国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第2004号】 日本李登輝友の会「平成25年 日台共栄の夕べ」のご案内

2013/11/27

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年11月27日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.2004]
1>> 日本李登輝友の会「平成25年 日台共栄の夕べ」のご案内
2>> 明日午後4時、NHK「JAPANデビュー」裁判控訴審の判決言い渡し!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 日本李登輝友の会「日台共栄の夕べ」お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u 【PC用】
  https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u【携帯用】
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

◆ 台湾向け「りんご」や「ポンカン」などのお申し込みフォームは本誌下欄に掲載。
 *詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

● 2013年・台湾ポンカンお申し込み【期間限定:2013年12月6日まで】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx 【PC用】

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日本李登輝友の会「平成25年 日台共栄の夕べ」のご案内

 今年は三重県と新北市など5つの自治体が姉妹都市を結び、李登輝元総統が歴史的快挙と
絶賛された日台漁業協定をはじめ、東京都水道局と台北市水道事業部門、江ノ電と平渓
線、共同通信社と中央通信社、東京スカイツリーと台北101、JR四国の松山駅と台湾鉄道の
松山駅、鳥羽水族館と花蓮遠雄海洋公園など、さまざまな分野で日本と台湾が絆を深めま
した。

 本会も、政策提言「日台関係基本法の制定」を発表し、台湾セミナーの連続開催、桜寄
贈を通じた李登輝民主協会との交流、青年部の台湾研修ツアー、20回目となる李登輝学校
研修団などを行いました。そこで、この1年を振り返ってさらなる飛躍を期し、本年も恒
例の「日台共栄の夕べ」を開催いたします。

 第1部は、台湾に住みつつ台湾の魅力をマスメディアや講演を通じて伝えている、本会ツ
アーでもおなじみの「台湾の達人」こと片倉佳史(かたくら・よしふみ)さんの講演会で
す。日台の絆をテーマに、台湾各地に残る日本統治時代の遺構、今も生きている台湾の中
の「日本」、現地の人々に守られている日本由来の神様など幅広くお話しいただきます。

 第2部は、各界からのスピーチ、台湾往復チケットやホテル宿泊券、美味しい台湾名産の
果物、素敵な台湾グッズが当たる例年大好評のお楽しみ抽選会も行う大忘年会です。

 台湾にご縁のある方ならどなたでも歓迎です。ふるってご参加ください。

 平成25(2013)年11月吉日

                                 日本李登輝友の会

*詳しくはホームページをご覧ください。→ http://www.ritouki.jp/

                   記

◆日 時:平成25年12月23日(祝・月) 午後3時〜(受付開始:2時30分)

◆会 場:アルカディア市ヶ谷 3階 富士の間
     東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
     【交通】JR・地下鉄「市ヶ谷駅」徒歩3分
     http://www.arcadia-jp.org/access.htm

 第1部:講 演 会 15:00〜16:30
     片倉佳史先生「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」

     片倉佳史[かたくら・よしふみ]
     昭和44(1969)年、神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部教育学科卒業後、出
     版社勤務を経て台湾と関わる。台湾に残る日本統治時代の遺構を探してそれら
     を記録。地理・歴史、原住民族の風俗・文化、グルメ、鉄道などのジャンルで
     執筆・撮影を続け、これまでに手がけてきた台湾のガイドブックは35冊。著書
     に『台湾に生きている「日本」』、『観光コースでない台湾』、『旅の指さし
     会話帳・台湾』、『台湾に残る日本鉄道遺産』など。2012年には李登輝元総統
     の著作『日台の「心と心の絆」─素晴らしき日本人へ』を手がけた。現在、ラ
     ジオでレギュラー番組を持ち、テレビ番組にも出演、企画や構成もこなす。日
     本・台湾で講演活動も行なっている。
     ウェブサイト台湾特捜百貨店(http://katakura.net/)を主宰。

 第2部:大忘年会 17:00〜19:00

◆参加費:会員:8,000円(学生会員:6,000円) 一般:10,000円

     *参加費は第1部・第2部を含みます。第1部のみ参加は1,500円。
     *入会希望者と当日入会者も会員扱いと致します。

◆申込み:申し込みフォーム、メール、FAXで日本李登輝友の会まで

     【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u
     【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/1bpyr4ffxu3u

◆締 切:12月19日(木)

◆主催・お問い合せ
 日本李登輝友の会[会長 小田村四郎]
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

-----------------------------------------------------------------------------------------

「平成25年 日台共栄の夕べ」お申し込み書

・第1部・講 演 会:ご出席・ご欠席(いずれかに○をつけて下さい)

・第2部・大忘年会:ご出席・ご欠席(いずれかに○をつけて下さい)

・ご氏名:

・ご住所:

・電話:

・E-mail: 

・会籍:会員・一般・入会希望(いずれかに○をつけて下さい) 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 明日午後4時、NHK「JAPANデビュー」裁判控訴審の判決言い渡し!

◆NHK「JAPANデビュー」裁判控訴審 判決
 日 時:平成25年11月28日(木) 午後4時〜
 会 場:東京高裁101号法廷

*101号法廷の傍聴席は約100席。どなたでも入ることができます。

 去る8月8日、NHK「JAPANデビュー」訴訟控訴審の第3回口頭弁論が東京高裁101
号法廷で開かれ、須藤典明裁判長は審理の終了を告げ、11月28日午後4時に判決を言い渡す
と宣した。

 そもそもこの裁判は、2009(平成21)年4月5日、NHKが「NHKスペシャル シリー
ズ JAPANデビュー 第1回 アジアの“一等国”」を放映、番組内容が事実と異なる偏
向、やらせや事実の歪曲・捏造があり、放送法の定める公平な報道に違反しているため、
精神的損害を受けたとして、小田村四郎・日本李登輝友の会会長や昭和史研究所代表の故
中村粲独協大名誉教授、視聴者および台湾人約150名を含む10,355人が原告となって東京地
裁に提訴した。

 翌年(平成22年)2月15日に第1回口頭弁論が開かれ、小田村会長や水島総・日本文化チ
ャンネル桜代表などが意見陳述して以来、昨年の8月までに13回の口頭弁論を開き、12月14
日に判決が言い渡された。

 小野洋一裁判長は判決で「番組編集は放送事業者の自律的判断に委ねられている」など
NHK側の主張を全面的に受け入れて原告側の主張を否定、損害賠償請求を棄却した。

 そこで原告側は即座に控訴し、東京高裁において4月23日に第1回の口頭弁論が開かれ
た。控訴審の口頭弁論は通常なら1回で終わるところ、5月30日に第2回、8月8日に第3回が
開かれるという異例の裁判となっている。判決が注目される所以だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画「セデック・バレ」DVDお申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

● 渡部昇一先生講演録DVDお申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

● 台湾向け「りんご」お申し込み【【期間限定:2014年1月9日まで】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/dn1z3wvoi8ma【携帯用】

● 2013年・台湾ポンカンお申し込み【期間限定:2013年12月6日まで】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/a0mm6tpx6wtx【携帯用】

● 台湾産「うなぎセット」お申し込み【随時受付】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● パイナップルケーキお申し込み【随時受付】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾産天然カラスミお申し込み【随時受付】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 台湾飲茶6袋セットお申し込み【随時受付】 *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

● 喜早天海編著『日台の架け橋』お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み 
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/11/28

    今回の中国の動きを見て、先日台湾で聞いたニュースを思い出した。





    2009年9月23日のニュース



    台湾南部の高雄市が開催する「高雄映画祭」で10月中旬に上映予定だった、亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席のドキュメンタリー映画が、同映画祭から切り離して、今月22〜23日に大幅に前倒して上映されることになった。切り離しを決めた高雄市は「政治的混乱」を避けるためと説明した。



     中国国務院台湾事務弁公室は同ドキュメンタリー映画の上映に強く反発していた。中国はカーディル主席が7月5日の新疆(しんきょう)ウイグル自治区の暴動を扇動したとしているが、主席は否定している。



     高雄市は台湾第2の都市で、野党民主進歩党の陳菊氏が市長を務める。同市長ら台湾南部7県市の民進党系の首長は、台風8号の被災者・犠牲者を慰問・慰霊するためにチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世を招請。対中関係の悪化を懸念する国民党の馬英九政権を押し切り、8月末から9月初めの訪台を認めさせた。



     中国から高雄市への観光客や視察団の訪問中止が相次ぎ、9月のホテル宿泊予約のキャンセル数は約3000室に上るという。映画上映に対する中国の圧力が背景にあるとされる。



     馬英九政権の下で、中国との関係が改善するにつれ、経済的重要性は台湾で高まっている。民進党が優勢な南部地域にも影響を及ぼしつつあるようだ。



    このニュースに対する知人のコメントも過去の私のブログから引用する。





    台湾に住んで感じることで、言葉は悪いが、台湾はほぼ中国の経済植民地になりつつある。未来の日本の姿をみるようだ。



     



    中国人観光客がたくさん日本に来て、お金を落としてくれるといつまでも喜んでいてはいけない。



     



    経済的に中国資本に依存すればするほど、中国と政治的交渉ができなくなる。例えば首相が靖国参拝を強行し、中国政府のがへそを曲げ、中国人の日本観光をすべて禁止したらどうなるか。



     



    秋葉原や銀座、地方の観光地で働く人は、中国政府でなく日本政府に抗議をするようになるだろう。台湾でも同じような事がすでに起きている



     



    経済的に飼いならされた日本国民が中国政府の肩を持つようになるのである。



     



    一時的に中国資本を吸収するのはいいが、それに依存し次の一手を打たないことは本当に危険だ。



     



    また、日本人はそろそろ「日本動物園」から、国際社会といジャングルに戻るべきだ。日本という折の中で変われていては、自分の力で生きていけなくなる。



     



    こうした予備知識をもって以下のニュースを読むと、、、



     





    1万人規模の訪日団体旅行を計画していた中国の企業が、来月の実施を目前に、旅行の中止を決定したことが17日、明らかになった。東シナ海の日本固有の領土、沖縄・尖閣諸島で発生した海上保安庁の巡視船と中国漁船の衝突事件を受け、社員から訪日旅行に対する不安の声が上がったという。



     



    この団体旅行は、韓国との激しい誘致合戦の末、前原誠司国土交通相がトップセールスを行い、ようやく契約にこぎつけた。日中関係の緊迫化が、急拡大する両国の観光交流に、思わぬ陰を落とした格好だ。



     



    前原氏はこの日午前の会見で「中国の大型旅行案件が中止されることは残念」とした上で、「大事なことは国益や日本の主権を基本に置きながら、対応していくことだ」と指摘。日中関係が再び安定した場合は、改めて訪日旅行を検討するのではないかと期待感を示した。



     



    大型訪日旅行を計画していたのは、北京に本社を置く健康食品の販売会社「宝健」。社員と家族を含め総勢1万人が10月9日から十数班に分かれ、5泊6日の日程で日本に滞在。東京・銀座でのショッピングや、 パナソニックの創始者、 松下幸之助の経営理念を学べる「松下幸之助歴史館」(大阪)見学を予定していた。



     



    観光庁は平成28年までに、中国からの年間の訪日観光客数を600万人(21年は101万人)に増やす計画。大型団体旅行の誘致は目標達成に向けた秘策だっただけに、今後の動向が注目される。 



    2010.9.17 産経新聞 

     

     



    中国は、同じやりくちで攻めてくるのです。

    しかし、仕方がありません。これが国際外交です。



    私は、日本は過去において外交に敗れて戦争でも負けたと考えています。



    今のままの国政状況では、、

    またいつ何時、資源や食料を海上封鎖されて、

     国民が窮地に追いやられるか分からないと考えています。 



    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/63753323.html

  • 名無しさん2013/11/27

    12月より運航開始をするLCC(格安航空会社)「バニラエア」を利用した成田発・台北3日間ツアーが激安! 先着100名限定で、来年1〜3月の指定日が燃油サーチャージ無料で19,600円〜。これは現在マーケットに出ている同条件の類似ツアー最安値。ホテルでの朝食に、空港〜ホテル間の送迎が含まれているほか、LCCでありながらチェックイン手荷物が20kgまで無料。航空券とホテルを個別に手配するよりも1万円以上もお得です。