国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1874号】 6月15日、許世楷大使を講師に第8回台湾セミナーを開催

2013/06/01

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年 6月1日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1874]
1>> 6月15日、許世楷大使を講師に第8回台湾セミナーを開催
2>>【祝】 和歌山・白浜温泉が6月14日に台湾・礁渓温泉と温泉姉妹提携!
3>>【祝】 富士山と台湾の玉山が姉妹山へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 許世楷大使講演・第8回台湾セミナー申し込み【締切:6月14日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0154.reg

◆【ネット署名(第7期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期・第8期ネット署名数:376人(6月1日現在)
  *第8期署名:2013年6月1日〜8月19日

● 2013年・黒葉ライチご案内【締切:6月15日】
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-lychee.html 
  *ドラゴンライチ(玉荷包)のお申し込みは5月31日に締め切りました。

● 2013年・台湾アップルマンゴーご案内【締切:7月15日】
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-mango.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 6月15日、許世楷大使を講師に招き第8回台湾セミナーを開催
   演題「台日関係から台湾の前途を考える」 ≪使用言語:日本語≫

 日台間には姉妹都市や友好交流都市など自治体同士の提携をはじめ、投資協定や航空自
由化協定、産業提携覚書を締結し、本年4月には懸案だった日台漁業協定を17年越しで締結
するなど、さまざまな分野で提携関係が進み、日本と台湾の関係は良好そうに見える。

 台湾の馬英九政権も、2008年5月の発足以来、台湾の有識者などから中国傾斜の危険性が
指摘されてきたが、漁業協定を機に最近は米国寄りのスタンスも見せている。しかし、一
方で中国との統一のステップだといわれる和平協定締結の姿勢も捨てていない。果たし
て、日本の「生命線」である台湾の真の独立とはどういうことなのか──

 許世楷・元台北駐日経済文化代表処代表(大使に相当)を講師に迎え第8回台湾セミナー
を開催する。ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

                                【当日受付も可】 
                  記

◆日 時:平成25(2013)年6月15日(土) 午後6時〜8時(5時45分開場)

◆会 場:文京シビックセンター 3階 会議室1+2
      東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100
      【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分
          地下鉄:都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
          JR総武中央線 水道橋駅 徒歩10分
   http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆講 師:許世楷先生(元台北駐日経済文化代表処代表・津田塾大学名誉教授)

      [コー・セカイ]  1934(昭和9)年、台湾・彰化市生まれ。1957年、台湾大学
      法学部卒業。1959年末、日本国費留学生として来日し早稲田大学大学院修士
      課程、東京大学大学院博士課程修了(法学博士取得)。津田塾大学助教授を
      経て1972年、津田塾大学教授に就任。1972〜74年、台湾独立建国聯盟日本本
      部委員長。1987〜91年、同聯盟総本部主席。1989〜93年、津田塾大学国際関
      係研究所長に就任。1994年、津田塾大学を辞職し帰国。1998〜2004年、静宜
      大学教授。2000〜2004年、総統府人権小組諮詞委員に就任。2004〜08年、台
      北経済文化代表処代表。津田塾大学名誉教授。主な著書に『日本統治下の台
      湾』『台湾新憲法論』、共著に『日本政治裁判史録』『日本内閣史録』『台
      湾は台湾人の国』『台湾という新しい国』など多数。

◆演 題:台日関係から台湾の前途を考える

◆参加費:1,000円(会員) 1,500円(一般) *当日ご入会の方は会員扱いです。

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。【6月14日(金) 締切】

      申込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0154.reg
      E-mail:info@ritouki.jp 
      FAX:03-3868-2101

◆懇親会:終了後、講師を囲んで会場の近くにて【社会人:3,000円 学生:1,000円】

◆主 催:日本李登輝友の会
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp
      ホームページ:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
第8回台湾セミナー申込書

ご氏名:

会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望

お電話:

懇親会:  参加 ・ 不参加

*懇親会ご参加希望者は、6月14日の締切日までにお申し込み下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【祝】 和歌山・白浜温泉が6月14日に台湾・礁渓温泉と温泉姉妹提携!

 これまで本誌でお伝えしてきたように、日台間では24の自治体が姉妹都市や友好交流都
市提携を結び、田沢湖と高雄・澄清湖の姉妹湖(1987年)、玉川温泉と北投温泉の温泉姉
妹協定(2011年8月19日)、道後温泉と北投温泉の友好協定(2011年11月4日)、日台漁業
協定(2013年4月10日)、東京都水道局と台北市水道事業部門の水道提携(2013年4月12
日)、江ノ電と平渓線の観光連携協定(2013年4月23日)、共同通信社と中央通信社の協力
協定(2013年5月1日)、東京スカイツリーと台北101の友好計画署名(2013年5月13日)な
ど、さまざまな分野での提携が結ばれている。

 来る6月14日、和歌山県の白浜温泉と台湾の礁渓温泉が温泉姉妹提携を結ぶという。先述
したように、これまで玉川温泉と北投温泉、道後温泉と北投温泉が提携しているので、日
台3番目の温泉姉妹提携となる。地元紙の「紀伊民報」が伝えているので、下記に紹介したい。

 また、7月以降に、富士山と台湾の玉山(旧称・新高山)と姉妹山関係を結ぶという。産
経新聞が伝えているので、別途紹介したい。

 いずれにしても、心から祝意を表したい。日本は台湾と国交がないため、「非政府間の
実務関係」と規定するが、こういうさまざまな「日台の絆」が国家的交流を下支えしてい
ることに改めて思いを馳せたい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾の温泉地と姉妹提携 白浜温泉国際観光協
【紀伊民報:2013年5月31日】
 
 和歌山県白浜町の宿泊、観光施設など13事業所でつくる白浜温泉国際観光交流協議会
(中田力会長)は30日、台湾の礁渓(しょうけい)温泉と温泉姉妹提携をすると発表し
た。協議会メンバーと県職員らが6月に礁渓温泉を訪れて調印する。中田会長は「まずは民
間で交流を深め、相互に観光客を増やしたい」と話している。

 礁渓温泉は台湾北部に位置する宜蘭県の礁渓郷(人口約3万6千人)にあり、台北市から
車で約50分の所。18世紀後半に温泉が見つかったとされている。

 6月13〜16日に中田会長や中峯宏副会長、県観光局の榎本善行局長ら11人が台湾を訪問。
14日に礁渓温泉で中田会長と「宜蘭県礁渓湯仔城温泉産業及び観光発展協会」のシャウ・
シーシン理事長が協定書に調印する予定。

 協定書(案)では「相互の交流と友好の和を将来にわたって温めるため提携する。両温
泉は自然環境の保全や温泉観光事業の推進、人材の交流など多くの分野での連携を積極的
に推進し、親善関係を強める」としている。

 協議会によると、協定は日本の外務省に当たる台湾外交部の主導で進められ「台湾全土
に姉妹提携が発信されるため、温泉好きの台湾人にアピールできる」という。また、台湾
の旅行会社による訪日ツアーの喚起にもなり、円安の追い風もあって観光客の増加に期待
が集まっている。

 協議会は外国人観光客の誘致活動を活発化させようと今年1月下旬に発足した。県と連携
し、東アジアや東南アジアの観光関係者への働き掛けを強めている。

 台湾への取り組みもその一つで、3月に大阪市の台北駐大阪経済文化弁事所を訪問。台湾
観光協会大阪事務所長や台湾貿易センター大阪事務所長とも面談し、観光を通じた交流促
進を要請していた。

 台湾から和歌山県への観光客は2008年が4万9716人、09年3万2288人、10年2万6542人と下
降気味で、11年は東日本大震災、紀伊半島大水害などでさらに1万7393人と落ち込んだ。

 中田会長は「白浜では白良浜とワイキキビーチが姉妹浜提携をし、その後、町とホノル
ル市の友好都市提携に発展した。今回もそうしたきっかけになれば」と話している。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【祝】 富士山と台湾の玉山が姉妹山へ

【産経新聞:平成25(2013)年5月31日】

 富士五湖観光連盟の堀内光一郎会長(富士急行社長)は29日の連盟総会のあいさつで、
台湾の玉山(3952メートル、旧称・新高山(にいたかやま))と富士山の姉妹山関係を結
ぶ調印式を7月以降に台湾関係者を迎えて日本で行うことを明らかにした。

 富士山の世界文化遺産登録を海外にアピールし、効果を観光へ結びつける狙いがある。
堀内会長は「台湾と日本の民族同士の連携強化が重要」と話し、姉妹山関係を結ぶことで
台湾からの来訪者を促す考えを強調した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。