国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1744号】 【日台漁業協議】交流協会がプレスリリース「漁業協議予備会合の結果について」発表

2012/12/01

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年12月1日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1744]
1>>【日台漁業協議】交流協会がプレスリリース「漁業協議予備会合の結果について」発表
2>> 第2回アジアの民主化を促進する東京集会─日印国交樹立60周年を記念して
3>>【報告】 青森李登輝友の会・特別講演会 出町 淑貴(青森李登輝友の会事務局次長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:672人(12月1日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日

● 冬の定番「台湾ポンカン」お申し込み【締切:12月7日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0134.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

● 青年部「台湾料理教室」【12月2日】お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0133.reg

● 日本李登輝友の会「平成24年 日台共栄の夕べ」【12月23日】お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0127.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【日台漁業協議】交流協会がプレスリリース「漁業協議予備会合の結果について」発表

 昨日、予定通り東京・六本木の交流協会本部において「第17回日台民間漁業協議」の予
備会合が開催された。交流協会がプレスリリースを発表しているので、下記にご紹介した
い。

 なお、このプレスリリースでは交渉提案の内容には触れられていないが、報道によれば
「北緯27度以南で相手側の許可を受けずに漁船の操業ができる共同水域の設定や、サバな
ど漁業資源の管理方法などを話し合った」(毎日新聞)模様。

 また、「郡司農水相は閣議後会見で、『それぞれの漁業者が、漁場において嫌な思いが
しない形での操業ができるようになれれば』と期待感を示した」(FNNニュース)とい
う。

-----------------------------------------------------------------------------------------
日台民間漁業協議予備会合の結果について

                                平成24年11月30日
                             公益財団法人 交流協会

 本日30日の午前及び午後に、公益財団法人交流協会本部会議室にて、第17回日台民間漁
業協議の予備会合が開催された。

 出席者については、日本側は、交流協会本部総務部長を団長とし、オブザーバーとして
外務省、水産庁、海上保安庁、内閣府沖縄総合事務局の各担当官が出席した。台湾側は、
駐日経済文化代表事務所業務部長を団長とし、オブザーバーとして外交部、漁業署、海岸
巡防署の関係者が出席した。

 協議は真摯な態度で行われ、民間漁業取決めの作成に向けて、双方がそれぞれの交渉提
案の内容について説明を行った。双方の考えは未だ一致していないものの、日台関係は重
要な関係であるとの共通認識に基づき、本件協議の早期妥結を導くべく双方とも誠意と善
意をもって協議を継続させていくこととし、可能な限り早急に次の協議を行うことで一致
した。

【問い合わせ先】
公益財団法人交流協会(総務部部長 小松道彦)
電話:03−5573−2600(内線10)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 第2回アジアの民主化を促進する東京集会─日印国交樹立60周年を記念して

◆第2回アジアの民主化を促進する東京集会─日印国交樹立60周年を記念して
 http://asiandemocracy.jp/docs/12bira4c.pdf

 昨年11月26日に駒沢体育館で開催された「アジアの民主化を促進する東京大集会」は、
自由を希求するアジア諸民族の代表が一堂に会する、戦後世界にあって画期的な集いにな
りました。各界各層の発起人の幅広いご支援を得て、アジアの自由と民主主義の促進と民
族自決の実現を訴えることができたことに深く感謝するものです。

 ただ、このような集会は、一度限りで終わってはなりません。その目的達成に向けて継
続的に取り組んでいく必要があると考え、私たちは本年も同じ趣旨のもとに集会を催し、
アジアの民主化を主張していく所存です。

 加えて、今年は日印国交樹立60周年の節目に当たります。自由と民主主義の政治理念を
共有する両国がアジアの民主化に向けていかに連携すべきかを問い直すとともに、更に、
領土領海問題で緊迫する現今の東アジア情勢にいかに対応すべきかを見据えた集会と致し
たく存じます。開催要項は下記の通りです。

 なにとぞ皆様方の御参加を宜しくお願いいたします。

 2012年11月

                             実行委員長 加瀬 英明

◆名 称:第2回アジアの民主化を促進する東京集会―日印国交樹立60周年を記念して

◆日 時:2012年12月6日(木)午後6時30分

◆場 所:文京シビックセンター 小ホール
      南北線「後楽園駅」5番出口直結

◆内 容:主催者開会挨拶 実行委員長  加瀬英明(外交評論家)

     来賓挨拶           頭山興助(呉竹会アジアフォーラム会長)
                    櫻井よしこ(ジャーナリスト)

     第一部 講演
      ヘンリ−・ストークス(ニューヨークタイムス元東京支局長)
      「日本はアジアの光だった」
      岡本幸治(日印友好協会理事長 大阪国際大学名誉教授)
      「日印連携してアジア海洋連合を」

     第二部 アジア民族代表意見表明 「アジアの人権と領土・領海問題」
      チベット:ペマ・ギャルポ(アジア自由民主連帯協議会長)
      ベトナム:アウン・ミン・ユン(ベトナム革新党組織委員会日本代表)
      ウイグル:イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議副総裁)
      南モンゴル:オルホノド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)
      ミャンマー・カチン:ラトウ・モング・ナン・ユン(カチン民族機構日本副議長)
      台湾:林保華(中共史研究家、台湾青年反共救国団理事長)
      北朝鮮脱北者:木下公勝(関東脱北者協力会代表)
      ヨーロッパ・ハンガリー民主化集会参加報告
       古川郁絵(アジア自由民主連帯協議会事務局長)
 
       決議

◆主 催:アジアの民主化を促進する東京集会実行委員会
      〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11-402
      TEL: 03-5840-6460 FAX: 03-5840-7454
      E-mail:info@asiandemocracy.jp http://asiandemocracy.jp/

◆協 催:アジア自由民主連帯協議会

◆参加費:1000円

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【報告】 青森李登輝友の会・特別講演会 出町 淑貴(青森李登輝友の会事務局次長)

◆講演会や懇親会の写真がいっぱい!
 http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-811.html

 去る先週25日(日)ですが、青森市駅前にある「アウガ」5Fの研修室で「青森李登輝友
の会・特別講演会」が開催されました。講師は「日本李登輝友の会」常務理事の柚原正敬
氏です。講演のタイトルは「尖閣問題とこれからの日台関係」です。

 この日の朝は、若干雪が降りましたが、それでも各地から親台湾な方々が集まってくれ
ました。青森市内をはじめ、能代、黒石、弘前、五所川原、八戸からご参加いただき誠に
ありがとうございます。約24名の参加となりました。(子供も含めて)

 「岩手李登輝友の会」佐々木孝支部長さんもご夫婦で出席してくださいました。片道3時
間の道のりに、感謝の気持ちでいっぱいです。遠いところ本当にお疲れ様でした。

 柚原氏による講演会はなんと1時間半にも及んだ、すこく濃密な内容でしたが、時間が押
してしまったので、質疑応答が懇親会で行うことになりました。

 柚原氏の話では、もうちょっと話したい内容があるとのこと。それほど、尖閣問題に詳
しくって、この問題に日台の関係はどう変わるのか? 影響はあるのか?! 詳しく説明
したのです。

 例えば尖閣は個人から国が管理するという流れになったことで、中国、台湾の反応は、
そして本当の狙いは! 

 それと日台の交流は昔からあったのですが、盛んに始まったのは、やはり李登輝氏が総
統になってからということ。

 いまでは、民間の交流をはじめ、貿易も年々増えているのに、ビザを発行する行政はな
んと「交流協会」というところなんです。日本政府にも、改めてほしいところはあるので
すね。

 複数の参加者の話ですが、今回の講演内容はとても有意義で、もっと多くの方に、特に
政治家の方に聞いてほしかったとのこと。

 普段では聞けない話、日本の国益に大きいな影響を及ぼす台湾ですが、これからも、関
心の目を向けたいのですね。

 懇親会では「青森李登輝友の会」菊池晃支部長さんが用意した台湾フルーツビールが会
場を沸かしました。

 そのビールは最近出来たもので、味はマンゴー、ライチ、パイナップルの3種類でし
た。柚原氏の話では、また新しい味が出たのさ、青りんごとマスカット味だって!!

 私もこの日で初めて飲みました、台湾のフルーツ味のビールです。まぁ〜斬新かな! 
ビールなのに、フルーツ味なんて、一体誰が考えたのですかね! 日本の友人にも飲ませ
たい味ですね。

 懇親会の場で、お茶卵と客家ちまきと黒糖の蒸しパンも用意しました。参加者の皆さん
は食べてくれたのかしら?! なんかお持ち帰りの方が多くって、大丈夫のかなと私は心
配しました〜

 今回も皆様の支え、おかげで講演会の開催が無事に終えることが出来ました。本当にあ
りがとうございました。

 折角、講師は東京から来てくれたので、もっと参加者を増やしたいですね! 親台湾愛
日本の皆様、これからも応援をよろしくお願い申し上げます。

 写真もご覧ください〜

*台湾フルーツビール に興味ある方はこちらをご覧ください
 http://www.ritouki.jp/news/distribution/2012-taiwanbeer.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・L、LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
       日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
       口座番号:0110−4−609117

      郵便貯金口座
       記号−番号:10180−95214171
       加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

      ゆうちょ銀行
       加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
       店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
       *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/12/03

    長白小館

    ここは酸菜火鍋のお店。台湾に住むお友達が連れてってくれた、チャンバイという國父記念館駅に近いところ。

     雰囲気がいかにも地元な感じ^ - ^

     そして胸焼けなんてしない白肉。豚の三枚肉。

     そして酸っぱい白菜がもうヤミツキです。お好みでパクチー三昧。

     

    台湾行ったら絶対外せなくなった鍋です。

     鳴呼、食べたい。

     









  • 名無しさん2012/12/02

    なぜ台湾人は、こんなに熱く日本人を支援してくれるのかしら?:

     台湾時間の1999年9月21日1時47分18秒に発生した、台湾中部大震災援助の恩返しだと、台湾の方々は口を揃えて言う。

  • 名無しさん2012/12/01

    12月刊行の平凡社新書、坂野徳隆の『風刺漫画で読み解く 日本統治下の台湾』。「大正から昭和にかけて、『台湾日日新報』に連載された日本人無名画家・国島水馬の傑作風刺漫画を題材に、デモクラシーと植民地政策の変遷、当時の台湾の社会・政治・風俗を読み解く」ものとのこと。これは楽しみ。