国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1966号】 【祝】 山口県議会に超党派の「日台友好促進山口県議会議員連盟」が設立!

2013/10/07

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年10月7日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1966]
1>>【祝】 山口県議会に超党派の「日台友好促進山口県議会議員連盟」が設立!
2>> 【台湾から警告】林志昇集団、狙いを日本に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙のダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【祝】 山口県議会に超党派の「日台友好促進山口県議会議員連盟」が設立!

 山口県は、岸信介、佐藤栄作、安倍晋など9名の総理を輩出し、日本でもっとも多い。顔
触れからして台湾との関係も密接なように思われるが、報道によれば、これまで県議会に
は中国、北朝鮮、韓国との友好議連があるだけで台湾と交流する議連はなかったという。

 ところが、このほど県議47名のうち共産党(2名)を除く45名が参加する超党派の「日台
友好促進山口県議会議員連盟」が初めて設立された。10月4日のことだ。下記に、それを伝
える「中國新聞」の記事をご紹介したい。

 県議会によれば、山口県では7月に「やまぐち産業戦略推進計画」が策定、今後は台湾を
はじめとするアジア向けに農林水産物の輸出拡大や国際観光を推進しようということで、
「この機会をとらえ、日台両国の友好をさらに促進し、親善を図ることを目的」として、
今期定例会最終日に「日台友好促進山口県議会議員連盟」が設立されたとのこと。

 議連の会長には、6期目をつとめる議長の柳居俊学(やない・しゅんがく)議員が就任。
45名の内訳は、自民党:23名、自民党新生会:8名、民主・連合の会:5名、公明党:5名、
社民党:1名、新政クラブ:1名、会派とことん:1名、草の根:1名。

 山口県内には、本会の賛助(法人)会員だったこともある台湾との民間交流を推進する
「NPO法人山口県日台文化経済交流会」(圖司敏汎理事長)もあり、台湾との姉妹都市
提携などを進めている。また、今年になって本会の山口県支部設立準備委員会(渡辺裕一
委員長)も設立されている。

 安倍総理のお膝元にようやく設立された「日台友好促進山口県議会議員連盟」を心から
祝福するとともに、これまで先行して台湾との交流を進めてきた民間との提携も併せて推
進し、山口県と台湾との交流がいっそう密になるよう期待したい。

◆議連についての問い合わせ:山口県議会事務局
 TEL:083-933-4110 FAX:083-933-4129
 E-mail:a30000@pref.yamaguchi.lg.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾交流へ山口県議が連盟
【中國新聞:2013年10月6日】

 山口県議会の8会派は4日、台湾との交流を促進する超党派の議員連盟をつくり、議会棟
で設立総会を開いた。県議でつくる海外との交流目的の議連は中国、北朝鮮、韓国に続い
て4番目となる。

 県が農産物の輸出拡大や観光客誘致で台湾との交流に力を入れており、県議会も友好促
進に取り組むことにした。県議47人のうち共産党の2人を除く45人が参加。会長に柳居俊学
議長が就いた。

 会費は県議1人当たり月千円で、現地への訪問団派遣などを検討する。県議会事務局によ
ると、台湾と交流する同様の議連は山口のほか、広島、島根、鳥取など21府県にある。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【台湾から警告】林志昇集団、狙いを日本に

【メルマガ「台湾の声」:2013年10月4日「台湾レポート」】

 台湾独立運動関係者が台北で本誌編集部に明かしたところによると、台湾での拡大が壁
にぶつかった林志昇集団(「台湾民政府」)が狙いを日本に向けているという。

 4月に、本誌で行った林志昇集団の疑惑報道は、台湾独立建国聯盟台湾本部でも転送拡散
され、林志昇集団は4月末に米国で分裂劇を演じた。5月に日本の防衛関係OBを含む交流
団が、林志昇集団にかけられている疑惑を検討して訪台と取り消し、8月には台湾基督長老
教会が、林志昇集団と一線を画す声明を出した。こうして台湾での拡大が壁にぶつかった
林志昇集団が狙いを日本に向けているという。

 林志昇がどのような人物であるか、日本の人々は情報が少ないであろうから心配である。

 林志昇が、台湾独立建国聯盟の過去の名前を使って募金活動をしていた以外に、台湾独
立建国聯盟を唖然とさせたエピソードを紹介する。

 民進党政権の頃、林志昇が人の紹介で台中の集会に出席した。そこで彼は、自分はイン
ターネット放送「台湾聯通網」の理事長であり、独立派ラジオ局「TNT」を買い取った
と自己紹介した。実際には「台湾聯通網」の理事長は許世楷氏であり、「TNT」を買い
取って「宝島新声」と局名を変えたのは頼茂州氏であった。ところが、その集会には許世
楷氏および頼茂州氏の娘・頼静[女閑]氏も出席していて、許世楷氏は「私は知らない間に
理事長を辞めさせられたようだ」と皮肉を言ったという。頼静[女閑]氏は現在も宝島新声
の社長を務めている。

 林志昇集団は、未来の公務員の資格が得られるとして研修会を行っているが、その講師
として彭明敏、黄昭堂、羅福全の各氏が来るというふれこみであった。ところが実際に
は、会議施設はボロボロで、それらの講師は現れなかった。林志昇は受講者に対して「こ
れだから台独連盟は信用できない。講師料も振り込んだのに。」と説明したという。しか
しながら、実際には、これらの講師に対して、振込みどころか、依頼すらなかった。

 林志昇はかつて「環球テレビ」(すでに閉鎖)を経営していたが、あるとき給料の遅配
が問題になった。ベテランの記者に対しては2ヶ月、若手の記者に対しては6ケ月の遅配で
あった。忠孝東路にビルを購入したために資金繰りが厳しいため、と林志昇は説明してい
たが、広告収入が入っているのに給料を払わないのはおかしいと職員が立ち上がり集団で
林志昇を包囲したところ、林志昇はやっと広告仲介会社に電話をして国内航空便で現金を
取り寄せて、オフィスを包囲した職員に給料を支払った。オフィスでの包囲に関わらなか
った職員には支払わなかった。あとから明らかになったのは、ビル購入の話はまったくの
虚偽であった。実際に同社の職員は政府に対して仲裁を要請している。

 ここで、林志昇集団が天皇誕生日の一般参賀参加をどのように宣伝に使っているか紹介
しよう。

≪一般参賀活動の本質は日本国民が日本の天皇に忠誠を示すことにある。参加する民衆は
日の丸だけが持込を許される。会場秩序に責任を持つ皇宮警察は、一般参賀要項において
「迷惑を及ぼすおそれのある物を携行する者は入門をお断りします」と規定しているの
で、本来ならば台湾民政府旗の持込を禁止するはずであるが、【民政府の】訪問の栞を読
んで、交渉の末に、宮内庁から皇宮警察への通知によって台湾民政府旗の入場を許可し
た。これは明仁天皇がすでに台湾民政府の参賀参列を知っていて、台湾民政府旗を迷惑と
考えていないことを示している。台湾民政府旗は宮内庁の特別な許可により一般参賀に参
加した。これは天長節史上で初めて、日本国旗以外の旗が現れたのであり、台湾民政府が
他所のものではない(not foreign)ということを意味している。≫

 このような牽強付会によって、天皇陛下の権威を利用して自らが信用に足る集団である
かのように宣伝しているのである。

 彼らが、日本人から研修費を徴収するということはないかもしれないが、日本人支持者
の存在が彼らを権威付けて、独立に夢を託す台湾人に間違った選択をさせてしまわないよ
う祈るばかりである。

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

◆編集部註:
 林志昇集団が日本進出にあたって頼りとしているのは民族派といわれる愛国者団体だ
が、ほとんどの民族派団体は天皇や靖國神社を「利用」しようとしている林志昇集団の底
意を見抜き、協力しないことを決めているという。また、林志昇集団に協力する民族派と
も一線を画すと決めているという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 多田恵理事・王明理理事W講師「第12回台湾セミナー」(10月26日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。