国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2027号】 靖国参拝後の安倍総理談話「恒久平和の誓い」を交流協会台北事務所がHPに掲載

2013/12/28

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年12月28日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2027]
1>> 靖国参拝後の安倍総理談話「恒久平和の誓い」を交流協会台北事務所がHPに掲載
2>> 【祝】山形銀行が台湾の中国信託ホールディングスと業務提携に関する覚書を締結
3>> 【祝】台湾の金属センターと台湾TDKが提携覚書(MOU)に調印
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 日本李登輝友の会事務局の年末年始
  本年の事務局業務は12月26日(木)で終了し、来年は1月6日(月)から始めます。

● 台湾産うなぎセットや映画セデック・バレDVDなどのお申し込みは本誌下欄から!
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

● 台湾向け「りんご」お申し込み【【期間限定:2014年1月9日まで】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma 【PC用】

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜12月31日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 靖国参拝後の安倍総理談話「恒久平和の誓い」を交流協会台北事務所がHPに掲載

 日本は昭和47(1972)年9月29日、日中共同声明を発表すると同時に台湾との断交を一方
的に宣して以来、台湾と国交はない。

 そこで日本は台湾との関係を「非政府間の実務関係」と位置づけ、実務レベルで外交関
係などを維持するため昭和47(1972)年12月8日に外務省と経済産業両省共管の認可団体と
して財団法人交流協会を設立し、大使館機能を持つ交流協会台北事務所を台北市内に設置
した。高雄事務所は領事館としての役割を果たしている。

 一方の台湾も、外交部の下に亜東関係協会を設け、日本には大使館機能を持つ台北駐日
経済文化代表処を東京に設置した。また大阪に総領事館の役割を果たす弁事処を置き、札
幌、横浜、福岡、那覇に領事館の役割を果たす分処を置いている。

 昭和47(1972)年12月26日、財団法人交流協会と亜東関係協会は「在外事務所相互設置
に関する取り決め」を交わし、今に至っている。

 安倍晋三総理が12月26日の靖国神社参拝後に「恒久平和への誓い」と題した談話を発表
したことを受け、交流協会台北事務所(樽井澄夫代表)はその談話をホームページに掲載
した。

 靖国参拝に対して台湾は外交部報道官による「日本の政府や政治家には、歴史の事実と
教訓に向き合い、周辺国の住民の感情を傷つける行為をしないよう求める」との声明を発
表した。しかし、この声明はこれまで閣僚の靖国神社参拝に出した内容とほとんど変わら
ず、林永楽・外交部長は「非常に遺憾だ」と述べたものの、外交部が樽井代表を呼びつけ
たということもない。

 それでも交流協会台北事務所としては、安倍総理の真意を伝えるために官邸ホームペー
ジにリンクさせる形で総理談話を掲載したのだろう。その措置やよし、である。下記に総
理談話を紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------

安倍内閣総理大臣の談話 〜 恒久平和への誓い 〜

                                平成25年12月26日

 本日、靖国神社に参拝し、国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対して、哀
悼の誠を捧げるとともに、尊崇の念を表し、御霊安らかなれとご冥福をお祈りしました。
また、戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀されない国内、及び諸外国の人々を慰霊する鎮
霊社にも、参拝いたしました。

 御英霊に対して手を合わせながら、現在、日本が平和であることのありがたさを噛みし
めました。

 今の日本の平和と繁栄は、今を生きる人だけで成り立っているわけではありません。愛
する妻や子どもたちの幸せを祈り、育ててくれた父や母を思いながら、戦場に倒れたたく
さんの方々。その尊い犠牲の上に、私たちの平和と繁栄があります。

 今日は、そのことに改めて思いを致し、心からの敬意と感謝の念を持って、参拝いたし
ました。

 日本は、二度と戦争を起こしてはならない。私は、過去への痛切な反省の上に立って、
そう考えています。戦争犠牲者の方々の御霊を前に、今後とも不戦の誓いを堅持していく
決意を、新たにしてまいりました。

 同時に、二度と戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくらなければならない。アジア
の友人、世界の友人と共に、世界全体の平和の実現を考える国でありたいと、誓ってまい
りました。

 日本は、戦後68年間にわたり、自由で民主的な国をつくり、ひたすらに平和の道を邁進
してきました。今後もこの姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。世界の平和と安
定、そして繁栄のために、国際協調の下、今後その責任を果たしてまいります。

 靖国神社への参拝については、残念ながら、政治問題、外交問題化している現実があり
ます。

 靖国参拝については、戦犯を崇拝するものだと批判する人がいますが、私が安倍政権の
発足した今日この日に参拝したのは、御英霊に、政権一年の歩みと、二度と再び戦争の惨
禍に人々が苦しむことの無い時代を創るとの決意を、お伝えするためです。

 中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは、全くありません。靖国神社に参拝した
歴代の首相がそうであった様に、人格を尊重し、自由と民主主義を守り、中国、韓国に対
して敬意を持って友好関係を築いていきたいと願っています。

 国民の皆さんの御理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】山形銀行が台湾の中国信託ホールディングスと業務提携に関する覚書を締結

 12月18日、中国信託ホールディングは今年9行目となる紀陽銀行と協力覚書を締結したば
かりだが、24日に今度は山形銀行業務提携に関する覚書を締結、10行目に達した。

 山形銀行では提携について以下のように発表している。山形県で台湾の金融機関と提携
する県内の金融機関は初めてだそうで、心から祝意を表したい。

 ちなみに、中国信託ホールディングは、静岡銀行(6月)、新銀行東京(8月)、京都銀
行(9月)、宮崎銀行、伊予銀行、百十四銀行、秋田銀行(10月)、中国銀行、紀陽銀行、
山形銀行(12月)と業務提携の覚書を締結した。

◆中國信託ホールディングス(台湾)との業務提携について
 http://www.yamagatabank.co.jp/release/pdf/266.pdf

≪株式会社山形銀行(頭取:長谷川吉茂)は、台湾の民間商業銀行大手の中國信託商業銀
行を傘下に持つ中國信託ホールディングス(総経理:ダニエル・ウー)と業務提携に関す
る覚書を締結いたしましたのでお知らせします。

 台湾は、山形県大の食品輸出国であるとともに、山形県を訪れる外国人旅行者の割合も
大きいなど本県と深い結びつきがあり、今後も県産農産物や加工食品の輸出、観光の分野
で経済交流等が活発になると思われます。

 本提携により、中國信託ホールディングスのネットワークを活用し、台湾でビジネスを
展開するお取引先企業を 積極的に支援していくとともに、山形県との連携を強化し、台湾
と山形県の経済・文化的交流に貢献してまいります。

 なお、台湾の金融機関と提携するのは、県内金融機関で初めてとなります。 ≫

 業務提携の内容については、以下のように伝えている。

(1) 台湾における経済・投資環境・法制度等の情報提供。
(2) 提携銀行による現地での預金・融資・外国為替等の金融サービスの提供。
(3) 商談会やビジネスマッチング等の販路拡大の支援。
(4) ビジネスパートナーの紹介、ファイナンシャルアドバイザリーの提供。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 【祝】台湾の金属センターと台湾TDKが提携覚書(MOU)に調印

【台湾週報:2013年12月26日】

 台湾の財団法人金属工業発展センター(以下、金属センター)と台湾東電化股[イ分]有
限公司(以下、台湾TDK)は12月24日、台北市内において、提携の覚書に調印した。こ
れにより、金属センターは高付加価値の金属材料、二次加工プロセス、精密加工などの技
術力において、TDKの基幹技術、特殊磁性材料と結びつき、競争力のある新商品を共同
開発し、それにより国内の産業付加価値を高めていくことができるようになる。

 今回の金属センターと台湾TDKによる提携覚書(MOU)の調印については、以下の
分野で提携および交流が進められることになる。

1.金属材料産業:
 台湾TDKの特殊磁性材料と、金属センターの磁性材料の分野でのイノベーションおよ
 び研究開発力を統合し、国内の金属産業の高付加価値化の研究開発連盟と提携を行って
 いく。

2.モーター産業:
 金属センターが設立したモーター産業の集落化と台湾TDKが有しているハイレベルな
 省エネモーター技術を通して、技術提携交流を行う。

3.LED技術および設備産業:
 台湾TDKは金属センターとの提携を通して、生産のコストダウンを図ることが可能と
 なる。また、金属センターに委託し、次世代の関連技術と産業開発を研究開発していく
 こともできるようになる。

 そのほか、台湾TDKは、台湾での研究開発に1億5,000元(約5億2,000万円)の投資を
予定しており、対台湾調達額についても、年間1億元(約3億5,000万円)増額すると共に、
日本の専門家を台湾に招き、金属センターおよび台湾の関連業者と提携交流を行う予定に
している。

                           【経済部 2013年12月24日】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画「セデック・バレ」DVDお申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

● 渡部昇一先生講演録DVDお申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

● 台湾向け「りんご」お申し込み【【期間限定:2014年1月9日まで】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma【携帯用】

● 台湾産「うなぎセット」お申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● パイナップルケーキお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾産天然カラスミお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾飲茶6袋セットお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 喜早天海編著『日台の架け橋』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み 
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。