国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1796号】 日米はASEAN重視に舵取りを変えた  宮崎 正弘(評論家)

2013/02/12

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年2月12日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1796]
1>> 日米はASEAN重視に舵取りを変えた  宮崎 正弘(評論家)
2>> 2月16日(土)、早川友久氏を講師に「第28回 日本と台湾を考える集い」を開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html 【第6期締切:2月14日】
  *第6期ネット署名数:796 人(2月12日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年2月14日

● 第19回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:3月20日】 
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0139.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

● 2月24日開催「台湾2・28時局講演会」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0084.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日米はASEAN重視に舵取りを変えた  宮崎 正弘(評論家)

【宮崎正弘の国際ニュース・早読み:平成25(2013)年2月12日】

 2月下旬に安倍首相が訪米し、日米同盟の絆の深さを確認することになっている。

 消息筋はTPP参加の明言ができないためF35次期ステルス戦闘機など1千億円程度の武
器購入が安倍訪米時の手土産だろうと勝手な推測をしている。

 巨大な手土産は安倍新外交の成果である。

 これは新兵器システムなど金額ではかれるものではない。

 1年前、オバマ大統領はAPECハワイ会談で対中囲い込み政策を示唆し、訪豪しギラー
ド豪首相とダーウィン基地へ飛んだ。米海兵隊の駐留予定基地でアジアへの安全保障の濃
厚な関与を宣言した。同時にクリントン国務長官はミャンマーへ飛び、制裁をやめ大々的
梃子入れを約束した。ベトナムには米空母が寄港し、アジア各国は米国の本格的アジア復
帰を歓迎した。

 このままでは東シナ海から南シナ海が海洋覇権を求める中国の海と化け、海洋の法の支
配は存在しなくなるところだった。

 イラクから撤退完了した米国はアフガニスタンからも2014年を目処に撤収し、次はアジ
ア関与戦略が本格化する。補完の役目を日本が担うことになり、辺野古、オスプレイなど
前民主党政権が悪化させた日米関係悪化の材料は消えつつある。

 安倍政権発足直後、麻生財務大臣はミャンマーへ飛んだ。そこで過去累積の5000億円借
款を事実上帳消しにし、新しく500億円を供与して工業団地を建設する。ミャンマーを経済
影響下においてきた中国としては不愉快な出来事である。

 岸田外相はフィリピンなどを訪問したが、とくにマニラ政府に対して巡視船10隻の供与
を約束した。フィリピンは中国に領海を侵犯され岩礁の帰属をめぐって軍事的対立を続け
てきた。フィリピンはこうした文脈から「日本の防衛力拡大を歓迎する」とイの一番で支
援声明をだした。

 そのうえで安部晋三首相はベトナム、タイ、インドネシアを歴訪した。

 ベトナムには巡視艇を新造し供与するほか原子炉建設、新幹線建設への協力が謳われた。

 インドネシアではユドヨノ大統領と会見し「価値観外交」を前面に出し「言論自由とい
う価値観」「自由な市場」、そして「海洋の法の支配」などの5原則を謳った。

 これは日本外交の基本が中国を牽制しているばかりか、中国の全体主義路線や国家資本
主義経済、海洋における覇権追求と対峙することを意味する。日中は明確に利益を異にし
て対立していく構造が外交的に確認されたのである。

 ところが日本のマスコミはアルジェリアにおける過激派の日本人人質殺害事件に目がい
きすぎて安倍外交のアジア重視五原則を軽視した。英誌『エコノミスト』は「米国関与の
時代が来た」と書いて、オバマ政権のアジア回帰を特集し、「中国封じ込めがアジアを舞
台に行われるだろう」とした。

 世の中がめまぐるしく変貌し、企業も置いてきぼりされる前に「チャイナ・プラス・ワ
ン」(中国の他にも拠点)を早急に模索し始める情勢である。

(本稿は『北国新聞』コラム「北風抄」、2月4日付けの再録です)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 2月16日(土)、早川友久氏を講師に「第28回 日本と台湾を考える集い」を開催

■第28回 日本と台湾を考える集い
 http://tsudoi-jptw.jimdo.com

◆テーマ:台湾在住大学生が語る台湾の今

     〈尖閣と台湾〉台湾人の本心、台湾は反日になるのか。
     〈日本語族が消えてゆく〉李登輝総統の思い、蔡焜燦先生の思い 
     〈本省人vs外省人〉はステレオタイプ?・・・・

◆講 師:早川友久さん(国立台湾大学法律学院在学)

      昭和52年、栃木県足利市生まれ。平成13年読売新聞社主催の「アメリカ横断
      ウオーク2001」に参加。歩いて5,000キロのアメリカ大陸を横断、帰国当日の
      朝、911テロに遭遇。平成15年 4月から3年間、金美齢事務所秘書勤務。平成
      17年から台湾へ語学留学。 一時帰国後、再び平成19年から台湾に留学し、
      現在に至る。李登輝元総統の「奥の細道」(2007年)訪問を皮切りに、沖縄
      (08年)及び東京・高知・熊本(09年)並びに台湾各地を視察した「生命之
      旅」(2012年)に同行するなど、信任が厚い。日本李登輝友の会理事(台北
      事務所長)。

※講演の他に、1月中旬に実施しました「池上文庫・ガランピ岬・台東ツアー」の報告を、
 併せてする予定です。

◆日 時:平成25年2月16日(土)18:15〜20:45(18:00開場)
     *通常の開催時刻と異なりますので、ご注意ください。

◆場 所:難波市民学習センター 第1研修室 
           OCATビル4階 電話:06(6643)7010 
      地下鉄・阪神・近鉄・JR・南海線いずれも「難波」駅下車 

◆参加費:一般1,000円 学生500円 台湾留学生無料 

◆申込方法:下記「お問合わせ」をクリックしてお申し込みいただくか、事務局へ直接メ
      ールにてお申し込みください。 

      お問合わせ:http://tsudoi-jptw.jimdo.com/
      E-mail:t.forum.kansai@gmail.com 

※台湾グッズ抽選会及び懇親会は今回は致しません。悪しからずご了承ねがいます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。