国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1944号】 李登輝元総統が月刊「Voice」10月号に「『女性の活用』は台湾に学べ」を寄稿

2013/09/07

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 9月7日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1944]
1>> 李登輝元総統が月刊「Voice」10月号に「『女性の活用』は台湾に学べ」を寄稿
2>> 【戸籍問題】 小田村四郎会長が谷垣禎一法務大臣に改正要望書と第8期署名を送達
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】

◆【ネット署名(第9期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  *第8期署名は8月31日に終了しました。ご協力ありがとうございました。9月4日、小
   田村四郎会長はこの署名とともに是正要望書を谷垣法務大臣に提出しました。
  *第9期署名:2013年9月1日〜11月30日

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統が月刊「Voice」10月号に「『女性の活用』は台湾に学べ」を寄稿

 李登輝元総統は4月10日発売の月刊「Voice」5月号に寄稿し、安倍晋三総理がフェイスブ
ックで台湾の支援に言及して「大切な日本の友人」と表現したことなど、中国の意向を気
にすることなく台湾への配慮を示したことに対し、日本再生のシナリオを提示し、昭和天
皇の御製を示して安倍総理へのエールを送られた。

 この5月号で紙幅の都合で示しえなかったとして、日本再生の条件の一つである「女性の
活用」について、9月10日に発売される月刊「Voice」10月号に寄稿されている。

 この論考は、李登輝元総統が今年3月15日に「一般社団法人・和みの会」(丸山幸子代
表)が台湾で開催した国際交流会における講演原稿を基に作成されたという。

 和みの会のホームページにその模様が写真とともに掲載され「日本再生の鍵は女性の活
用にある事。台湾が今日あるのは日本のお陰である事。素晴らしい後援(編集部注:原文
ママ)でした」とあり、李元総統ご夫妻と参加者が一堂に会した写真も掲載している。

 参加者の中には、今年から本会理事に就任した、埼玉県大宮にある清水園の代表取締役
をつとめる清水志摩子(しみず・しまこ)さんもいる。ちなみに、清水園は明治3(1870)
年に創業した結婚式場や宴会場として名の知られる老舗。

 本会の今年の総会が3月末に開かれた際、清水志摩子さんが台湾で李元総統と一緒に写し
た写真を示しながら、90分にもわたった講演の感激を伝えていただいたが、素晴らしい講
演だったようだ。その講演を基に、李登輝元総統が月刊「Voice」10月号に寄稿された。味
読されたい。

◆2013年1回目の国際交流会は台湾で開催[和みの会HP]
 http://www.753global.com/international_all/international_archive/891/

◆李登輝元総統が月刊「Voice」5月号に寄稿━台湾が感動した安倍総理の友人発言
 http://melma.com/backnumber_100557_5804913/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 【戸籍問題】 小田村四郎会長が谷垣禎一法務大臣に改正要望書と第8期署名を送達

 8月31日、第8期(6月1日〜8月31日)の署名活動を終え、本会の小田村四郎会長は9月4
日、谷垣禎一法務大臣にこの第8期の署名用紙とともに「台湾出身者の戸籍表記是正を求め
る要望書」を送達しました。ここにその全文をご紹介します。

 ちなみに、これまでの署名総数は33,937名(第1期:15,604名、第2期:11,105名、第3
期:1,228名、第4期:1,296名、第5期:2,592名、第6期:570名、第7期:790名、第8期:
752名)となっています。

 一刻も早く戸籍問題を解決するため、引き続き署名にご協力のほどよろしくお願いします。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾出身者の戸籍表記是正を求める要望書

 私ども日本李登輝友の会は、文化交流を主とした日本と台湾の新しい関係を構築するこ
とを目的として活動している民間団体です。

 法務省はこれまで、台湾出身者が日本人と結婚したり帰化した場合、戸籍の国籍や出生
地を「中国」や「中国台湾省」と表記してきました。中国とは中華人民共和国のことであ
り、中国台湾省とは中華人民共和国の行政区を指します。即ち、台湾出身者を中国人とし
ているのが現在の戸籍制度です。

 戸籍において、台湾出身者の国籍を「中国」としたのは、昭和39(1964)年6月19日付で
出された法務省民事局長による「中華民国の国籍の表示を『中国』と記載することについ
て」という通達で、これは政府が「答弁書」で認めている通りです。

 昭和39年といえば今から約50年も前、東京オリンピックが開催された年で、日本が中華
民国と国交を結んでいた時代です。しかしその後、日本は中華民国と断交して中国と国交
を結ぶなど、日本と台湾・中国の関係は大きく変わっています。

 そこで日本政府は平成17年9月から台湾観光客に対するビザ免除を恒久化し、平成19年9
月には自動車運転免許証の相互承認を行い、中国とは異なる対応を続けてきています。東
京都も平成20年5月、住民基本台帳の表記について、台湾からの転入・台湾への転出の際に
は「台湾」の表記を認めるという通知を出しています。

 さらに、昨年7月9日、外登証を廃止し在留カードを交付するに際しては「国籍・地域」
欄を設け、台湾出身者は「中国」ではなく「台湾」と明記しています。同時に実施された
外国人住民基本台帳でも、台湾出身者の「国籍・地域」は「台湾」と表記するようになり
ました。もちろん、台湾が官民挙げて歓迎していることは周知の通りです。

 ましてや台湾は、これまで一度たりとも中華人民共和国の統治を受けたことはなく、台
湾を中国領土とするのは、台湾侵略を正当化するための中国の政治宣伝以外のなにもので
もありません。事実、この戸籍表記は日本政府の見解にも合致しておらず、これを放置し
ておくことは中国の覇権主義的主張を受け入れているとみなされかねません。

 ついては、法務大臣は戸籍の国籍欄および出生地欄を在留カードにならって「国籍・地
域」とし、台湾出身者は「中国」ではなく「台湾」と表記すべく、早急に民事局長通達を
出し直すよう強く要望します。併せて、ここに私どもの要望に賛同する署名(第8期)752
名分を呈します。

 ご承知のように、賛同署名は一昨年11月の第1期分(1万5604名)以来、本年6月の第7期
まで3万3185名分の署名を要望書とともに送付しています。

 法務大臣におかれては、すでに在留カードや外国人住民基本台帳が実施された現在、そ
の整合性を図るためにも早急に民事局長通達を出し直し、台湾出身者は「台湾」と表記す
るよう強く要望します。

 平成25年9月4日

                       日本李登輝友の会 会長 小田村 四郎

法務大臣 谷 垣 禎 一 殿

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/09/07

    下津井よいとこの文はカッコが多くて読みにくい。