国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1954号】 台湾独立建国聯盟日本本部が林建良氏を講師に「中国の実態を知る映画上映と講演会」

2013/09/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 9月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1954]
1>> 台湾独立建国聯盟日本本部が林建良氏を講師に「中国の実態を知る映画上映と講演会」
2>> 9月28日、尾崎幸廣弁護士と反町佳生氏を講師に第11回台湾セミナーを開催!
3>> 10月6日、黄文雄氏を講師に日本台湾医師連合などが「第9回台湾主権記念講演会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅No.6「馬祖編」ご案内とお申し込み  *new
  http://www.ritouki.jp/tour/2013maso.html

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
  *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/seminar/seminar11.html

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
  *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
  *署名用紙のダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾独立建国聯盟日本本部が林建良氏を講師に「中国の実態を知る映画上映と講演会」

 台湾が主権独立国家として世界に承認されることを阻んでいるのは、中国です。中国の
覇権主義は、今や台湾、日本、東南アジアは言うに及ばず、世界各地にその食指を伸ば
し、まさに脅威となっています。中国の外交戦略の陰に見え隠れするその実態を、私たち
は是非とも知る必要があります。

 台湾は現在、馬英九政権によって、実質的な中国との統一への道を歩んでいます。それ
に対して、台湾の人達のなかには、諦めムードもあります。実際に中共の支配を受けた
ら、どんな悲惨なことになるのか、台湾人も日本人もその重大性をもっと認識すべきであ
ると思い、警鐘を鳴らすためにも、今回の講演会を企画いたしました。是非、ご参加くだ
さい。

第1部:映画上映 ドキュメンタリー映画『フリー チャイナ:信じる勇気』

 自己の信念を貫き、中国共産党政権に立ち向かう2人の中国人に焦点をあてた斬新なドキ
 ュメンタリー映画。中国で罪もないのに拘束されている、数百万人ともいわれる「良心
 の囚人」たちへの人権侵害に焦点をあて、経済成長を続ける華やかな中国社会の裏にあ
 る現状を浮き彫りにする。米国で4つの映画祭で大賞を受賞。多くの人に感動を与えてい
 ます。(1時間:日本語吹き替え)

第2部:講演会 林建良氏「中国の横暴に我々はどう対処すべきか」

 戦後の日本は一貫して「中国を刺激するな」という金科玉条を頑なに守ってきた。しか
 し、この中国に対する姿勢は果たして日本の国益にかなっているのか? 日本は中国の
 本質を根本的に理解していないために、今まで的外れの対中政策をとり続けてきた。で
 は、中国の本質とは何か? 中国に対する姿勢はどうであるべきなのか? 『中国ガン』
 著者である林建良氏が解き明かす。

 【りん・けんりょう】 1958年台湾生まれ。台湾独立建国連盟日本本部中央委員。在日台
 湾同郷会顧問。メールマガジン「台湾の声」編集長。日本李登輝友の会常務理事。台湾
 団結連盟日本代表。1987年、日本交流協会奨学生として訪日。東京大学大学院医学系研
 究科博士課程修了。現在、栃木県在住。医師としての仕事のかたわら台湾正名運動を展
 開。2012年『中国ガン』(並木書房)出版。

◆日 時:2013年10月13日(日)13:45〜16:30(13:15開場)
     13:45-15:15 映画「フリーチャイナ」上映 15:15-16:30 林建良氏講演

◆会 場:文京区民センター 3A会議室
     東京都文京区本郷4-15-14 TEL:03-3814-6731
     *文京シビックセンターの斜め向かい
     【交通】地下鉄  丸の内線・南北線「後楽園」駅 徒歩5分 
         三田線・大江戸線「春日」駅 徒歩2分 
         JR 総武線「水道橋」駅 徒歩15分

◆参加費:1000円

◆懇親会:終了後、会場近くの居酒屋にて(会費3000円)

◆申込み:メールかFAXにて、1)お名前、2)電話、3)メールアドレス、4)懇親
     会ご出欠を明記の上、10月10日(木)までお申し込みください。

     E-mail:wufijapan@googlegroups.com
     FAX:03-3359-8475 

◆後 援:在日台湾同郷会、在日台湾婦女会、日本台湾医師連合、メールマガジン「台湾
     の声」、アジア自由民主連帯協議会、日本李登輝友の会、日本文化チャンネル桜

◆主 催:台湾独立建国聯盟日本本部
     〒162-0067 東京都新宿区富久町8-24-2F
     TEL:03-3351-2757 FAX:03-3359-8475
     E-mail:wufijapan@googlegroups.com
     HP:http://www.wufi-japan.org/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 9月28日、尾崎幸廣弁護士と反町佳生氏を講師に第11回台湾セミナーを開催!

 日本の台湾統治を差別と弾圧だとして放映した平成21(2009)年4月5日のNHK「JA
PANデビュー・アジアの“一等国”」は出演者からも批判され、1 万人以上が原告とな
って裁判を起こした。裁判は控訴審の審理を終え11月に判決が下される。高池勝彦弁護団
長とともに、当初から弁護団の中心として担当してきた尾崎幸廣(おざき・ゆきひろ)弁
護士に裁判の争点や問題点についてお話しいただく。

 また、台湾と関わるようになったきっかけは人それぞれだが、家族まで台湾への関心を
深めさせることはなかなかできない。妻や子供4人全員を大の台湾ファンにさせた反町佳生
(そりまち・よしお)理事に、台湾と巡り合ったきっかけや、台湾を通じた家族とのコミ
ュミケーション、台湾の魅力などについてお話しいただく。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。【当日受付可】

*次回の第12回台湾セミナーは、本会の多田恵(ただ・けい)理事と王明理(おう・めい
 り)理事を講師に、10月26日(土)14時から文京シビックセンターで開催の予定です。

                   記

◆日 時:平成25(2013)年9月28日(土) 午後2時〜5時(1時30分開場)

◆会 場:アカデミー茗台(めいだい) 7階 学習室A
     東京都文京区春日2−9−5 TEL:03-3817-8306
     【交通】地下鉄:丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩8分 
     *春日通り沿い、茗台(めいだい)中学校の隣
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1995

◆講 師:尾崎幸廣氏(本会理事・弁護士)

◆演 題:NHK・JAPANデビュー裁判の控訴審を終えて─その争点と問題点

     尾崎幸廣(おざき・ゆきひろ) 昭和23(1948)年、福井県福井市生まれ。京
     大法学部卒業。同47年、旧防衛庁入庁。経理局会計課勤務。同51年に検事とな
     り、連続企業爆破事件などに携わり、平成3年から6年まで公安調査庁審理課
     長。同18年、釧路地方検察庁検事正を最後に退官。それ以後、弁護士。弁護団
     の一員としてNHK・JAPANデビュー裁判やNHK受信・契約裁判に臨
     む。本会理事、メディア報道研究政策センター理事。

◆講 師:反町佳生氏(本会理事・千葉ガス勤務)

◆演 題:邂逅の宝島

     反町佳生(そりまち・よしお) 昭和37(1962)年、愛知県生まれ。同61年に
     東京ガス(株)に入社し、平成25年4月、千葉ガス(株)に出向。平成21年、日本李
     登輝学校台湾研修団に長女とともに初参加。以後3回参加し、同22年9月実施の
     第14回では長男とともに参加し副団長をつとめる。同23年、友愛会入会。家族
     (妻と二男二女)全員が大の台湾ファンで、年2回程度のペースで渡台してい
     る。本会理事。

◆参加費:1,000円(会員) 1,500円(一般) *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *9月27日(金) 締切 【当日受付可】

     申込みフォーム:    
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
     E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:終了後、講師を囲んで会場の近くにて。

     参加費=男性:3,000円 女性:2,500円 学生:1,000円

◆主 催:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------

9月28日「第11回台湾セミナー」申込書

ご氏名:

会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望

お電話:

メール:

懇親会:  参加 ・ 不参加

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 10月6日、黄文雄氏を講師に日本台湾医師連合などが「第9回台湾主権記念講演会」
   演題「21世紀の国家、民族の未来像と台湾」 【使用言語:日本語】

 国民党の馬英九総統が再選されてから、国民生活の悪化などを国民から政権運営を批判
されました。怒り爆発を合言葉に行われたデモでは、参加者らは政府の無策を批判、「無
能な閣僚の交代」「特定メディアによる言論市場寡占防止の法制化」「(社会保障改革な
ど重要議題についての)国是会議開催」を求め、台北市内を數時間にわたり行進し、総統
府前での抗議集会が長期にわたって行われた。

 対中関係や外交で一定の成果を挙げてきた馬総統は、内閣改造や公共料金値上げ、キャ
ピタルゲイン課税などに矢継ぎ早に着手。1期目からの課題であった経済対策を最優先に取
り組んだが、世界景気の減速を受けて昨年度の台湾の経済成長率は推計1%前後。負担増や
物価上昇は重くのしかかり、最近の支持率調査では、馬氏の支持率は4回連続で13%と、過
去最低の値が続いている。 また直近の服務貿易協定、国民の間に議論頻発、馬英九総統に
対し、民進党主席蘇貞昌氏は人民の要求に「無能、無感、無?」で批判、全国民に,一致
団結、力量結集し,協定実施に反対姿勢を貫くように呼びかけました。軍人洪仲丘の軍中
過激操練による虐待死事件、『核四』公民投票の是非に対する議会の紛糾等、台湾政局の
不安定度極めて高くなって来ました。

 一方、TVBSが行った調査では、国民党に対する不満は75%に上っているものの、国
民は失望気味と分析している。意識調査でも、いわゆる台湾人意識、台湾主権回復は期待
感がますます高まっているのが現状です。 

 2013年8月吉日

                         日本台湾医師連合 会長 中原昴

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆講 師:黄 文雄(コウ・ブンユウ)

     1971年、明治大学大学院、政治経済学研究科西洋経済史学修士、現在、評論活
     動のほかに、拓殖大学日本文化研究所客員教授。鋭い筆法で評論活動を続ける
     黄文雄は、そのダイナミックな歴史観と博覧強記の知識によって日本では文明
     論を展開し、台湾では哲学者としても知られている。執筆活動は日本と台湾を2
     本の主軸とし、言論活動はアメリカ、ヨーロッパでもなされている。 

◆演 題:21世紀の国家、民族の未来像と台湾 【使用言語:日本語】

◆日 時:2013年10月6 日(日)
     講 演=17時30分〜19時30分(受付=17時より)
     *講演会のみの当日ご参加も可能 
     懇親会=19時30分〜21時 (着席)

◆ところ:アルカデイア市ヶ谷(私学会館)4F 鳳凰
     〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
     http://www.arcadia-jp.org/access.htm 
       【交通】地下鉄・JR[市ヶ谷]駅 徒歩3分

◆会 費:無料
     *講師を囲む懇親会は別会場、実費徴収

◆主 催:日本台湾医師連合

◆共 催:日本台医人協会、在日台湾同郷会、在日台湾婦女会、日本李登輝友の会、台湾
     独立建国聯盟日本本部、台湾研究フォーラム、東京台湾教会、台湾の声、日本
     台湾語言文化協会 

◆参加資格:日台に関心ある方 

◆申込先:FAX:03−3672−6898(中原) 
     E-mail:subaty725@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2013/09/21

    9月もお祭りの季節ですね。東京・本郷では、今週末、根津神社も例大祭で賑わっています。神社の境内、社殿では、伝統的な例式祭、三座舞が行われます。宝永年間に根津神社では一度だけ行われ、長く語り継がれている天下祭の時に徳川家宣によって寄進された宮神輿も拝観出来ます。縁日も賑わっています。今年は神幸祭は行われません(次回は、26年か27年あたりではないかと思いますが)が、町会のお神輿や山車が勇壮に渡御を行い、これも、なかなかの見ものです。また根津音頭も華やかに披露されます(これは付祭と云うのでしょうか)。嘗て全国の各地域に民謡や音頭がありましたが、今では廃れてしまったところが多くなりました。そのなかで根津地区では根津音頭がしっかりと受継がれているようで、物事の伝承を大切にする下町の気風を感じさせられます。

     例えば、神田神社等のお祭りは人が多過ぎて、なかなかよく拝観、見物出来ないと云う人も、根津神社では、そこまで人出が多くないので、お祭りをじっくりと見ることが出来るかも知れません。根津神社は、普段参拝しても伝統を感じさせられ、見所が沢山ありますが、盛大にお祭りが行われる時に参拝しますと、また別の見応えを感じさせられます。お祭りの時に、お神輿の声を聞きながら、昔ながらの雰囲気が残る根津地区を見物するのもいいかも知れませんね。

     

     本郷小石川地区では、その他白山神社(神幸祭は22日、盆踊りは23日)、桜木神社等幾つかの神社で例大祭が行われています。