国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1704号】 台湾独立建国聯盟日本本部が「故黄昭堂主席を偲ぶ会―陳南天新主席を迎えて」を開催

2012/10/13

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年10月13日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1704]
1>> 台湾独立建国聯盟日本本部が「故黄昭堂主席を偲ぶ会―陳南天新主席を迎えて」を開催
2>> 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪定員を50名に増員!≫
3>>【報告】 尖閣を守るぞ!街頭宣伝INアウガ  出町 淑貴(青森県支部事務局次長)
4>> 国立台湾師範大学で「台北高校」90周年、バンカラ懐かしむ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第5期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第5期ネット署名数:572人(10月13日現在)
  *第5期署名期間:平成24(2012)年8月21日〜10月31日

● 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月22日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾独立建国聯盟日本本部が「故黄昭堂主席を偲ぶ会―陳南天新主席を迎えて」を開催

 ようやく風に秋が感じられるようになり、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 昨年の11月17日に台湾独立建国聯盟の黄昭堂主席が急逝されましてから、早いものでも
うすぐ一年になります。その節は、温かいお悔やみの言葉や励ましをいただきまして誠に
有難うございました。改めて御礼申し上げます。

 本年はご命日の11月17日に「故黄昭堂主席を偲ぶ会」を催すことになりました。台湾か
らも後任の陳南天主席が来日し、皆様に就任の挨拶を申し上げる予定です。

 陳主席は早稲田大学工学部卒業後、米国コロンビア大学博士課程を修了し、米国本部主
席、台湾本部副主席、基隆市副市長を歴任された方で、日本語も堪能です。

 偲ぶ会では、ご遺族の方も挨拶を申し上げ黄先生を偲びますと同時に、これからの台湾
独立運動の方向性につきまして、意志を確認し合う有意義な会にしたいと思っております。

 つきましては、下記のような要領で開催いたしますのでご案内申し上げます。1時間程度
のスピーチの後、軽食による会食(立食形式)をご用意させていただいています。

 恐れ入りますが、ご出席の方は11月10日までにお申し込みくださいますようお願い申し
上げます。ご出席の場合は平服にてお越し願います。

 尚、台湾では、台湾独立建国聯盟主催により、11月10日午後7時30分から台北市内の公務
人力発展中心・卓越堂(台北市大安区新生南路3段30號)において「黄昭堂主席逝世週年紀
念音楽会」が開かれる予定です。

 平成24(2012)年10月吉日

                    台湾独立建国聯盟日本本部 委員長 王 明理

                   記

◆日 時:11月17日(土)18:30〜21:00(18:10開場)

◆場 所:文京シビックセンター 26階 スカイホール
      東京都文京区春日1-16-21 (TEL 03-5803-1100)
      【交通】東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分
          都営三田線・大江戸線    春日町駅 徒歩3分
          JR総武線         水道橋駅 徒歩10分
   http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆会 費:一般 3000円  盟員 1000円

◆申込み:メール、FAX、葉書にて台湾独立建国聯盟日本本部までお願いします。
      E-mail:wufijapan@googlegroups.com
      FAX:03-3359-8475

◆締 切:11月10日(土)

◆主 催:台湾独立建国聯盟日本本部
      〒162-0067 東京都新宿区富久町8-24 万年ビル2F
      TEL:03-3351-2757 FAX:03-3359-8475
      E-mail:wufijapan@googlegroups.com
      ホームページ:http://www.wufi-japan.org/

-----------------------------------------------------------------------------------------
「故黄昭堂主席を偲ぶ会―陳南天新主席を迎えて」お申し込み書

・お名前

・ご住所

・電話番号

・E―mail

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」のご案内 ≪定員を50名に増員!≫
   李登輝元総統が特別講義! 修了証を授与

 これまで、定員40名と案内してまいりましたが、お申し込みが多く、すでに定員をオー
バーしました。これは、ほぼ同時に数人からお申し込みいただいたためで、検討の結果、
「これでは野外視察ではバス2台になるので、どうせなら定員数を増やそう」ということ
で、定員数を50名に増やします。それでもあと5名ほどです。

 つきましては、まだご検討中という方は、是非ご連絡ください。ただし、成田空港・羽
田空港からの便はすでにキャンセル待ち状態ですので、エアーチケットはご自分で確保い
ただき【現地合流】できる方のご参加をお待ちしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------

 平成16(2004)年10月から始めた本会の「日本李登輝学校台湾研修団」(略称:李登輝
学校研修団)も、今回で18回を迎えます。

 李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義(最終日)をはじめ、台湾を代表する有
識者の日本語による講義があります。

 今回の講義では、蔡英文さん(前民進党主席)の出講を予定しています。また、野外視
察先の一つが基隆ということで、前基隆代理市長の陳南天先生(現、台湾独立建国聯盟主
席)にご講義いただき、基隆もご案内いただく予定です。さらに「台湾の国際法的地位」
について、岡山大学でも教鞭を執られていた国際法の李明峻先生(李登輝民主協会理事)
も講義される予定です。

 野外視察は、基隆や宜蘭など日台関係にゆかりのある史跡を訪問の予定です。研修修了
後は、李登輝校長自ら研修生一人ひとりに「修了証」を授与されます。

                                日本李登輝友の会
-----------------------------------------------------------------------------------------

◆日  程:11月22日(木)   朝便で成田空港 → 桃園空港へ
      11月23日(金・祝)〜25日 終日研修(野外視察含む)
      11月26日(月)   修業式、夕方便で桃園空港 → 成田空港へ

◆企画催行:日本李登輝友の会

◆参 加 費:会員 成田発ツイン: 136,000円  成田発シングル:  156,000円
      会員 現地参加ツイン:86,000円   現地参加シングル:106,000円

      *上記は予定価格で、空港利用税や燃料特別税が含まれています。
      *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合がありますの
       でご了承ください。
      *李登輝先生の体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更にな
       ることがあります。

◆定  員:50名

◆申込締切:10月22日(月) (定員になり次第、締め切らせていただきます)

◆一般参加:研修には一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス10,000円
      となります(但し、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます)。

◆そ の 他:成田空港以外からのご参加(羽田・関空等)についても可能な範囲で対応い
      たします。ご相談ください。その際、参加費は成田発より割高になることを
      ご了承願います。

◆航空会社:チャイナエアライン(成田空港 9:40発)

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆申込方法:申し込みフォーム、または下記の申込書に必要事項を記入し、FAX、メー
      ルにてお願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送
      付いたします。

      ・申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg
      ・FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

      *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2013(平成25)年2月27日以
       降]が必要です。必ずご確認願います。また10月23日以降キャンセルの場
       合、キャンセル料(参加費の20%)が発生します。

【お申し込み・お問い合わせ】
日本李登輝友の会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
第18回「日本李登輝学校台湾研修団」申込書

・ご氏名:
・ご連絡先(TEL):
・FAX:
・ご住所:〒
・E-mail:
・会籍: 会員  一般  入会希望
・参加タイプ: 成田発  現地参加  その他(    )
・宿泊: ツイン  シングル
・パスポートNo:
・ローマ字氏名:
・パスポート有効期限:
・生年月日:    年  月  日(   歳  男・女)

*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【報告】 尖閣を守るぞ!街頭宣伝INアウガ  出町 淑貴(青森県支部事務局次長)

【青森李登輝友の会・青森日台交流会ブログ:2012年10月3日】
http://shukuei.blog19.fc2.com/
*写真もご覧ください〜

 9月29日(土)青森駅前通りにある「アウガ」の前で、「青森李登輝友の会」「青森日台
交流会」は尖閣諸島を守りという目的で、街頭宣伝と署名活動を行いました。

 天気は曇り空ですが、ちょうどよかったのです。暑くない、雨も降っていない!

 参加するメンバーは「青森李登輝友の会」菊池支部長さんのファミリーと、うちの子供
達と、会員の八木橋さんと「救う会青森」の成田義人代表も応援に駆けつけてくれました。

 菊池支部長さんはスピーカで尖閣諸島に迫る危機を訴えました。大人は署名用紙を通行
人に署名を、子供達はチラシを配ってました。なんというチームワークでしょうね!!!

 街宣をやる?!

 最初は、意味あるのか? 効果あるのか? 通行人は関心を持ってくれるのか? いろ
んな不安はありましたが、実際 当日の情況をみると、よく分かったことが、年配の方か
ら10代の若者まで、実は関心はあるんだ!!

 立ち止って、演説を聞いたり、チラシの内容を詳しく聞いたり、署名してくれたり、あ
る意味、ちょっと予想外の反応で、驚いています。

 いいんだ! やっていいんだ! もっとやっていいんだということをね。又少しはほっ
としています。

 もしも 一般の方が、あまりにも興味がなくて、関心がなかったら、どうしょう?! 
という心配が消えました。本当によかったのです!

 しかし、尖閣諸島の問題はこれからなのですね! 国連の会議で中国は「尖閣は日本が
盗んだ」という発言ですが、ハハハ 失笑するよ〜〜〜

 とんでもないことを言うのね!! 日本政府はよく対策を考えないとね、自国の領土を
守るということは言うまでもない大事なことですからね!

 首相が民主党の方か、自民党の方か、関係ありません。どちらが、誰かがなっても、最
後まで責任を放さないでほしいわね、結局政権交代するから、中途半端な責任感で、後の
人はやるでしょうという無責任感のせいで、領土問題が積み重ねてきたじゃありませんか?!

 友達から、なぜそれをやらなくちゃならないの??と聞かれましたが、まぁ〜「青森李
登輝友の会」「青森日台交流会」をやっているせいもありますが、一番の原因は、日本に
住んでいる一台湾人ですが、此処日本も私の故郷なんで、やっばりよくなってほしいから
なのです。

 どこかからお金もらえるとかじゃないよ、これは「気持ち」「心」

 ボランティアとかじゃないですが、まぁ、自主的なことですね!!!

 14:00〜17:00を予定していた街宣ですが、13:30から準備して、準備出来次第、始め
て、15:00の時点で署名用紙がなくなり、天気も怪しくなり、子供達のことを考え、早め
に 終了することになりました。

 会員の高橋さん、大変申し訳ございませんでした。街宣に寄ってくると聞いたのに、早
めに撤収して、連絡もしないで。

 差し入れを持って会場に来ていた高橋さん! 本当に すみませんでした〜〜〜〜

 皆様、いろいろ準備から当日の活動までお疲れ様でした&ありがとうございました。

 会員の皆様! 親台湾な関係者の皆さん、今後また活動がありましたらご支援、応援を
よろしくお願い申し上げます!!

PS:「たちあがれ日本」から「尖閣守る」の幟を貸してくださいまして、大変助かりまし
  た、本当にありがとうございました!!

                          青森李登輝友の会事務局 阿貴

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 国立台湾師範大学で「台北高校」90周年、バンカラ懐かしむ

【台湾国際放送ニュース:2012年10月11日】

 国立台湾師範大学(台師大)が11日、前身である台北高等学校の創立90周年祝賀活動を
行い、日本からの人も含む卒業生80人あまりが母校に戻った。

 台北高校は日本統治時代の1922年に創立され、創設当初は尋常科が40人、高等科が160人
と学生数が限られていた。卒業後は直接、台北帝国大学(現国立台湾大学)に進めること
になっており、学生たちはいわばエリート中のエリートだった。李登輝・元総統や、台湾
セメントの董事長で台湾の対中国大陸窓口機関・海峡交流基金会の初代董事長などを務め
た、故・辜振甫氏らも台北高校出身。

 台北高校の名はすでにないが、当時の校舎のいくつかは台湾師範大学に受け継がれ、今
も使用されている。今回の活動は「台北高校創立90周年文物資料展」で、当時の教室と校
長室を再現、制服やテスト、受験票、入学手帳、アメリカから購入したという、自由を象
徴する鐘などが展示されている。

 当時は、白い線にバナナの葉をかたどった校章の付いた学生帽をわざとしょうゆで汚し
たり、穴を開けたりしてかぶる、「バンカラ」が流行したという。

 11日には卒業生たちが同校に「台北高校の学生の銅像」を寄贈。この像は、高下駄にマ
ント、学生帽をかぶってベンチに座っている姿で、当時の学生の雰囲気を伝えている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
       日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会 
       口座番号:0110−4−609117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。