国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2019号】 12月23日、片倉佳史氏を講師に「日台共栄の夕べ」【申し込み:本日締切】

2013/12/19

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年12月19日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2019]
1>> 12月23日、片倉佳史氏を講師に「日台共栄の夕べ」【申し込み:本日締切】
2>> 朝霞高校が台湾修学旅行感想文を廃棄 県文教委が「指導徹底を求める決議」を採択
3>> 藤井厳喜L.A講演会第2弾! 情報戦争最前線日本を蝕む反日工作の実態を斬る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 日本李登輝友の会「日台共栄の夕べ」(12月23日)お申し込み【当日受付可】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u 【PC用】
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

◆ 台湾産うなぎセットや映画セデック・バレDVDなどのお申し込みは本誌下欄から!
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

● 台湾向け「りんご」お申し込み【【期間限定:2014年1月9日まで】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma 【PC用】

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 12月23日、片倉佳史氏を講師に「日台共栄の夕べ」【申し込み:本日締切】

*参加者の皆様全員に李登輝元総統からの特別メッセージを贈呈の予定です。

*小池百合子・衆議院議員、立林昭彦・歴史通編集長、岡野俊昭・元銚子市長、根井洌・
 台湾協会理事長、金田秀昭・元海上自衛隊護衛艦隊司令など多彩なゲストも参加。

*お楽しみ抽選会では、チャイナエアラインやエバー航空の台湾往復チケット、台湾一流
 ホテル宿泊券、台湾鉄道弁当、月刊「正論」半年無料購読、台湾茶器、白柚などが当た
 ります。

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 今年は三重県と新北市など5つの自治体が姉妹都市を結び、李登輝元総統が歴史的快挙と
絶賛された日台漁業協定をはじめ、東京都水道局と台北市水道事業部門、江ノ電と平渓線、
共同通信社と中央通信社、東京スカイツリーと台北101、JR四国の松山駅と台湾鉄道の松山
駅、鳥羽水族館と花蓮遠雄海洋公園など、さまざまな分野で日本と台湾が絆を深めました。

 本会も、政策提言「日台関係基本法の制定」を発表し、台湾セミナーの連続開催、桜寄
贈を通じた李登輝民主協会との交流、青年部の台湾研修ツアー、20回目となる李登輝学校
研修団などを行いました。そこで、この1年を振り返ってさらなる飛躍を期し、本年も恒
例の「日台共栄の夕べ」を開催いたします。

 第1部は、台湾に住みつつ台湾の魅力をマスメディアや講演を通じて伝えている、本会ツ
アーでもおなじみの「台湾の達人」こと片倉佳史(かたくら・よしふみ)さんの講演会で
す。日台の絆をテーマに、台湾各地に残る日本統治時代の遺構、今も生きている台湾の中
の「日本」、現地の人々に守られている日本由来の神様など幅広くお話しいただきます。

 第2部は、各界からのスピーチ、素敵な台湾グッズが当たる例年大好評のお楽しみ抽選会
も行う大忘年会です。

 台湾にご縁のある方ならどなたでも歓迎です。ふるってご参加ください。【当日受付可】

                                日本李登輝友の会

*詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

                  記

◆日 時:平成25年12月23日(祝・月) 午後3時〜(受付開始:2時30分)

◆会 場:アルカディア市ヶ谷 3階 富士の間

     東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
     【交通】JR・地下鉄「市ヶ谷駅」徒歩3分
     http://www.arcadia-jp.org/access.htm

 第1部:講 演 会 15:00〜16:30
 
     片倉佳史先生「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」

     片倉佳史[かたくら・よしふみ] 昭和44(1969)年、神奈川県生まれ。早稲田
     大学教育学部教育学科卒業後、出版社勤務を経て台湾と関わる。台湾に残る日
     本統治時代の遺構を探してそれらを記録。地理・歴史、原住民族の風俗・文化、
     グルメ、鉄道などのジャンルで執筆・撮影を続け、これまでに手がけてきた台
     湾のガイドブックは35冊。著書に『台湾に生きている「日本」』、『観光コー
     スでない台湾』、『旅の指さし会話帳・台湾』、『台湾に残る日本鉄道遺産』
     など。2012年には李登輝元総統の著作『日台の「心と心の絆」─素晴らしき日
     本人へ』を手がけた。現在、ラジオでレギュラー番組を持ち、テレビ番組にも
     出演、企画や構成もこなす。日本・台湾で講演活動も行なっている。ウェブサ
     イト台湾特捜百貨店(http://katakura.net/)を主宰。

 第2部:大忘年会 17:00〜19:00

◆参加費:会員:8,000円(学生会員:6,000円) 一般:10,000円

     *参加費は第1部・第2部を含みます。第1部のみ参加は1,500円。
     *入会希望者と当日入会者も会員扱いと致します。

◆申込み:申し込みフォーム、メール、FAXで日本李登輝友の会まで

     【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u
     【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u

◆締 切:12月19日(木)

◆主催・お問い合せ
 日本李登輝友の会[会長 小田村四郎]
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

-----------------------------------------------------------------------------------------
「平成25年 日台共栄の夕べ」お申し込み書

・第1部・講 演 会:ご出席・ご欠席(いずれかに○をつけて下さい)

・第2部・大忘年会:ご出席・ご欠席(いずれかに○をつけて下さい)

・ご氏名:

・ご住所:

・電話:

・E-mail: 

・会籍:会員・一般・入会希望(いずれかに○をつけて下さい) 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 朝霞高校が台湾修学旅行感想文を廃棄 県文教委が「指導徹底を求める決議」を採択

 埼玉県立朝霞高校の生徒が台湾への修学旅行の事前学習として、「NHKスペシャル シ
リーズ JAPANデビュー 第一回 アジアの“一等国”」を視聴していた問題で、高校側
が320名の生徒が書いた感想文のうち、県教委に提出した8名分のみを残してすべて廃棄し
ていたことが判明したと、産経新聞が報じている。

 また、埼玉県議会の文教委員会は「修学旅行の事前学習に捏造(ねつぞう)が指摘され
ているNHK番組を活用し、しおりには歴史的事実に反する記述をし、現地では反日思想
を思わせる方の話を聞かせて贖罪(しょくざい)意識を植え付けた。県教委には指導を徹
底するよう強く求める」などとする決議を賛成多数で採択したとも伝えている。

 すでに12月16日の埼玉県議会の文教委員会で教育委員会の責任を問う指摘が相次ぎ、千
葉照実・教育委員長は「ネガティブな面だけが強調されていた。統治時代になされたこと
はバランスをもって説明しないといけない」と述べたと伝えられている。

 なお、台湾への修学旅行を推進し、小田村四郎会長はじめ多くの会員がNHK「JAP
ANデビュー」裁判の原告となった本会ではこの問題に重大な関心をもっており、すでに
関根郁夫・埼玉県教育委員会教育長と東山修二・朝霞高校校長宛に、係争中の裁判資料を
教材とすることや担当教諭への対応について意見と要望書を提出している。

-----------------------------------------------------------------------------------------

台湾修学旅行問題 学校が生徒の感想文廃棄、「検証できない」と批判
【産経新聞:平成25年12月18日】

 埼玉県立朝霞高校の台湾修学旅行をめぐり、学習内容に事実が不確定な部分があると指
摘されている問題で、生徒約320人が書いた感想文のうち、1組1人計8人分以外は廃棄され
ていたことが17日、県議会文教委員会の質疑で分かった。

 感想文の提出を求めていた県議らは「これでは検証できない」と批判。文教委はこの
日、県教委に対し「指導の徹底を求める決議」を採択して状況改善を求めた。
                                  (安岡一成)

 この日の文教委では、委員の要請に基づき、朝霞高校の生徒が修学旅行後に書いた感想
文が提出された。ただ、320人が書いたにもかかわらず、提出されたのは8人分。県教委の
担当者は「各クラス1人、代表的な意見が文章としてまとまっているものを残し、残りは個
人情報のため年度末に廃棄処分とした。講演会などの感想文も同様の処理をしており、意
図的なものではない」と説明した。

 感想文には「お互いの歴史を知ることが平和への一歩だ」などの一般論から、「台湾の
人を無理やり日本人にしたり名字を日本式にした」などと踏み込んだものもあった。鈴木
正人県議(刷新)は「都合の悪い感想文を隠蔽しようとしているのか。全員の感想文がな
いと教育の効果を検証できない」と指摘した。

 一方、文教委では朝霞高校のほかに台湾への修学旅行を実施した県立高校6校の「旅行の
しおり」も提出させた。その結果、他校のものには「根拠が乏しい」と指摘された朝霞高
校のような解説文はなかった。

 文教委は「修学旅行の事前学習に捏造(ねつぞう)が指摘されているNHK番組を活用
し、しおりには歴史的事実に反する記述をし、現地では反日思想を思わせる方の話を聞か
せて贖罪(しょくざい)意識を植え付けた。県教委には指導を徹底するよう強く求める」
などとする決議を賛成多数で採択した。

 委員会後、関根郁夫教育長は今後の修学旅行に関して問われ、「そのあり方を考えると
ころまで現時点ではいたっていない」と述べるにとどめた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 藤井厳喜L.A講演会第2弾! 情報戦争最前線日本を蝕む反日工作の実態を斬る!

国際政治学者・藤井厳喜がもうすぐL. Aに戻ってくる!
 
  1990年代の日本のバブル崩壊、アメリカの株価上昇、2008年の世界恐慌を予見した先見
性には定評がある。彼の国益重視を貫く発言や姿勢に対しての信頼は厚い。

 彼の政治、経済、軍事、文明論を含む豊富な知識や総合的な視野が、彼の話に幅を持た
せて、聴き手を魅了する。

 藤井厳喜はいろんな顔を持つ。ある時は国際問題アナリスト、 評論家、未来学者、言論
人と幅広い。詩人・俳人、 作詞家でもあり、歌も上手く才能豊かな男である。テレビ、 
ラジオ出演も多く、新聞でも数多くの連載を受け持つ。

 また、私塾「藤井塾」 で次世代の日本にとって有益な日本人を育て、ネット上では「 
政治学」や「国際関係論」の講義を一般公開している。著書も多く、すでに50数冊が出版
されている。

 今回の講演会場になぜ台湾センターを選んだのか?

 東日本大震災の際、被災者への義援金がダントツの250億円以上だった親日国・台湾を少
しでも身近に感じてもらいたいからです。私も台湾との深い関わりを持って10年以上にな
り、藤井厳喜氏も「日本李登輝友の会」の理事として、台湾との親交も深い。皆さんにも
気軽にこの台湾センターに出入りしていただき、多くの台湾人と親交を深めていただけた
ら嬉しいです。リトル東京から車で約10分です。

 今、日本がおかしい。いつからおかしくなったのか? 今、日本を取り巻く問題も山積
だ。我々、在外邦人も今後の日本の動向が気になってしょうがない。

 前回の講演「戦後68年、ニッポンの今を考える・尖閣諸島、慰安婦問題を斬る!!」ガ
ーデナとリトル東京の両会場とも満席で熱気に包まれていた。 

 今回も慰安婦問題を含めた、反日国家、国内の反日勢力が展開している情報戦争が、い
かに日本を蝕むか、その実態を紹介し、今後、日本がどう立ち向かって行くべきかを熱く
語ってもらいます。多くの皆さんのご出席をお待ちしています。このチャンスを是非、お
見逃しなく!

 なお、L.A講演会の翌日(1月5日)はシリコンバレーがあるサンノゼでも「藤井厳喜講演
会」が開催されます。

               L.A・日本をよみがえらせる会代表  Chris Ryouan三宅

◆藤井厳喜L.A講演会
 http://nipponeseclub.jimdo.com/

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

◆日 時:1月4日(土)午後2時15分開演!

◆会 場:Taiwan Center
     3001 Walnut Grove Ave.Rosemead, CA 91770

     *台湾センター専用の無料駐車場は約40台までなので、満車の場合、近くの
      Walnut Grove Ave.などのストリート上に駐車してください。

     *(Freeway10をWalnut Grove Ave.(South)で下りる。Walnut Grove Ave.を右
      に曲がって、最初の信号(Garvey Ave.)の北西コーナーが台湾センターで
      す。リトル東京から車で約10分。

◆講 師:藤井厳喜(ふじい・げんき) 

      1952年、東京都生まれ。国際政治学者・未来学者。 1977年、早稲田大学政治経
     済学部政治学科を卒業後、クレアモント大学大学院政治学修士号を取得。ハー 
     バード大学政治学部大学院にて政治学博士課程修了。ハーバード大学国際問題
     研究所日米関係プログラム研究員・政治学部助手を経て帰国。現在は拓殖大学
     日本文化研究所客員教授、ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ・オブ・
     ジャパン代表取締役、呉竹会アジア・フォーラム代表幹事、日米保守会議理事
     兼事務局長、日本李登輝友の会理事を務める。1982年8月以来、発行している会
     員制情報誌「ケンブリッジ・フォーキャスト・レポート」において、1990年代
     の日本のバブル崩壊、アメリカの株価上昇、2008年の世界恐慌を予見した。著
     書に『米中新冷戦、どうする日本』『日本人が知らないアメリカの本音』(PHP
     研究所)、『バカで野蛮なアメリカ経 済』(扶桑社新書)等、多数。

◆料 金:20ドル 

◆問合せ&申し込み:Tel. 323-259-0486
          yumemakuraclub@yahoo.co.jp

◆主催:L.A・日本をよみがえらせる会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 日本李登輝友の会「日台共栄の夕べ」(12月23日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u【携帯用】

● 映画「セデック・バレ」DVDお申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

● 渡部昇一先生講演録DVDお申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

● 台湾向け「りんご」お申し込み【【期間限定:2014年1月9日まで】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma【携帯用】

● 台湾産「うなぎセット」お申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● パイナップルケーキお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾産天然カラスミお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾飲茶6袋セットお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 喜早天海編著『日台の架け橋』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み 
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。