国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1765号】 【良書紹介】 李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)

2012/12/31

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年12月31日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1765]
1>>【良書紹介】 李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)
2>>【新刊紹介】 まどか出版編『日本人、台湾を拓く。』(まどか出版)*予約受付中!
3>>【良書紹介】 現代中国論の名作─林建良著『中国ガン』   多田 恵(大学講師)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 本会の年末年始
   12月28日(金)〜平成25年1月6日(日)まで冬期休暇と致します。

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:702人(12月23日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日
  *現在、ネット署名のページを開くことができません。ネット署名サイトに問い合わ
   せ中ですので、しばらくお待ち下さい。

● 李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【良書紹介】 李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)

 12年前の平成12(2000)年7月、総統を退任した直後の李登輝氏と東京外語大学学長だっ
た中嶋嶺雄氏は『アジアの知略』(カッパブックス)という本を世に問うた。テーマは、
日本はいかにして中国とアメリカとわたり合うかだ。また日本は、すでに独立した国家と
して存在し、民主化を遂げつつある台湾といかに手をとりあうかもテーマだ。

 改めて読み直し、本書がいかに先見性に満ちた内容だったかに気づかされる。中国が経
済的、軍事的に台頭しはじめた状況を踏まえ、政治や経済について「アジアの知略」をキ
ーワードに縦横に論じている。それが12年後の現在にも十分通じる内容なのだ。

≪中共の戦略はいまも結局、昔の歴代皇帝がやってきた領土拡張と密接な関係がある。そ
れでいて、戦術は「力の均衡」重視だ。≫(李登輝)

≪世界はアメリカの存在の重さを忘れてはいけないし、そのアメリカを「単独覇権」国家
と見なして挑戦しようとする中国の意図を見誤ってはならない。≫(中嶋嶺雄)

 それどころか、アジアの為替安定化のため日本と台湾が「アジア通貨」創設の援助態勢
をつくったらどうかという李登輝氏の提案などは、日本の課題として今に生かされなけれ
ばならない斬新さをもって迫ってくる。

 本年3月、本書の英訳版『THE WISDOM OF ASIA』が中嶋嶺雄氏が学長と理事長をつとめる
国際教養大学出版会から出版された。

 本書には、李登輝氏が2007年来日時、国際教養大学で講演された「日本の教育と台湾─
私が歩んだ道」の全文や、東日本大震災の直後の3月15日に李登輝氏が日本に向けて発せら
れたメッセージも収録されている。

Two friends of long years, LEE Teng-hui, former President of the Republic of 
China (Taiwan), and NAKAJIMA Mineo, president of Akita International University, 
work together to ponder on the questions of history and future in East Asia, to 
derive therefrom the wisdom of Asia.

-----------------------------------------------------------------------------------------

・書 名:『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)
・著 者:李登輝(LEE Teng-hui)、中嶋嶺雄(NAKAJIMA Mineo)
・体 裁:B5判変型、上製、202ページ
・版 元:国際教養大学出版会(Akita International University Press)
・定 価:2,499円(本体2,380円+税)
・発 売:2012年3月31日
 http://www.aiu.ac.jp/japanese/news_bak/aiu/2012/news_bak121207.html

◆頒 価:会員:2,200円  一般:2,400円
     *送料:1冊=160円(日本国内のみ)
     *入会ご希望の方も会員価格です。

◆お申込:申し込みフォーム、またはFAX・メールにて。
     申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

◆申込先:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

◆支払い:代金後払い(郵便局・銀行) 本と一緒に請求書を送付します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
李登輝・中嶋嶺雄『『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み書

・注文数:    冊
・振込先:郵便局・銀行 (○で囲んで下さい)
・ご氏名:
・会 籍:会員・一般・入会希望(○で囲んで下さい)
・ご住所: 〒
・電 話:
・E-mail:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【新刊紹介】 まどか出版編『日本人、台湾を拓く。』(まどか出版)*予約受付中!

 本書は、台湾の近代を拓いた日本人を知ってほしいと、世界的に著名な台湾の実業家・
許文龍氏が、自ら製作したりした胸像を台湾や日本のゆかりの地に寄贈していることを背
景に、その人物たちの伝記を一冊にまとめた歴史読物である。

 人物と胸像を巡る許文龍氏のエッセイに続き、複数の書き手による伝記により構成され
ている。その人物は、台湾近代化の父・後藤新平、糖業を発展させた・新渡戸稲造、近代
水道を敷設した・浜野弥四郎、環境型ダムを生んだ・鳥居信平、嘉南ダムを築いた・八田
與一、蓬莱米を作った磯永吉と末永仁、電力利用を広げた・松木幹一郎、台湾紅茶を育て
た・新井耕吉郎、古都・台南を守った市長・羽鳥又男である

私と胸像との対話  許 文龍(奇美実業創業者)

胸像に歴史認識を重ねて─許文龍氏と日本人  平野 久美子(ノンフィクション作家)

後藤新平─台湾近代化のプロデューサー  山岡 淳一郎(ノンフィクション作家)

新渡戸稲造─糖業発展のテクノクラート  楠木 榮(台湾ウォッチャー)

浜野弥四郎─近代水道を敷設した都市の医師  稲葉 紀久雄(元建設省下水道部長)

鳥居信平─環境型の二峰[土川を生んだ土木の匠  平野 久美子(ノンフィクション作家)

八田與一─嘉南大[土川]を築いた水利の匠  片倉 佳史(文筆家)

磯永吉と末永仁─蓬莱米を作り上げた農学者  早川 友久(日本李登輝友の会台北事務所長)

松木幹一郎─電力利用を広げた企業家  山岡 淳一郎(ノンフィクション作家)

新井耕吉郎─台湾紅茶を育てた農業の匠  手島 仁(群馬歴史博物館学芸員)

羽鳥又男─古都・台南を守った市長  手島 仁(群馬歴史博物館学芸員)

-----------------------------------------------------------------------------------------

・書 名:『日本人、台湾を拓く。』
・編 者:まどか出版
・著 者:許文龍、平野久美子他
・体 裁:四六判、上製、324ページ
・版 元:まどか出版
・定 価:2,625円(本体2,500円+税)
・発 売:2013年1月19日

*現在、予約受付中!
 まどか出版 http://www.madokabooks.com/isbn978-4-944235-63-6.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【良書紹介】 現代中国論の名作─林建良著『中国ガン』   多田 恵(大学講師)

【メルマガ「台湾の声」:2012年12月30日「書評」】
世界の人々は中国に巣くう癌と如何に闘うべきか?−林建良著『中国ガン』
作者:多田 恵(大学講師)

 かつてガンの宣告は死を意味した。この書名は、中国、もしくは中国人には救いがない
と、死を宣告するものであろうか?

 実際に同書を紐解いて感じるのは、著者のクリスチャン医師としての慈愛であり、わず
かな希望に賭ける信仰である。医師であるからこそ、キリストに習うものであるからこ
そ、癌に立ち向かおうとし、その病についての啓蒙を行っているのである。

 地球という生命のシステムにおいて、中国という部位に癌が生じた。まず筆者は、生命
システムに危害を与える癌細胞であることを論証する。そして、それをどのように克服
し、治癒させることが出来るかという対策を提案している。

 第一章では、中国が起こしている問題が、癌と同様の性質を持っていることを、大気汚
染、放射能問題、河川への汚染、土壌汚染、土地の強制収用問題、手抜き工事問題、人権
を踏みにじる地獄絵図、政府の対応、その思想的背景などから立証。

 第二章では、この癌が世界中に転移する性質を持っていること。第三章では、この癌の
克服することが中国人のためにもよいことであること。

 第四章では、この癌への対処法。「医者」による誤った診断・対処法に警鐘を鳴らし、
中国内外に存在する「免疫細胞」、すなわち、法輪功・天安門事件被害者家族・地下教
会・政府に批判的な知識層・民主運動家・香港市民・抑圧された諸民族(ウイグル・モン
ゴル・チベット人)が救いであるという指摘。

 第五章では、その癌の転移を防ぎ、押さえ込むために日本が果たせる役割について述べ
ている。

 つまり、環境・原発問題、人権・言論の自由・民族問題、中国文化論、資源買占め問
題、領土問題、対外思想工作などさまざまな観点から中国の真の姿に迫り、エチゼンクラ
ゲや黄砂、中国の領土拡張主義の影響を直接に受ける日本へ、対処法の提案を行ってい
る。

 若い台湾人読者にとっては、中国国民党が持つ問題点がこの「中国ガン」そのものであ
ることが印象深いであろう。また、その免疫細胞の最大のひとつである法輪功の組織につ
いての筆者の観察は、台湾独立運動に資する見解も含まれているように思う。

 中国に対して、不気味さを感じている人々、中国との狭間で答えを見出せずにいる
人々、中国の問題への対処法について確信を持てないでいる人々、そして、中国を光の方
向へ導こうとする人々にお薦めする、現代中国論の名作である。

-----------------------------------------------------------------------------------------
林建良(りん・けんりょう)
1958(昭和33)年、台湾・台中市生まれ。1987(同62)年、日本交流協会奨学生として来
日。東京大学医学部博士課程修了。医学博士。「台湾正名運動」の発案者。現在、メルマ
ガ「台湾の声」編集長、日本李登輝友の会常務理事、台湾独立建国聯盟日本本部中央委
員、台湾団結聯盟日本代表、日光日台親善協会顧問。主な著書に『日本よ、こんな中国と
つきあえるか?─台湾人医師の直言』、漢文版『母親 e名叫台湾─「正名運動」縁由』、
共著に『中国の狙いは民族絶滅』など。
-----------------------------------------------------------------------------------------

・書 名:『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・著 者:林 建良
・体 裁:四六判、並製、228ページ
・版 元:並木書房
・定 価:1575円(本体1500円+税)
・発 売:2012年12月20日予定

◆主な内容

1 中国という名のガン細胞

  なぜ中国はガンなのか? 中国ガンに奪われた大気 ガン細胞に汚染された水 ガン
  細胞が造った不吉な塊「三峡ダム」 犯罪は中国ガン細胞の本能 中国経済のガン細
  胞体質

2 世界に転移する中国ガン

  中国毒を世界中にまき散らすガン細胞 アフリカで展開する中国の石油戦略 孔子の
  仮面を被ったガン細胞 中国人留学生が学術の殿堂を破壊

3 中国人も中国ガンに苦しんでいる

  ガン細胞に食い散らされた国土 核汚染で住めなくなる中国 地獄の中に天国はない
  海外に逃げる中国の高官たち

4 中国ガンは退治できる

  これ以上待てない中国ガン対策 香港の中国に対する嫌悪感が深まっている 日台連
  合で中国ガンを退治できる

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆頒 価:会員:1,300円 一般:1,400円 (送料:1冊=160円)
        *日本国内のみ
        *入会ご希望の方も会員価格

◆お申込:申し込みフォーム、またはFAX・メールにて。
     申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

◆申込先:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
     E-mail:info@ritouki.jp

◆支払い:代金後払い(郵便局・銀行) 本と一緒に請求書を送付します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
林建良著『中国ガン』お申し込み書 *お申し込み確認後、1週間以内にお届けします!

・注文数:    冊
・振込先:郵便局・銀行 (○で囲んで下さい)
・ご氏名:
・会 籍:会員・一般・入会希望(○で囲んで下さい)
・ご住所: 〒
・電 話:
・E-mail:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆メールマガジン「日台共栄」

 日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
 の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
 日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp 
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/

●事務局:
 午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先: 

 銀行口座
 みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
 (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 郵便振替口座
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
 口座番号:0110−4−609117

 郵便貯金口座
 記号−番号:10180−95214171
 加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

 ゆうちょ銀行
 加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
 店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
 *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。