国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1900号】 李登輝元総統が頚部の動脈狭窄で入院 命に別状なく意識も明瞭

2013/07/07

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 7月7日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1900]
1>> 李登輝元総統が頚部の動脈狭窄で入院 命に別状なく意識も明瞭
2>>【映画】「台湾アイデンティティー」がポレポレ東中野で初公開!  初回から満席!
3>>【映画】『台湾人生』を経て、酒井充子監督が再びかつて日本人だった人々と向き合う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第8期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期・第8期ネット署名数:452人(7月7日現在)
  *第8期署名:2013年6月1日〜8月19日

● 2013年・台湾アップルマンゴーご案内【締切:7月15日】
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-mango.html
  *今後の発送は7月10日、18日、24日(最終発送)を予定しています。

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【PC用】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み【PC用】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
  *現在、品切れとなっています。入荷は7月中旬を予定しています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統が頚部の動脈狭窄で入院 命に別状なく意識も明瞭

 李登輝元総統は7月3日、台湾の国策シンクタンクが主催する講演会で「グローバル化し
たバーチャルリアリティ下での台湾」という演題で講演を予定されていたが、当日朝から
貧血と低血圧による体調不良を訴えたため講演を取り止め、4日に台北栄民総医院に入院。
検査の結果、5日、椎骨(ついこつ)動脈狭窄と診断されたという。命に別条はないと伝え
られ、意識は明瞭という。

 また、7月16日から18日に予定していた宜蘭、花蓮の視察など、当面のスケジュールをす
べて取り止められた。今後の治療方針は台北栄民総医院の担当医療チームが検討中で、服
薬や血管を広げるステントによる治療が考えられると伝えられている。

 椎骨の中でも頸部(けいぶ)というから、いわゆる首の骨(頸椎)の動脈に狭窄が見つ
かったということのようだ。なぜ動脈狭窄となったのかについての報道はない。ただ、ス
テントによる治療は大動脈瘤治療に対する治療方法の一つだという。

 今後約1週間入院して経過を観察するそうで、大事に至るような疾患でないことを祈る
とともに、速やかなるご本復を切に期待したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
李登輝元総統が入院
【中央通信社:2013年7月6日】

 (台北 6日 中央社)5日、李登輝元総統(90)が頚(けい)部の動脈狭窄で入院してい
ることが明らかになった。生命に別状はない。李氏は今月中旬、東部の宜蘭、花蓮を訪問
する予定だったが取りやめとなった。 

 李登輝基金会によると、李氏はこの3日目まいを訴え、予定されていた野党系シンクタン
クでの講演を取りやめ、同日午後、台北栄民総医院に入院、検査の結果、5日椎骨(ついこ
つ)動脈狭窄と診断された。心臓の持病とは無関係とされる。治療方針については担当医
療チームが検討中で、服薬のほかステントによる治療が考えられるという。 

                           (編集:荘麗玲/谷口一康)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【映画】「台湾アイデンティティー」がポレポレ東中野で初公開!  初回から満席!
   本会のみ取扱いの全国共通「前売券」も好評発売中!

 昨日(7月6日)、東京・東中野の「ポレポレ東中野」で、公開前から話題となっていた
酒井充子(さかい・あつこ)監督の映画「台湾アイデンティティー」が初公開された。上
映は1日4回で、1回:10時20分、2回:12時20分、3回:14時50分、4回:17時。

 初日の昨日は、10時20分からの1回目から定員110名の会場は満席。2回目の上映後、酒井
充子監督と出演者で本会理事の呉正男氏がトークショーを開くということで、2回目は通路
の階段に座布団を敷いた座布団席までできるほどだった。本会会員も少なからず観に来て
いて、そこかしこで「あらッ、こんにちは」「いたのね、気づかなかった」などと挨拶す
る光景も。

 酒井監督と呉正男さんのトークショーでは、酒井監督がインタビュアーとなって、映画
出演を決めた理由や捕虜収容所での強制労働の状況などについて呉さんから聞き出す。元
新聞記者の酒井監督の質問は要領を得て的確。

 「アイデンティティー」という重いテーマのトークショーだったが、満席の観客を前に
呉さんもあがったのか、話している途中で質問を忘れ、「エッと、どういう質問でしたっ
け」などと聞き直す場面もあり、逆にそれが会場を沸かしていた。

 配給元の太秦(うずまさ)によれば、ポレポレ東中野の上映は3週間の予定。ただ、上映
リクエストがあれば、さらに期間が延びるという。

 なお、映画「台湾アイデンティティー」の全国での上映は、現在のところ、以下のよう
になっている。上映館や上映日の詳細は映画「台湾アイデンティティー」の公式ホームペ
ージでご確認ください。

◆ 映画「台湾アイデンティティー」公式ホームページ
  http://www.u-picc.com/taiwanidentity/index.html

1)東 京  7月6日(土)〜  ポレポレ東中野
2)沖 縄  7月20日(土)〜  桜坂劇場
3)神奈川  8月3日(土)〜  シネマ・ジャック&ベティ
4)群 馬  8月3日(土)〜  シネマテークたかさき
5)新 潟  8月31日(土)〜  新潟シネ・ウィンド

 本会では、配給元のご厚意により、全国どこの上映館でも観られる特別共通の前売券を
取り扱っています。全国共通の前売券の取扱いは本会のみ。お申し込みいただきました
ら、平日は即日発送しています。

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【PC用】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【携帯用】
  https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【映画】『台湾人生』を経て、酒井充子監督が再びかつて日本人だった人々と向き合う

【チケットぴあ:2013年7月5日】

 1895年から1945年までの51年間、日本統治下にあった台湾で日本の教育を受け、日本人
として育った「日本語世代」とよばれる台湾の老人たちの生の声に耳を傾けたドキュメン
タリー映画『台湾人生』。2009年に公開されロングラン・ヒットを記録した同作の続編と
いえる『台湾アイデンティティー』が公開を迎える。再び激動の時代を生き抜いた台湾の
市井の老人たちと対話した酒井充子監督が、その作品に込めた想いを語ってくれた。

◆作品の画像

 今回、酒井監督がクローズアップしたのは敗戦で日本が撤退した後の台湾。この時代に
目を向けた理由をこう明かす。

「台湾は日本統治が終わると今度は蒋介石の中華民国国民党政権による統治が始まった。
その間にはホウ・シャオシェン監督の『悲情城市』で描かれた“二二八事件”や、エドワ
ード・ヤン監督の『クーリンチェ少年殺人事件』で扱われている“白色テロ”といったこ
とが起き、国民党による厳しい言論統制と弾圧行為で多くの罪なき人が犠牲になった。日
本語世代の皆さんは日本統治と国民党統治を経験されている。このふたつを知ってこそ台
湾の日本語世代の皆さんと真の意味で向き合ったことになるのではないかと思いました」。

 作品は父が反体制活動をしたとされ銃殺された高菊花さん、反乱罪で8年間も政治犯収容
所で過ごした張幹男さんなど、6人の日本語世代の老人たちの体験談を収録。各人がそれだ
けで1本の映画になりそうな壮絶な半生を語っている。

「戦後、日本が高度成長時代に入っていく一方で、それまで日本人として生きてきた彼ら
は弾圧の時代を迎える。また、現在は横浜で暮らす呉正男さんは、日本兵として北朝鮮で
敗戦を迎え、中央アジアの捕虜収容所で強制労働を強いられた。インドネシアで暮らす宮
原永治さんは戦後、残留日本兵としてインドネシアの独立運動に参加している。日本人と
してシベリア抑留され、未帰還兵となった台湾の人々がいる。この事実とかつて日本人だ
った彼らの存在を、我々日本人はもっと知るべきではないでしょうか」。

 東日本大震災の際、台湾からは200億を越える義援金が寄せられた。このこともやはり日
本語世代の存在と無縁ではない。酒井監督は最後にこう語る。

「日本と台湾はいろいろな意味で深い結びつきがある。ここ数年、民間レベルでは日本と
台湾の親交が深まっている印象を受けます。この映画がさらに台湾と日本が相互理解を深
めるものになってくれたらうれしい」。

『台湾アイデンティティー』
7月6日(土)よりポレポレ東中野にて公開

                          (取材・文・写真:水上賢治)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【携帯用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み【携帯用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。