国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1955号】 10月5日、青年部と台湾漫遊倶楽部が「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.4.5」

2013/09/22

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 9月22日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1955]
1>> 10月5日、青年部と台湾漫遊倶楽部が「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.4.5」
2>> 日本文化チャンネル桜で柚原正敬事務局長が「台湾から見た安倍政権」を語る
3>> 雨にも負けず、風にも負けず、中秋節にはバーベキュー=台湾
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.4.5」台湾200%満喫講演会/馬祖編*new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbj0l0jtra4t 【PC用】

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅No.6「馬祖編」ご案内とお申し込み  *new
  http://www.ritouki.jp/tour/2013maso.html

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/seminar/seminar11.html

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
 *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
 *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
 *署名用紙のダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 10月5日、青年部と台湾漫遊倶楽部が「片倉佳史のもっと台湾トークライブVol.4.5」

 台湾漫遊倶楽部をいつもお引き立ていただき誠にありがとうございます。10月5日(土)
「片倉佳史のもっと台湾トークライブ Vol.4.5」を臨時共催いたします。 

 台湾漫遊倶楽部がお送りするトークライブは片倉佳史さんを講師にお迎えして毎回、ち
ょっぴり深めの旅行情報や台湾の文化や歴史、日本との関わりなど、個性的なテーマのト
ークで、台湾のおもしろさを皆さんと共有するイベントです。

 ガイドブックや雑誌、書籍などでは語られない台湾をトークショーのスタイルでご紹介
する試みは、おかげさまで大好評を博しており、第1回から満員御礼となってきました 。

 今回のトークライブは、いつも台湾漫遊倶楽部の運営ボランティアでご協力いただいて
いる、日本李登輝友の会青年部の皆さんとの共催というカタチで急遽実現いたしました。

              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

「片倉佳史のもっと台湾トークライブ Vol.4.5」台湾200%満喫講演会 〜馬祖編〜

 10月24日〜27日に催行予定の『片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅 Vol.6〜馬祖編
〜』(日本李登輝友の会主催)を記念して、馬祖の見所、食べ処をご紹介する講演会です。

 ツアーに参加されない皆さんも、これを機にツアーに参加してみようかな? と思って
いらっしゃる皆さんも、大いに楽しんでいただける内容です。

 馬祖は、台湾政府がリストアップしている世界遺産候補地のひとつでもあり、台湾漫遊
倶楽部から生まれた「日本から台湾の世界遺産登録を応援する会」の思いも重なり一人で
も多くの方に、現地に足を運んでいただきたく臨時共催の運びとなりました。

 「馬祖」と聞くと、皆さんはどんなイメージを描きますか? 台湾好きでもあまり知ら
れていない「馬祖列島」の奥深い魅力。 片倉さんには、たっぷりその素顔について語って
いただきたいと思います。

 馬祖でしか味わえない美食文化や、馬祖特有の建築や風習。果ては馬祖人の気質や信仰
文化など、片倉さんならではの深くて楽しいお話しが聞けると思います。

 台湾本島とも、澎湖島や金門島とも異なる、馬祖だけの「もう一つの台湾」を楽しみま
しょう!

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆日 時:平成25(2013)年10月5日(土) 18:30〜21:00(18:15開場)

◆場 所:文京区民センター 2−A 会議室
     東京都文京区本郷4-15-14
     都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅 A2出口すぐ
     東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩7分

◆会 費:1,000円(日本李登輝友の会会員)*当日ご入会の方は会員扱い
         1,500円(一般)

 *10月24日〜27日に催行予定の『台湾の達人・片倉佳史さんと行く 台湾200%満喫の旅
  Vol.6〜馬祖編〜』にお申し込みいただいている方は無料です。

 *『台湾200%満喫の旅 Vol.6〜馬祖編〜』の詳細はこちらをご覧ください。
  http://www.ritouki.jp/tour/2013maso.html

 *片倉さんのホームページ「台湾特捜百貨店」(ブログに馬祖の記事があります)
  http://katakura.net/

◆お申込:お申し込みフォーム

     PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbj0l0jtra4t
     携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbj0l0jtra4t

◆主 催:日本李登輝友の会 青年部

◆共 催:台湾漫遊倶楽部/日本から台湾の世界遺産登録を応援する会

◆問合先:日本李登輝友の会青年部 担当:杉本
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

※講演内容、運営内容は、都合により予告なく変更される場合がございますのでご了承く
 ださい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日本文化チャンネル桜で柚原正敬事務局長が「台湾から見た安倍政権」を語る

【柚原正敬】台湾から見た安倍政権[桜H25/9/20]
http://youtu.be/FBxB4BKNeYM

 日本李登輝友の会の事務局長でいらっしゃる柚原正敬氏をお迎えし、昨年12月の発足以
来、真の友好国との関係強化を重視する外交を展開している安倍政権を、最大の親日国た
る台湾がどのように見ているのか、小泉進次郎氏を団長とする自民党青年局議員らが訪台
した際の李登輝氏との面会のエピソードや、安倍首相や岸田外相が明確に「重要なパート?
ナー」として台湾を認識している点、そして、双方の国民や自治体の間でもさらなる進展
が見られる親交などに触れながら、お話しいただきます。(日本文化チャンネル桜)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 雨にも負けず、風にも負けず、中秋節にはバーベキュー=台湾

 9月19日(木)は名月が日本中どこからでも見えたという。折しも午後8時13分は満月が
もっとも大きくなった時刻だった。

 台湾の人々は満月が大好きだ。新年最初の満月をめでる旧暦1月15日の「元宵節」を祝日
とし、旧暦8月15日のこの日も「中秋節」の祝日としている。今年は20日も臨時休日とし、
木曜日から日曜日までの4連休とした。

 台湾ではなぜか、中秋節の夜は戸外で焼肉パーティを開く。流行っているというより、
すでに習慣になっていると言ってよい。日本のバレンタインデーのチョコレートのよう
な、台湾の焼肉。

 ところが、連休初日の中秋節のこの日、台湾は国際名を「ウサギ」という台風19号の影
響で空には雲がかかり、大風も吹く残念な夜となり、名月を愛でることは難しい状況だっ
た。もちろん、戸外での焼肉もできない。しかし、台湾の人々はたくましい。台北市内で
は夜になって一時的に雨が上がったことから、戸外に出て焼肉パーティを開く人々が続出
したという。「サーチナ」ニュースがそのたくましさぶりを伝えているのでご紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
雨にも負けず、風にも負けず、中秋節にはバーベキュー=台湾
【サーチナ:2013年9月20日】

 9月19日は旧暦8月15日。秋の名月を愛(め)でることができる「中秋節」だ。中華圏で
は伝統的に、家族と、場合によっては恋人と一緒に「月餅」を食べる習慣があるが、台湾
ではバーベキューを楽しむ習慣が定着している。ところが折悪しく、台風19号が接近して
きた。しかし台湾人は、簡単にはめげない。人々は「なにがなんでもバーベキュー」と、
早くから川沿いの公園の橋の下に繰り出した。炭火をおこして肉を焼いた。

 中秋節に月餅を食べる習慣は唐代(618−907年)には発生していたとされる。気候のよ
い秋に家族や恋人と真円の月を愛でながら丸い月餅を食べることは、円が完全な形とみな
されることから「この縁を全うする。いつまでも仲良く一緒にいる」ことに通じると解釈
されてきた。

 1000年以上伝統に新たな習慣がつけ加わったのが台湾だ。中秋節に家族や親しい友人と
バーベキューを楽しむことが、現在では完全に定着している。台湾ではバーベキューがB
BQ(ビー・ビー・キュー)と表記されることが多く、中秋節が近づくと「今年のBBQ
傾向」を伝える記事も増える。

 中秋節にバーベキューを楽しむようになった理由についての確定した説はないが、有力
視されているのは、台湾の醤油メーカー「満家香」が1967年に放送したテレビ広告だ。同
社は中秋節を迎えるにあたり、自社名をもじった「一家〓肉,万家香(イーヂア・カオロ
ウ,ワンヂア・シァン=一家で焼肉、1万の家がかぐわしい)」というキャッチフレーズ
で、「中秋節には一家でバーベキューを楽しみましょう」と訴えた。ちなみに同社は醤油
だけでなく、焼肉のたれなどの調味料も販売している。(〓は火へんに「考」)

 おおむね「満家香」のテレビ広告以降、台湾では中秋節にバーベキューを楽しむ習慣が
定着していったという。この説によれば、台湾で「中秋節のバーベキュー」は、「チョコ
レートメーカーによる販売促進活動が大きく寄与した」とされる、日本のバレンタインデ
ーと同様の経緯で広まったと言える。

 今年(2013年)も、台湾の多くの人々が「さて、中秋節のバーベキューは、どのように
しようかな」と考えはじめた矢先、ショッキングな情報が飛び込んできた。折悪く大型の
台風19号が台湾に接近しつつあり、中秋節ごろには天気が大荒れになる可能性があるとの
天気予報が発表されたのだ。

 頭の中はすでに、「中秋節=BBQ」とインプットされている。肉の焼ける音や香り、
かみしめた時ににじみ出る肉汁。もはや我慢することは不可能だ。人々は、「悪天候で中
秋の名月を楽しむことができないのは仕方ないにせよ、バーベキューだけはなんとかなら
ないか」と考えることになった。

 人々の気持ちは切迫していた。一方で、台北市で市当局が市内の川沿いの公園11カ所を
「バーベキューOK」の場所として開放していた。

 台湾では中秋節の19日(木曜日)からの4日間が連休となったが、人々は18日午後からバ
ーベキューOKの公園に集まりはじめた。台風による悪天候でもなんとかなると、目指し
たのは橋の下だった。夜になると、橋の下はバーベキューをする人で「満員状態」になっ
た。

 橋の下なので照明はほの暗い。それぞれのグループで、懐中電灯を手にする“照明担
当”や調理の責任者である“焼肉奉行”などの各部門の長(おさ)がそれぞれ、「中秋節
の焼肉セレモニー」における任務を遂行した。

 立ち上る香りは時おりの強風で、たちどころに流されていってしまったが、それでも
人々は「恒例の秋の行事」を堪能することができた。

 なお、台北市内では19日、夕方まで強い雨が断続的に降り続いたが夜には雨がやんだた
め、「橋の下」まで出かけなかった人も、自宅近くなどで「今なら大丈夫。それっ」とば
かりに、「中秋節のバーベキュー・パーティー」を楽しんだという。

 一方、すでに詰めかけた人で混雑していた橋の下では突然、ウサギの格好をした人、さ
らに「セクシーなミニスカート姿」の若い女性が“乱入”してきた。清掃を目的とする学
生のボランティア隊だった。中国では月についてさまざまな言い伝えがあるが、その中で
もウサギと、月にいるとされる仙女の「嫦娥」を模したものらしかった。

 学生らは「地面に散らかしたのでは、嫦娥に笑われてしまいますよ」などと言って、ご
みを回収してまわった。悪天候にたたられ、ずいぶんと窮屈な「中秋節のお楽しみ」では
あったが、若者らの献身的な姿は、橋の下では眺めることのできない月の輝きが差し込ん
だようだったという。
                             (編集担当:如月隼人)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/09/22

    廣枝音右衛門の慰霊祭を続けられていた台湾の劉維添さんが今年の9月21日の慰霊祭の当日朝に亡くなられたそうです。心からお悔やみ申し上げます。

  • 名無しさん2013/09/22

    この秋は台湾関係のイベントが目白押しですね。どこに出ようか迷うほどで、10年前なら考えられない状況です。いいことです。