国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1957号】 【祝】 三重県と新北市が10月下旬に観光に関する連携協定を締結!

2013/09/25

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 9月25日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1957]
1>>【祝】 三重県と新北市が10月下旬に観光に関する連携協定を締結!
2>>【良書紹介】読者も 母への思いが募る ─ 一青妙『ママ、ごはんまだ?』 室 和代
3>> 10月24日、一青妙さんを講師に東京台湾の会が講演会と懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.4.5」台湾200%満喫講演会/馬祖編*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbj0l0jtra4t 【PC用】

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅No.6「馬祖編」ご案内とお申し込み  *new
  http://www.ritouki.jp/tour/2013maso.html

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/seminar/seminar11.html

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙のダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【祝】 三重県と新北市が10月下旬に観光に関する連携協定を締結!

 またまた嬉しいニュースが飛び込んできた。今年5月31日に「第6回日台観光サミット」
を主催した三重県が台湾の新北市(朱立倫市長、旧台北県)と観光に関する連携協定を結
ぶと、昨日の中日新聞が伝えている。記事によれば「鈴木英敬(すずき・えいけい)知事
が訪台し、市長と覚書を交わす」予定だそうだ。

 この日台の自治体による姉妹都市提携はこれで28例目となり、去る9月9日に熊本県と熊
本市が高雄市と「国際交流促進覚書」を結んで以来で、今年に入ってすでに5例目だ。心か
ら祝意を表したい。

 これまで日本の都道府県が台湾の自治体と提携したのは長野県(阿部守一知事)が初め
てで、昨年(2012年)11月1日に高雄市と教育観光協定を結んだ。続いて群馬県(大澤正明
知事)が立て続けに彰化県(2012年12月17日)、台中市(2012年12月18日)、高雄市(20
13年3月4日)の3自治体と友好協力協定を締結している。そして、先に述べた熊本県と熊本
市が今年9月9日に高雄市と「国際交流促進覚書」を結んでいる。

 本誌でもお伝えしたように、三重県で日台観光サミットを開催しようと強い意欲を示し
たのは鈴木知事(39歳)。鈴木知事は日台交流を続ける「龍馬プロジェクト」のメンバー
でもあり、今回の日台観光サミットは愛知県知多市での開催が内定していたが、鈴木知事
や県議会のトップセールスが実り三重県での開催にくら替ったという。鈴木知事はまた昨
年7月、歴代三重県知事として初めて訪台、花蓮県で開かれた「日台観光サミット」に参加
している。

 ちなみに、新北市の朱立倫市長(52歳)は国民党所属で、ポスト馬英九として2016年総
統選挙の有力候補と目されている。

 台湾の報道によれば、朱市長は「日本は台湾の最も重要な経済パートナー」と表明して
いるそうで、去る7月20日に行われた輔仁大学の学生との座談会では「第2外国語が話題と
なり、大学院で金融と会計を学んだ朱氏は、自身の経験から言えば日本語を推薦したいと
提案。……日本語を学びコミュニケーションの手段を増やすことは有意義な選択だと勧め
た」(中央通信社)という。日本に関心の深い市長のようだ。

 それにしても、昨年から今年にかけては日台の自治体が姉妹都市関係を結ぶ事例が多
く、この三重県と新北市で10例目だ。昨年10月8日に北海道網走郡の津別町が彰化県の二水
郷と友好都市を結んでからまだ1年。1年間で10自治体は初めてのことだ。

 日台間は自治体ばかりでなく、報道、鉄道、山、湖、水道、温泉などさまざまな分野で
提携し始めている。スカイツリーと台北101も提携している。ほとんどが昨年から今年にか
けての提携だ。まさに「日台共栄」豊穣の年と言ってよい。日台の絆は網の目のように広
がり深まっている。

-----------------------------------------------------------------------------------------
県、台湾・新北市と協定 観光で連携
【中日新聞:2013年9月24日】

 県は10月下旬、台湾北部にある最大都市の新北市と観光に関する連携協定を結ぶ。新北
市には行政区画の「三重(サンチョン)区」があり、共通の地名が取り持つ縁で交流促進
を目指す。鈴木英敬知事が訪台し、市長と覚書を交わす。

 鈴木知事が24日の県議会一般質問で、青木謙順議員(自民みらい)に答弁した。

 新北市は、台湾の中心都市の台北市を取り囲む形であり、人口は三重県の2倍超の約400
万人で台湾最多。3年前の合併により誕生する前には旧三重市が存在し、同市議会と三重県
議会が2008年に友好協定を結ぶなど、縁は深い。

 鈴木知事は、5月に志摩市であった日台観光サミットの成果を強調し「具体的な施策とし
て、日台双方の共通事項をテーマにした地域間交流の推進に取り組むことになった」と説
明。自身の訪台については「最大マーケットである新北市での交流促進に向け、トップレ
ベルの人脈作りをしたい」と述べた。

 協定により、旅行商品などを相互にPRするための枠組みを決める。県の国際展開の基
本方針では、台湾はタイとともに「重点地域(国)」の位置付け。観光誘客では、今年1年
間に台湾から県内への宿泊者数2万5千人を目標に掲げている。

                                  (安藤孝憲)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【良書紹介】読者も 母への思いが募る ─ 一青妙『ママ、ごはんまだ?』 室 和代

 亡くなった母親が残した赤い箱。そこには母が書いた2冊の古いレシピノートがあった。

 一青妙(ひとと・たえ)さんは「ノートに書かれたレシピを一つ一つ丁寧になぞってい
けば母に近づける」と思った。この本は母親の料理と、それにまつわるエピソードでつづ
られている。

 母親の名は一青かづ枝さん。7人兄弟の末っ子として生まれたかづ枝さんは、人一倍好奇
心が強く、明るい人で、台湾人の夫と結婚した後の苦労も持ち前の明るさで乗り越えてき
た人だという。

 その母親の料理の腕前は一級品。長女の妙さんは美味しかった料理を一つ一つ思い出し
ていく。

 娘たちにせがまれ、手間を惜しまず作ってくれた「大根餅」。白いご飯が苦手な妙さん
への「お粥」。小学校から高校卒業まで作り続けてくれたお弁当。台湾式浅漬けの「涼拌
黄瓜」は夫の両親にも認められた。夫の実家(顔家)のお祭の豪華料理。ひき肉の蒸した
もの「瓜仔肉」。母が采配を振るった「チマキ」等々。

 読み進むにつれ、台湾料理の八角や香菜の匂いが思い出され、涎が落ちそうになってく
る。

 妙さんの母親が家族を思い、料理を懸命に学び、せっせと作ってきた姿が思い浮かぶ。
そして料理にまつわるエピソード、父母や伯母たちの手紙は切ないほどの愛情に溢れ、読
者の心をきゅっと締めつけるのだ。

 娘たちの前ではいつも快活であった母親も、慣れない台湾、ときどき閉じこもってしま
う夫に悩み、よく似た境遇の恵美さんの前では涙をこぼしていた。

 妙さんが20代前半で母親を亡くしたときには知らなかったことが、その後、人生経験を
重ね、レシピをたどり、母親に近しい人々を訪ねるうち、当時の母親の気持ちが痛いほど
分かってくるのである。

 誰でも母親の料理で育てられる。やがて大人になって、母と料理がぴったり重なって思
い出されるものだ。 

 妙さんのこの本は、母親の料理に込めた思いを丁寧に解きほぐすようにつづられ、母親
への感謝がふつふつと湧きあがってくる様子を伝えている。読者もきっとしみじみと、母
への思いが募ることだろう。

                        【評:室和代・李登輝学校卒業生】

・書名:『ママ、ごはんまだ?』
・著者:一青 妙
・体裁:四六判、並製、212頁
・版元:講談社
・定価:1470円(税込み)
・発売:2013年6月28日
 http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2182890

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 10月24日、一青妙さんを講師に東京台湾の会が講演会と懇親会
   演題「私の台湾アイデンティティーについて」

拝啓 一雨ごとに秋の気配を感じるこの頃、会員の皆様 にはお変わりなく益々ご清栄のこ
ととお慶び申し上げます。

 さて、東京台湾の会 講演会・懇親会を下記により開催することとなりましたので、ご案
内申し上げます。 講師の一青妙(ひとと・たえ)氏は台湾人の父と日本人の母の間に生を
享け、歯科医・女優・エッセイスト・ナレーターとしてご活躍です。この10年間、台湾と
日本を頻繁に行き来し、常に現地に直接触れながら、台湾の芸能文化分野において強い絆
を築いて来られた方です。日台の狭間に立って、多様、多感な人生を過ごされたお話をお
聞きしたいと存じます。

 是非、お誘い合せの上、多数のご参加を賜りますようお願い申し上げます。   敬具 

◆日 時:平成25年10月24日(木)
     講演会 13:00〜14:30・懇親会 14:45〜16:30

◆場 所:糖業協会ホール(ニッポン放送本社ビル)
     千代田区有楽町1-9-3 電話:03-3215-0661

◆演 題:「私の台湾アイデンティティーについて」

◆講 師:一青妙氏(歯科医・女優・エッセイスト・ナレーター)

◆会 費:講演会 1000円 懇親会 4000円

◆交 通:JR 地下鉄「有楽町」駅下車徒歩2分
     地下鉄「日比谷」駅B1出口

◆お問合せ:喜久四郎 TEL・FAX:042-543-2466
      多井昭憲 携帯090-8741-9096

◆申込み:10月20日(日)までFAXか郵送にてお申し込み下さい。
     *出席の方は併せてお振り込みをお願い致します(下記参照)。

◆主 催:東京台湾の会(会長:喜久四郎)
     東京都昭島市宮沢町2-7-36
     TEL・FAX:042-543-2466

-----------------------------------------------------------------------------------------

10月24日(木) 東京台湾の会

1.講演会:ご出席 ご欠席(どちらかを〇で囲んで下さい) 

2.懇親会 ご出席 ご欠席

  *懇親会を申し込まれてキャンセルされる場合は前日までに多井に連絡下さい。
  *多井昭憲:携帯090-8741-9096

・郵便番号: 
・ご 住 所: 
・ご 芳 名:
・電話番号:
・ご同伴者:   懇親会に 出席・欠席 
・ご同伴者:   懇親会に 出席・欠席 

※10月20日までにご返信下さい。また、出席の方は併せてお振り込みをお願い致します。

◇郵便局の窓口から「払込票」にて:東京台湾の会 払込記号番号 00170-0-538218 

◇ゆう貯通帳からの振込み:記号 10160 番号 66960281 東京台湾の会 

◇ゆう貯銀行以外からの振込み:店名?〇一八 店番?018 普通預金?6696028 東京台湾の会

◆通信欄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。