国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1911号】 李登輝・元総統、発熱で入院長引く

2013/07/24

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 7月24日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1911]
1>> 李登輝・元総統、発熱で入院長引く
2>> 日本は台湾を「統治」したのか「占領」したのか? 政府文書は「占領」で統一
3>> 李登輝元総統や蔡焜燦先生と話そう! 青年部「台湾研修ツアー」参加者募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第8期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期・第8期ネット署名数:472人(7月24日現在)
  *第8期署名:2013年6月1日〜8月19日

● 呉正男氏・川村純彦氏のW講師「第9回台湾セミナー」お申し込み
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch

● 本会青年部台湾研修ツアーお申し込み【PC用 】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/jj7e92nevyjj

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【PC用】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝・元総統、発熱で入院長引く

 台北栄民総病院で7月12日にステント手術を受けられた李登輝元総統が入院されてから3
週間が過ぎた。台湾メディアによれば、手術は成功し、術後すぐに病室を歩き回れるほど
だったそうだが、原因不明の発熱が続いて入院が長引いているという。

 心配である。ご本復を祈るしかない。

-----------------------------------------------------------------------------------------
李登輝・元総統、発熱で入院長引く
【Radio Taiwan International:2013年7月22日】

 今月、椎骨動脈にステントを入れる手術を受けた李登輝・元総統の発熱が続き、入院が
長引いている。李登輝・元総統は今月3日に激しいめまいを訴え、台北栄民総病院に入院し
て薬物による治療を行ったが、医療チームは動脈にステントを留置する手術を薦め、李登
輝・元総統もこれを受け入れて12日に手術が行われた。手術は成功。当初は2日間様子を見
て容態が安定してから各種の検査を行った上で帰宅することになっていた。その場合、22
日ごろが退院のめどとされていた。

 しかし、李登輝・元総統のオフィスが22日に明らかにしたところによると、李登輝・元
総統のステント手術は成功したものの、術後、原因不明の発熱が続いているという。抗生
物質によって熱は下がるが、抗生物質をとめると再び発熱するとのことで、医療チームは
現在、この発熱の原因を調べている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日本は台湾を「統治」したのか「占領」したのか? 政府文書は「占領」で統一

 解決した問題だと思っていたら、蒸し返された。日本も同様だが、台湾でも「歴史認識
問題」の根は深い。

 台湾の教科書検定で、出版社3社の作成した高校の歴史教科書が、日本統治時代を「日據
(日本占領時代)」、中華人民共和国を「中共」、台湾史・中国史を「本国史」などと記
述、いずれも検定意見がついたという。さらに「委員会はほかにも、『馬英九総統の対外
政策に北京は善意をもって反応』『陳水扁前総統一家の汚職』などの表現を問題視、『台
湾は中華文化を主体とする社会』についても『多元文化を主体とする社会』に改めるよう
求めた(中央通信社)という。

 これらの出版社はいずれも「両岸統一を主張する学者が後ろ盾となり昨年新たに設立さ
れた出版社」だと伝えられている。

 検定意見に対して出版社側が反発したため、教育部(文部科学省に相当)の教科書審査
委員会は「日據」などの表現は学習指導要領に合わないとして認可申請を却下したという。

 ところが、今度は行政院(内閣に相当)が役所などの公文書上の表記を「日治(日本統
治時代)」ではなく「日據」に統一すると発表した。その理由は「中華民国の主権と民族
の尊厳を守るため」(日経新聞)だそうだ。

 李登輝氏が総統時代に行った1997年の教育改革では、「日據」か「日治」か、「光復
後」か「戦後」かなど、台湾の歴史認識をめぐる大論争の末、中学校の歴史教科書におい
て「日治」や「戦後」を使うようになった。それが高校教科書にも定着した。だから冒頭
で「蒸し返し」と指摘したのである。

 国際条約によって台湾は日本に割譲された。日本の台湾統治には正当性がある。けっし
て「盗み取った」のではない。しかし、その歴史事実を無視して「占領」とするなら、戦
後の中華民国による台湾統治こそ「占領」と記述すべきだろう。

 中華民国が台湾を統治する正当性に根拠はあるのか。いわば、米国に帰れなくなったマ
ッカーサーやその後継者が未だに日本を「占領」しているのと変わらないのではないか。

-----------------------------------------------------------------------------------------
日據?日治? 政府文書は「日據」に統一/台湾
【中央通信社:2013年7月23日】

 (台北 23日 中央社)行政院は22日夜、日本が台湾を植民地統治していた時期について、
政府の公文書では今後、一律で「日據(日本占領時代)」との表現を使用すると発表し
た。今月に入り教科書での表記が問題となり、教育部では、植民地統治への評価に関わら
ず多様な表現を併記するとの方針を固めたばかり。

 戦後台湾の歴史教科書では、1895年から1945年までの日本による植民地統治について、
中華民国史観の立場から「日據」としてきたが、1997年の教育改革で中学校の歴史教科書
では「日治(日本統治時代)」を使うようになり、その後高校でも「日治」に一本化され
た。

 教科書は各出版社が作成し教育部が審査する形で、先ごろ3社が新たな歴史教科書を申請
したが、「日據」などの表現に意見が付き認可されなかった。出版社側が反発し騒動が拡
大、教育部はいずれの使用も認め用語解説も併記することとし収束を図ったが、一部メデ
ィアは論争を続けている。

 行政院は、教育部の決定および教科書編集の自由は「尊重する」としながらも、中華民
国の国家主権と民族の尊厳の立場から、政府文書では「日據」に統一すると説明。地方自
治体にも同様の対応を求めるとしている。

 ただ、日本が残した建造物などを市の古跡や観光資源としている自治体も多く、地方か
らは「画一的にひとつの言い方にするのは非現実的」との声も上がっている。

                               (編集:高野華恵)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 李登輝元総統や蔡焜燦先生と話そう! 青年部「台湾研修ツアー」参加者募集中

 日本李登輝友の会青年部による台湾研修ツアーは、桃園空港にて合流することといたし
ましたが、その参加費と現時点での行程をお知らせいたします。

 李登輝元総統や蔡焜燦先生とお会いできる機会はそうそうありません。この機会を逃す
ことなく、是非とも皆さんご参加ください。

・8月22日(木) 桃園空港合流 → 友愛会と交流 → 蔡焜燦先生と夕食会
・8月23日(金) 台北市内見学 → 李登輝元総統表敬訪問 → 台南へ移動
・8月24日(土) 飛虎将軍廟 → 烏山頭ダム → 台北へ移動 → 台湾人青年たちと夕食会
・8月25日(日) 自由行動 → 桃園空港で解散

◆参加費:78,000円(ツイン利用)
     93,000円(シングル利用)

・参加費は桃園空港合流料金です。

・少しでも安くするために成田・羽田出発はなくしました。昨今、成田でもLCCが出る
 ようになり、またご自身のマイルでゆく方のことを考え桃園空港合流料金のみと致しま
 す。

・ご希望の方には、中華航空やエバー航空のエアチケットの手配も別途承ります。

・なお、この台湾研修ツアーは、日本李登輝友の会の40歳までの会員が対象ですが、この
 ツアー申し込みと同時にご入会いただければ大丈夫です(年会費:学生会員3,000円、普
 通会員5,000円)。

                     日本李登輝友の会 青年部部長 杉本拓朗

◆日 程:8月22日(木)〜25日(日)

◆参加費:桃園空港合流料金:78,000円(ツイン利用)
     *シングル利用は+15,000円

◆条 件:1)日本李登輝友の会の会員であること(申し込みと同時に入会でOKです)。
     2)青年部の資格である40歳以下であること。

◆主 催:日本李登輝友の会青年部

◆受託会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業3-6208号)

◆申込み:現時点で仮申し込みを承っています。下記の申し込みフォーム、またはメー
     ル、FAXでお申し込みください。

     PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/jj7e92nevyjj
     携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/jj7e92nevyjj

◆日本李登輝友の会【担当:杉本拓朗】
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 facebook:http://goo.gl/qQUX1

◆共栄ツアーズ【総合旅行業取扱管理者:片木裕一】
 〒131-0045 東京都墨田区押上2−23−9 メゾンドマルグリッド302号
 FAX: 03-6658-8496
 E-mail:tour@nt-kyoei.jp

・パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2013(平成25年)11月26日以降]が必要
 です。必ずご確認願います。

-----------------------------------------------------------------------------------------

日本李登輝友の会青年部台湾研修ツアー お申し込み書

・名前(フリガナ):

・メールアドレス:

・性別:男・女

・ご住所:〒

・お電話:

・生年月日:
 *本訪台団は40歳までの日本李登輝友の会会員であることが条件です。

・会籍:会員/入会希望

・参加方式:桃園空港(台北市内)合流

・パスポート情報と通信欄
 *パスポート記載のローマ字氏名・パスポート番号・有効期限をご記入ください。

◆その他ご相談やお伝えしたいことがございましたら、ご記入ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 本会青年部台湾研修ツアーお申し込み【PC用 】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/jj7e92nevyjj

● 本会青年部台湾研修ツアーお申し込み【携帯用 】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/jj7e92nevyjj

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【携帯用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み【PC用】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
  *現在、品切れとなっています。入荷は7月中旬を予定しています。

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み【携帯用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。