国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1703号】 【戸籍問題】 宮城県議会が国への「意見書」を可決! 日本初の快挙!

2012/10/12

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 平成24(2012)年10月12日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1703]
1>>【戸籍問題】 宮城県議会が国への「意見書」を可決! 日本初の快挙!
2>>【戸籍問題】 愛知県支部が10月14日に街頭署名 ご協力を!
3>>【戸籍問題】 署名者の声
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第5期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第5期ネット署名数:567人(10月12日現在)
  *第5期署名期間:平成24(2012)年8月21日〜10月31日

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【戸籍問題】 宮城県議会が国への「意見書」を可決! 日本初の快挙!

 昨日(10月11日)、宮城県議会は9月議会最終日の本会議において、本会の宮城県支部
(嶋津紀夫支部長)が陳情していた「台湾出身者の国籍表記の是正を求める意見書」が自
民党やみんなの党などの賛成多数で可決しました。

 戸籍問題について、国会ではこれまで中津川博郷衆院議員が外務委員会で質疑し、大江
康弘参院議員が「質問主意書」を提出するなどの動きがありましたが、地方議会で「意見
書」が可決されたのは日本初の快挙です。

 東日本大震災で大きな打撃を受けた宮城県ですが、全県挙げて台湾からの多大な支援に
感謝しており、本年4月、宮城県議会は前議長の相沢光哉(あいざわ・みつや)議員を団長
として、茨城県議会とともに、台湾政府及び台湾国民の支援に感謝するため外交部などを
表敬訪問しています。

 そこで、相沢議員など台湾に心を寄せる議員の方々のご尽力により、在留カードの交付
や外国人住民基本台帳の実施を受け、「整合性を図って、改正すべきであることは当然と
思われる」として可決しています。

 早速、可決された「台湾出身者の国籍表記の是正を求める意見書」の全文を下記にご紹
介します。

◆宮城県議会「提出議案等 第338回県議会(平成24年9月定例会)
 http://www.pref.miyagi.jp/kengikai/gikai/gian.htm

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾出身者の国籍表記の是正を求める意見書

 現在、台湾出身者が日本人と結婚した場合や、帰化した場合、戸籍における国籍や出生
地は「中国」や「中国台湾省」と表記される。この「中国」との記載は中華人民共和国の
ことであり、「中国台湾省」との記載は中華人民共和国の行政区を指す。

 しかし、台湾は、これまで一度たりとも中華人民共和国の統治を受けたことはなく、中
華人民共和国領土となったこともない。そもそも、この戸籍表記は中国・台湾に関する国
の見解とも合致していない。

 我が国の戸籍において、台湾出身者の国籍を「中国」としたのは、昭和三十九年六月十
九日付法務省民事局長通達「中華民国の国籍の表示を「中国」と記載することについて」
を根拠としている。

 当時、日本は中華民国と国交を結んでいたが、昭和四十七年、日本は中華民国と断交し
中華人民共和国と国交を結び、日本と中国・台湾の関係は大きく変わり、今日に至ってい
る。

 一方、国は、台湾に対し、平成十七年から観光客に対するビザ免除を恒久化し、また平
成十九年九月からは自動車運転免許証の相互承認を行うなど、中国とは異なる対応を続け
てきている。

 さらに、平成二十一年七月に「出入国管理及び難民認定法」を改正し、本年七月九日に
外国人登録証明書を廃止して在留カードを交付することとし、外国人登録証明書における
「国籍」欄は、在留カードにおいては「国籍・地域」欄に変更したことから、台湾出身者
は「中国」ではなく「台湾」と表記することとした。

 このような動きからすれば、台湾出身者が日本人と結婚した場合や、帰化した場合、そ
の戸籍表記を「国籍・地域」に改め、「中国」を「台湾」と表記できるよう、外国人の在
留カードや外国人住民基本台帳との整合性を図って、改正すべきであることは当然と思わ
れる。

 よって、国においては、早急に戸籍表記に関する法務省民事局長通達の見直し措置を講
じるとともに、戸籍法などをはじめとする関係法令の改正を行い、戸籍における「国籍」
を「国籍・地域」に改め、台湾出身者が「中国」ではなく「台湾」と表記できるよう、是
正することを求める。

 右、地方自治法第九十九条の規定により意見書を提出する。

 平成二十四年十月十一日

                        宮城県議会議長 中 村  功

衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
法務大臣
外務大臣

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【戸籍問題】 愛知県支部が10月14日に街頭署名 ご協力を!

 今月の街宣は日本会議と合同の街宣となります。あわせて3時間の街宣となりますがぜひ
ご都合のつく方、途中参加、退場OKですのでよろしく御参加お願いします。

 愛知県支部の街宣は14:30から16:00です。署名もあわせて行いますので人数が足りま
せん。よろしくお願いします。


◆日 時:10月14日(日)13:00から16:00

◆場 所:名駅交番前桜通側

◆内 容:第1部 日本会議「尖閣を守れ」 13:00〜14:30
     第2部 愛知県支部「感謝台湾、台湾国籍正名運動」14:30〜16:00

◆ブログ記事
 http://ritouki-aichi.sblo.jp/article/59045910.html

◆主 催:日本李登輝友の会 愛知県支部(重冨亮支部長)
      〒463-0068 名古屋市守山区瀬古三丁目128番地
      森藤技研工業株式会社 森藤左エ門気付「日本李登輝友の会愛知県支部」
      TEL:052−763−4678 FAX:052-763-4588
      E-mail:info@ritouki-aichi.com
      ホームページ:http://www.ritouki-aichi.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【戸籍問題】 署名者の声

 昨年7月末からはじめた戸籍是正の署名活動は、1期を3ヶ月として、1期ごと法務大臣に
小田村会長の「要望書」とともに送付しています。4期までの署名総数は2万9,233名、本日
(10月12日)現在の5期目の署名数は1,669名(手書き:1102名、ネット:567名)ですの
で、その総数は3万902名となっています。ご協力いただいた方にはこの場を借りて心から
御礼申し上げます。

 8月21日からは第5期目に入り、署名とともにいろいろなご意見や感想をいただいており
ます。ここにその一部をご紹介いたします。お名前を書かれている方も匿名の方も、署名
されたそのままをご紹介します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
・支那と台湾は別の国。台湾を国と認めるべきです。
 松永 佳奈・熊本県

・民主党政権下では、実は戸籍制度に手をつけて貰いたくは無い! 安倍政権下での通達
 を望みます。
 匿名・東京都

・台湾人を支那人とは言わない。英語でもTaiwaneseだ。台湾人にその希望が有るならばそ
 うしてあげるべきだと思う。民度の低い人たちと一緒にさせるのは可哀想。
 野田 真一郎・福岡県

・あくまでも現段階では、中国と台湾はキチンと分けて表示するべきだと思う。
 匿名・青森県

・台湾が本当の独立国。そして、中国頼みではない経済を。その一歩となれば
 森田 真・東京都

・「台湾」への正名運動、支持します。
 藏本 篤志・大阪府

・僕の国籍は台湾ですから、なんで中国を表記するの? 在留カードや外国人住民票も台
 湾に表記したから戸籍も台湾を表記してください。
 許 峻偉・東京都

・決してあのような無礼な国の一部ではありません。両方の国を訪れればはっきりと理解
 できます。
 山崎 泰夫・長野県

・台湾を台湾と表記しないのはおかしいと思います。ぜひとも改正をお願いします。
 簡 正造・北海道

・日本政府には、台湾と国交回復していただきたいです。
 古閑 春美 熊本県

・お世話になります。9月29日(土)新宿駅西口での街頭署名に夫婦で参加する予定です。
 游 皓如・千葉県

・中国台湾省はゼッタイ阻止!李登輝先生の志を受け継ぐ台湾国士を応援します。
 横山 正樹 岡山県

・台湾と中国はまったく違います。台湾には恩がありますし仲良くしていきたいですね。
 加藤 健 埼玉県

・台湾人は中国人ではないので当たり前です。早急な改正を希望します。
 山崎 孝広 福岡県

・これまで台湾から受けた御恩を思えば至極当然であると考えます。署名をもって私の意
 志と致します。
 大竹 由将 東京都

・台湾は一度も中共の支配下にあったことはないのに中国の一部であるかのような扱いは
 即刻辞めるべき。
 田村 修 神奈川県

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
       日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
      (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会
       口座番号:0110−4−609117

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。