国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1767号】 台湾の元総統・李登輝氏 日本の若者はダメではないと断言

2013/01/03

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成25(2013)年1月3日】

  ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
         日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1767]
1>> 台湾の元総統・李登輝氏 日本の若者はダメではないと断言
2>> 謹賀新年 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます  早川 友久(台北事務所長)
3>>【ツアー案内】 天燈祭とランタンフェスティバルツアー ≪2月23日〜26日≫
4>> 日台共同で外代樹像建立へ 八田技師の妻、台南に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 本会の年末年始
   12月28日(金)〜平成25年1月6日(日)まで冬期休暇と致します。

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:702人(12月23日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日
  *現在、ネット署名のサイトを開くことができません。ネット署名を運営している
   「署名TVサポート」が復旧に全力を挙げています。しばらくお待ち下さい。

● 李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾の元総統・李登輝氏 日本の若者はダメではないと断言

 12月23日発行の本誌で、現在発売中の月刊「SAPIO」1月号(12月10日発売)が、李
登輝元総統の「中国の覇権主義を抑え込み、アジアの安全保障を担う『日本精神』に期待
する」と題した論考を掲載していることを紹介した。

 この論考のポイントは、経済的・軍事的に台頭する中国と、経済的に低迷している米国
が冷戦に向いつつある状況は「日本にとっては真の自主独立を勝ち取る絶好のチャンス」
であり、中国の覇権主義に歯止めをかけるのは米国依存を脱した日本だと説いている点に
ある。

 日本が「日本精神」を発揮してくれることを期待する気持ちが痛いほど伝わって来る論
考だ。「マイナビニュース」が原文の一部を紹介しているので、下記に紹介したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾の元総統・李登輝氏 日本の若者はダメではないと断言
【マイナビニュース:2013年1月1日】

 中国や韓国に翻弄され続けた2012年の日本。では、どう政治や経済を立て直すべきなの
か。中国に毅然と向き合い、台湾の独立と民主化を守り続けた元総統の李登輝氏が日本に
提言する。

                  * * *

 今は歴史の転換期にある。“無極化”した国際社会で一番大事なことは、中国や米国に
ついて考える前に、「日本はどうすべきか」について自ら考え、実行することだ。米中冷
戦に向かう今が、むしろ日本にとっては真の自主独立を勝ち取る絶好のチャンスだと私は
考えている。

 米中冷戦時代に米国が誰を頼りにするかと言えば、日本以外にない。その立場を利用し
て米国と交渉すれば、これまでの不平等な諸問題、たとえば、日米地位協定の改正や米軍
基地問題などの解決につなげることができるだろう。

 憲法改正も必要だ。自衛隊を縛る制約を解き、アジアの安全保障に日本が責任を果たす
ことで、米国と対等な立場に立つことができる。従来の対米依存を基調とする日米安保で
はなく、戦前の日英同盟のような、相互に責任を持つ同盟関係を米国と築くことが可能に
なる。

 そこへ向かうには日本における直近の課題、すなわち政治改革と経済の復活を実現しな
ければならない。解決法はある。私は2009年に日本で講演をした時に、坂本龍馬の「船中
八策」になぞらえて8つの提案をした。一部を改めて紹介したい。

 第一に、首相公選制を導入すること。政局に左右されず首相がリーダーシップを発揮で
きるようにする。第二は、官僚中心の中央集権体制を打破し、地方分権を促進すること。
地域主権型道州制を導入し、中央政府は連邦政府として設置する。第三に、米国式教育を
改め、日本人独自の精神性や美意識を高める教育を実現すること、などである。

 経済分野においては、日本銀行の改革が必要だ。グローバル金融の時代、中央銀行の政
策は極めて重要な意味をもつ。金融緩和でも投資でも、日銀は経済成長の促進に積極的に
関与していくべきである。今の日銀は中立的な立場を守ることに囚われすぎている。誰の
ための中央銀行なのかということだ。

 そして、日本の政治・経済を改革し得るのは、坂本龍馬のような志を持った若者であ
る。「日本の若者は駄目だ」と言う人も多いが、私はそうは思わない。かつて私を訪ねた
学生が、東日本大震災の後に送ってくれた手紙にはこう綴られている。

 「私もボランティア活動などに参加し、少しでも被災地のお役にたてればと考えており
ます。(中略)10年も経てば、私たちがこの社会を支えていかなければならないことを考
えると、当事者意識と覚悟、そして、意思を持って大学で勉強に励み、真剣にこの国の未
来について考えていかなければならないと感じます」

 「私心」を捨て去り、「公」に尽くすそうした生き方こそ私が心酔する大和魂の発露で
あり、武士道の本懐である。手紙の若者にも、日本精神が脈々と息づいている。

 何も恐れることはない。中国の覇権主義に歯止めをかけるのは日本だと私は考えてい
る。武者小路実篤は「君は君、我は我なり。されど仲よき」という言葉を残した。日本は
中国に依存したり媚びたりすることなく、経済など必要な分野だけドライにつきあえばい
い。そのためにも、自由・民主の価値観を共有する台湾との経済・文化交流を促進し、日
台関係を再構築して、協調して中国と対峙するべきだ。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 謹賀新年 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます  早川 友久(台北事務所長)

【台北事務所ブログ:2013年1月1日】
http://twoffice.exblog.jp/19765899/

 あけましておめでとうございます。本年も日台共栄のため、皆さまのお力添えをよろし
くお願い申し上げます。

 昨夜は、台湾ではもはや恒例の風物詩となった台北101ビルの花火を見に行ってきまし
た。数年前、文字通り101ビルの足元で見た花火は豪快で感動的でさえありましたが、「祭
りのあと」にはバスにも乗れず、MRTにも乗れず、タクシーも捕まらず、数時間歩いて
帰る羽目になりました。

 近くで見る花火は確かにダイナミックでしたが、トイレも食べるものもすべて行列とい
う記憶も相まってか、それ以来近くで見ることはなく、友人のマンションの屋上や大安森
林公園など、少し距離のある場所から見るようになっています。

 今年もやはり大晦日はゆっくり過ごしたいと、少し遅めの食事の後、タクシーで出来る
限り台北101ビルの近くへ。交通管制も毎年恒例のためか、それほど渋滞しておらず、京華
城デパートのそばから花火を楽しみました。ただ、昨年までのようなドッカーンと飛び出
すような花火がなく、ちょっと迫力に欠けたかな、という感じがしました。

 台湾は旧暦で動く社会のため、実はこれからがむしろ「尾牙」つまり忘年会のシーズン
となり、2月9日の除夕(旧暦の大晦日)まで師走の慌ただしさを迎えることになります。

 ともあれ、新年を迎え、新たなスタートです。

 早速ですが、お知らせです。1月19日にまどか出版から『日本人、台湾を拓く。─許文龍
氏と胸像の物語』が出版されます。

 日本時代、台湾に貢献した名も無き日本人の功績を顕彰するため、胸像を制作した許文
龍氏のエピソードと、胸像となった日本人の物語です。

台湾近代化の父・後藤新平
糖業を発展させた・新渡戸稲造
近代水道を敷設した・浜野弥四郎
環境型ダムを生んだ・鳥居信平
烏山頭ダムを築いた・八田與一
蓬莱米を作った磯永吉と末永仁
電力利用を広げた・松木幹一郎
台湾紅茶を育てた・新井耕吉郎
古都・台南を守った市長・羽鳥又男

 僭越ながら、このなかの「蓬莱米を作った磯永吉と末永仁」を私が担当させていただい
ています。

 年頭にあたり、共著ながら新刊上梓のお知らせでスタートが切れることは大変幸せで
す。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 平成25年元旦 弥栄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【ツアー案内】 天燈祭とランタンフェスティバルツアー ≪2月23日〜26日≫

 日本李登輝友の会では、普通の観光旅行では見られない催事をご案内していますが、
「天燈祭」はその代表、今年もツアーを催行します。

 特に今回は地元で宿泊しますので、帰りの足や時間を気にせず最後まで落ち着いて観賞
できます。また、今年は新竹で開催されるランタンフェスティバルも観賞、最終日には新
竹の動物園で「河津桜」も観賞します。年に一度の伝統行事ですので、是非ご参加ください。

-----------------------------------------------------------------------------------------

日  程:2月23日(土)空港から天燈の里、十分へ直行!
       24日(日)平渓線探索、夕方から「天燈祭」
       25日(月)新竹にて「ランタンフェスティバル」
       26日(火)午後便で帰国

主  催:日本李登輝友の会

定員:20名(最少催行人数10名)

申込締切:1月18日(定員に到達次第、締め切ります)

手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

参 加 費:74,800円(会員価格)

     *成田空港出発ツイン利用 会員価格:74,800円 一般価格:79,800円

宿  泊:23日と24日は十分駅前の民宿、25日は新竹市内のホテルを予定。十分駅前の民
     宿はベッド部屋と旅館の布団形式の部屋(通称大部屋、最大10人)があり、大
     部屋利用の場合は若干の割引あり。なお十分で大部屋の方も新竹はツインです。

申込方法:下記の「申込書」に必要事項を記載し、FAX、メールにてお願いします。

     *注:パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2013(平成25)年5月27日
        以降]が必要ですので、必ずご確認願います。

【お申し込み・お問い合わせ】
共栄ツアーズ:片木
〒131-0045 東京都墨田区押上2-23-9 メゾンドマルグリッド302号
TEL:03-6658-8495 FAX:03-6658-8496
E-mail:tour@nt-kyoei.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------
「天燈祭とランタンフェスティバル」ツアー 申込書

・ご氏名:
・性別: 男・女
・生年月日:  年  月  日 (  歳)
・ご連絡先:
・E-mail:
・FAX:
・ローマ字氏名:
・パスポートNo:
・ご住所: 〒
・参加タイプ:  成田発  現地合流  その他(      )
・宿泊タイプ:  シングル ツイン ツイン(楼仔厝大部屋)

*申し込みいただいた方へは「案内書、申込み書類」をお送りします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 日台共同で外代樹像建立へ 八田技師の妻、台南に

【北國新聞:2013年1月3日】
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130103102.htm

*写真:外代樹夫人の銅像制作に向け、粘土の模型で姿を確認する村井さん=野々市市内

 戦前の台湾で水利事業に尽力した金沢出身の八田與一(はったよいち)技師の妻・外代
樹(とよき)の銅像が9月、台南市の八田與一記念公園に建立されることが2日までに決ま
った。ダム建設の仕事に燃える夫を支えながら、母として家庭を守った外代樹夫人は八田
技師と同様に現地で慕われており、台南市と金沢市の顕彰団体が共同制作する。台南の大
地に豊かな恵みをもたらした夫婦の絆、内助の功に光を当て、日台交流の発展につなげる。

 銅像を設置するのは、台南市の「八田與一文化芸術記念基金」と金沢市の「八田外代樹
夫人銅像建設委員会」。現在、日展会員の彫刻家、村井良樹氏が野々市市の自宅アトリエ
で像の制作に取り組んでいる。

 設置場所は、台南市の八田與一記念公園内の八田技師宿舎敷地で、外代樹夫人の命日で
ある9月1日に除幕される。

 金沢出身の外代樹夫人は16歳で八田技師と結婚。ともに台湾に赴き、烏山頭(うさんと
う)ダム建設に没頭する夫を陰で支えながら、2男6女を育てた。

 八田技師が1942(昭和17)年、乗船した大洋丸が魚雷攻撃を受けて亡くなると、その3年
後、烏山頭ダムに身を投げ自殺した。

 台湾に青春をささげ、台湾の土となる道を選んだ外代樹夫人を慕い敬う気持ちは台湾で
強く、2011年に八田與一記念公園が完成したことを契機に、銅像建立の話が持ち上がった。

 八田與一文化芸術記念基金が中心となって募金活動を開始、この企画を受け、金沢市で
も八田技師夫妻を慕い台湾と友好の会を軸に「八田外代樹夫人銅像建設委員会」が新たに
組織され、日台の共同事業となった。

 村井氏が制作中の像は、外代樹夫人が幼いわが子を抱きかかえ、夫の帰りを待つ姿をモ
チーフにし、家庭を守り、夫と子どもに愛情を注いだ夫人の人物像を伝えている。

 ダム建設真っただ中の1926年、25歳だった外代樹夫人が1歳前後の四女嘉子(よしこ)さ
んを抱いて写る一家の写真を参考にした。

 現在は2分の1以下のサイズで模型が完成しており、7月にも高さ175センチのブロンズ像
が完成する見込み。

 八田與一文化芸術記念基金の徐金錫(じょきんしゃく)会長は、「外代樹夫人の台湾へ
の貢献に対する感謝を私たちは忘れたことがない。日台共同で銅像が建てられることは感
無量の喜びだ」とコメントした。

 金沢の八田外代樹夫人銅像建設委員会の中川外司(とし)委員長は「台湾からこうした
話が出るのは有り難いこと。八田夫妻の功績を若い世代にも伝えていきたい」と期待を寄
せた。

●八田與一(1886〜1942)石川県花園村(現金沢市)生まれの土木技師。旧制四高、東京
 帝大を卒業後、台湾に渡り、1920(大正9)年から10年がかりで烏山頭ダムを建設。総延
 長1万6千キロに及ぶ水路網を整備した。これによって香川県にほぼ匹敵する面積の嘉南
 平原は台湾最大の穀倉地帯に生まれ変わった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

 日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
 の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
 日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp 
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
 午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

 銀行口座
 みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
 (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 郵便振替口座
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
 口座番号:0110−4−609117

 郵便貯金口座
 記号−番号:10180−95214171
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

 ゆうちょ銀行
 加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
 店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
 *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/04

    長澤まさみ台湾ドラマに挑戦するけどこれは全部中国語を自分で喋ってるらしいよ!在日華僑の設定らしいけどね!ちなみに相手役のラン・ジェンロンが、せんべいの時に頭にタオル巻いてたニカちんにどことなく雰囲気が似てる…

  • 名無しさん2013/01/03

    李登輝さん相変わらず良いこと言うけど、『地域主権型道州制』はアカンと思うのよ <台湾の元総統・李登輝氏

  • 名無しさん2013/01/03

    第一の首相公選制はダメです。第二の地方分権もダメ。

    第三に、米国式教育を取り入れて、厳しい教育を実現すること、が正しい。