国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1813号】 228事件や白色テロの記憶が風化しつつある 王 明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)

2013/03/06

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年3月6日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1813]
1>> 228事件や白色テロの記憶が風化しつつある   王 明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)
2>> 3月9日、ゴミ拾いレンジャーin台湾 第2弾
3>> 国立台湾歴史博物館で「台湾平埔族の歴史と文化」特別展と国際シンポジウム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第7期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-2048.html
  *第7期ネット署名数:71人(3月6日現在)
  *第7期署名:2013年2月26日〜5月31日

● 本会青年部「第2回台湾料理教室」お申し込み【開催:3月30日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0140.reg

● 第19回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:3月20日】 
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0139.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 228事件や白色テロの記憶が風化しつつある   王 明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)

 台湾の228事件から66年目となった本年2月24日、台湾独立建国聯盟日本本部の主催によ
り今年の「台湾2・28時局講演会」が「馬英九が目論む2・28事件の風化!」をテーマに開
かれた。

 会場となった東京・千代田区内のホテルには約200人が参加し、台湾から来日した蕭錦文
氏などの話に真剣に聞き入った。

 当日の進行役は柚原正敬・日本李登輝友の会事務局長がつとめ、228事件の犠牲者や台湾
独立建国運動の最大の指導者だった黄昭堂・前台湾独立建国聯盟主席、台湾独立建国聯盟
の前身である台湾青年社時代からのメンバーで政治大学への留学経験もある近現代史研究
家の鳥居民氏・そして台湾・中国関係では指折りの研究者だった中嶋嶺雄・国際教養大学
学長の3氏に対して黙祷を捧げてから開会となった。

 開会挨拶に立った王明理・台湾独立建国聯盟日本本部委員長は、台湾青年社の創立者で
台湾語研究者だった王育徳氏の令嬢で、伯父で、台湾人初の検事となった王育霖氏を228事
件で失っている遺族の一人でもあり、この事件への関心は人一倍強い。

 詳しくは、王明理氏が編集協力した王育徳氏の回想録『「昭和」を生きた台湾青年』
(草思社)をご覧いただきたいが、王委員長は開会挨拶で、中国の侵略主義が進行してい
る今だから、台湾、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、南モンゴル(内モンゴル)
の悲痛な叫びに耳を傾けていただき、ともに学びたいと述べた。

 この台湾2・28時局講演会の後、王明理氏はメルマガ「台湾の声」に「228事件や白色テ
ロの記憶が風化しつつある」と題して寄稿している。馬英九政権下で228事件の記憶が風化
しつつある現状とともに、「中共に台湾をのっとられる危険性がすぐそこに迫っている」
と指摘する。短文だが、胸に迫るものがある。下記にご紹介したい。

 昨日の本誌で紹介したが、チャンネル桜が「台湾2・28時局講演会」の模様を20分にわた
って放送し、その中に王明理委員長の挨拶も映っている。こちらも併せてご覧いただきたい。

◆【動画】 2.28時局講演会 馬英九が目論む事件の風化 [桜H25/3/4]
 http://youtu.be/IrirB8oNEiY

-----------------------------------------------------------------------------------------
228事件や白色テロの記憶が風化しつつある   王 明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)
【メルマガ「台湾の声」:2013年3月4日】

 「台湾の声」編集部による【台湾見聞記】から、台湾では近年、228事件や白色テロの記
憶が風化しつつあることが見て取れる。

 人はつらい記憶を忘れたいという傾向があるが、原因は、国民党政府による意図的な風
化政策にあると思われる。台湾は未だに228事件当時と同じ中華民国という呪縛の中にあ
る。台湾人は迂闊にも中国人の甘い言葉に騙された過去の教訓を忘れてはならない。

 というのも、今また、中共に台湾をのっとられる危険性がすぐそこに迫っているからだ。

 2月24日に台湾独立建国聯盟日本本部が開いた228時局講演会において、チベット、東ト
ルキスタン(ウイグル)、南モンゴル(内モンゴル)の方々から、貴重なご意見を伺った。

 「台湾は中国の一部であると中国人は(共産党も国民党も)60数年間宣伝し続けてきた
から、国際的にはそう思われている」

 「中国人は侵略する前に、まずメディアを押さえ、情報発信ができないようにする。台
湾人は、世界に自分たちの独立性をアピールするなら、侵略されていない今しかない」

 チベット人、ウイグル人、モンゴル人は中国人とは全く別の歴史を持つ民族であったに
もかかわらず、中共に侵略されたあと、国民を虐殺され、国土を破壊され、言語や伝統文
化を奪われたまま、誰からも救いの手を差し伸べられずに苦しんできた。彼らの苦悩は、
かつて国民党政権の下で苦しんだ台湾人なら、一番理解できるはずだ。

 台湾は多大な犠牲を払ったあと、やっと20数年前に民主的体制を手に入れた。台湾人は
なんとしてもこの自由な民主的社会を守り抜かなければならない。

 皮肉なことに、昔は蒋介石が「大陸反攻」を唱えて中共から台湾島を守ったが、今の馬
英九は、両手を差し伸べて中共とハグしようとしている。

 それが、台湾人の望む「平和」であり「現状維持」なのか? 台湾人や日本人は平和や
友好を好む国民性があるが、中国人が「平和友好」と唱える時は、「侵略する準備」か、
「援助を引き出す場合」か、「資源を手に入れる場合」と考えたほうがいい。(だから、
尖閣に対して今後中国が「平和的解決」を申し入れてきた場合は要注意である)

 残念なことに、すでに台湾のマスメディアには中国資本が入り込み、国民党、中共に都
合の悪い報道は操作されている。

 アメリカは「台湾関係法」により、中共の武力行使に対し、武力で台湾を守ることがで
きる。だが、もし、武力でなく、平和的な話し合いで統一(という名の侵略)が行われる
場合はどうだろう? 民主的選挙で選ばれた馬英九総統が「平和的友好関係」を結ぶの
を、アメリカは阻止できるだろうか? アメリカ政府、日本政府にもそこのところを理解
していただき、早目に台湾当局に働きかけてほしい。

 しかし、台湾の主人公は台湾人である。他力本願でなく、自分の国を自分で守り育てる
気概を持ってほしいと切に願う。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 3月9日、ゴミ拾いレンジャーin台湾 第2弾

https://www.facebook.com/events/531219800233127/

 NGOアースは「ツマラナイことをオモシロく」ということを理念に、名古屋で月に1回仮
装して楽しくゴミ拾いをしています。

 昨年開催した『ゴミ拾いレンジャーin台湾』で感じた台湾の方の優しさが忘れられず、
今年も開催することにしました!

 『ゴミ拾いレンジャーin台湾 第2弾』では、昨年台湾で出会った方たちとの再会を願っ
て、また、東日本大震災という辛い出来事から懸命に立ち上がって前向きにがんばってい
る方たちのことを忘れないでほしいという想いをこめて開催します。昨年は日本人スタッ
フのみでしたが、今年は台湾人スタッフとの共同開催です。ゴミ拾いを通じて、日本と台
湾の交流を深めましょう!!参加費は無料ですので是非ご参加ください。

※仮装は自由です。レンジャー服以外のコスプレも大歓迎です!仮装しなくてもOKです!

●日時●

平成25年3月9日(土) 14:30〜17:30

●集合・解散場所●

松山小学校
住所:臺北市松山區八?路四段746號

●タイムスケジュール●

13:45 受付開始
     着替え(希望者には無料でレンジャー服を貸出ます!)
14:30 開会式
     ゴミ拾い説明
15:00 グループで自己紹介
15:30 ゴミ拾い開始
     夜市方面へゴミ拾い後
     松山小学校に戻る
16:30 ゴミ拾い終了・分別
17:00 閉会式
17:30 解散

※詳細は都合により変更することがあります。

●持ち物●

1)軍手
2)やる気
3)仮装用のグッズ

※希望者には無料でレンジャー服をお貸しします。レンジャー服が着たい人は、当日13:45
 にお集まりください

※レンジャー服は薄手の服の上から着ることができます。着替えが簡単にできるように、
 上はTシャツなど、下は薄手のズボンやスパッツなどを履いてくることをオススメします。

●ゴミ拾いの注意事項●

・ごみ拾いに夢中になりすぎず、車やバイクに気をつけましょう。
・私有地には入らないでください。
・通行人の邪魔にならないようにしましょう。
・道で会う人には元気よく挨拶をしましょう。

☆大切なのは人と人のつながり。出会いを大切にしましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------
≪2月21日追加≫

【交流会のお知らせ】

18:30〜 交流会を行います。

 ゴミ拾いの後に、みなさんで楽しく交流しましょう! 50名限定ですので、お早めにお
申し込みください。

日時:3月9日(土)18:30〜20:30

場所:常旺熱炒
   台北市信義區中坡北路4號
   捷運後山?站1分鐘

会費:300元

申し込み:kevin4024@gmail.com
     ?名前?メールアドレスを送ってください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 国立台湾歴史博物館で「台湾平埔族の歴史と文化」特別展と国際シンポジウム

【台湾週報:2013年3月4日】

 国立台湾歴史博物館(台南市)は、日本の国立民族学博物館(大阪府吹田市)と共同で
「平埔を見つめる:台湾平埔族の歴史と文化」特別展を2013年3月22日〜8月4日に開催します。

 同展は、台湾の先住民族である平埔族の歴史と文化に焦点を当て、漢人の大量移民を経
た台湾社会の歴史と文化の変遷を最近の研究成果をもとに紹介するもので、日本の天理大
学付属天理参考館からも資料や複製品が出品されます。

 また、特別展開催に合わせて3月21日、22日に国立台湾歴史博物館で「民族の歴史、文化
とアイデンティティー:台湾平埔先住民」国際学術シンポジウムも開催され、台湾、日
本、シンガポール、米国から最新の研究成果が発表され、台湾平埔族への理解を深めます。

 このほか、同特別展終了後、2013年9月5日〜11月26日に日本の国立民族学博物館でも巡
回展として同展が開催される予定です。

◆「平埔を見つめる:台湾平埔族の歴史と文化」特別展
 (看平埔―臺灣平埔族群?史與文化特展)

 会期:2013年3月22日〜8月4日

 会場:国立台湾歴史博物館 展示教育大楼4階特別展示室
     台湾・台南市安南区長和路一段250号

 主催:台湾・国立台湾歴史博物館、日本・国立民族学博物館
 
 共催:国立台湾博物館、天理大学付属天理参考館

◆「民族の歴史、文化とアイデンティティー:台湾平埔先住民」国際学術シンポジウム
 (「族群?史、文化與認同:臺灣平埔原住民」國際學術研討會)

 日時:2013年3月21日(木)、22日(金)

 会場:国立歴史博物館 展示教育大楼円形劇場
     台湾・台南市安南区長和路一段250号

詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。

国立台湾歴史博物館 http://www.nmth.gov.tw

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
*現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。