国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1780号】 第19回「 日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪4月19日〜4月23日≫

2013/01/24

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年1月24日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1780]
1>> 第19回「 日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪4月19日〜4月23日≫
2>> 安倍総理へ─大きな力は覚悟から生まれる  林 建良(メルマガ「台湾の声」編集長)
3>>【台湾修学旅行】 与那国中学校が2月3日から台湾へ修学旅行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第19回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:3月20日】 
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0139.reg

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:768人(1月24日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 第19回「 日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪4月19日〜4月23日≫
   李登輝元総統が特別講義! 修了証を授与

 平成16(2004)年10月から始めた本会の「日本李登輝学校台湾研修団」(略称:李登輝
学校研修団)も、今回で19回を迎えます。

 李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、許世楷先生など台湾を代表す
る有識者による日本語での講義。野外見学は、戒厳令下、政治犯を収容したことで「監獄
島」と呼ばれた絶海の孤島・緑島を訪問、実際に収監された方にお話を伺う予定です。一
連の研修修了後、李登輝校長自ら一人ひとりに「修了証」を授与し、記念撮影されます。
ふるってご応募ください。

 平成25(2013)年1月吉日

                               日本李登輝友の会

-----------------------------------------------------------------------------------------

日  程: 4月19日(金) 成田空港9:40発便(または羽田空港12:15発便)で台湾へ
      4月20日(土)〜4月22日(月) 終日研修(野外視察含む)
      4月23日(火) 修業式。夕方便で成田空港または羽田空港へ帰国

企画催行:日本李登輝友の会

参 加 費:金額は未確定ですが、成田発ツインで概ね15万円以内を想定しています(会員
          価格)。また初日は台東で宿泊しますので、松山空港または台東のホテルに集
     合予定です。

    *李登輝先生の体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更になるこ
     とがあります。

定  員:40名

申込締切:3月20日(水) (定員になり次第、締め切らせていただきます)

一般参加:研修には一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス10,000円と
     なります(但し、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます)。

そ の 他:成田空港発を基本としますが、羽田空港発や松山空港からのご参加について
     も、できる限り対処したいと考えていますので、ご相談ください。

航空会社:4月19日、成田空港9:40発チャイナエアの予定(同日の羽田発エバー便の手配も可)

手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

申込方法:申し込みフォーム、または下記の申込書に必要事項を記入し、FAX、メール
     にてお願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送付い
     たします。

    ・申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0139.reg
    ・FAX:03-3868-2101  E-mail:info@ritouki.jp

    *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2013(平成25)年7月23日以降]
     が必要ですので、必ずご確認願います。また締切日(3月20日)以降キャンセル
     の場合、キャンセル料(参加費の20%)が発生します。

【お申し込み・お問い合わせ】
日本李登輝友の会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

----------------------------------------------------------------------------------
第19回「日本李登輝学校台湾研修団」 申込書

・ご氏名:
・ご連絡先(TEL): 
・参加タイプ(○で囲む):成田発 現地(松山) 現地(台東ホテル) その他(  )
・宿泊(○で囲む): ツイン  シングル
・パスポートNo.:
・パスポートのローマ字氏名:
・パスポートの有効期限:
・ご住所:〒
・FAX:
・E-mail:
・生年月日:    年  月  日(   歳  男・女)
・会籍(○で囲む): 会員  一般  入会希望

*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 安倍総理へ─大きな力は覚悟から生まれる  林 建良(メルマガ「台湾の声」編集長)

【メルマガ「台湾の声」:2013年1月24日】

(国民新聞1月2月合併号より転載)

 子供がトラックを運転しているような民主党政権がやっと終わり、久々に誕生した本格
的な保守政権が愛国者たちに明るい希望を与えてくれている。

 5年間辛酸をなめ尽くした安倍総理は、衆議院選挙で大勝をした高揚感も見せずに、地に
足のついた政策を次から次へと打ち出している。内閣全体から見ても、前回にはなかった
重厚感が随所に感じられる。

 一方、参議院ではねじれ現象が残るため、7月の参議院選挙までは安全運転をすべきであ
るというのは、保守陣営のコンセンサスのようである。

 安全運転とは何なのか? それは失言によって揚げ足を取られないように気を付けるこ
とであれば理解できる。もしもそうではなく、参議院選挙で勝利を収めるまで、つまり、
選挙が終わるまで安全保障の強化をお預けにし、国家正常化への目標も当分着手しないと
いうのなら、話は別である。

 日本を取り囲む反日大連合であるシナ大陸と朝鮮半島及び日本国内の支持勢力が同じこ
とを狙わないはずがないからだ。既に、シナの発言や朝日新聞をはじめとする「右傾化」
の論調を見ればそれは一目瞭然だろう。安全運転期間中に言質をとり、それを国家正常化
への足かせにしようという魂胆が見え見えである。こうした反日勢力は、今までもこのよ
うな手法で自民党政権をけん制し、親中や媚中路線に舵を切らせてきたのだ。

 安倍政権の当分経済中心の政策を進めていくという姿勢は間違いではない。だが、政権
運営にどのような優先順位があるにせよ、すべてのイシューを同時に進めなければいけな
いのだから、経済関連の省庁だけが仕事をして他の省庁は寝ていればよいことにはならな
いだろう。大幅に進むか小幅に進むかのさじ加減は別として、停滞や方向性を転換しては
政権の命取りになりかねない。当然のことだが、安倍政権誕生の要因の一つは、その国家
観が支持されたからであることを忘れてはならないのである。

 大きな力は計算から生まれるのではなく覚悟から生まれることを、安倍政権は心しなけ
ればならない。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【台湾修学旅行】 与那国中学校が2月3日から台湾へ修学旅行

今年も台湾へ修学旅行 卒業生から中国語学ぶ
【八重山毎日新聞:2013年2月23日】

 【与那国】与那国中学校(東迎和芳校長)は本年度も台湾へ修学旅行に行くことにな
り、2月3日の出発を控えた2年生11人が税関職員から出入国のときに必要な手続きについて
聞いたり、留学経験のある同校卒業生から中国語のレッスンを受けたりして、事前学習に
取り組んでいる。

 県内の公立中学校が外国へ修学旅行に行くのは与那国中と久部良中のみ。旅費の保護者
負担分はない。生徒らは現地で歴史や文化を学んだり、現地の人たちと交流したりしてい
る。特色ある教育活動は生徒らにとって貴重な体験だ。

 与那国中は2010年度から毎年実施している。本年度は2月3日に出発して8日に帰国する5
泊6日の日程で行う。

 同校は総合的な学習の時間を利用して事前学習を行っており、17日には沖縄地区税関・
石垣税関支署与那国監視署の狩俣元一氏が講話を行い、植物検疫や麻薬、薬物の摘発につ
いて説明。生徒たちはメモを取りながら熱心に学習した。

 台湾に留学した経験のある同校卒業生を招いた事前学習も行われ、中国語や現地でのマ
ナーや習慣などを学んでいる。
                                (田頭政英通信員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

 日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
 の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
 日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
 午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

 銀行口座
 みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
 (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 郵便振替口座
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
 口座番号:0110−4−609117

 郵便貯金口座
 記号−番号:10180−95214171
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

 ゆうちょ銀行
 加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
 店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
 *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/24

    「大きな力は計算から生まれるものでなく覚悟から」←とても良いお言葉ですね、感心しました。

  • 名無しさん2013/01/24

    本田宗一郎氏は昔、台湾と韓国に技術支援した。その後、台湾から「日本と同じものが作れるようになりました。是非見に来てください」と連絡。韓国からは「日本と同じものが作れるようになりました。もう来なくていいです」 と言われた。氏は大いに失望し『韓国には関わるな』と言ったらしい。