国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1774号】 北方四島返還要求の原則を崩すな  澤 英武(外交評論家・産経新聞元モスクワ支局長)

2013/01/13

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年1月13日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1774]
1>> 北方四島返還要求の原則を崩すな  澤 英武(外交評論家・産経新聞元モスクワ支局長)
2>>【尖閣】 明日、石垣市で「尖閣諸島開拓の日」式典 ≪入場無料≫
3>>【読者の声】 李登輝氏の名前を海峡名に!  隠れ亀井静香主義者0939
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 李登輝元総統への「誕生日お祝いメッセージ」を募集! ≪締切:本日(1月13日)≫
  http://melma.com/backnumber_100557_5737845/

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:746人(1月13日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日

● 李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 北方四島返還要求の原則を崩すな  澤 英武(外交評論家・産経新聞元モスクワ支局長)

 日本には領土に関する3つの大事な日がある。制定された順に並べれば、まず2月7日の
「北方領土の日」(1981年1月6日、閣議了解)、次は2月22日の「竹島の日」(2005年3月
25日、島根県「竹島の日を定める条例」制定)、そして1月14日の「尖閣諸島開拓の日」
(2010年12月20日、石垣市「尖閣諸島開拓の日を定める条例」制定)だ。

 北方領土とは北方4島(択捉、国後、色丹、歯舞)を指し、1945年にソ連が不法占領する
まで一度も外国領土にならなかった地域で、これは安政元年(1855年)、江戸幕府と帝政
ロシアが締結した択捉島と得撫(ウルップ)島の間を国境線とする日露和親条約に基づく。

 日本はサンフランシスコ平和条約で台湾・澎湖島とともに南樺太と千島列島を放棄させ
られたが、北方領土は千島列島に含まれていない。尖閣諸島や竹島と同様、日本固有の領
土だ。

 ところが最近、安倍晋三首相の特使としてロシア訪問が予定されている森喜朗元首相が
「3島返還」で決着を図ることも選択肢との認識を示した。さすがに菅義偉官房長官は「4
島の帰属が確認されれば、実際の返還の時期は柔軟に対応していくのが政府の従来方針
だ」と釘を刺した。

 森元首相は台湾についても未だに、蒋介石先生のおかげで日本は救われたと、蒋介石の
「以徳報怨」神話を公言して本会関係者や台湾の人々からも顰蹙を買っている御仁だ。

 本会常務理事の澤英武(さわ・ひでたけ)氏は、産経新聞の記者時代、長らくモスクワ
特派員をつとめたロシア問題の専門家だが、この森元首相の発言に対し「首相経験者たる
人物の発言として聞き捨てならない」として昨日の産経新聞に「北方四島返還要求の原則
を崩すな」と題する烈々たる一文を寄稿している。

 冒頭に記したように、日本は北方領土、竹島、尖閣諸島という領土問題を抱えている。
尖閣諸島に領土問題は存在しないとする向きもあるが、そういう発言は日本が自らの力=
軍事力で尖閣を守り抜く態勢ができてからにしてもらいたいものだ。

 北方領土に対する澤氏の「正論」は、資源の共同開発などという「甘言」を弄する中国
や台湾におもねろうとする政治家が出てきている尖閣問題にも当てはまる。北方領土しか
り、竹島しかり、軍隊が駐留するようになったら、いくら主権を主張したところで遅い。
百年河清を俟つがごとしだ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

澤英武(さわ・ひでたけ)
昭和3(1928)年、静岡県韮山生まれ。海軍兵学校、旧制二高を経て東京大学工学部卒業。
同28(1953)年、産経新聞社入社。ボン、モスクワ特派員、編集委員などを歴任後、同63
(1988)年、退社。外交評論家。日本李登輝友の会常務理事。主な著書に『アンドロポフ
書記長への手紙』『ソ連が消える日』など。

-----------------------------------------------------------------------------------------
北方四島返還要求の原則を崩すな  澤 英武(外交評論家・産経新聞元モスクワ支局長)
【産経新聞:平成25(2013)年1月12日】

 昨年3月、大統領になる前のプーチン首相は会見で、得意の国際柔道用語「ハジメ」「ヒ
キワケ」を使って、日本に平和条約交渉再開を呼びかけた。日露の代表を対決させ、プー
チン主審が「ヒキワケ」を宣言する、という筋書きだ。早速日本では、プーチン氏の意図
を勘ぐる騒ぎになった。一見、公平に見えるいかさま審判なぞ無視しておけばいいのに、
見事にはめられている。

 森喜朗元首相は9日、BSフジの番組で、プーチン氏の「ヒキワケ」発言の真意を聞いて
みたいと述べる一方、自らの考えとして、歯舞、色丹、国後の3島返還という解決案を示し
た。首相経験者たる人物の発言として聞き捨てならない。

 プーチン大統領の今の心情を想像してみる。1世紀近く、社会主義世界のリーダーだっ
たソ連が弟分だった中国に抜かれ、逆に見下されている屈辱。人口わずか1億4千万人の
ロシアが世界一広大な面積を持て余している上、隣接する13億の中国人の“浸透圧”がシ
ベリア極東地域を脅かしつつある恐怖。シベリアの大地とその資源が、中国人と中国資本
に乗っ取られる前に、日本、アメリカなど西側の人材、資本、技術で固め、確保したいと
の切望。それらが大統領の焦燥感を高めているだろう。

 平和条約交渉で、日本から妥協点を探る必要は全くない。安倍晋三首相は「北方四島の
返還要求」を崩さず、ロシアからの提案を待つ姿勢を貫くだけでよい。待つことで、日本
に時間の制約も、損失もない。

 北方四島を交渉で取り戻すのは容易ではない。だからといって、3島や3・5島で妥協しよ
うとする考えは、「法と正義」の原則に立って北方領土問題を解決すべきだ、と明記した
1992年のミュンヘン・サミットの政治宣言などを日本自ら破る行為である。

 ソ連は第二次世界大戦での日本降伏後に、日本固有の領土である「北方四島」に侵攻、
勝手に自国領に編入した。連合国の中で、侵略によって領土を拡張している唯一の国なの
である。

 2000年にプーチン大統領が登場するあたりから、日本政府の北方四島返還の要求が揺ら
ぎ始め、歯舞、色丹の「2島先行返還」論が浮上した。森首相が退陣して小泉純一郎首相の
時代に消えた論議は06年、第1次安倍内閣時代に形を変えて再浮上した。国会での質問に
麻生太郎外相は、「北方四島の全面積の2等分」という観点をめぐり、歯舞、色丹、国後3
島では足りず、択捉島の25%を加えて半分になる、と答えた。

 ロシア側は当然のことながら、公式の場での外相発言を、「日本が北方四島返還要求を
後退させ、分割交渉を示唆した」と受け止めた。外務省幹部は発言は単なる数字の問題で
あり、従来の立場は変わらないと否定したが、失態である。

 当時、麻生外相を支えるべき外務次官は谷内正太郎氏だった。同氏はその後、新聞イン
タビューで「3・5島の返還でもいい」と答えている。外務省のトップが、不法に占領され
ている領土の回復を、「びた一文譲れない国家の尊厳」の問題と考えていないとすれば、
省全体も同じ認識に立っているとの疑念がわく。

 安倍首相は来月にも、プーチン氏と親しい森元首相をモスクワに送る。プーチン大統領
は「北方領土」で変化球を投げれば、日本が飛びついてくることを知っている。疑似餌だ
けで、日本を釣る算段だろう。(寄稿)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【尖閣】 明日、石垣市で「尖閣諸島開拓の日」式典 ≪入場無料≫

 明日(1月14日)、尖閣諸島を行政区とする石垣市で第3回目となる「尖閣諸島開拓の
日」式典と写真パネル展を開催する。

 石垣市は台湾と縁が深い。終戦時には戦時中に台湾に疎開していた八重山の人々が蘇澳
港から引き揚げる際に蘇澳の人々にお世話になったという。また戦後は、台湾から集団移
住してきた人々がパイナップルの種苗と水牛の導入し、石垣市の基幹産業となった経緯が
ある。

 そこで、平成7(1995)年9月26日に宜蘭県の蘇澳(すおう)鎮と姉妹都市を結び、また
平成13(2001)年10月25日には花蓮市と姉妹港の提携を結んでいる。

「尖閣諸島開拓の日」式典
http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/110000/110100/pdf/2013011101.pdf

記念式典

◆日 時:1月14日(月・祝)午後3時〜

◆会 場:石垣市民会館中ホール

◆内 容:式  辞
      中山 義隆(石垣市長)

     来賓祝辞
      島尻安伊子(内閣府大臣政務官)
      片山さつき(総務大臣政務官)
      仲井眞弘多(沖縄県知事)
      伊良皆高信(石垣市議会議長)
      外間 守吉(与那国町長)

◆講 演:安藤康弘氏・山本裕氏(公益財団法人 日本野鳥の会)
     「野鳥の重要な生息地 尖閣諸島」

◆主 催:石垣市
      石垣市美崎町14番地
      TEL:0980-82-9911 FAX:0980-83-1427
      http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/

尖閣諸島自然 写真パネル展

◆日 時:1月14日(月)〜16日(水) 午前10時〜午後5時(平日)
     *1月14日は午後2時30分〜午後6時

◆会 場:石垣市民会館展示ホール

◆内容:東京都尖閣諸島現地調査の写真を中心に尖閣資料を一般公開

◆主 催:石垣市
      石垣市美崎町14番地
      TEL:0980-82-9911 FAX:0980-83-1427
      http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【読者の声】 李登輝氏の名前を海峡名に!  隠れ亀井静香主義者0939

 初めまして。隠れ亀井静香主義者0939(匿名希望)と申します。突然のメール失礼いた
します、思い付いたことがあります。

 与那国島と台湾を隔てる海峡名を検索しても、名前らしいものが見当たりません。与那
国島西水道と呼称しているサイトが少しありますが、正式な海域名が分かりません。与那
国島と西表島との間の海峡は与西水道と呼ばれていて、少し紛らわしいようにも思います。

 そこで、与那国島と台湾の間の海峡の名前に、李登輝氏の名前を冠して李登輝海峡、あ
るいは李登輝水道と命名することはできませんか?

 彼は日台間の絆の象徴であり、日本人と台湾人の双方から歴史上最も敬愛されている人
物だと思いますし、後にも先にも彼以上の人物は登場しないと思います。

 尖閣諸島や、靖国神社に関しても、日本の立場や価値観に素晴らしく理解があり、もち
ろん自分も李登輝氏の大ファンです。

 ちなみに、政治家の名前がついた海域があるのか世界地図とWikipediaで少し調べてみま
した。海域に名前が付けられたのは探検家が多いようですが、それ以外の事例も少し見つ
けました。

・スコシア海(南アメリカ大陸南端と南極の間の海域。船名から)
・ドレーク海峡(南アメリカ大陸南端と南極の間の海峡。掠船船長(海賊?)の名前から)
・バス海峡(オーストラリアとタスマニア島の間。船医の名前から)
・カーペンタリア湾(オーストラリア北部。東インド会社総督の名前から)
・フォーボー海峡(ニュージーランド南部。オーストラリアの植民地官僚?の名前から)
・クイーン・モード湾(カナダ。ノルウェー王妃モード・オブ・ウェールズから命名)
・プリンスオブウェールズ海峡(カナダ。イギリスの皇太子から)
・ヴィクトリア海峡(カナダ。イギリスの女王から)

 等がありました、参考になりますでしょうか。唐突な思い付きではありますがいかがで
しょうか、検討のほどよろしくお願い致します。

 ところで、2013年1月15日は李登輝元総統の90歳のお誕生日だったんですね。今になって
気づきました。数日早いですが、李登輝元総統閣下、90歳の御誕生日おめでとうございま
す、今後益々の御長寿と御活躍を期待しています。

          【隠れ亀井静香主義者0939 30歳代 男 日本人 神奈川県在住】

●李登輝元総統は不世出の政治家。ご提案の件、実現できれば素晴らしいことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

 日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
 の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
 日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp 
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
 午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

 銀行口座
 みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
 (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 郵便振替口座
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
 口座番号:0110−4−609117

 郵便貯金口座
 記号−番号:10180−95214171
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

 ゆうちょ銀行
 加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
 店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
 *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/15

    http://www.taiwan.gr/本土の台湾人と日本人の心は一つ!



  • 名無しさん2013/01/15

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=271478&g=121102風邪薬の犠牲者

  • 名無しさん2013/01/14

    安倍さんが台湾の人々に愛される3つの理由

     http://getnews.jp/archives/283691

     

    これを見て泣きそうになりました。

     確かに、上記サイトに書き込まれてる台湾の人の意見が、台湾の総意ではないにしても、少なからず日本を本当に想ってくれている人が存在すると言う事に、感銘を受けずにはいられません。

     

    どちらかというと、「現状のまま生きること」が台湾の人達にとっては一番楽な状態であると聞いたことがあります。

      しかしだからといって、1つの独立国としてのプライドを捨てた人は、そんなにいないと思います。

     安倍さんの心からの行動は、台湾の人たちに一筋の光を見せたのも確かですし。

     これからも日台友好をお願いしたいものです。

     

    台湾の人たちは、近隣3国の中で唯一、誠意と言う言葉が通じる国です。