(2014)年 6月17日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2158]
1>> 李登輝元総統新刊『李登輝より日本へ 贈る言葉』頒布のご案内
2>> 本会茨城県支部の自衛隊百里基地見学会と黄文雄先生講演会のお知らせ
3>> 「台湾民政府」による証明書販売、捜査機関が違法性を調査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 李登輝元総統新刊『李登輝より日本へ 贈る言葉』お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
  *詳細は本会HPをご覧ください。http://www.ritouki.jp/

● 石川公弘氏と橋本理吉氏を講師に「第19回台湾セミナー」(6月28日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
  *詳細は本会HPをご覧ください。http://www.ritouki.jp/

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
  *6月下旬配達をご希望の方は6月19日(木)までお申し込み下さい。
  *お申し込み者様とお送り先が異なる場合でも5件分だけお送りできます!
  *詳細は本会HPをご覧ください。http://www.ritouki.jp/

◆【戸籍署名(第11期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第11期署名:2014年4月1日〜7月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統新刊『李登輝より日本へ 贈る言葉』頒布のご案内

本書は、日本の復活を心から期待する李登輝から日本人へ贈るメッセージです!

 私は今年1月で91歳を迎えました。一昨年の11月に受けた大腸癌手術に続き、昨年7月には首の動
脈にステントを入れました。いよいよ自分に残された時間を意識しなければならなくなったと感じ
る次第です。

 この本には、純粋な日本教育を22歳まで受けて育った元日本人ともいうべき李登輝の精神世界を
ひも解くと同時に、私という人間がいかにして形成されたのか、日本精神や武士道といった日本が
世界に誇るべき素晴らしい財産に対する評価、我が祖国台湾の現状と未来、長らく「片思い」が続
いた日台関係、国家の行く末を左右する指導者の条件や修練など、日頃から考えていることの集大
成と言えるものを盛り込んだつもりです。 (「はじめに」より)

【(株)ウェッジ  発売:2014年6月  定価:2,592円  A5判・上製・272頁】

第1章:再生する日本 第2章:李登輝の台湾革命 第3章:中国の歴史と「二つの中国」
第4章:尖閣と日台中 第5章:指導者の条件 第6章:「武士道」と「奥の細道」
第7章:これからの世界と日本

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆頒 価:会員:2,370円(税込)  一般:2,480円(税込)  会場:2,300円(税込)
      *送料:1冊=350円 2冊以上=実費(日本国内のみ)  
      *入会希望の方も会員価格。

◆お申込:申し込みフォーム、またはメール・FAXにて

      https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
      https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

◆申込先:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 
 E-mail:info@ritouki.jp HP:http://www.ritouki.jp/

◆支払い:代金後払い  *本と一緒に請求書を送付します。

-----------------------------------------------------------------------------------------

李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』お申し込み書

・注文数:   冊

・振込先: 郵便振替 ・ ゆうちょ銀行 ・ 銀行 (いずれかを〇で囲んで下さい)

・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望 (いずれかを〇で囲んで下さい)

・ご氏名:

・ご住所: 〒 

・電話: 

・E-mail :

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 本会茨城県支部の自衛隊百里基地見学会と黄文雄先生講演会のお知らせ

謹啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、昨年は諸般の事情から支部活動を停止しておりましたが、本年より再開します。

 自衛隊百里基地の見学と、黄文雄先生の講演会です。どちらも拓殖大学学友会茨城県支部の行事
に便乗したものですが、日本李登輝友の会の会員に多くの拓大卒業生がおりますので協力していく
形になりました。

 自衛隊の百里基地は平日しか公開をしておりませんが、地元衆議院議員の額賀福志郎事務所の取
り計らいで今回実現したものです。残念ながら戦闘機による離発着訓練や売店の営業はしておりま
せんが、我々だけに特別に公開するものですので是非ご参加下さい。

 講演会につきましては、黄文雄先生は拓殖大学客員教授並びに本会常務理事ですので、拓殖大学
学友会茨城県支部総会の講演ではありますが、会茨城県支部でも協力して行くことになりました。

 当日はわずかですが、サイン入りのご著書をお持ち頂くことになっております。この機会にお買
いもとめ下さい。又、懇親会のお席もご用意してありますのでこちらもご参加下さい。
                                         謹白

 平成26年6月吉日

                               日本李登輝友の会茨城県支部
                                  支部長  佐藤 世事
                                  事務局長 薄井 保則

                     記

●自衛隊百里基地見学会

・日 時:平成26年6月21日(土) 午前10時集合 厳守

・場 所:自衛隊百里基地正門前(茨城空港正面とは反対側です。ご注意下さい)

      〒311-3494  茨城県小美玉市百里170  TEL:0299-52-1331(代表)
      【交通】JR常磐線「石岡駅」からタクシーを利用(約18km・約30分)
          茨城空港まで路線バスで移動後、タクシーを利用(空港から約5km)
      http://www.mod.go.jp/asdf/hyakuri/access.html

●黄文雄先生講演会 演題『国家の品格』(仮題)

・日 時:平成26年7月12日(土) 午後1時30分受付 午後2時講演

・会 場:水戸京成ホテル 11F オーキッド

      〒310-0011 茨城県水戸市三の丸 1-4-73 TEL:029-226-3111
      【交通】JR常磐線「水戸」駅下車 北口より徒歩3分

      *会場名は「拓殖大学学友会茨城県支部総会」です。

      *ホテルの駐車場をご利用の方は、お帰りの際1Fフロントにて駐車券をご呈示の上、
       拓大の講演会を聴きに来たとお申し出下さい。無料券をお配りします。

・懇親会:午後4時より 5,000円

      *午後6時より2次会 駅ビルエクセル『きたのしまだ』 3,000円

・ご出欠:下記の出欠票をFAXでお送りください。
      FAX:0299−55−0956

★詳しくは薄井までお問い合わせ下さい。
 携帯TEL:O80-5014-3594  携帯mail:usui3594@ezweb.ne.jp

◆日本李登輝友の会 茨城県支部
 〒311-3502 行方市若海929-49 薄井様方
 FAX 0299-55-0956

-----------------------------------------------------------------------------------------

自衛隊百里基地見学会及び黄文雄先生講演会 出欠票

・6月21日百里基地見学会   出席 欠席 (どちらかに○を付けて下さい)
*出席の回答は6月18日(水)までにお願い致します。

・7月12日黄文雄先生講演会  出席 欠席 (どちらかに○を付けて下さい)
*出席の回答は7月5日(土)までにお願い致します。

・お名前

・ご住所

・お電話

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 「台湾民政府」による証明書販売、捜査機関が違法性を調査

【メルマガ「台湾の声」:2014年6月16日】

台湾紙報道:「台湾民政府」による証明書販売、捜査機関が違法性を調査(原題:「台灣民政府」
賣證 檢警調査不法」)

台湾の声編集部訳(2014.6.16 18:00配信)

聯合報 陳俊智記者/花蓮 2014年5月21日付報道

 民間組織「台湾民政府」が、台湾統治を接収するとして各地でメンバーを募り、その入会条件は
厳しく、1万台湾ドルにのぼる費用を納めなければならないのだが、それでも少なくない民衆がお
金を出している。これらの行為は違法行為である可能性があり、捜査機関がすでに調査に乗り出し
ている。

 「台湾民政府」は昨日(5月20日)、花蓮市で事務所を開設し、道路にテントを張って集会を
行った。「米軍が直接占領することを歓迎する」という理解に苦しむ標語が掲げられていた。「宜
蘭州副州長」の肩書きを持つ黄正全(男性)によれば、「台湾は下関条約で日本に割譲され、第二
次世界大戦で日本が敗戦したために、台湾は米国の管轄下に編入されたのであって、中華民国の領
土ではない」という。

 この主張は一般の民衆には受け入れられないが、それでも支持する人がいる。劉さん(女性)に
よれば、「最初は、私も信じなかったが、周囲の親友から何度も説明を受けて、だんだんと“入会
してもいいかな”と思うようになり、その後、親友の紹介で入会し、1000台湾ドル(大卒初任給の
22分の1)で台湾民政府身分証を購入した」という。

 身分証のほかに、この組織はナンバープレートも作っていて、1枚6000台湾ドルで販売してい
る。また、2泊3日の研修で、6000台湾ドルおよび1万台湾ドルの費用を徴収している。

 黄正全によれば、「研修を修了しさえすれば、証明書が発行され、台湾民政府が台湾を接収した
後、公務員になることができる」という。その将来というのはいつか?という記者の問いに対し
て、黄は「半年以内」と答えた。

 「台湾民政府」の昨日の集会は、道路使用および集会申請が行われていなかったが、警官は証拠
収集および違法車両の検問を行っただけであった(集会を中止させることはしなかった)。

 花蓮の捜査機関では、この組織には説明内容が曖昧ではっきりしない点が多々あり、疑わしい点
も少なくないと考えており、資金の流れ、および話術で物品を購買するよう誘導していないかを含
めて、すでに調査を開始している。

◆台湾の声註:

 「台湾民政府」こと林志昇集団(駐日代表は、2013年5月25日の同集団の公告によれば黄恵瑛、
吾妻明憲。しかし、その公告によれば副主席の一人であるはずの河村常夫も2013年より「駐日代
表」と称して活動している)は、最近は、各地に「郡守」という役職を作って、メンバーを就任さ
せている。

 本誌2014年2月10日配信の「【反響】林志昇集団の悪質さ」では、読者のS氏が、次のように疑
問を指摘している。“数年前より「米国から指示があり、至急に台湾の政権(統治権)を当面の中華
民国から民政府に渡す」と言っているが証拠はありますか?(毎回「6ヶ月内に政権が渡される」と
説明していて、今まで10回以上も延期しています) ”。

 6月13日から14日にかけて、林志昇集団は「参衆議員予備会議」を開催したが、中国国民党の立
法委員・羅淑蕾を講師として招いた。林志昇集団は日頃、民進党が「体制内」に入っているとして
批判しているが、「体制」の核心である国民党議員を講師に招くというのは、矛盾ではないか。
突っ込みどころが満載なのに、信じ込んでしまう人がいることが、嘆かわしい。

◆本誌が配信した「民政府」についての注意喚起:

2013/03/21 【読者便り】さよなら「台湾民政府」 
2013/04/10 【要注意】「台湾民政府」林志昇カルト集団に注意!(長文) 
2013/04/14 【林志昇詐欺集団】警察でも警戒呼びかけ 
2013/04/18 【読者便り】台湾民政府は林志昇のカルト詐欺集団である 
2013/04/20 【NEWS】台南警察、林志昇集団のチラシを詐欺と断定 
2013/05/16 【傳田晴久の台湾通信】「台湾民政府」詐欺にご注意を 
2013/10/04 【台湾から警告】林志昇集団、狙いを日本に〔台湾の声台湾レポート 〕
2014/02/08 【 NEWS 】台湾研究フォーラムも林志昇集団について警鐘
2014/02/09 【QアンドA】「台湾はどの国の領土?」 
2014/02/10 【反響】林志昇集団の悪質さ/「台湾是 [ 口那 ] 一国的領土?」
2014/05/21 【注意喚起】林志昇集団とその分派の主張の危険性 
2014/05/21 【反響】人の名前を勝手に利用する林志昇グループ

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*本会ご案内の書籍等は、4月1日発送分から消費税8%に対応する価格(送料を含む)となってい
 ます。5月1日から消費税対応価格の台湾食品をご案内しております。

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 2014年・台湾アップルマンゴーお申し込み 【締切:7月22日】
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

※現在、パイナップルケーキは在庫切れです。7月上旬に入荷予定です。

・台湾産天然カラスミセット 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円
・パイナップルケーキ 2,480円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円
・台湾飲茶セット 3,620円+送料700円(共に税込、冷凍便)
 *同一先へお届けの場合、2セットまで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・李登輝『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *new
・浅野和生著『親台論─日本と台湾を結ぶ心の絆』 
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集』 
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』
・喜早天海編著『日台の架け橋』
・李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『台湾アイデンティティー』 
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南』
・『台湾人生』
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)*new
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。