国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2010号】 【祝】「感謝感激」台日経済促進の奇美創業者・許文龍氏に勲章伝達

2013/12/04

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年12月4日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2010]
1>>【祝】「感謝感激」台日経済促進の奇美創業者・許文龍氏に勲章伝達
2>> 黄文雄氏が2つのメルマガを同時発行!
3>> こけおどしの中国と反日番組の敗北  黄 文雄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 日本李登輝友の会「日台共栄の夕べ」(12月23日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u 【PC用】
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

◆ 台湾向け「りんご」や「ポンカン」などのお申し込みフォームは本誌下欄に掲載。
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

● 2013年・台湾ポンカンお申し込み【期間限定:2013年12月6日まで】
 https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx 【PC用】

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【祝】「感謝感激」台日経済促進の奇美創業者・許文龍氏に勲章伝達

 昨日(12月3日)、秋の叙勲で旭日中綬章を受章された許文龍氏(奇美実業創業者)に対
し、天皇陛下からの勲記と勲章が交流協会台北事務所の樽井澄夫代表を通じて伝達され
た。中央通信社が伝えているのでご紹介したい。

 記事にも出てくるように、伝達式には親しい友人の蔡焜燦氏なども駆けつけ、その後、
許文龍氏や蔡焜燦氏は李登輝元総統ご夫妻と合流、台北市内で食事を共にされている。

 ちなみに、蔡氏が代表をつとめる「台湾歌壇」の11月月例歌会で「ふるきよき日本をこ
よなく愛さるる許文龍氏の受勲うれしゑ」という歌を事務局長の黄教子さんが発表、もっ
とも多い点が入っていた。台湾人も日本人も、心から喜ぶ受章・受勲だった。

 なお、秋の叙勲では、台湾からは許文龍(きょ・ぶんりゅう)、黄福慶(こう・ふくけ
い)、林明徳(りん・めいとく)の3氏が旭日中綬章を受章している。

-----------------------------------------------------------------------------------------

「感謝感激」台日経済促進の奇美創業者・許文龍氏に勲章伝達
【中央通信社:2013年12月3日】

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201312030006.aspx

 (台北 3日 中央社)日本政府の今年秋の叙勲で旭日中綬章を受賞した化学メーカー「奇
美実業」の創業者で奇美文化基金会の許文龍会長(=写真中央)に対する勲記と勲章の伝
達式が3日、対台湾窓口機関の交流協会台北事務所で行われた。日台経済発展に多大な貢献
を残した許さんは日本語で「感謝感激」と喜びを語った。 

 今回の勲章は許氏の日台経済関係の強化や交流促進、日本企業の国際化に貢献したこと
を称えるもので、樽井澄夫交流協会代表(左1)はこれ以外にも東日本大震災発生時の多額
の義捐金をはじめ、被災地の雇用、復興支援への協力に感謝の意を表したほか、許氏が
1953年に設立したプラスチック製造会社は日本の自動車産業、家電産業に必要不可欠な原
材料を提供する世界最大のABS樹脂メーカーに成長したとして、その功績に敬意を示した。 

 許氏は「私たちが子孫に残すべきものは金銭ではなくて、永続する自然生態、及び深く
厚みのある芸術、人文遺産です」と述べ、自身が制作した新渡戸稲造、八田與一、西川満
などの台湾に貢献した日本人9人の胸像に言及し、彼らの無私の精神に心から感謝し、後生
に記念して偲ぶべきだとする考えを語った。 

 また、許氏はゆっくりながらもしっかりとした日本語で「台湾と日本はともに励まし合
い、お互いに学び合って、代々に幸福な人生をもたらしたいと望んでいます」と、今後の
日台関係のさらなる発展に期待を示した。 

 会場には企業関係者や親交のある友人、マスコミなどがつめかけ、記念写真の際に
は“老台北”こと蔡焜燦氏と一緒にファインダーにおさまるなど、和やかな雰囲気に包ま
れた。 
                                  (齊藤啓介)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 黄文雄氏が2つのメルマガを同時発行! 

 1年に20冊を超える新刊を発表する、本会副会長で評論家の黄文雄(こう・ぶんゆう)氏
がメールマガジンを出し始めました。それも、無料版と有料版(月額630円、初月無料)の
2つです。

 黄文雄氏の執筆スピードは驚異的です。ある年のお正月、1日どれくらい書けるのかと試
しに執筆してみたところ、なんと1日で50枚(400字)を超えたそうです。これなら1週間で
1冊の本が書けることになります。

 会うたびに、書きたいことがまだまだあると著作予定リストを見せていただくのですが、
年間30冊近くのリストがビッシリ。そして「書きたいことと、出版社の望んでいるテーマ
が必ずしも一致するわけではないのでね」と、売れっ子ならではの悩みもチラリ。

 単行本の執筆ばかりか、雑誌への執筆や講演依頼も日程が合えば引き受けてしまう大忙
しの黄文雄氏ですが、今度はメルマガも出し始めたというのでまたまた驚かされました。
明日(12月5日)の誕生日で75歳を迎え、後期高齢者になる黄文雄氏のパワー恐るべし。

 黄文雄氏の2つのメルマガ、ぜひご購読を。特に有料版では、中国・韓国・台湾などアジ
アの最新情報を、黄文雄史観と言ってもいい「一味違った観点」からかなり詳しく解説さ
れているので「お得感」も「満足度」もバッチリです。
 
◆無料メルマガ:黄文雄の歴史から読み解くアジアの未来
 http://www.mag2.com/m/0001620602.html
 
◆有料メルマガ:黄文雄の日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実
 http://www.mag2.com/m/0001617134.html

 なお、下記に「黄文雄の歴史から読み解くアジアの未来」(無料版)で、中国が突如設
定した防空識別圏問題とNHK「JAPANデビュー」裁判の控訴審判決についての見解
をつづられていましたのでご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
黄文雄 1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士
課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。1994
年、巫永福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。日本、中国、韓国など東アジア情勢を文
明史の視点から分析し、高く評価されている。
著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違う
のか』『世界から絶賛される日本人』『韓国人に教えたい日本と韓国の本当の歴史』(以
上、徳間書店)、『もしもの近現代史』(扶桑社)など多数。日本人と中国人による統治
を経験した台湾人として、また、アジア史、西欧史の研究者として、歴史、文明史、民族
学、地政学など多方面の観点から日本や中国・韓国、世界の情勢変化を読み解きます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> こけおどしの中国と反日番組の敗北  黄 文雄

【黄文雄の歴史から読み解くアジアの未来:2013年12月1日号(第2号)】

 こんにちは、黄文雄です。

 11月25日まで台湾に滞在していましたが、それに前後して、日本ではさまざまなことが
起こりました。

 とくに、11月23日に中国が尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したと発表
したことについては、台湾でも大きく報じられていました。

 しかしその後、日米韓がそろってこれを非難し、当然のことですが、米軍も日本の自衛
隊も、そして中国との結びつきを強めている韓国も、中国に通告なしでこの領域に軍機を
飛ばしました。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131130/chn13113022000008-n1.htm

 中国側は米軍に対しては「すべて把握している」とか、「スクランブル発進した」な
ど、虚勢を張ったコメントを出していますが、日本の小野寺防衛大臣は「中国側のスクラ
ンブル発進はなかったと認識している」と話しています。

 そもそも、威勢のいい言動をしておきながら、強い相手が実力行使に出ると黙ってしま
うというのは、中国人の特徴でもあります。

 文豪魯迅は「中国人は奴隷になりたがる」という言葉を残していますが、強い相手に妥
協するのは歴史的に染み付いた風習なのです。

 日本の東洋史学の始祖ともいえる桑原隲蔵(じつぞう)は、そのものずばり「中国人の
妥協性と猜疑心」という論文を書いています(注・インターネット上の青空文庫でも見ら
れるそうです)。

 たとえば、歴代中華王朝では、匪賊が暴れまわった際に、政府はこれを討つために軍隊
を派遣するものの、官吏や大将が匪賊と妥協して、金品や官位を与えて正面衝突を避け
る。妥協に誘うことを、招安あるいは招撫といい、この妥協に応じることを帰誠あるいは
帰順というのです。

 だから中国では、古くから「欲得官殺人放火、受招安」(官吏になりたければ、派手に
殺人や放火を行い、その後に政府の招安を受けるべし)という言葉があるほどです。

 このような性格ですから、逆もまた真です。相手が遠慮したり、弱気の態度を見せた
り、妥協する姿勢を示せば、どんどん踏み込んでくるのも中国人の特徴です。日本人的
な、「こちらが相手を思いやれば、相手も察してくれるだろう」といった考えは通じない
のです。

 中国の動きには注意する必要がありますが、こうした中国人の性質を知っておくこと
も、いざというときに対処を間違えないために必要だと思います。

 もうひとつ重要なニュースとして、NHKが4年前に放送した「JAPANデビュー」と
いう番組について、その内容で名誉が傷つけられたとして訴えていた台湾人への名誉毀損
が認められる判決が出ました。

 2009年4月5日にNHKで放送された「JAPANデビュー」は、日本統治時代の台湾の
歴史を検証したものでしたが、その内容はひどいもので、台湾人の私から言わせれば、
「正しい事実はひとつもない」というものでした。

 日本の統治を批判するために、台湾人の証言を歪曲し、「日台戦争」など、あたかも日
本と台湾が戦争したかのような表現を使用して事実を捏造し、徹底的に「日本が悪い」と
する内容でした。

 あまりのひどさに、視聴者や識者、NHKの取材を受けた台湾人らまでが怒り、NHK
を相手に1万人を超える集団提訴を行ったのです。地裁では原告団は敗訴しましたが、今
回の高裁では勝利したのです。

 番組では、1910年の日英博覧会において、日本が台湾の先住民族であるパイワン族の
人々に伝統的な踊りや模擬戦闘を行わせ、「人間動物園」として見世物にした、と悪意あ
る説明されていましたが、日本が「人間動物園」と称して彼らを展示した事実はなく、単
に日本を悪者にするための捏造だったのです。

 これに対して、パイワン族の子孫が、博覧会への参加は民族の誇りであり、NHKによ
って都合良く編集され、先住民族が侮辱されたと提訴したわけですが、その主張が高裁に
よって認められたのです。

 NHK側は、番組を作成するにあたり、台湾にある1万2000点におよぶ統治時代の資料を
検証したと主張していましたが、それも怪しいものです。これらの資料は、台湾南投県に
ある台湾省文献委員会に保管されており、私もここで文献をよく調査しましたが、明治時
代の公式文書ですから、非常に読みにくく、難解なのです。少なくとも一般の日本人には
訳文が必要となります。

 そうした大量の文献を、いったい何人の何という専門家が検証したというのでしょうか。

 言うまでもなく、台湾人には親日家が多く、東日本大震災の際に最も多額の募金を送っ
たのが台湾です。これに対して、多くの日本人からも感謝が寄せられました。

 そうした親密な関係を壊して喜ぶのは誰か、考えなくてもわかるはずです。NHKの本
社ビルには中国中央電視台の支局があります。またNHKの職員には国籍条項がなく、中
国人や在日韓国人が多く働いているといいます。

 「JAPANデビュー」が制作された裏に、そうしたことが関係していると考えるの
は、うがちすぎでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------------------------
◎黄文雄 新刊発売のお知らせ

 黄文雄の最新刊『日本人はなぜ特攻を選んだのか』が11月発売されます。
 http://amzn.to/1d7o2SW

 「私は神風の精神が滅びない限り、東アジアも決して滅びない、と自らに語った」(ビ
ルマ初代首相バー・モウ)

「特攻隊員たちは、千年の遠い過去から今日に、人間の偉大さというすでに忘れられてし
まったことの使命を、とり出して見せつけてくれたのである」(仏ジャーナリスト、ベル
ナール・ミロー)

 世界が驚嘆し、称賛した特別攻撃隊。その崇高な精神は、やがてアジア解放へとつなが
り、世界を大きく変えていった。フィリピン人が建てた特攻隊記念碑、フランス文豪によ
る賛辞など、各国の反応を紹介しながら、若くして国のために散華した特攻隊員たちが後
世に遺したものを問う、感動の一冊です。

 12月には百田尚樹氏の『永遠の0』が映画化され、特別攻撃隊についての関心が高まる
と思われます。

 戦後これまで特攻は貶められ、「洗脳された若者による犬死」といった自虐的な解釈が
世の大勢を占めてきましたが、その愛国精神と自己犠牲の姿は、海外から高く評価されて
いるのです。日本の誇りと歴史を取り戻すためにも、その事実を知っていただきたいと思
います。ぜひご一読ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 日本李登輝友の会「日台共栄の夕べ」(12月23日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u【携帯用】

● 映画「セデック・バレ」DVDお申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

● 渡部昇一先生講演録DVDお申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

● 台湾向け「りんご」お申し込み【【期間限定:2014年1月9日まで】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma【携帯用】

● 2013年・台湾ポンカンお申し込み【期間限定:2013年12月6日まで】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx【携帯用】

● 台湾産「うなぎセット」お申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● パイナップルケーキお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾産天然カラスミお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾飲茶6袋セットお申し込み【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 喜早天海編著『日台の架け橋』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み 
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。