国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1895号】 一中架構―やはり台湾は国でないのか…  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

2013/06/29

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 6月29日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1895]
1>> 一中架構―やはり台湾は国でないのか…  迫田 勝敏(ジャーナリスト)
2>> 6月30日、青森県支部が青森日台交流会と合同総会を開催
3>> 7月2日、NHKBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」で台北の永康街を紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第8期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期・第8期ネット署名数:438人(6月29日現在)
  *第8期署名:2013年6月1日〜8月19日

● 2013年・台湾アップルマンゴーご案内【締切:7月15日】
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-mango.html
  *発送は7月3日、6日、10日、18日、24日を予定しています。

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【PC用】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み【PC用】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 一中架構―やはり台湾は国でないのか…  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

【台湾ダイジェスト:7月号】

 台湾と中国が上海でサービス貿易協定に調印、次は中台双方の出先機関の開設という話
になって、またぞろ『中国問題』がクローズアップされている。協定も出先機関設置もお
互いが国家であれば外交関係の正常化だが、総統・馬英九は「両岸関係は国と国の関係で
はない」とし「一つの中国の枠組みのなかの特殊な関係」という。となると協定も出先機
関も内政問題になる。つまりは、台湾は中国の一部か? 

◆「両岸は国と国の関係でない」

 馬英九の「国と国の関係ではない」発言はすでに何度も出ている。今回は国民党名誉主
席の呉伯雄が6月13日、中国共産党総書記の習近平と会談した際に伝えられた。つまり馬英
九が呉伯雄の口を通して習近平に話した。台湾総統が中国国家主席に初めて明言したの
だ。しかも「一つの中国の枠組みの中での特殊な関係」とし「台湾独立に反対」とまで言
い切った。

 馬英九は「『一つの中国』とは中華民国だ」というのだろうが、それを信じる人は極少
数だ。世界に200近くある国のなかで「中華民国」を承認しているのは20数カ国、主要先進
国はゼロ。ほかはほぼ中華人民共和国を承認している。「一つの中国」といえば大陸中国
と誰もが思う。「一つの中国の枠組み」といえば、台湾が中国の中に入る、つまり統一と
思ってしまう。

◆台湾の未来、馬英九が決める?

 台湾は「反攻大陸」で中国と敵対していた蒋介石、蒋経国父子の時代に別れを告げ、民
主化に歩み出してからは、常に中国との距離感が問題だった。敵対の反対は友好だが、友
好イコール統一ではない。だが、敵対を止めた台湾に中国は統一攻勢を仕掛けてきた。ま
ずは経済。台湾企業の投資を歓迎、台湾企業だけの工業区まで用意した。

 だが、過度の中国依存は台湾経済の主体性を揺るがし、危険。蒋経国の後を継いだ李登
輝は「戒急用忍」とあわてず急がずの方針を打ち出し、その一方で台湾と中国は「特殊な
国と国の関係」とし、台湾独立は言わず、台湾はすでに独立した主権国家だと主張した。
続く民進党政権の陳水扁は「一辺一国」とそれぞれ別の国だとまで断言し、事実上、中国
からの独立を主張した。ひと言で言えば台湾化。民主化は台湾化でもあった。

 それが馬英九政権の誕生で頓挫。急速な中国接近で輸出依存度は40%を超え、台湾の街
にはあちこちに中国人観光客が溢れ、いまや人民元までが流通する。台湾化は一転して中
国化になった印象。馬英九は「台湾の未来は台湾人民が決める」と何度も断言し、持論だ
った「終極統一」は封印してきた。それが今や、一つの中国の枠組みの中の特殊な関係で
国と国の関係ではないーである。前言を翻すのはこの人の得意技。台湾の未来は台湾人が
決めるのではなく「馬英九が決める」になり、封印を解いてどうやら統一路線に舵を切っ
たようにみえる。

◆出先機関は統一工作機関?

 その具体策を最近の国民党系のシンポジウムの挨拶で明らかにしている。両岸工作の今
後の重点は1)両岸交流の拡大と深化、2)両岸の弁事処(出先機関)の相互設置、3)両岸
人民関係条例の改正─の3項目だ、と。

 1はいわば総論。2は両岸の窓口機関である台湾側の海峡交流基金会(海基会)、中国側
の海峡両岸関係協会(海協会)の出先機関を相互開設する話だ。世論調査では、出先機関
が出来れば、それはいわば大使館のようなものだから、ビジネスマン救出のために司法面
会するなどの対応もすべきと多くの人が期待している。

 だが、馬英九はここでも「両岸は国と国の関係でないから出先機関は外交機能を持つも
のではない」と期待を裏切る。中国は出先機関が開設すれば、そこを事実上の統一工作の
拠点とするだろうと野党側はみている。これでは中国のための出先機関開設になってしま
う。そんな懸念もあって出先機関設置条例は与党の一部も反対し、立法院で審議もでき
ず、ペンディングになった。

 3は台湾の大学で学ぶ中国人学生に健康保険を与えるといった台湾在住中国人の待遇改
善。馬英九の3項目方針が出る前から中国人花嫁たちが「中華生産党」を結成し(*)、待
遇改善を求める運動を展開、2016年には立法委員選挙に候補者を立てると宣言している。
中国で働く台湾人は不当逮捕されても、一人で戦うしかない。片や台湾の中国人は政党ま
で結成し、待遇改善を求めている。

 自由な台湾から中国に進出して活動する台湾人は孤立無援で不当な弾圧に耐える。台湾
の中国人は中国では得られない自由と民主を享受する。確かに中国と台湾は「特殊な関
係」である。
                          (ジャーナリスト・迫田勝敏)

*中華生産党:
 台湾人と結婚した中国人妻たちが2010年2月28日に台湾で結成大会を開いて設立した政
 党。党員は設立当初の200人から27,000人に増え、そのほとんどは「大陸花嫁」と言われ
 るが、退役軍人や芸能関係者、大学生などもいると伝えられる。台湾人男性と1992年に
 結婚、翌年に台湾に渡った福建省龍岩市永定県出身の盧月香主席は2012年4月、毎日新聞
 のインタビューに「2016年の立法委員選挙で候補者擁立に向けて準備している」と初め
 て明らかにした。結婚により中華民国籍を取得した中国出身者は27万人で、申請者は60
 万人以上いると伝えられている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 6月30日、青森県支部が青森日台交流会と合同総会を開催

 4月28日に予定していた総会ですが、私の都合で延期となりまして、大変申し訳ございま
せん!

 ところで、開催する日にちが決まりましたので、お知らせ致します。共通の会員が多数
いるため、共同総会開催となりました。ご了承ください。

 平成25(2013)年6月吉日

                                事務局 出町 淑貴

◆総 会:6月30日(日)午後2時〜3時

◆懇親会:午後3時〜5時(懇親会会費:500円)

◆場 所:浪岡中央公民館 1F 会議室
     青森市浪岡大字浪岡字稲村101番地1
     TEL:0172-62-9041

●青森日台交流会・会員会費納入のお願い(7月8日までにお願いいたします)

*当日は25年度の年会費を受付ますので、宜しくお願い申しあげます。
 正 会 員:2000円
 賛助会員:5000円
 夫婦会員:3000円

*当日ご出席出来ない方は、郵便振替をご利用ください。
 郵便振替 18400−2241−2591
 加入者名:青森日台交流会

 今年もぜひ!会員更新して、会の一員として、「日台交流活動」を盛り上げていきまし
ょう!!どうぞよろしくお願い申し上げます

◆主 催:日本李登輝友の会青森県支部(菊池晃支部長)
 〒038-1311 青森市浪岡大字浪岡字稲村165-8 出町様方
 TEL:070-6619-4001 FAX:0172-62-6936
 E-mail:aomori611@gmail.com
 ブログ:http://shukuei.blog19.fc2.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 7月2日、NHKBSプレミアム「世界ふれあい街歩き」で台北の永康街を紹介

【台湾週報:2013年6月26日】

 NHKBSプレミアムで2013年7月2日(火曜日)午後8時から放送予定の「世界ふれあい
街歩き」で、台湾の「台北市南部・永康街界隈」が紹介されます。

 伸びゆく台湾の都市として変貌を続け、世界の旅行者を魅了する台北。今回は、台北市
内南部に広がるおしゃれで最先端な地域を歩きます。一歩裏通りに入ると、文鳥占いや家
を蘭で飾る人、猫カフェで仕事をする塾の講師など自分自身が快適にすごす人々の不思議
な空間をたずねます。

NHK BSプレミアム
「世界のふれあい街歩き」 台北市南部・永康街界わい(台湾)
放送日:2013年7月2日(火曜日)
放送時間:20:00〜21:00

語り:遠藤久美子

番組の詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
NHK「世界のふれあい街歩き」
http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/yotei.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み【携帯用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み【携帯用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/06/29

    中華生産党という名の政党が台湾にある。馬英九は「両岸の中華民族は炎帝・黄帝の子孫」と主張し、李登輝が定着させた台湾の民主化さえ「中華民族5000年の歴史のなかの一つの特別な業績」と換骨奪胎した。習近平の中国の夢は「中華民族の偉大な復興」だという。大陸花嫁たちの「中華生産」は、馬英九と習近平の主張と寸分違わない。だからオゾマシイ。いや、台湾にとっては共産党以上に危険な政党かもしれない。トロイの木馬ならぬ「台湾の救馬」かもしれない。