国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1875号】 日台観光サミットで安倍総理が初めて「台湾は日本の重要なパートナー」と表明!

2013/06/03

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 6月3日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1875]
1>> 日台観光サミットで安倍総理が初めて「台湾は日本の重要なパートナー」と表明!
2>>【祝】鳥羽水族館と台湾の花蓮遠雄海洋公園が「姉妹館」提携!
3>> 核四提款機―反核運動は尻すぼみになるのか…  迫田 勝敏(ジャーナリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第7期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期・第8期ネット署名数:383人(6月3日現在)
  *第8期署名:2013年6月1日〜8月19日

● 許世楷大使講演・第8回台湾セミナー申し込み【締切:6月14日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0154.reg

● 2013年・黒葉ライチご案内【締切:6月15日】
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-lychee.html 
  *ドラゴンライチ(玉荷包)のお申し込みは5月31日に締め切りました。

● 2013年・台湾アップルマンゴーご案内【締切:7月15日】
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-mango.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日台観光サミットで安倍総理が初めて「台湾は日本の重要なパートナー」と表明!

 2008年より台湾と日本で持ち回りで行われ、今年で6回目となる「日台観光サミット」が
5月31日、三重県志摩市において開かれた。

 報道によれば、今回の「2013日台観光サミットin三重」で安倍晋三首相は「台湾は日本
の重要なパートナー」とビデオメッセージで述べたという。

 これまで岸田文雄外務大臣が本年1月末、交流協会の台湾情報誌『交流』1月号に寄せた
祝辞の中で「台湾は、我が国との間で緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナ
ー」と述べ、日本の外務大臣として初めて台湾を「重要なパートナー」と踏み込んで表明
したことはあったが、総理大臣が表明したのは恐らく安倍総理が初めてだろう。

 安倍総理は1月18日に「対ASEAN外交5原則」を表明し、1月28日の所信表明演説でも
「外交は……自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった、基本的価値に立脚し、戦
略的な外交を展開していくのが基本」と、いわゆる価値観外交を進めていくと表明していた。

 この戦略的外交方針に基づき、岸田外相は台湾について「日台間の深い友情と信頼関係
を支えているのは、民主、自由、平和といった基本的価値観の共有」と述べ「重要なパー
トナー」と位置付けた。外務大臣として初めて台湾を「重要なパートナー」と表明したのだ。

 今回、安倍総理は初めて台湾を名指しで「重要なパートナー」と表明した。この表明の
意義は大きい。

 ちなみに、三重県で日台観光サミットを開催しようと強い意欲をしめしたのは、鈴木英
敬(すずき・えいけい)三重県知事。鈴木知事は、日台交流を続ける「龍馬プロジェク
ト」のメンバーでもあり、今回の日台観光サミットは愛知県知多市での開催が内定してい
たが、鈴木知事や県議会のトップセールスが実り三重県での開催にくら替ったと伝えられ
ている。また鈴木知事は昨年7月、歴代三重県知事として初めて訪台、花蓮県で開かれた
「日台観光サミット」に参加している。

 今回の「2013日台観光サミットin三重」当日の模様を、地元の「伊勢志摩経済新聞」か
ら紹介したい。次回は台湾南部の屏東県で開催の予定だという。

-----------------------------------------------------------------------------------------
志摩で「日台観光サミット」−2016年に相互交流人口400万人目標に
【伊勢志摩経済新聞:2013年6月1日】
http://iseshima.keizai.biz/headline/1754/

 日本と台湾の観光関係者のトップが集まり意見交換する国際会議「日台観光サミット in
三重」が5月31日、合歓の郷ホテル&リゾート(志摩市浜島町)で開催された。

 日台観光の現況報告や今後の相互交流拡大方策などを議論する同サミットは、2008年に
台湾の台北市から始まりその後、静岡県、南投県、石川県、花蓮県で開催され今回で6回目
となった。日本からは155人、台湾からは59人、計214人の参加は過去最高。日本観光振興
協会、日本旅行業協会、台湾観光協会などで組織する日台観光推進協議会が主催。

 2012年に相互交流人口300万人を目標に設置したが、昨年はわずかに届かなかったものの
過去最高の290万人(台湾から日本147万人、日本から台湾143万人)を記録(日本政府観光
局調べ)。本年の実現は確実となっているという(関係者)。会場のスクリーンに安部晋
三内閣総理大臣から、同サミット開催を祝福したビデオメッセージが流された。

 日台観光推進協議会、日本観光振興協会会長で、日本側議長を務めた西田厚聰(あつと
し)さんは「2011年発効のオープンスカイ協定により多くの航空路線が開設されたことや
既存路線の増便などが交流人口の増加の要因。さらに旅行需要を創出できるように議論を
深めたい」と挨拶。常に若々しくみずみずしい状態であり続ける伊勢神宮の「常若(とこ
わか)」の精神も紹介した。

 会議では、台湾側からは、「なかなか流通しない松阪牛を優遇価格で購入できるように
してほしい」「有名な品質の良い豚を松阪豚として売り出してほしい」と具体的な要望が
出たり、現状の日本ツアーの問題点などを指摘する厳しい意見も出された。

 台湾観光協会会長で、台湾側議長を務めた頼瑟珍(らいそちん)さんから「2016年には
さらに交流人口を増加させ400万人を目標にしていきたい」と提案があり採択されると、そ
のまま「三重宣言」の骨子となった。

 鈴木英敬三重県知事はサミット終了後の記者会見で、「台湾の観光キーパーソンが三重
を訪れ、三重に観光資源がたくさんあることを知ってもらったことはとてもありがたいこ
と。『三重宣言』がまとまり、今後具体的に台湾との観光交流を深めていきたい」と意欲
を見せる。

 「高校生レストラン」で人気の相可高校(多気町)は、台湾の調理専門高校「開平餐飲
学校」(台北市)と姉妹校協定を結び、毎年生徒間交流を行っている。鳥羽水族館(鳥羽
市)は5月31日、台湾初の海洋生態パーク「花蓮遠雄海洋公園(かれんえんゆうかいようこ
うえん)」と姉妹館提携の調印式を行った。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【祝】鳥羽水族館と台湾の花蓮遠雄海洋公園が「姉妹館」提携!

 今回の「2013日台観光サミットin三重」に合わせ、5月31日、鳥羽水族館と台湾の花蓮遠
雄海洋公園が姉妹館提携の調印式を行った。日台の水族館同士の姉妹提携はおそらく初め
てではないだろうか。この記事を地元の「伊勢新聞」から紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
鳥羽水族館と台湾の海洋公園 姉妹館提携結ぶ
【伊勢新聞:2013年6月1日】
http://www.isenp.co.jp/news/20130601/news02.htm

写真:友好協議書に調印し、握手を交わす仲野社長(右)と呉総経理(左)=鳥羽市鳥羽3
   丁目の鳥羽水族館で

【鳥羽】鳥羽市鳥羽3丁目の鳥羽水族館(仲野千里社長)は31日、台湾の花蓮遠雄(かれん
えんゆう)海洋公園(呉方榮(ごほうえい)総経理)と姉妹館提携を結んだ。日台観光サミ
ットに合わせた取り組みで、技術研究▽飼育生物の繁殖や展示などを目的とした生物の交
換▽職員間交流―などを盛り込んだ協議書を締結した。

 同水族館であった調印式には、仲野社長や呉総経理のほか、台湾交通部観光局の謝謂君
(しゃいくん)局長や石垣英一副知事など日台双方から関係者11人が参加。仲野社長と呉
総経理が協定書に調印し、仲野社長は「提携による相互交流が、飼育技術の向上と優れた
展示につながることを期待している」とあいさつした。

 呉総経理は、同海洋公園が昨年、同水族館の助言を受けて台湾で初めて人工飼育下でオ
ウムガイのふ化に成功した事例を紹介し、「技術交流を通じて日台双方の提携に新しく力
を注げることを願う」と話した。

 同水族館と同海洋公園は、平成16年にアフリカマナティの飼育方法の情報交換をきっか
けに交流を開始した。日台観光サミットを機に関係をより深めるため、姉妹館提携を結んだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 核四提款機―反核運動は尻すぼみになるのか…  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

【台湾ダイジェスト:6月号】

 日本の国民性は「熱しやすく冷めやすい」とも言われるが、台湾のほうがもっと熱しや
すく冷めやすいのかもしれない。今年3月9日の反核デモは20万人を超す規模になったが、
それから僅か2ヵ月後の「5・19反核遊行(デモ)」は1万人。参加者3000人と書いた新聞も
あった。もはや台湾人は反核を断念したのだろうか…。

◆日本軍上陸地点に建つ原発

 反核世論に押されていた台湾電力が、最近、攻勢に出ているのかもしれない。外国使節
団を新北市貢寮区の第四原子力発電所(通称、核四)に招き、説明会を開いた。数度延期
になった外国プレスの視察ツアーも実施した。そのツアーに加わって核四をみると、すで
に工事は95%前後完成していた。

 現場は丘陵の麓。高台からみると、高い煙突を挟んで2つのコンクリートで固められた大
きな建屋が並ぶ。これが正式には龍門原子力発電所と呼ぶ核四の1号炉と2号炉だ。その向
こうに海。左手に突き出す岬はスペイン人が「サンティエゴ」と名付け、それを台湾語で
表記した「三貂角」で、台湾の東北角。正しくは三貂角の向こうが太平洋で、目の前は東
シナ海。実は日清戦争に勝利した日本軍はこの辺から上陸した。

 建屋は10階建てのビルほどの高さ。内部の大きなドーム型の構造物には出力135万キロワ
ットの改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)が装着されている。隣の大きな装置には水。使
用済み燃料棒の冷却装置で、ここが高レベル廃棄物の貯蔵所だ。核四では核廃棄物は40年
間、原発施設内で貯蔵するという。

◆七割の台湾人が反対だが…

 核四が問題になったのは何も最近の話ではない。計画から30年、着工からでも10年以上
になる。核四の建設がここまで遅れたのは、説明不足も手伝って住民の反対運動を招いた
こと、相次ぐ設計の変更や、火災を含む事故、そして政府による建設中止決定やその取り
消しといった政治の迷走…様々な原因がある。

 だが、「フクシマ」以後の反対運動はこれまでとは格段の差だ。周辺の住民だけでな
く、それこそ全台湾人の原発事故への恐怖感がある。10メートルの津波など想定外のこと
が現実に起きることを知った。半径10キロ、20キロの区域が立ち入り禁止になったのであ
る。基隆は核四から20キロ、30キロだと台北の一部も入る。核四でフクシマ級の事故が起
きれば、北台湾は機能マヒに陥る。

 しかも一帯は地震多発地域。三貂角の沖合い10キロに浮かぶ亀山島は火山島で今も海底
から温泉が湧き出ている。田秋菫立法委員によれば、その沖合い100キロぐらいの間に海底
火山が今もいくつか活動中という調査結果もある。そんな危険なところになぜ? と世論
調査では核四建設中止に賛成が7割を超え、20万人デモになった。以後、毎週金曜日午後6
時から中正紀念堂の自由広場で反対運動することも決めた。

◆世論調査の数字は信じるな

 だが、最近の金曜日夜の自由広場は閑散としている。立法院前テントの集会も議論は熱
心だが、参加者は20人に満たない。そして民進党のトップ5人がそろった5月19日は馬英九
総統就任5周年記念の前日で馬批判も込めたデモだったが、3月の10分の1にもならなかった。

 なぜか。国民性もあろうが、あるいは江宜樺行政院長が住民投票での決着方針を打ち出
したことも原因しているかもしれない。最近の低調な反核集会は住民投票すれば7割が反対
なのだから、当然、建設中止だと考えているのだとしたら、これは危ないという声もある。

 住民投票は住民の半数以上が参加し、半数以上の賛成で成立するが、これまで様々な問
題で実施した全台湾レベルの住民投票は成立したことがない。設問の仕方や地域に根を張
る国民党の組織の棄権誘導などのためという。成立しなければ、核四建設は続行。行政院
長が住民投票を提起したのは実はそれが狙いだというのである。世論調査の数字は信じて
はいけないのである。

◆核四完成後ガス発電所に?

 それにしてもこれだけ反対の声があるのになぜ、馬英九政権が核四建設にこだわるの
か。「それは核四が政治家たちの提款機(ATM)になっているから」という解説があ
る。核四の工事費は追加に追加を重ね、さらにあと400億元前後の追加が必要という。その
一部が関係政治家たちに流れているというのだ。

 逆に言えば、関係者にとっては核四はATMのようなもの。振り込み先が決まっている
から、建設中止はできない。だから馬総統は完成させ、いずれは原発ではなく、天然ガス
の発電所に転換するのだとも。政治家の発想に凡人はついていけない。

                          (ジャーナリスト・迫田勝敏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。