国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1742号】 本日、上田隆之・通商政策局長らが立会い「日台相互承認協定(MRA)」に署名!

2012/11/29

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年11月29日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1742]
1>> 本日、上田隆之・通商政策局長らが立会い「日台相互承認協定(MRA)」に署名!
2>>【台湾修学旅行】 奈良県桜井市の関西中央高校が苗栗の建台高級中学と交流
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第6期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第6期ネット署名数:672人(11月29日現在 第5期からの継続署名数)
  *第6期署名期間:平成24(2012)年11月1日〜平成25(2013)年1月31日

● 冬の定番「台湾ポンカン」お申し込み【締切:12月7日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0134.reg

● 台湾産天然「カラスミ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0135.reg

● ボリュームたっぷり「飲茶5袋セット」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 日本初上陸!「台湾フルーツビール」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0132.reg
  *現在「台湾ビール」が品切れとなっています。入荷があり次第ご案内します。

● 青年部「台湾料理教室」【12月2日】お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0133.reg

● 日本李登輝友の会「平成24年 日台共栄の夕べ」【12月23日】お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0127.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 本日、上田隆之・通商政策局長らが立会い「日台相互承認協定(MRA)」に署名!

 一昨日の本誌で、日本からは経済産業省の局長クラス、台湾側は経済部次長クラスが立
会い29日に、日本と台湾で「相互承認協定(MRA:Mutual Recognition Agreement)」
の締結を計画していることをお伝えした。「NNAニュース」の伝えるところによれば、
本日、経済産業省の上田隆之・通商政策局長の立会いの下、署名するという。

 これは、先にも述べたように、日本は台湾と2005年より製品検査とテストに関する「相
互承認協定」(MRA)について交渉を続けてきた。この協定が締結された場合、情報通
信機器、電機、電子製品の検査を相互に承認することになり、日台双方が認可した団体が
検査を行った場合、一方での検査ですみ、相手側に送っての検査やデータの追加などが省
かれる。

 この相互承認はFTAの一部であることから、将来の日台FTA締結に向けての積み上
げ作業の一つになり、昨年9月の「投資協定」締結以来の画期をなす。

 ちなみに、日本は欧州共同体(EC)と「日欧間貿易に携わる企業の負担を軽減するこ
とを通じて両者間の貿易を促進することを目的とし、輸出入時に輸入国において必要な一
定の手続を輸出国において実施することを可能にするための枠組み」である「日・欧州共
同体相互承認協定」(相互承認に関する日本国と欧州共同体との間の協定)を締結したの
が最初で、協定は2001年1月1日に発効している。

 台湾は、日本にとって6番目の締結国・地域になるという。

-----------------------------------------------------------------------------------------
日台MRAにきょう署名、経産省局長が立ち会い
【NNAニュース:2012年11月29日】
http://news.nna.jp/free/news/20121129twd018A.html

 日本と台湾の窓口機関、交流協会(大橋光夫会長)と亜東関係協会(廖了以会長)はき
ょう29日午前、電気製品分野の日台相互承認取決め(MRA)と「日台産業協力架け橋プ
ロジェクト協力強化に関する覚書」(MOU)に署名する。関係者によると、オブザーバ
ーとして立ち会うため、経済産業省の上田隆之・通商政策局長が27日台北に到着した。
【井上雄介】 

 MRAは、貿易促進のため、輸出側の検査に基づく認証結果を輸入側も受け入れる制
度。関係者によると、日本がMRAを締結するのは5年ぶり6カ国・地域目。欧州連合(E
U)と電気通信、電気製品などで2001年4月に締結したのを皮切りに、シンガポール、フィ
リピン、タイ、米国と締結したが、米国の07年を最後に5年間、結ばれていなかった。日本
は今後、中国との締結を目指しているという。また、台湾とのMRAは来年春ごろ発効す
る見通し。 

 電気製品分野の日台MRAの発効後は、日台のメーカーは自国内・域内の評価機関の検
査を経て適合証明書を取得すれば、そのまま「PSEマーク」など安全マークをつけて相
手側に製品を輸出できる。実際の運用は、両協会の協力依頼を受けて経済産業省、台湾側
は経済部標準検験局(BSMI)が担当。経産省は台湾側機関を電気用品安全法の「登録
検査機関」に登録、同局は日本側の適合性評価機関を承認する。 

 日台のメーカーは双方に輸出する際、従来のように相手側の機関に製品を運んで検査を
受ける必要がなく、時間とコストの節約につながる。11年の日本から台湾向けの電気製品
の輸出は1,780億円、台湾からの輸入は873億円。また、中国やタイなど第3国の日本企業が
作った製品を含めると、輸出は約4,000億円に上ったものと推計される。日台MRAは第3
国の日本企業製品も対象となるため、日本側にメリットが大きい。

 適合性評価機関は、日本では株式会社など営利目的のものもあるが、台湾では公益法人
に規制されているため、日台MRAの対象は双方とも公益か一般の財団、社団に限定され
る。日本側は一般社団法人の電気安全環境研究所(JET)や日本品質保証機構(JQ
A)、台湾側は財団法人、台湾電子検験中心などが対象となる。 

 関係者によると、日台は5年前からMRAの締結に向け交渉を始めた。台湾側は約2年前
から締結に積極的となり、交渉が加速した。台湾は日本との自由貿易協定(FTA)の締
結に向け、実績を積み上げる戦略を採っており、MRAの締結は昨年9月の日台投資協定締
結に続く2つ目の成果となる。 

 29日はMRAのほか、MOUの署名も行われ、経産省の上田通商政策局長らもオブザー
バーとして出席する。関係者によると、通商政策局長の台湾訪問は2年ぶり。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【台湾修学旅行】 奈良県桜井市の関西中央高校が苗栗の建台高級中学と交流

 本会は、活動の一環として「日台相互交流の推進」を掲げ、「台湾の政治・学術・文化
関係団体との相互交流を推進し、修学旅行や日台留学生などの相互受け入れ、自治体や議
会などによる姉妹提携や親善交流をめざした活動の促進を図る」ことを目的としているこ
とから、できるだけ台湾への修学旅行のニュースなどを紹介しています。

 今度は奈良県桜井市にある関西中央高校が台湾への修学旅行を実施、苗栗県の「私立建
台高級中学」を訪問して交流が行われたことを、台北駐日経済文化代表処(駐日台湾大使
館に相当)の機関広報誌の「台湾週報」が伝えているのでご紹介したい。

 また、関西中央高校のホームページで修学旅行の模様を、写真とともに詳しく伝えてい
るので下記にご紹介したい。

◆台湾修学旅行1日目
 http://www.kch.ed.jp/posts/news_topics/school_life/post_3629/

◆修学旅行2日目〜「建台高級中学校」との学校交流〜
 http://www.kch.ed.jp/posts/news_topics/school_life/post_3649/

◆修学旅行3日目〜体験学習及びB&Sプログラム〜
 http://www.kch.ed.jp/posts/news_topics/school_life/post_3667/

◆修学旅行4日目〜最終日〜
 http://www.kch.ed.jp/posts/news_topics/school_life/post_3680/

-----------------------------------------------------------------------------------------
奈良県内の高校が修学旅行で台湾の高校を訪問
【台湾週報:2012年11月27日】

 奈良県内にある関西中央高等学校(以下、高校)の教師および生徒80名あまりは修学旅
行で台湾を訪れ、11月26日に苗栗県にある「私立建台高級中学(以下、高校)」を訪問
し、両校の生徒たちによる交流が行われた。

 建台高校では、遠来の客を歓迎するために、昼食の時間を「元宝初体験」の活動と題し
て計画し、事前に餃子の具と皮を用意し、日本からの高校生たちに水餃子を包む体験を
し、その場で調理し味わってもらうようにした。そのほか様々な客家料理も用意し、双方
の生徒たちは飲食文化を通して、にぎやかな熱気のこもった交流を行い、英語や身振り手
振りなどボディーランゲージも交え、意思疎通を図った。

 建台高校の温宗鎮・学務主任は、「台湾の政府が近年大いに推進している高校生による
国際教育旅行に賛同し、2012年4月に当校の教師と生徒約40名が日本を訪問した。訪日期間
中、関西中央高校を訪問したことから、今回はその時の訪問先だった高校が台湾を訪問し
たものであり、当校では歓迎式を準備し、生徒たちが1対1で接待にあたり、関西中央高
校の皆さんを食事に招待した」と説明した。

 さらに、「教育交流は、生徒たちが国際的視野を広める上でプラスとなり、外国の生徒
の学習状況や学習態度などについても知ることができる。当校の生徒たちは日本訪問から
帰国後、最も印象深かったと感じたことは、日本の生徒は『礼儀正しく、規律を守り、校
内も清潔さを保っていた』ということだった。今回の交流活動を通して、外国の生徒の皆
さんが、台湾の文化に対して良い印象を残すことができるよう願っている」と期待の意を
示した。

「関西中央高等学校」ウェブサイト(建台高校訪問のページ)
http://www.kch.ed.jp/posts/news_topics/school_life/post_3649/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・L、LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
       日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
       口座番号:0110−4−609117

      郵便貯金口座
       記号−番号:10180−95214171
       加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

      ゆうちょ銀行
       加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
       店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
       *他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/11/29

    那覇のアサヒ食堂。炒飯だけで評価するなら、台湾にあれだけ近いにもかかわらず中華料理絶滅地帯である沖縄で、あの老店主は唯一無比の中華料理人。しかもだ、その炒飯が300円ちょっと。