国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1948号】 【祝】 京都大学と台南市の成功大学が「博物館協力覚書」を締結!

2013/09/12

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 9月12日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1948]
1>>【祝】 京都大学と台南市の成功大学が「博物館協力覚書」を締結!
2>> 台湾と日本の同名駅、全部で34駅 観光交流促進へ
3>> 9月15日、桃園交響管楽団と姉妹友好楽団の栃木市民吹奏楽団が「台湾的管楽」開催
4>> 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪11月21日〜11月25日≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
  *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/seminar/seminar11.html

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
  *本会ホームページからもお申し込みできます。
  http://www.ritouki.jp/leeschool/leeschool20.html

◆【戸籍署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日
  *署名用紙のダウンロードは本会ホームページからお願いします。
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【祝】 京都大学と台南市の成功大学が「博物館協力覚書」を締結!

 今週の月曜日(9月9日)に熊本県と熊本市がタッグを組んで高雄市と経済交流に関する
覚書「国際交流促進覚書」を締結したばかりですが、その2日後、今度は日台の国立大学博
物館の間で協力覚書が調印されました。

 李登輝元総統の母校でもある京都大学の総合博物館と成功大学博物館が知識情報と出版
物の共有をめざした覚書を交わしたそうです。心らから祝意を表したい。

 日台間には自治体や議会同士の提携だけではなく、大学や高校同士の姉妹校提携もたく
さんあり、報道(共同通信社と中央通信社)、鉄道(大井川鉄道と阿里山鉄道、江ノ島電
鉄と台湾鉄路管理局)、山(富士山と玉山)、湖(田沢湖と澄清湖)、水道(東京都水道
局と台北市水道事業部門)などさまざまな分野で提携しています。

 ちなみに、明日(9月13日)にはJR四国と台湾鉄道の間で「松山駅友好駅協定」が結ば
れる予定です。そのことを台湾の中央通信社が伝えていましたので、別掲して紹介します。

 また、昨年9月、栃木市民吹奏楽団が桃園市を拠点に活動する「桃園交響管楽団」と姉妹
友好楽団を結んだそうで、これも別掲で紹介します。

 日本の大手メディアがこういう「嬉しいニュース」をどうして積極的に報道しないのか
不思議ですが、それはともかく、日台のこうした「見えない絆」は、大木になろうとする
木の根がどんどん広がっていくような感じです。樹上の先に見えてくる光景を思い浮かべ
るとわくわくします。

 熊本・高雄市までの27件に及ぶ自治体提携と議会提携につきましては、本会ホームペー
ジに詳細を掲載しています。ご参照ください。

◆姉妹都市交流
 http://www.ritouki.jp/sister-city.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
成功大学と京都大学、博物館運営で提携へ/台湾・台南
【中央通信社:2013年9月11日】

 (台南 11日 中央社)国立成功大学(台南市)は11日、同大学博物館と日本の京都大学
総合博物館との間で協力覚書が調印され、今後、スタッフの訓練育成や実習の機会に重点
を置いた提携交流を行うことになったと発表した。

 両大学の博物館協力覚書は成功大学博物館のチョ(=ころもへんに者)晴暉館長と京都
大学総合博物館の大野照文館長によって調印され、覚書による提携期間は5年間。将来はス
タッフ育成のほか展示や会議の共同開催なども行い、知識情報と出版物の共有をめざす。

                           (張栄祥/編集:谷口一康)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾と日本の同名駅、全部で34駅 観光交流促進へ

【中央通信社:2013年9月9日】
http://japan.cna.com.tw/news/atra/201309090004.aspx

 (台北 9日 中央社)アジア太平洋経済協力会議(APEC)の第8回交通大臣会合に出
席するため今月4日〜6日に訪日した葉匡時交通部長(=写真)は太田昭宏国土交通相と会
談し、台湾と日本には多くの同名駅が存在していることから、観光促進のための交流に向
けて取り組む考えで一致したと明らかにした。

 台湾鉄道によれば、JR北海道の蒸気機関車との姉妹列車提携締結や台日共同制作駅弁
の発売のほか、今月13日にはJR四国との間で松山駅友好駅協定が結ばれる予定など、近
年になり台日鉄道交流が盛んになっているという。

 また台鉄の調査では、台日間には松山駅のほかに板橋、桃園、清水、豊原、新市、岡
山、池上、関山、瑞穂、田中、追分、新城など、34駅の同名駅が存在しており、今後観光
局と協力し同名駅の観光交流を深めたいとしている。

 このほか葉部長は訪日期間中、太田国交相以外にインドネシアやベトナム、アメリカの
代表とも二者会談を行った。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 9月15日、桃園交響管楽団と姉妹友好楽団の栃木市民吹奏楽団が「台湾的管楽」開催

初の台湾演奏を再現 栃木市民吹奏楽団
【下野新聞:2013年9月6日】

 【栃木】先月、初の台湾での演奏会を成功させた「栃木市民吹奏楽団」(村上正子楽団
長)は15日、凱旋を兼ねた定期演奏会(台北駐日経済文化代表処など特別後援)を市栃木
文化会館大ホールで開く。

 「台湾的管楽〜台湾の吹奏楽〜」をテーマにゲスト奏者も迎え、台湾の市民交響管楽団
との姉妹友好楽団締結1年の節目も祝う。楽団のメンバーは「台湾での盛り上がりと熱気
を栃木で再現したい」と意気込む。

 栃木市民吹奏楽団は昨年、創立40周年を迎えた伝統ある楽団で、高校生から大人まで約
40人が所属し演奏会や交流事業など、精力的に活動している。

 指揮者のさかはし矢波氏(東京フィルハーモニー交響楽団フルート奏者)が、台湾の大
学で指導していることなどが縁で昨年9月、桃園市を拠点に活動する「桃園交響管楽団」と
姉妹友好楽団を結んだ。

 桃園交響管楽団は年齢別に3つの楽団があり、各100人程度が所属し、国際舞台を目指し
て活動している。

 栃木市民吹奏楽団は先月下旬、2泊3日の日程で台湾を訪問し、桃園交響管楽団などと地
域の主要ホールで演奏会を開催した。現地では市民の音楽への関心は極めて高く、大盛況
だったという。

 当日は午後2時開演。チケットは一般千円、高校生以下500円。問い合わせは、ぶなの森
カルチャークラブ電話0282・20・5055。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪11月21日〜11月25日≫
   李登輝元総統が特別講義! 修了証授与、記念撮影

 平成16(2004)年10月から始めた本会の「日本李登輝学校台湾研修団」(略称:李登輝
学校研修団)も、今回で節目となる20回を迎えます。

 李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、蔡焜燦先生や許世楷先生など
台湾を代表する有識者が日本語で講義いたします。

 今回の野外視察は、台湾のみならずアジアをも潤した「蓬莱米」を作り上げた磯永吉
(いそ・えいきち)と末永仁(すえなが・めぐむ)の事績を陽明山・竹子湖の実験田管理
所や彰化の農業試験場に訪ね、また台湾大学内にある「磯小屋」も訪問、頼光隆・台湾大
学名誉教授にお話を伺う予定です。

 さらに、せっかく彰化まで足を延ばしますので、日月譚(じつげつたん)の畔にある
「台湾紅茶の父」と今でも台湾の人々から尊敬される新井耕吉郎(あらい・こうきちろ
う)や日月譚に発電所を設けた台湾電力社長の松木幹一郎(まつき・かんいちろう)の足
跡もたどる予定です。

 これら4人(磯永吉、末永仁、新井耕吉郎、松木幹一郎)にはいずれも胸像が作られてい
て、磯、末永、新井の胸像は奇美実業創業者の許文龍(きょ・ぶんりゅう)氏が自ら制作
したもので、松木の胸像は許氏の制作ではないものの制作を支援してできたものです。

 許文龍氏はその他にも、後藤新平(ごとう・しんぺい)、新渡戸稲造(にとべ・いなぞ
う)、浜野弥四郎(はまの・よしろう)、鳥居信平(とりい・のぶへい)、八田與一(は
った・よいち)、羽鳥又男(はとり・またお)の6人の胸像を制作しています。

 この10人の評伝を収めた本が『日本人、台湾を拓く─許文龍氏と胸像の物語』(まどか
出版、2013年1月刊)で、執筆者は、許文龍、平野久美子、稲葉紀久雄、片倉佳史、山岡淳
一郎、手島仁(本会理事)、楠木栄、早川友久(本会理事)の各氏。

 そこで、磯と末永の物語を執筆したのが本会理事で台北事務所長の早川氏ですので、早
川氏も同行して解説する予定です。参加者は『日本人、台湾を拓く』を読まれてからのご
参加をお願いします。

 一連の研修修了後、李登輝校長が特別講義を行い、自ら一人ひとりに「修了証」を授
与、記念撮影されます。ふるってご応募ください。

*李登輝先生のご体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更になることがあ
 りますのでご了承のほどお願いします。

*『日本人、台湾を拓く─許文龍氏と胸像の物語』は下記からお申し込み下さい。
 http://www.madokabooks.com/

 平成25(2013)年8月吉日

                               日本李登輝友の会

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆日  程:11月21日(木) 成田空港9:40発便・羽田空港10:45発便で台湾へ
      11月22日(金) 終日研修(野外視察含む)
      11月23日(土)  同
      11月24日(日)  同
      11月25日(月) 李登輝先生特別講義・修業式 夕方便で帰国

◆企画催行:日本李登輝友の会

◆主な内容:李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、台湾を代表する有
      識者による日本語での講義。野外視察は、台湾のみならずアジアをも潤した
      「蓬莱米」を作り上げた磯永吉と末永仁、台湾紅茶の父と尊敬される新井耕
      吉郎等の足跡を辿ります。一連の研修修了後、李登輝校長自ら一人ひとりに
      「修了証」を授与、記念撮影されます。

◆参 加 費:成田空港発  ツイン:149,000円  シングル:167,000円
      羽田空港発  ツイン:154,000円  シングル:172,000円
      現地参加   ツイン: 94,000円  シングル:112,000円

      *上記は本会会員の予定価格で、空港利用税や燃料特別税が含まれています。
      *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合がありますの
       でご了承ください。

      *李登輝先生の体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更にな
       ることがあります。

◆定  員:40名

◆申込締切:10月20日(日) (定員になり次第、締め切らせていただきます)

◆一般参加:研修には一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス10,000円
      となります。ただし、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます。

◆そ の 他:成田空港発を基本としますが、現地参加集合予定地の桃園空港や他の空港か
      らのご参加についても、できる限り対処いたしますので、ご相談ください。

◆航空会社:チャイナエアライン(成田空港 9:40発を予定)・エバー航空(羽田空港
      10:45発を予定)

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆申込方法:申し込みフォーム、または下記の申込書に必要事項を記入し、FAX、メー
      ルにてお願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送
      付します。

      https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
      https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

      *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2014(平成26)年2月26日以
       降]が必要ですので、必ずご確認願います。また10月21日以降キャンセル
       の場合、キャンセル料(参加費の30%)が発生します。

◆お申し込み・お問い合わせ
 日本李登輝友の会 事務局
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

-----------------------------------------------------------------------------------------
第20回「日本李登輝学校台湾研修団」申込書

・ご氏名:
・ご連絡先(TEL): 
・参加タイプ(○で囲む):成田発  羽田発  現地
・宿泊(○で囲む): ツイン  シングル
・パスポートNo.:
・パスポートのローマ字氏名:
・パスポートの有効期限:
・ご住所:〒
・FAX:
・E-mail:
・生年月日:    年  月  日(   歳  男・女)
・会籍(○で囲む): 会員  一般  入会希望

*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 尾崎幸廣弁護士・反町佳生氏「第11回台湾セミナー」(9月28日)お申し込み *new
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。