国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1715号】 李登輝学校日本校友会が今年も靖國神社で「台湾出身戦歿者慰霊祭」を斎行

2012/10/25

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年10月25日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1715]
1>> 李登輝学校日本校友会が今年も靖國神社で「台湾出身戦歿者慰霊祭」を斎行
2>> 台湾の悩ましい“中国人特需”─旺盛な購買力と際立つ傍若無人ぶり  片倉 佳史
3>> 日本型新幹線を世界標準に 日台連合を形成
4>>【読者の声】 中国人が台湾パスポートを取りたい本当のワケ  好田 良弘(東京)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第5期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第5期ネット署名数:603人(10月25日現在)
  *第5期署名期間:平成24(2012)年8月21日〜10月31日

● 日本李登輝友の会「平成24年 日台共栄の夕べ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0127.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝学校日本校友会が今年も靖國神社で「台湾出身戦歿者慰霊祭」を斎行

 皆様にはご高承のように、大東亜戦争には約20万名の台湾出身者が軍人・軍属として出
征し、30,304名がその尊い命を日本国に捧げられました。現在、靖國神社にはそのうちの
27,864名の方々がご祭神としてお祀りされ、朝に夕に神饌を供え、一日も欠かすことなく
慰霊の誠が捧げられております。

 また、靖國神社では戦友会やご遺族による慰霊祭を随時斎行しております。そこで、私
ども李登輝学校日本校友会は台湾出身者を対象として平成17(2005)年12月4日に「第1回
台湾出身戦歿者慰霊祭」を執り行い、昨年で7回を数えています。

 この実績と皆様のご協力により、昨年から「永代神楽祭」を奉納させていただくことで
台湾出身のご英霊を慰霊顕彰申し上げることとなり、以降、毎年11月23日に斎行すること
となりました。

 今年は「永代神楽祭」として2回目の「台湾出身戦歿者慰霊祭」となります。ご多忙のこ
とと存じますがご参列賜りますよう、ここに謹んでご案内申し上げます。

 平成24年10月吉日

                   李登輝学校日本校友会 理事長 天目石要一郎

                   記

◆日 時:11月23日(祝・金) 午後1時45分 靖國神社・参集殿に集合

◆会 場:?國神社本殿  午後2時 永代神楽祭(昇殿参拝)

      東京都千代田区九段北3-1-1 (TEL 03-3261-8326)
      【交通】地下鉄 半蔵門線・東西線・都営新宿線 九段下駅(出口1)徒歩8分
          都営新宿線 市ヶ谷駅(A4出口)徒歩10分
          有楽町線・南北線 市ヶ谷駅(出口1=A-1)徒歩10分
          JR中央線・総武線 市ヶ谷駅、飯田橋駅(東口)徒歩13分

◆懇親会:午後3時〜4時30分 靖國会館 2階 九段の間

◆参加費:4,000円(玉串料1,000円、懇親会3,000円)

◆お申込:申し込みフォーム、メール、FAXにて
      申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0130.reg
      E-mail:info@ritouki.jp
      FAX:03-3868-2101

◆主 催:李登輝学校日本校友会
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9西ビル2-A 日本李登輝友の会内
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------
第8回台湾出身戦歿者慰霊祭 参列申込書(いずれかに○をつけてお送り下さい)

・慰霊祭 [ ご参列  ご欠席 ]

・懇親会 [ ご出席  ご欠席 ]

・お名前

・お電話

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾の悩ましい“中国人特需”─旺盛な購買力と際立つ傍若無人ぶり  片倉 佳史

 片倉佳史(かたくら・よしふみ)氏は、1990年代半ばから台湾に暮らし、現地発の情報
を発信し続けている。ガイドブックの執筆や日本統治時代の遺構調査、老人たちへの聞き
取り、そして講演活動など、幅広い取材活動を展開し「台湾の達人」とも称される。

 本会関係では、今年5月に「台湾の達人・片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅」を行
い大好評だった。

 その片倉氏が、急増する中国人観光客が台湾にもたらす“光と影”について書かれてい
る。経済効果は欲しいものの、デメリットもあり、確かに悩ましい。

 ただ、中国人観光客は台湾に来ると必ずテレビを見るという。政府批判も堂々とできる
その自由な言論の様子を確かめるためだという。観光そっちのけでテレビにかじりついて
いる中国人もいるという。

 悩ましい中国人観光客より、日本人観光客をもっと歓迎したいというのが台湾の“本
音”だという声も漏れ聞く。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾の悩ましい“中国人特需”─旺盛な購買力と際立つ傍若無人ぶり 片倉 佳史
【SANKEI Biz:2012年10月16日】

 日本と台湾の結びつきは年々強まっており、日本から台湾への訪問者は昨年、約129万人
を記録した。毎月10万人程度が訪台している計算となり、日本の地方都市から台湾に乗り
入れる定期便就航や増便も、相次いで決まっている。

 台湾から日本を訪れる旅客にも注目したい。日本への台湾人渡航者は2004年に100万人を
突破し、10年は138万人となった。昨年は東日本大震災の影響で114万人にとどまったが、
今年は9月時点で前年レベルにほぼ達しており、通年では130万人突破は必至とみられている。

 台湾の総人口は約2300万人だが、海外渡航者総数は延べ958万人に達している。つまり、
半数近くが海外に渡っていることになり、そのうち8人に1人が日本を訪れている。この数
字だけからも、台湾には親日家が多く、頻繁に日本を訪れ、理解を深めている姿が見えて
くる。

◆消費5000億円を突破

 台湾で今、最も注目されているのは中国から訪れる旅行者である。中国人旅行客の解禁
は08年7月18日からとその歴史は浅い。しかし、昨年上期までの台湾訪問者は延べ350万人
に達している。

 観光客は当初、1日当たり300人程度だったが、10年には約10倍の3199人に拡大。昨年か
ら受け入れ上限は1日当たり4000人にまで引き上げられた。

 消費動向も気になるところだが、解禁以降、昨年上期までに中国人訪問客の総消費額は
約2033億台湾元(約5450億円)に達している。旅行客に限ってみても約1197億台湾元の外
貨収入を台湾に与えており、移動や滞在に伴う周辺利益や観光産業以外の波及効果も含め
ると、やはり経済効果は大きい。

 中国人の旺盛な購買欲は日本でも注目されるが、台湾でも土産物のパイナップルケーキ
を一度に20箱以上も買い込む人も珍しくない。こうした中国人の消費力に押され、台湾に
おけるパイナップルケーキの製造高は、解禁の前後を比べると10倍以上に成長したとも言
われ、その“特需”ぶりが理解できる。

◆政治的利用への不安

 中国からの旅行者を積極的に受け入れ、経済の活性化を図るというプランは、台湾の馬
英九政権が発足した当時から打ち出されていた。昨年は約178万人もの中国人が台湾を訪れ
ている。このうち観光目的の来訪者は129万人で、すでに日本からの渡航者数を超えている。

 もちろん、弊害と言えるものも少なくはないようだ。「粗暴な振る舞い、大声で話す、
試食品や試供品を大量に持ち去る」と、急増する中国人観光客に批判的な世論があるのも
事実だ。

 また、渡航解禁によって利益を得られるのは観光業者などの特定業界に限られており、
社会的全体が受けるメリットは大きくないという声や、景観の破壊や社会不安の増長とい
った否定的な側面も指摘されている。

 激増する中国人訪問客によって、台湾の市場そのものが変容を強いられる危惧もある
が、中国が台湾への渡航者数を意図的に制御して、これを政治的な武器として利用される
ことへの不安もある。

 例えば、09年に台湾南部の高雄市がチベット仏教の最高指導者、ダライラマ14世を招い
た際、中国からの団体旅行者のキャンセルが相次ぎ、その直後にホテルで3000室もの空室
が出るというケースがあった。

 日本と台湾、そして中国の動きは、旅行業界ひとつ取り上げても、東アジアの情勢を見
ていく上で実に興味深いものがある。今後、台湾の地で繰り広げられる旅行者の動きから
は目が離せそうにない。

                           (台湾在住作家 片倉佳史)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 日本型新幹線を世界標準に 日台連合を形成

 日本から台湾にはさまざまな鉄道車両が輸出しているが、その白眉は何と言っても新幹
線だろう。新幹線は、東京オリンピックが開かれた昭和39(1964)年に開通しているが、
それから40年、新幹線の車両技術を初めて輸出したのが台湾だった。

 本誌でも伝えてきたが、台湾版「新幹線」が2007年1月に開業するまではかなりの紆余曲
折を経た。しかし、現在では台湾の人々にとってなくてはならない「足」となっていて、
事故を起こさないという「新幹線思想」も受け入れられたようだ。

 昨日(10月24日)、JR東海、JR西日本、JR九州、台湾高速鉄路の4社は「日本の新
幹線など高速鉄道システムを共同で海外展開することで合意した」という。産経新聞が伝
えているので紹介したい。

 台湾とはこういう「日台連合」で手を組みながら、世界に進出したいものだ。今後の
「日台連合」のモデルケースとして注目してゆきたい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
日本型新幹線を世界標準に 日台連合を形成
【産経新聞:2012年10月24日】

 JR東海とJR西日本、JR九州、台湾高速鉄路は24日、名古屋市で会合を開き、日本
の新幹線など高速鉄道システムを共同で海外展開することで合意した。安全性、正確性に
定評のある日本の新幹線を共同でアピールし、海外受注拡大を目指す。「日本型新幹線」
の世界標準化へ、日台がタッグを組む試みとしても注目されそうだ。

 高速鉄道をめぐっては、ブラジルやインド、米国などで建設構想が浮上するなど、世界
的な市場拡大が予想されている。4社はほぼ共通の新幹線システムを運用しており、今
後、各国で具体化する建設計画で協力することを確認した。JR東海が進める超電導リニ
アの輸出も視野に入れる。

 JR東海の葛西敬之会長は「日本の新幹線のメリットを世界中にアピールしていきた
い」とコメントした。台湾高鉄が運営する台湾新幹線は、東海道・山陽新幹線で運行され
ている「700系」をベースとした車両と信号システムを採用。日本の新幹線システム初の海
外輸出となった。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>>【読者の声】 中国人が台湾パスポートを取りたい本当のワケ  好田 良弘(東京)

 「メルマガ日台共栄」1714号では、米国の査証免除を目的とした、台湾旅券取得を希望
する中国人の急増を報じる10月23日付毎日新聞の記事を引用紹介していました。

 実は香港でも、香港で生まれ、香港での生活を維持しつつも、米国やカナダ、あるいは
豪州などの旅券を保持する住民が珍しくありません。

 言うまでもなく、これは中国の統治に対する、地元住民の不信感が表れたものですが、
中華人民共和国統治下の香港で自治を担う、特別行政区政府で重きを成す人物でさえ他国
の旅券を保持している場合があり、これが世論による追及の対象となることがあります。
その場合、釈明に利用されるのが、こうした諸国の旅券が持つ、第三国への入国時の査証
免除の利便性です。

 つまり、他国の旅券保持は、中国に対する不信感の表れではなく、あくまで利便性の追
求上である、と言い逃れる訳です。

 従って、今回の中国人による台湾旅券の取得希望急増についても、単なる利便性の追求
に止まらず、いざという時の国外脱出への備えを含んでいると考えても、大きな間違いで
はないと思います。

 尖閣諸島の国有化に端を発した日中関係の悪化による両国間の取引停滞と、本邦進出企
業への悪影響が盛んに報道されていますが、元々、中国という市場は、地元住民、特に財
を成した人間ほど、国外脱出への備えを怠らない土地柄であることは認識しておくべきだ
と考えます。

●同感です。「愛国無罪」を叫びながら、愛国心のない中国人。グリーンカードを持ち、
 海外に師弟を留学させ、資産を海外に移す中国の高官たち。いつでも中国から逃げ出せ
 るように準備しています。中国人の日本への帰化率も韓国人に次ぎます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
       日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会
       口座番号:0110−4−609117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。