国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1974号】 【祝】 白冷[土川]を造った「水利の父」磯田謙雄技師の銅像が建立!

2013/10/17

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年10月17日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1974]
1>> 【祝】 白冷[土川]を造った「水利の父」磯田謙雄技師の銅像が建立!
2>> 【祝】 岐阜県の美濃市立美濃小学校が台湾・美濃国民小と友好交流協定を締結!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 多田恵氏と王明理氏のW講師「第12回台湾セミナー」(10月26日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み 
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙とアピールチラシのダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 【祝】 白冷[土川]を造った「水利の父」磯田謙雄技師の銅像が建立!

 10月15日、台中市の新社区に逆サイフォンの原理を利用して渓谷を越える農業用の水路
白冷[土川](はくれいしゅう)を造り、地元の人々に“命の水”をもたらした「水利の
父」「白冷[土川]の父」と称えられている磯田謙雄(いそだ・のりお)技師の銅像除幕式
が行われた。関係者の労を多として心から祝意を表し、磯田技師の出身地である金沢市の
北國新聞が伝えているので下記に紹介したい。

 銅像は、金沢市日台親善議員連盟の働きかけにより、台中水利局が謝棟[木梁]氏に制作
を依頼して白冷[土川]故事牆園区に銅像を建立したという。

 11月21日から予定している第20回日本李登輝学校台湾研修団では白冷[土川]を訪問、台
中にお住まいの許世楷・元台北駐日経済文化代表処代表にご案内していただく予定なの
で、これでまた楽しみが一つ加わった。

 ちなみに、記事で磯田技師をたたえるために作った歌「水利の父」を紹介しているが、9
月29日付けの同紙によれば、この顕彰歌は磯田技師の顕彰活動に取り組む金沢市日台親善
議員連盟の安達前(あだち・すすむ)会長と松村理治(まつむら・としじ)副幹事長の働
き掛けで実現し、作曲は乙田修三氏(作曲家、石川県歌謡文化協会理事長)、作詞は勝田
徹氏(金沢市老舗記念館館長)によるものだという。歌詞は以下のとおり。

一、ふるさとはなれ 台湾の
  広がる緑 夢に見た
  苦難を乗り越え 先人の
  業(わざ)と魂(こころ)を受け継いだ
  水利の智恵で成し遂げた
  あゝ白冷[土川]
  生命(いのち)はぐくむ 水の路(みち)
  語り継がれる 語り継がれる その偉業(すがた)

二、遠くの昔 台湾で
  大地の恵み 夢に見た
  彼(か)の地で尽くした 業(わざ)の跡
  敬い 親しむ 台中(タイジョン)と
  強い絆で繋がった
  あゝ白冷[土川]
  生命はぐくむ 水の路
  今もよみがえる 今もよみがえる その偉業

-----------------------------------------------------------------------------------------
磯田技師の功績永遠に 台湾で銅像除幕
【北國新聞:2013年10月16日】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-00068807-hokkoku-l17

 【台中=絹川裕之】日本統治時代の台湾・台中で農業用水「白冷●(はくれいしゅう)」
を造った金沢出身の磯田謙雄(のりお)技師の銅像除幕式が15日、台中市新社区の公園で
行われた。日台交流の新たなシンボルの完成に、関係者約300人が磯田技師の偉業を語り継
ぎ、友好の絆を深めることを誓った。

 除幕式で、磯田技師の長女松任谷良子さん(85)=東京都杉並区=は涙を浮かべながら、
「銅像になった父は白冷●とともに永遠に生き続ける」とあいさつし、建立した台中市政
府や地元の住民団体に感謝を伝えた。

 台中市の徐中雄(じょちゅうゆう)副市長が「白冷●はわれわれに福を与えた。功績を
永遠に残すための銅像だ」と述べた。金沢市日台親善議員連盟の安達前(すすむ)会長
は、昨年の通水80周年式典で、台中市に建立を働き掛けた経緯を紹介した。

 白冷●は全長約17キロで1932年に完成し、逆サイホン技術で山や谷を越えて敷設され、
流域に恩恵をもたらした。

 磯田技師の銅像はベンチに腰掛け、巨大水管を見守るように設置された。遺族の提供写
真を基に現地の著名な彫刻家が手掛けた。

 式には、石川県から金沢市日台親善議員連盟、金沢市代表団、「八田技師夫妻を慕い台
湾と友好の会」、同市城南公民館の代表者ら約30人が出席。金沢市の糸屋吉廣企業局長、
友好の会の中川耕二世話人もあいさつした。

 式典後に開かれた台中市の歓迎会で、県歌謡文化協会理事長で作曲家の乙田修三さんが
技師をたたえるために作った歌「水利の父」のCDが流された。議員連盟を中心とする訪
台団は16日帰国する。

●は土ヘンに川

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【祝】 岐阜県の美濃市立美濃小学校が台湾・美濃国民小と友好交流協定を締結!

 昨年11月29日、岐阜県の美濃(みの)市は「名前が同じで美しい風景が似ており、伝統
文化や紙傘など共通点も多くあること」(美濃市ホームページ)から、陳菊高雄市長の立
ち会いの下、高雄市の美濃区と友好交流協定を結んだ。この協定締結の陰に、本会岐阜県
支部などの働きかけもあった。

 昨日、岐阜県支部の村上俊英(むらかみ・としひで)支部長から、美濃市が親交を深め
る取り組みの第一弾として10月15日、美濃市立美濃小学校(田尻裕文校長)が高雄市美濃
区の美濃国民小学(楊瑞霞校長)と友好交流協定を結んだと連絡をいただいた。心から祝
意を表したい。珍しく朝日新聞が写真入りで伝えているので下記に紹介するとともに、中
日新聞も写真入りで伝えているので、そのURLを下記に紹介したい。

 日台の小学校が友好交流協定などを交わして姉妹提携する例はまだまだ少ない。文部科
学省の国際教育課の調査によれば、昨年は5校だった。アメリカ(111校)や中国(83校)、
オーストラリア(67校)に比べればまだまだ少ない。

 日台間では自治体同士の姉妹提携は10月21日予定の三重県と新北市まで含めても、まだ
28例しかないのであるから、ほぼその姉妹都市提携に伴い、自治体のバックアップにより
小学校同士の交流も行われているようなので、少ないのも致し方ない。

 しかし、安倍晋三氏が自民党総裁に就任した昨年9月から現在までの1年間で、日台の姉
妹都市提携は10月21日予定の三重県と新北市まで含めると10例にも及ぶ。

 本会の調査によると、日台の姉妹都市提携は昭和54(1979)年10月に結ばれた青森県大
間町と雲林県の虎尾鎮の姉妹町提携を嚆矢とし、34年間で28自治体となる。1年で1例に満
たない。だから、この1年間で10自治体というのはいかに多いか分かろうというものだ。

 美濃市のように、日台の自治体が姉妹提携すれば学校同士の日台交流もおのずと増えて
くる。今後に期待するとともに、本会としても積極的に働きかけていきたい。

◆台湾・高雄の「美濃小」と友好協定[中日新聞:2013年10月16日]
 http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20131016/CK2013101602000027.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾・美濃国民小と友好交流協定締結 岐阜・美濃小
【朝日新聞:2013年10月17日】

http://www.asahi.com/articles/NGY201310160013.html
写真:友好交流協定を結んだ台湾・美濃国民小学の楊瑞霞校長(中央)と美濃市立美濃小
   学校の田尻裕文校長(右)ら=美濃市泉町の美濃小

 美濃市立美濃小学校(田尻裕文校長)が15日、台湾・高雄市美濃区の美濃国民小学(楊
瑞霞〈ヤンルイシャ〉校長)と友好交流協定を結んだ。美濃区の訪問団約30人が美濃小で
の締結式に参加し、美濃市側に記念品などを贈った。

 美濃市と美濃区は地名が同じで風景も似ていることなどから交流を重ね、昨年、友好交
流協定を締結した。美濃区からの提案で、まず小学校同士で交流を深めていくことにした。

 締結式で、楊校長は「美濃小と同じように山に囲まれた学校。ぜひ美濃区に来て、ホー
ムステイも体験してほしい」とあいさつ。終了後、校庭で美濃小の6年生がマーチングバ
ンドの演奏を披露し、美濃区側は訪問団全員で台湾の民謡を歌った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 多田恵氏と王明理氏のW講師「第12回台湾セミナー」(10月26日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/10/17

    台湾の話題はうれしいものが多くてホッとします。東南アジアも台湾ほどではないのですが親日的です。それに引き換え、中国と韓国はどうなっているのでしょう。自国の歴史を正視すべきです。