国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1935号】 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪11月21日〜11月25日≫

2013/08/26

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 8月26日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1935]
1>> 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪11月21日〜11月25日≫
2>> 8月31日(土)、嶋田敦子さんと梅原克彦氏のW講師で「第10回台湾セミナー」
3>> 日本李登輝友の会 役員一覧【平成25(2013)年3月24日現在】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月20日】 *new
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
  https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

  *申し込みフォームに不具合が発生したため、フォームを作り直しました。これまで
   のフォームは使用できなくなりましたのでご了承のほどお願いします。

● 嶋田敦子さん・梅原克彦氏のW講師「第10回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
  https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

◆【ネット署名(第8期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期・第8期ネット署名数:659人(8月19日現在)
  *第8期ネット署名:2013年6月1日〜8月19日(通常署名は8月31日までです)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 第20回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪11月21日〜11月25日≫
   李登輝元総統が特別講義! 修了証授与、記念撮影

◆先にご案内の申し込みフォームに不具合が発生したため、フォームを作り直しました。
 これまでのフォームは使用できなくなりましたのでご了承のほどお願いします。

 平成16(2004)年10月から始めた本会の「日本李登輝学校台湾研修団」(略称:李登輝
学校研修団)も、今回で20回を迎えます。

 李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、蔡焜燦先生や許世楷先生など
台湾を代表する有識者が日本語で講義いたします。

 今回の野外視察は、台湾のみならずアジアをも潤した「蓬莱米」を作り上げた磯永吉
(いそ・えいきち)と末永仁(すえなが・めぐむ)の事績を陽明山・竹子湖の実験田管理
所や彰化の農業試験場に訪ね、また台湾大学内にある「磯小屋」も訪問、頼光隆・台湾大
学名誉教授にお話を伺う予定です。

 さらに、せっかく彰化まで足を延ばしますので、日月譚(じつげつたん)の畔にある
「台湾紅茶の父」と今でも台湾の人々から尊敬される新井耕吉郎(あらい・こうきちろ
う)や日月譚に発電所を設けた台湾電力社長の松木幹一郎(まつき・かんいちろう)の足
跡もたどる予定です。

 これら4人(磯永吉、末永仁、新井耕吉郎、松木幹一郎)にはいずれも胸像が作られてい
て、磯、末永、新井の胸像は奇美実業創業者の許文龍(きょ・ぶんりゅう)氏が自ら制作
したもので、松木の胸像は許氏の制作ではないものの制作を支援してできたものです。

 許文龍氏はその他にも、後藤新平(ごとう・しんぺい)、新渡戸稲造(にとべ・いなぞ
う)、浜野弥四郎(はまの・よしろう)、鳥居信平(とりい・のぶへい)、八田與一(は
った・よいち)、羽鳥又男(はとり・またお)の6人の胸像を制作しています。

 この10人の評伝を収めた本が『日本人、台湾を拓く─許文龍氏と胸像の物語』(まどか
出版、2013年1月刊)で、執筆者は、許文龍、平野久美子、稲葉紀久雄、片倉佳史、山岡淳
一郎、手島仁(本会理事)、楠木栄、早川友久(本会理事)の各氏。

 そこで、磯と末永の物語を執筆したのが本会理事で台北事務所長の早川氏ですので、早
川氏も同行して解説する予定です。参加者は『日本人、台湾を拓く』を読まれてからのご
参加をお願いします。

 一連の研修修了後、李登輝校長が特別講義を行い、自ら一人ひとりに「修了証」を授
与、記念撮影されます。ふるってご応募ください。

*李登輝先生のご体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更になることがあ
 りますのでご了承のほどお願いします。

*『日本人、台湾を拓く─許文龍氏と胸像の物語』は下記からお申し込み下さい。
 http://www.madokabooks.com/

 平成25(2013)年8月吉日

                               日本李登輝友の会

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆日  程:  11月21日(木) 成田空港9:40発便・羽田空港10:45発便で台湾へ
       11月22日(金) 終日研修(野外視察含む)
       11月23日(土)  同
       11月24日(日)  同
       11月25日(月) 李登輝先生特別講義・修業式 夕方便で帰国

◆企画催行:日本李登輝友の会

◆主な内容:李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、台湾を代表する有
      識者による日本語での講義。野外視察は、台湾のみならずアジアをも潤した
      「蓬莱米」を作り上げた磯永吉と末永仁、台湾紅茶の父と尊敬される新井耕
      吉郎等の足跡を辿ります。一連の研修修了後、李登輝校長自ら一人ひとりに
      「修了証」を授与、記念撮影されます。

◆参 加 費:成田空港発  ツイン:149,000円  シングル:167,000円
      羽田空港発  ツイン:154,000円  シングル:172,000円
      現地参加   ツイン: 94,000円  シングル:112,000円

      *上記は本会会員の予定価格で、空港利用税や燃料特別税が含まれています。
      *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合がありますの
       でご了承ください。
      *李登輝先生の体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更にな
       ることがあります。

◆定  員:40名

◆申込締切:10月20日(日) (定員になり次第、締め切らせていただきます)

◆一般参加:研修には一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス10,000円
      となります。ただし、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます。

◆そ の 他:成田空港発を基本としますが、現地参加集合予定地の桃園空港や他の空港か
      らのご参加についても、できる限り対処いたしますので、ご相談ください。

◆航空会社:チャイナエアライン(成田空港 9:40発を予定)・エバー航空(羽田空港
      10:45発を予定)

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆申込方法:申し込みフォーム、または下記の申込書に必要事項を記入し、FAX、メー
      ルにてお願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送
      付します。

      https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x 【PC用】
      https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/sdbtsix1k40x【携帯用】

      *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2014(平成26)年2月26日以
       降]が必要ですので、必ずご確認願います。また10月21日以降キャンセル
       の場合、キャンセル料(参加費の30%)が発生します。

◆お申し込み・お問い合わせ
 日本李登輝友の会 事務局
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

-----------------------------------------------------------------------------------------
第20回「日本李登輝学校台湾研修団」申込書

・ご氏名:
・ご連絡先(TEL): 
・参加タイプ(○で囲む):成田発  羽田発  現地
・宿泊(○で囲む): ツイン  シングル
・パスポートNo.:
・パスポートのローマ字氏名:
・パスポートの有効期限:
・ご住所:〒
・FAX:
・E-mail:
・生年月日:    年  月  日(   歳  男・女)
・会籍(○で囲む): 会員  一般  入会希望

*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 8月31日(土)、嶋田敦子さんと梅原克彦氏のW講師で「第10回台湾セミナー」

 本会関係者が台湾と関わるようになったきっかけはさまざまだ。今年から本会理事に就
任した嶋田敦子さんは普通の主婦だったが、あることをきっかけに本会に入会した。そこ
で、誰もが遭遇する「台湾とのめぐりあい」をテーマに、本会入会のことや「普通の日本
人から見た台湾」などについてお話しいただく。

 また、本会では政策提言を発表しているが、昨年は集団的自衛権と日台FTAをテーマ
に発表。特に緊密な経済関係を考えれば日台はFTAを締結するに最もふさわしい間柄で
あり、日本の外交・通商政策上の有力カードとなり得るとして早期締結を提案した。そこ
で、起草者の梅原克彦・常務理事に日台FTA締結の重要性についてお話しいただく。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

 ちなみに、台湾セミナーは原則として本会役員を講師に毎月行い、第11回セミナーは9月
28日(土)、第12回セミナーは10月26日(土)に開催し、第13回セミナーは、11月23日
(土・祝)に靖国神社で取り行う「台湾出身戦歿者慰霊祭」に振り替える予定です。

 平成25(2013)年8月吉日

                                日本李登輝友の会

                    記

◆日 時:平成25(2013)年8月31日(土) 午後2時〜5時(1時30分開場)

◆会 場:アカデミー茗台(めいだい) 7階 学習室A
     東京都文京区春日2−9−5 TEL:03-3817-8306
     【交通】地下鉄:丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩8分 
     *春日通り沿い、茗台中学校の隣
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1995

◆講 師:嶋田敦子さん(本会理事・エーアイエフ総研取締役)

◆演 題:麗しの島台湾と日本と私

     嶋田敦子(しまだ・あつこ) 昭和37(1962)年、東京都台東区生まれ。丸紅
     建材リース(株)勤務。2年間のOL生活の後、子育て・主婦業に専念後、現在、
     (株)エーアイエフ総研 、(株)DAOにて、不動産、不動産賃貸業、登記、測
     量、コンサルティング業務などに従事。平成24年4月実施の第17回日本李登輝学
     校台湾研修団にて副団長をつとめる。本会理事。

◆講 師:梅原克彦氏(本会常務理事・国際教養大学教授・前仙台市長)

◆演 題:戦後台湾と日本─急ぐべき日台FTA締結

     梅原克彦(うめはら・かつひこ) 昭和29(1954)年、宮城県仙台市生まれ。
     東大法学部卒業。昭和53年、通産省入省後、通商政策局地域協力課長、通商政
     策局通商交渉官などを歴任。在職中、わが国初のFTA「日本・シンガポール
     経済連携協定」の企画・立案・政府間交渉を担当。平成17年8月〜21年8月、仙
     台市長。現在、国際教養大学東アジア調査研究センター教授、同センター副セ
     ンター長、本会常務理事。

◆参加費:1,000円(会員) 1,500円(一般) *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *8月30日(金) 締切 当日受付も可

     https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
     https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

     E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:終了後、講師を囲んで会場の近くにて。

     参加費=男性:3,000円 女性:2,500円 学生:1,000円

◆主 催:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 
     E-mail:info@ritouki.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------

第10回台湾セミナー申込書

ご氏名:

会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望

お電話:

メール:

懇親会:  参加 ・ 不参加

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 日本李登輝友の会 役員一覧【平成25(2013)年3月24日現在】

 本会の機関誌「日台共栄」8月号(第32号)やホームページでお知らせしておりますよう
に、3月の理事会・総会で承認された「役員」は86名。今期は世代交代などに伴い大幅な役
員交代が行われ、設立以来の役員を含む14名が退任し、30代、40代を含む16名が新たに就
任しています。下記に全役員をご紹介します。

 今年に入って、会員もわずかながらも着実に増えています。日本李登輝学校台湾研修団
(略称:李登輝学校研修団)の参加者も、4月の第19回は第1回の64名に次ぐ50名が参加す
るなど、若い世代の台頭が目立つ昨今です。お陰様で、平成16(2004)年8月以来となる青
年部による「台湾研修ツアー」を実施することもできました。

 政策提言に対する評価も高い評価をいただいており、そのような中、本年6月に許世楷・
元台北駐日経済文化代表処代表を講師に開いた「台湾セミナー」を、7月からは月例会とし
て開催するようにもなっています。

 本会は台湾を「日本の生命線」と位置づけ、国交正常化を目指しています。安倍晋三氏
が政権を担うようになって、初めて台湾を「重要なパートナー」と位置づけました。集団
的自衛権問題を含め、日本の政府がようやく私どもに追いついてきた手応えを感じている
昨今です。

 本会を設立して12年目。まだまだ力不足は否めません。教科書問題、戸籍問題、集団的
自衛権行使問題、日台FTAの締結、日台関係基本法の法制化など、懸案事項はたくさん
あります。今後ともこれらの解決に向け、皆さまのご支援ご協力を切にお願い申し上げます。

 平成25(2013)年8月

                                日本李登輝友の会

-----------------------------------------------------------------------------------------
・任期(第6期)=平成25年1月1日〜同26年12月31日
・会則上、名誉会長及び顧問は非役員(役員:86名)
・*印は今期からの新役員

■名誉会長

 阿川  弘之 作家

■顧  問

 中村  勝範 平成国際大学名誉学長
 石井 公一郎 石井事務所代表

■会  長

 小田村 四郎 元拓殖大学総長

■副 会 長

 岡崎  久彦 NPO法人岡崎研究所理事長
 加瀬  英明 外交評論家
 黄   文雄 評論家、拓殖大学客員教授
 田久保 忠衛 杏林大学名誉教授
 中西  輝政 京都大学大学院教授

■常務理事

 石川  公弘 高座日台交流の会会長
 伊藤  哲夫 日本政策研究センター代表
*猪鼻  嘉行 公認会計士、税理士
 梅原  克彦 国際教養大学教授・前仙台市長
 川村  純彦 川村研究所代表
 澤   英武 外交評論家
 三宅  教雄 台南会会長、元海上保安大学校校長
 柚原  正敬 本会事務局長
 林   建良 「台湾の声」編集長、医師

■理  事

 相沢  光哉 宮城県議会議員
*浅野  和生 平成国際大学教授
 天目石要一郎 李登輝学校日本校友会理事長
*五十嵐 真徳 庄内農業高等学校教諭
 池本  好伸 日台商務聯盟董事長、元全日空台北支店長
 石田  芳博 弁護士
 石原  萠記 (社)日本出版協会理事長
 伊藤  英樹 司法書士
 入江  修正 日本媽祖会名誉会長
 宇井   肇 日光日台親善協会会長
 頌彦  真賢 群馬県台湾総会会長
 江口  正史 江口工業(株)代表取締役
 王   紹英 デンエンクリニック院長
*王   明理 台湾独立建国聯盟日本本部委員長
 大矢野 栄次 久留米大学教授
 岡山  文章 在日台湾同郷会会長
*尾崎  幸廣 弁護士
 梶山  憲一 まどか出版編集長
 鎌田  告人 比布神社宮司
*菊池   晃 医師、青森県支部長
 清河  雅孝 京都産業大学教授、弁護士
 熊谷  義弘 (宗)時宗 常福寺住職
 呉   正男 前信用組合横浜華銀理事長
 小礒   明 東京都議会議員、桜美林大学特任教授
 越野  充博 JET日本語学校理事
 崎谷  秀彦 亜東親善協会専務理事
 佐々木  孝 三愛産業代表取締役、岩手県支部長
 佐藤  健二 東京都教師会会長
 佐藤   元 会社経営者、茨城県支部長
 重冨   亮 (医)香流会紘仁病院理事長
*嶋田  敦子 (株)エーアイエフ総研取締役
*清水 志摩子 (株)清水園代表取締役社長
 清水  誠一 衆議院議員
 白崎  一衛 白崎技検代表取締役
*反町  佳生 第14回李登輝学校研修団副団長
 竹市  敬二 滋賀県支部長、元公務員
 田代  明裕 在日台湾同郷会顧問
 多田   恵 桜美林大学非常勤講師
 趙   中正 オアシス商事(株)代表取締役
 張   信恵 在日台湾婦女会会長
*手島   仁 前橋市文化国際課副参事
 栂野  守雄 富山県護國神社宮司
 冨田  敏郎 蕉葉会常任幹事
*中原   昴 日本台湾医師連合会長
 長峰  俊次 医師、前在日台湾同郷会会長
 萩原  誠司 法政大学教授、元岡山市長
 萩原   正 (社)日本柔道整復師会会長
*橋本  理吉 橋下電気工事(株)取締役会長
 長谷  虎峰 長谷歯科医院院長
 服部  朋秋 東洋義塾師範
*羽生  浩一 東海大学准教授
 濱口  和久 (株)防災士研修センター常務取締役
 早川  友久 本会台北事務所長
 林   慎平 (株)林養魚場代表取締役社長
 林   哲正 在日台湾同郷会理事、歯科医師
 廣瀬   勝 (株)豊礼専務取締役、熊本県支部長
 福島  秀樹 医師、高知県支部長
 藤井  巌喜 拓殖大学客員教授
 藤原  一雅 吉備の国から靖国神社に参拝する会幹事長
*前薗  博隆 日本セラネックス協会会長
 松澤  寛文 団体役員
 水島   総 (株)日本文化チャンネル桜代表取締役
 宮元   陸 石川県議会議員
 宗像  隆幸 台湾独立建国聯盟中央委員
 村上  俊英 村上商事(株)代表取締役
 元谷 外志雄 アパグループ代表
*森   靖喜 (学)森教育学園理事長
 山本  貴史 静岡県議会議員
 和田 有一朗 兵庫県議会議員

■監  事
 薄井  保則 薄井電機製作所代表社員
*江成  雅子 税理士

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr  【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。