国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1745号】 【美味台湾】 台湾ポンカンのお申し込みは明日(12月7日)まで!

2012/12/06

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年12月6日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1745]
1>>【美味台湾】 台湾ポンカンのお申し込みは明日(12月7日)まで! 
2>> 12月23日、本会が中嶋嶺雄氏を講師に「日台共栄の夕べ」を開催!
3>>「尖閣」超える日台の絆  千野 境子(産経新聞客員論説委員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:690人(12月6日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日

● 冬の定番「台湾ポンカン」お申し込み【締切:12月7日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0134.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

● 日本李登輝友の会「平成24年 日台共栄の夕べ」【12月23日】お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0127.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【美味台湾】 台湾ポンカンのお申し込みは明日(12月7日)まで! 

 台湾の冬のフルーツ、といえばポンカンです。今年も円高の影響で割安になっています。

 今回のポンカンは産地を台中県石岡の東勢に特定、糖度11度以上で大きさもそろった特
選品ですので、ご自宅で召し上がるだけでなく、お歳暮などの贈答品にも最適です。

 今年も、5kg(目安20〜24個入)と、3kg(目安12〜15個入)の2種類をご用意し、特
製の化粧箱に入れてお送りします。お歳暮用熨斗(のし)や配達日も指定できます。

 なお、全ての商品は台湾から直輸入し、台湾物産館(池栄青果)にて検品を行う都合
上、12月7日(金)までの期間限定とさせていただきます。

 平成24(2012)年11月吉日

                                日本李登輝友の会

◆本会ホームページでも案内し、お申し込み書もダウンロードできます。
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/news/distribution/2012-ponkan.html

◆ご自宅で召し上がるなど、お申込者とお届け先が同じ場合は、下記の申し込みフォーム
 からが簡単です。
 http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0134.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
1.商品の種類と価格

 ・5kg(目安20〜24個)=3,500円(税・送料込み)
 ・3kg(目安12〜15個)=2,700円(税・送料込み)

2.お申し込みとお支払い方法(前金制)

 ・お申し込み書に必要事項をご記入いただき、FAXでお申し込みください。

  FAX送信先 FAX:03−3868−2101(日本李登輝友の会)

 ・同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください(振込手数料はご
  負担願います)。

  お支払先 【代金前払い制】
 ・郵便貯金口座
  記号−番号 10180−95214171 日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
 ・銀行口座
  みずほ銀行 本郷支店 普通預金 2750564
  日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
  (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

3.お申し込みの締切と発送

 ・12月7日(金)をもって締切といたします(数量に限りありますので、完売時はご容赦
  ください)。

 ・ご入金が確認でき次第、12月13日以降25日頃までに随時発送させていただきます。

 ・配達指定日がございましたら、その旨をお書き添えください(お届け先が不明・長期
  不在の場合は、お申込者へ転送いたしますので、ご了承願います)。

4.輸入・協力 池栄青果(株) 台湾物産館

◆お問い合せ
 日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
[月〜金、10:00〜18:00 土・日・祝日は休み 冬期休暇:12月28日〜1月6日]

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 12月23日、本会が中嶋嶺雄氏を講師に「日台共栄の夕べ」を開催!
   演題は「日台関係と日中関係」

 台湾に総統選挙ツアーを派遣して始まった本年ですが、癌を克服された李登輝元総統が4
月から「生命の旅」を始められるなど、嬉しいニュースもありました。

 本会は、4月に集団的自衛権と日台FTAに関する「政策提言」を初めて発表し、戸籍問
題に取り組み、李登輝学校研修団を派遣、桜寄贈を通じた李登輝民主協会との交流などを
行ってまいりました。そこで、この1年を振り返ってさらなる飛躍を期し、本年も「日台
共栄の夕べ」を開催いたします。

 第1部は、2007年に李登輝元総統の「奥の細道」探訪を実現、最近は日中国交樹立は正し
い歴史的選択だったのかと問い、台湾との断交は戦後日本の大きな過ちだったと断じられ
た国際教養大学学長・理事長の中嶋嶺雄先生による講演会。

 第2部の「大忘年会」は、各界からのスピーチ、台湾往復チケットや美味しい台湾名産の
果物、台湾グッズが当たる例年大好評の「お楽しみ抽選会」も行います。

 今年は10回目を迎える節目の開催。台湾にご縁のある方ならどなたでも歓迎です。ご参
加の方は準備の都合上、申し込みフォームやメールなどで事前にお申し込み下さい。

*当日は李登輝元総統と中嶋嶺雄氏の共著『アジアの知略』の英語版『The Wisdom of 
 Asia』(2012年、国際教養大学出版会刊)も販売いたします。

                    記

◆日 時 平成24年12月23日(祝・日) 午後3時〜(2時30分開場)

◆会 場 アルカディア市ヶ谷 3階 富士の間
      〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25 TEL:03-3261-9921
      【交通】JR・地下鉄「市ヶ谷駅」徒歩3分

 第1部:講 演 会 15:00〜16:30
     中嶋嶺雄先生「日台関係と日中関係」

     [なかじま・みねお]国際教養大学理事長・学長
     昭和11(1936)年、長野県松本市生まれ。1960年、東京外国語大学中国科卒、
     1965年、東京大学大学院社会学研究科修了。社会学博士。専門は国際関係論・
     現代中国学・アジア地域研究。東京外国語大学教授・学長を経て現職。カリフ
     ォルニア大学サンディエゴ校大学院などの客員教授を歴任。平成15年度「正論
     大賞」受賞。現在、社団法人才能教育研究会会長、松本深志高校同窓会長など
     を兼務。主な著書に『なぜ国際教養大学で人材は育つのか』『日本人の教養』
     『学歴革命』ほか多数。

 第2部:大忘年会 17:00〜19:00

◆参加費 会員:8,000円(学生会員:6,000円) 一般:10,000円

      *参加費は第1部・第2部を含みます。第1部のみ参加は1,000円。
      *入会希望者と当日入会者も会員扱いと致します。

◆申込み 申し込みフォーム、メール、FAXで日本李登輝友の会まで

      申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0127.reg
      E-mail:info@ritouki.jp FAX: 03-3868-2101

◆締 切 12月20日(木)

◆主催・お問い合せ
  日本李登輝友の会[会長 小田村四郎]
  〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
  TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
  E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
「平成24年 日台共栄の夕べ」申込書(いずれかに○をつけて下さい)

・ご 氏 名:
・電  話:
・会  籍:会員・一般・入会希望 (いずれかに丸をつけて下さい)
・会員種別:賛助・正・普通・学生 (会員・入会希望者の方は会員種別に丸をつけて下さい)
・講 演 会:ご出席・ご欠席 (いずれかに丸をつけて下さい)
・大忘年会:ご出席・ご欠席 (いずれかに丸をつけて下さい)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>「尖閣」超える日台の絆  千野 境子(産経新聞客員論説委員)

 台湾にも深い関心を寄せる産経新聞論説委員長だった千野境子さんは『紅茶が動かした
世界の話』という本を昨年出されている。

 会議で訪れた台湾で、ぜひ訪ねたいと、許世楷・元台北駐日経済文化代表処代表夫人の
盧千恵さんの案内で訪れたのは日月潭の畔にある「台湾紅茶の里」だったことなどを、本
日の「遠い響・近い声」で書いている。

 本誌読者なら、それなら「台湾紅茶の父」と今でも台湾の人々から尊敬され、奇美実業
創業者の許文龍さんが胸像を制作した新井耕吉郎(あらい・こうきちろう)だろうとピン
と来るかもしれない。案の定、それは新井耕吉郎だった。

 ここに記念碑とともに新井の胸像も建立されているのだが、それは拝見できなかったよ
うで、胸像のことには触れられていない。

 また、台中といえば逆サイホンの灌漑用配水管、白冷[土川]を設置した磯田謙雄(いそ
だ・のりお)もいる。盧千恵さんはそこも案内されたようだ。

 このような「日台の絆」を「貴重な隣人のありがたみと効用」として改めて気づかされ
たという。下記に紹介したい。

 なお、盧千恵さんと一緒に千野さんを案内された黄木寿(こう・もくじゅ)さんは本会
会員でもある。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「尖閣」超える日台の絆  客員論説委員・千野境子 
【産経新聞:2012年12月6日「遠い響・近い声」】 

 指導者の交代が相次いだ今年も終わる。どうやら衆院選の日本と大統領選の韓国がトリ
となった。

 幕開けは1月14日の台湾総統選だった。国民党の現職、馬英九総統が再選されたため中国
化が一層進んだようにいわれるが、台湾化は決して後退していない。その危ういバランス
の中で腐心する姿が今日の台湾かもしれない。先ごろ国際会議に参加するため台中市を訪
れて、第一に感じたのもそのことだった。

 世界女性記者・作家協会世界会議と少々大仰な名の会議には、台湾の人気キャスターを
はじめ27カ国の女性記者・作家が集い、馬政権も台中市も大変な歓迎ぶりだった。強まる
中国の風圧の下、国際空間のアピールはことのほか大事なのだろう。

 そして会議の後、知人と行った音楽会にはもう一つの台湾があった。民主化前に禁止さ
れていた台湾唱歌が熱唱され、次世代に台湾の歌を伝えることや家庭で台湾語を使う重要
性が強調された。知人は馬政権がこうした台湾的催しには冷たく支援をしてくれない、と
嘆いたけれど。

 中国化と台湾化と。いわば内なる矛盾と葛藤を抱える一方、昨今の中国や韓国の過剰な
反日言動とは一線を画しているのも台湾だ。そんな貴重な隣人のありがたみと効用を、日
本がともすれば忘れがちなことにも今回あらためて気づかされた。

 尖閣諸島が好例だ。中国と同様に領有権を主張するが、領土的野心というよりは漁業権
つまり漁民の生活権である。だから中国に迎合し、尖閣諸島海域に船を出した経済人に
人々は冷ややかだったという。尖閣問題で日本は台湾との共闘にもっと現実的になっても
よいはずだ。

 台中でぜひとも訪れたい場所があった。日月潭の美しい湖を望む「台湾紅茶の里」だ。
正式には行政院農業委員会茶業改良場魚池分場という。元台北駐日経済文化代表処代表夫
人の盧千恵さんが教えてくれた。

 日本統治下の1926年、台湾総督府に赴任した農業技師、新井耕吉郎が設立した紅茶試験
支所だ。紅茶生産に精魂を傾けた新井が植えたアッサムの原木が今も生い茂る。戦後、忘
れられかけていた新井の存在は5年前、日台双方の努力で蘇(よみがえ)る。功績を称(た
た)えて記念碑が立ち、いまでは「台湾紅茶の祖」と慕われる。

 分場職員の梁煌義さんは「分場に勤めて文化や歴史に触れ、茶の奥深さを知りました。
新井は恩人です」と言った。行政院の説明書に新井の名はなく、日本は影もない。しかし
現場は新井と日本を忘れていない。紅茶工房を持つ梁さんの手で新井が開いた台湾紅茶が
再び本場英国に輸出される日も来るかもしれない。

 台中にはこのほか、やはり総督府の技師だった磯田謙雄による灌漑(かんがい)用配水
管も残る。灌漑用水はかつて台湾の製糖業を支え、現在も付近の住民たちの生活に欠かせ
ない。磯田は奇(く)しくも台南に烏山頭ダムを造り農業に貢献した八田與一と同じ金沢
の出身で、台湾と金沢の交流推進に2人はまるで今も現役のようだ。

 盧さんとともに紅茶の里へ案内してくれた建築家の黄木寿さんは、台湾との絆を物語る
日本人の足跡はまだまだたくさんあると力説した。

 「南部で地下ダムを作った鳥居信平、台湾洋画の父、石川欽一郎、植物学者、鹿野忠
雄、蓬莱米を作った磯永吉」と、私には初耳の日本人の名前を次々と挙げながら言った。

 「何度も来ないとダメですよ」
                                (客員論説委員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・L、LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
       日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
       口座番号:0110−4−609117

      郵便貯金口座
       記号−番号:10180−95214171
       加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

      ゆうちょ銀行
       加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
       店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
       *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/12/06

    5日間メールが届かなかったので、どうしたのかと思っておりました。

    中狂をめぐる話題が多い中、近隣諸国の動向が気になるこのごろです。