国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1962号】 現政権下で日台関係基本法の実現を  浅野 和生(平成国際大学教授・本会理事)

2013/10/02

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年10月2日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1962]
1>> 現政権下で日台関係基本法の実現を  浅野 和生(平成国際大学教授・本会理事)
2>> 本会機関誌『日台共栄』10月号(第33号)を発刊!
3>> 日台つなぐ慰霊祭  吉村 剛史(産経新聞台北支局長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】

● 10月5日「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.4.5」講演会/馬祖編
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbj0l0jtra4t 【PC用】

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅No.6「馬祖編」ご案内とお申し込み
  http://www.ritouki.jp/tour/2013maso.html

● 多田恵理事・王明理理事W講師「第12回台湾セミナー」(10月26日)お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙のダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 現政権下で日台関係基本法の実現を  浅野 和生(平成国際大学教授・本会理事)

 昨日の本誌で「日台若手議連」会長の岸信夫(きし・のぶお)衆議院議員が月刊「正
論」11月号で「日台関係基本法」制定に言及し、「私の中学以来の同級生でもある」浅野
和生(あさの・かずお)平成国際大学教授が提案する「日本版・台湾関係法」(日台関係
基本法)を取り上げ、「必要な法整備に取り組まなくてはならない」という思いをつづっ
ていることを紹介した。

 浅野教授は今期から本会理事に就任している。本会機関誌「日台共栄」10月号の巻頭言
で「現政権下で日台関係基本法の実現を」と題し、なぜ日台関係基本法されなければなら
ないのか、なぜ制定は急務なのかについて執筆いただいた。下記に全文を紹介したい。

 なお、岸信夫議員は9月30日、内閣改造人事により安倍総理から外務副大臣に任命されて
いる。今年1月末、日本の外務大臣として初めて「台湾は重要なパートナー」と一歩踏み込
んで表明した岸田文雄外務大臣ともども、日台関係のさらなる深化に向けた活躍を期待し
たい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
現政権下で日台関係基本法の実現を
【機関誌「日台共栄」10月号「巻頭言」】

                      平成国際大学教授・本会理事 浅野 和生

 日台双方において「相手方に在留する自国民の身体、生命及び財産(中略)が侵害され
ることなく十分な保護を与えられる」ことは、どこに定められているか。日本の財団法人
交流協会、台湾の亜東関係協会という「民間団体」が1972年12月、「在外事務所相互設置
に関する取り決め」において「関係当局との折衝その他一切の必要な便宜をはかること」
を規定しているだけである。

 つまり、民間団体が、政府当局に折衝すること、必要な便宜をはかることで合意してい
るに過ぎない。

 本誌8月号に掲載された李登輝元総統からのメッセージに「私の悲願でもあった台日漁業
協定の締結」とある。これは尖閣諸島海域での台湾漁船の操業を認めた、本年4月合意の
「日台民間漁業取決め」を指している。このほか、日台間では、2011年9月に結ばれた「日
台民間投資取り決め」など、ここ数年に実務的取決めが数多く結ばれている。両国関係改
善は喜ばしいが、これらすべては、日台双方の民間団体の合意に過ぎない。

 それでも日台の関係は、日本と正式の国交があり、両国友好を声高に叫びながら、領海
侵犯が常態化し、日本政府と国民を罵る某国との関係よりはるかに良好である。外交関係
がなくとも日台間に信頼関係が確立していることは悪いとは言えないが、これによって法
治国家の異常事態が希釈されるわけではない。

 ところで、1952年の日華平和条約締結の手続きは両国の全権大使による署名、衆参両院
での承認と、その後の批准書交換、発効という正式のものだった。一方、日華断交は、19
72年9月29日、日中共同声明発表後の記者会見で、大平外相が「日華平和条約は存続の意義
を失い、終了した」と発表しただけである。

 日本国憲法第98条第2項は「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠
実に遵守することを必要とする」と規定している。田中首相、大平外相による憲法軽視が、
日台間の無法状態の出発点にある。

 日本は法治国家である。日本にとって最も重要で、最も親しみある台湾との関係を、40
年以上も無法状態のまま放置してきたことは、日本の恥である。日台間の既存の取決めに、
法治国家にふさわしい基礎を定めるためにも、日台関係基本法の制定は急務である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 本会機関誌『日台共栄』10月号(第33号)を発刊!

 昨日(10月1日)、本会機関誌の『日台共栄』10月号を発行し、会員の皆様に発送いたし
ました。

 今号では、今年3月の本会総会に寄せられた李登輝元総統の40枚に及ぶ論考「新しい時代
の台湾人とは何か」の全文を15ページにわたって掲載しています。

 この中で李元総統は、1945年に国民党軍隊が台湾に進駐したことを「委託軍事占領に該
当する」と述べ、サンフランシスコ対日講和条約で日本が台湾及澎湖列島の主権を放棄し
た後の台湾の法的地位について「台湾主権の帰属が未決」とも指摘、「台湾主権が未定の
まま今日に至っている」と記す画期的な論考です。

 その他にも、許世楷大使の講演録「台日関係から台湾の前途を考える」や、NHK「J
APANデビュー」裁判の控訴審における第3回口頭弁論に提出した最後の「第二準備書
面」の全文を掲載して原告側の主張を紹介しています。

 今号の目次は下記の通りです。目次のほか、☆印のついた記事は本会ホームページでも
PDF版でご覧になれます。

◆日本李登輝友の会ホームページ
 http://www.ritouki.jp/magazine/magazine033.html

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆機関誌『日台共栄』10月号(第33号) 目次

☆【巻頭言】現政権下で日台関係基本法の制定を●浅野和生
 台湾と私(33) 自虐史観克服と台湾修学旅行●森 靖喜
 新しい時代の台湾人とは何か●李 登輝
 来年から台日文化経済協会に桜を寄贈●本誌編集部
☆文科省が修学旅行資料で台湾を復活!●柚原正敬
☆台日関係から台湾の前途を考える●許 世楷 
 自己情報コントロール権を侵害したNHK─NHK「JAPANデビュー」裁判●本誌編集部
☆ますます台湾が好きになった!─2013年青年部「台湾研修ツアー」●麻生 剛
☆戦後台湾の負の歴史を知った研修─第19回李登輝学校研修団●杉本拓朗
 支部だより●鹿児島・岐阜・岡山
 事務局だより─李元総統が小泉議員らに講演
 編集後記

 日台共栄写真館 平成25年8月31日 嶋田理事と梅原常務理事を講師に第10回台湾セミナー

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 日台つなぐ慰霊祭  吉村 剛史(産経新聞台北支局長)

【産経新聞:平成25(2013)年10月2日「台湾有情」】

 「責任は隊長が持つ。台湾で家族が待つお前たちは行けるところまで行け」

 第二次大戦中、日本軍の軍属としてフィリピンで海軍巡査隊に所属していた劉維添さん
は、大隊長、広枝音右衛門警部の最後の言葉をこう語っていた。

 1945年、ルソン島に上陸した連合軍は2月初めマニラに迫り、守備する日本軍との間で1
カ月に及ぶ凄惨(せいさん)な市街戦を展開。台湾の志願軍属約500人を率いる広枝警部は
2月23日、司令部の突撃命令を破棄して拳銃で自決した。

 捕虜を経て台湾北部・苗栗(びょうりつ)に帰郷した劉さんは、生活が安定した76年9
月、「生還できたのは隊長のおかげ」と、地元寺院に警部の位牌(いはい)を奉納。元隊
員らと毎年9月に慰霊祭を行うようになった。

 2007年、最後の元隊員となった劉さんは1人で慰霊祭を挙行したが、台北で会社経営する
在留邦人、渡辺崇之さん(40)がこれを知り、08年以降は日台の有志が協力してきた。

 今年の慰霊祭は9月21日。有志約40人がバスで苗栗を訪れたが、出迎えの劉さんの姿がな
い。寺院参道で劉さんの家族から渡辺さんに連絡が入った。

 「今朝他界しました」

 91歳。渡辺さんは「来年は劉さんの位牌も並べ、慰霊祭を続ける」と決心している。

                                  (吉村剛史)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 多田恵理事・王明理理事W講師「第12回台湾セミナー」(10月26日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。