国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1816号】 【WBC】 本日、台湾代表を東京ドームで応援! 多謝台湾為311 賑災台湾隊加油!

2013/03/09

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年3月9日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1816]
1>>【WBC】 本日、台湾代表を東京ドームで応援! 多謝台湾為311 賑災台湾隊加油!
2>> 世論調査で日本人の797.6%が「台湾が好き」と回答 日台は相思相愛の関係だった!
3>> 小馬英九─問題山積で前途遼遠  迫田 勝敏(ジャーナリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第7期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期ネット署名数:79人(3月9日現在)
  *第7期署名:2013年2月26日〜5月31日

● 本会青年部「第2回台湾料理教室」お申し込み【開催:3月30日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0140.reg

● 第19回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:3月20日】 
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0139.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【WBC】 本日、台湾代表を東京ドームで応援! 多謝台湾為311 賑災台湾隊加油!

 昨日お伝えしましたように、野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WB
C)の2次ラウンドが日本で開幕、日本代表と台湾代表が初戦で戦いました。

 結果は日本代表が4対3で辛くも勝ちましたが、負けても勝っても、清々しさがずーと残
る本当にいい試合でした。野球の試合を観て感動するなどということはめったにないこと
ですが、まさに「死力を尽くす」とはこのことです。心の底から感動しました。試合内容
もよかった上に、対戦相手が大好きな台湾だったからこの感動も起こったものと思いま
す。台湾代表と台湾の皆様に心から感謝いたします。

 東京ドームで観戦していた人々も心の底から感動したようで「WBC史上に残る激闘に4
万3527人の観衆からは何度もウエーブが起き」(スポニチアネックス)、日本代表の山本
監督はウイニングボールに「劇闘」の文字を記したそうです。また、台湾代表の謝長亨監
督も「国際試合の場で日本の高いレベルに近づきたかった。尊敬する日本に勝つことこそ
できなかったが、プレッシャーはかけられたと思う。感動的な試合だった」と話していた
そうです。

 Facebookでは、例えば李小巻さんは「日本人真的很純真…球賽是一時的,友情是永遠
的!真可愛」と書き込み、蔡亦竹さんは「素晴らしい試合を、ありがとう。感動を、あり
がとう。そして我々の真の名で呼んでくれることを、ありがとう。この歴史の瞬間を目撃
できた我々は、幸福だった。我々は決して負けない。決勝戦でまた会いましょう」とつづ
っていました。

 ということで、本日、台湾代表は敗者復活戦でキューバと戦うことになり、昨日お知ら
せしましたように、本会青年部が震災支援の感謝の気持ちをこめ、台湾代表を東京ドーム
で応援します。

 多謝台湾為311賑災 台湾隊加油!

-----------------------------------------------------------------------------------------

WBCで震災での支援の感謝を伝え、台湾代表を応援しましょう!
ボランティアスタッフも同時募集

 日本李登輝友の会青年部は3月9日、震災支援の感謝の気持ちをこめた応援ペーパーを台
湾を応援する皆さんにお渡しし、試合会場でも台湾代表を応援します。応援ペーパーは下
記facebookのページで確認いただけます

 また、配布のお手伝いする方も募集しています。どなたでも大丈夫です。ぜひお手伝い
ください。

*スタッフをされる方で事前にご連絡いただきました方には、担当の杉本の携帯番号をお
 伝え致します。

*観戦ご希望の方はご自身でチケットを手配してください。

◆日  程:3月9日(土)

◆集合場所:東京ドーム 1塁側20番ゲート

◆集合時間 15:40

◆お問い合わせ・ご連絡先
 日本李登輝友の会青年部(杉本拓朗部長)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:ritoki.jp.youth@gmail
 http://www.facebook.com/takuro.sugimoto.92?fref=pb

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 世論調査で日本人の797.6%が「台湾が好き」と回答 日台は相思相愛の関係だった!

 このほど台湾の経済部(財務省に相当)が発表した日本人への世論調査の結果、回答し
た日本人の79.6%が「台湾が好き」と答えたそうだ。中央通信社がそれを伝えているので
下記にご紹介したい。

 日本人の「台湾が好き」な理由がふるっている。やはり台湾は料理が美味しいので台湾
料理がトップ(51%)にくるのは分かるが、なんと次の理由は「親切な人々」(47%)だ。

 本当に台湾の人々は親切だ。道をたずねても、途中まで一緒について行って案内してく
れるとか、タクシーに財布やパスポートを忘れても交番まで届けてくれるなど、その親切
ぶりは恐らく世界一なのではないだろうか。

 実は、台湾の金車教育基金会が2011(平成23)年11月に発表した「国際観に関するアン
ケート」(アンケート対象:高校生や大学生1425人)によると、以下のような結果となっ
ている。

・台湾に最も友好的な国・地域
 1、日本(56%) 2、米国(40%)  *日本は3回連続で1位

・友好的でない国・地域
 1、中国(87.9%) 2、韓国(47%) *中国は4回連続で1位

 また、日本交流協会台北事務所が2012(平成22)年3月に発表した「第3回台湾における
台日世論調査」(アンケート対象:2012年1月30日〜2010年2月22日、20代〜80代の全世
代・全国1009人)でも、以下のような結果となっている。

・最も好きな国(地域)は?
 1、日本(41%) 2、中国(8%)3、米国(8%)

・日本に親しみを感じますか? 
 親しみを感じる(75%)

・旅行するとした場合、どこへ行きたいですか? 
 1、日本(39%) 2、欧州(32%) 3、中国(14%)

 つまり、日本人も台湾人もお互いが好きという「相思相愛」の関係だったのだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

経済部調査:8割近くの日本人が「台湾好き」
【中央通信社:2013年3月8日】

 (台北 8日 中央社)経済部デジタルメディア発展センターが行った日本人向けの調査結
果で、79.6%の回答者が「台湾が好き」と答えたことがわかった。

 同センターが昨年末、日本国内で日本人の対台湾イメージ調査を実施、今後、政府が台
湾文化や台湾ブランドを推進する際の参考となる。

 それによると、「台湾好き」の日本人が8割近くに上ったほか、台湾へのイメージや台湾
ブランドに対する日本人の好感度が高いことも明らかになった。

 日本人が好きな台湾の観光スポット上位3位は順に、国立故宮博物院(32%)、超高層ビ
ルの台北101(31%)、ナイトマーケット(29%)で、最も好きな台湾の特徴については台
湾理がトップ(51%)で、以下は親切な人々(47%)、特産品(32%)、茶葉(29.3%)
の順で続いた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 小馬英九─問題山積で前途遼遠  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

【台湾ダイジェスト:2013年3月号】

 春節(旧正月)が明けて、「開工(仕事始め)」の2月18日、馬英九政権も装いを一新し
てスタートした。行政院長(首相)に江宜樺が同副院長から昇格して、この日正式就任。
そのルックスから「小馬英九」とも呼ばれる江宜樺は一部の経済閣僚を入れ替え、最大野
党、民進党主席の蘇貞昌と「朝野対話」に乗り出すなど活発に動き出した。しかし今の台
湾は内外に問題が山積、しかもその解決は容易ではない。前途洋々というよりも、前途遼
遠というべきだろう。

◆52歳、過去最年少の首相

 第25代行政院長に就任した江宜樺は今年52歳。過去50年間で最年少の行政院長だとい
う。基隆市の生まれだが、台北の建国中学から台湾大学政治学系に進み、米国エール大学
に留学した台湾の典型的なエリート。建国中学ではポスト馬英九の有力候補の新北市長、
朱立倫とクラスメートだった。台湾大学で政治学修士号、さらに博士課程を終え、エール
大学で博士号を取得しており、「自由民主の道理」「民族主義と民主誠意」など著書も多
数ある。

 帰国後、中央研究院の研究員を経て母校、台湾大学に奉職した。夫人、李淑珍も台北教
育大学の歴史学の教授だ。その江宜樺が政治の世界に入るきっかけは、大学の同窓でもあ
る馬英九が2008年の総統選に出馬した時に支援したこと。馬政権が誕生すると、いきなり
閣僚級である行政院の研究発展考核委員会主任委員に起用され、馬政権の憲政白書、教育
白書なども執筆、2009年9月から内政部長に転任、八八水害の後始末をした。そして昨年2
月に行政院副院長に昇格した。

◆異例のスピード出世だが…

 その経歴から分かるように江宜樺は異例のスピード出世をしている。政治の世界に足を
踏み入れてわずか5年余で「首相」の座を射止めている。もちろんそれを可能にしたのは、
馬英九。馬英九による抜擢で、最年少の首相を誕生させた。それだけ馬英九の信頼が厚
い。そこから2016年に総統を退任する馬英九の後継者ではないかとも囁かれており、そう
なると、建国中学の同級生、朱立倫と争うことになる。

 江宜樺は支持率が10%台前半で低迷する馬英九の抜擢に応えるよう就任早々から動き出
し、西洋政治思想を学んだ学者らしい考えも示している。馬英九がこれまで要求されなが
らも、事実上、拒否してきた野党との対話に乗り出し、「重大な問題はまず世論調査をし
てから検討する」とも発言し、原発建設問題では住民投票の実施を提案している「小馬英
九」とはいわれるが、「一意孤行(他人の意見を聞かず独断的に行う)」ととかく批判の
悪い馬英九とは少し違う。加えて自閉症の長男を抱え、人間的も大きくなったという評価
もあり、ルックスは似ていても人場永久とは大分違う。」

 しかし今の台湾は問題山積だ。なによりもまず成果が求められるのは、経済だろう。そ
こで江内閣発足に合わせて経済部長、経済建設委員会(経建会)主任委員を更迭した。経
済政策の企画に携わる経建会の主任委員に財経の経歴がある政務委員だった管中閔を充て
るのは分かるが、日本の経済産業相に当たる経済部長に中華航空の董事長だった張家祝と
いうのは多くの人が首を傾げている。この人事は実は馬英九の意向だともいわれ、だとす
れば江宜樺は人事権を完全には握っていないことになり、今後の政策運営に危うさが残る。

◆最大の課題は「脱馬英九」

 実は江宜樺内閣の最大の問題はこの「馬英九問題」だろう。馬英九の抜擢で行政院長に
はなったが、それだけに馬英九の影響力が大きい。馬英九の考え一つでクビになるし、馬
英九が世の中の批判を浴びればそのスケープゴートになるという側面も強いのだ。 

 2009年8月に辞任した馬政権下、初代の行政院長、劉兆玄は八八水害の失策の責めを負っ
て辞めたが、水害対応が遅れたのは劉だけではない。総統自身も同罪だった。

 今回辞任した陳沖は経済不振の責任を取った形だが、これも行政院長だけの問題ではな
いはず。なによりも総統がイニシアティブをとるべき問題だろう。しかしトカゲが尻尾を
切って生き延びるように、馬英九はその責任を行政院長や各閣僚に押しつけて事実上の引
責辞任をさせてきた。だからといって馬英九の言いなりでは経済再生ができるかどうか。

 そこで自由時報は社説で「馬英九の反対をやれ」と書いた。なにもすべて馬英九が言う
ことの反対をする必要はないだろうが、大事なことは江宜樺が世論調査も含めて専門家な
どのアドバイスを取り入れ、時には馬英九の意向に逆らっても、自分の判断で政策運営す
ることだ。つまりは馬英九の影響下から離れる「脱馬英九化」だ。そこまでの覚悟がなけ
ればこの難局を乗り切ることは難しい。(了)

                      (敬称略、ジャーナリスト・迫田勝敏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
*現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2013/03/09

    昨日は、日本チーム対台湾チームと云う、長らく待望されていた試合が、恐らく長く語り継がれるであろう、大熱戦になりました。ラジオからも、会場の熱気が十分伝わってきました。

     両チームが揃って決勝トーナメントに進出し、そして決勝戦が日本対台湾になることは十分あり得ると思います。両チームとも東京ラウンドでの残りの試合を勝ち抜いて欲しいと思います。

  • 名無しさん2013/03/09

    http://blog.livedoor.jp/v_w/archives/24365872.html【台湾の反応】WBC台湾戦!!台湾TVで流れた「ありがとう台湾!!」のプラカードに台湾人が感動!!日台の絆はなくならない!!