国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1686号】 【戸籍問題】9月29日(土)の新宿駅西口における街頭署名にご協力を!

2012/09/19

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 9月19日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1686]
1>>【戸籍問題】9月29日(土)の新宿駅西口における街頭署名にご協力を!
2>> 9月29日(土)、青森県支部が「尖閣諸島を守るぞ!!」街宣活動
3>>【読者の声】福島原発20キロ圏内はいま  高橋 玉次(いわき市)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第5期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第5期ネット署名数:447人(9月19日現在)
  *第5期署名期間:平成24(2012)年8月21日〜10月31日

● 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月22日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg

● 映画『父の初七日』DVD(日本語字幕)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【戸籍問題】9月29日(土)の新宿駅西口における街頭署名にご協力を!

 現在、台湾出身者が日本人と結婚したり日本に帰化する場合、または日本人の養子とな
る場合など、その身分に変動があった場合、戸籍における国籍や出生地は「中国」や「中
国台湾省」と表記されます。

 中国とは中華人民共和国のことであり、中国台湾省とは中華人民共和国の行政区を指し
ますから、台湾出身者を中国人としているのが現在の戸籍制度です。元凶は、50年ほど前
の昭和39(1964)年に出された法務省民事局長通達でした。

 台湾は中国の領土ではなく、これまで一度たりとも中国の統治を受けたことはありませ
ん。台湾を中国領土とするのは、台湾侵略を正当化するための中国の政治宣伝に他なりま
せん。また、この戸籍表記は日本政府の見解にも合致していません。

 平成24(2012)年7月9日、これまでの外登証が廃止され、新たに交付された在留カード
の「国籍・地域」欄は、台湾出身者の場合、「中国」から「台湾」に改められました。同
時に実施された外国人住民票でも「台湾」と表記されるようになりました。

 法務省は民事局長通達を出し直し、台湾出身者の戸籍における国籍表記は、在留カード
や外国人住民票にならって「国籍・地域」とし、「中国」ではなく「台湾」と改めるよう
強く要望します。

 私たちは、中国の虚構宣伝を受け入れる法務省の戸籍行政を許してはなりません! 皆
様のご協力をお願いします!

*署名用紙は他の目的で使用致しません。
*署名取りまとめ後は、法務大臣に届けます。

◆ネット署名にもご協力を!
 http://www.shomei.tv/project-1988.html

◆台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!
 http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
9月29日(土)の新宿駅西口での街頭署名にご協力を!

◆日 時:9月29日(土)  午後2時〜4時 *雨天の場合は中止します。

◆場 所:新宿駅・西口

◆内 容:大型拡声器による呼びかけとアピールチラシ配布および街頭署名

◆当日連絡先:090-1269-3918(柚原)

◆主 催:日本李登輝友の会
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 9月29日、青森県支部が「尖閣諸島を守るぞ!!」街宣活動

 尖閣諸島の領土問題について、日本中はもちろんですが、中国、香港、および台湾に住
んでいる一部の中国人なども大騒ぎでございます。

 尖閣諸島はどこの国の領土ですか?! それは言うまでもなく、紛れもなく、疑いもな
く、「日本」なのです!

 最近はやっと 野田政権が尖閣諸島を国有化すると、尖閣諸島を買うという動きがあり
ましたが、隣の国は、日本政府のこの動きには、「断固反対」と言ってます、しっかりし
てほしいですよね! あまりにもよなよなだと、本当に自国の領土が取られてしまうぞ!!

 自国の領土も守れずに、国民のことはどうやって守るんだ??

 近隣国が狙っている!日本の領土を狙っている!

 そう〜 尖閣諸島は中国と香港の活動家と台湾に住んでいる一部の中国人。竹島と対馬
は韓国に、北方領土はロシアに狙われているのだ!!!

 そんな弱腰政府に、そして韓流大好きな日本人に、中国マネー大好きな日本人に、目を
覚ましてほしいのだ! もう夢みる時間は終わりだよ! 目を開けて、現実をみるのだ!! いま 日本における危機を!! 今にも迫ってくる危機を!

 何も変わらないかもしれない、何も出来ないかもしれない! けど、街頭宣伝を行いま
す!!

 無関心の方が、一人でも、関心を持っていただけたら、それでもいいと、なので街頭宣
伝を行うのだ。

 台湾の元総統・李登輝氏も尖閣諸島は日本の領土だと発言しているのに、なぜ?!日本
政府は近隣国には弱気な対応なのだ?!

 民衆の声として、政界に届けよう! 皆さん!声を出して、意見を言おう! 奮って、
ご参加をよろしくお願い申し上げます

◆日 時:9月29日(土)14:00〜17:00(早く終了することもありえます)

◆場 所:青森駅前通り「アウガ」前

◆内 容:チラシ配りとスピーカーで街宣

◆現場責任者:菊池、出町(070−6619−4001)

◆主 催:青森李登輝友の会

◆後 援:青森日台交流会、国際交流会ワイワイクラブ、青森救う会

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【読者の声】福島原発20キロ圏内はいま  高橋 玉次(いわき市)

 東日本大震災で事故を起こした福島第一原発から50キロ地点の福島県いわき市にお住ま
いの高橋玉次氏は日本李登輝学校台湾研修団の卒業生です。

 9月4日、原発事故現場から13.2km地点まで出向いたときの様子を送っていただきまし
た。改めて胸が痛みます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

 9月11日、大震災から1年半の記念報道が散見しました。全般として復興は”遅々として
進まず”の様子から、原発事故付近の実態を現地レポートします。

 わたしは、9月4日に“現場を観る”ために、原発事故現場から13.2km地点の楢葉(な
らは)・富岡(とみおか)境界地点まで出向いた。自宅から車で1時間ちょうどの場所。国
道6号線は、この地点で立入り禁止・通行止め。大阪府警のお巡りさんが警戒中。

 ここ楢葉町は8月10日からの警戒区域解除で、人影は、まったく見られない。通行止めの
交差点から500mくらいのお寺の門前で持参した昼食をとった。

 寺の庭も墓地も、門前に拡がる田んぼも、夏草が生い茂り、まさに、「数珠を繰るよう
な蝉の声がここを領している。そのほかには何一つ音とてなく、寂寞(じゃくまく)を極
めている。この庭には何もない。(中略)庭は夏の日ざかりの日を浴びてしんとしてい
る。……』の三島由紀夫『豊饒の海』ラストシーンを思い出させる“何もない”世界だっ
た。

 なんとも言えない真夏の日ざかりの静けさだった。そんな中、約1時間のあいだに工事車
輌1台が砂埃を上げて通過、ほかに人っ子一人出会わない。

 そのはずだ、警戒区域解除とは「解除したから帰っていいよ」というお上の通達だけ
で、除染もこれから、JRはもちろん不通、さらに夜間宿泊は禁止。つまり、明るいうち
に「ひまな年寄り年配者は墓参りや掃除草取りに帰れ」が実態。

≪夜間の町内は無人状態。すでに多くの盗難が発生しているが、さらに盗難が増加し町内
の治安は悪化する可能性がある。反対の声も多い中、町からの説明が不十分ぁ・・まま解
除が決定された。上下水道、電気などのライフラインがまだ復旧しておらず、病院もスー
パーも再開していない。≫

とのネット情報は、テレビ新聞に見当たらない。

 生い茂る夏草に荒れ果てた楢葉北小学校やJR竜田駅、雑草繁茂,不通の鉄路、破壊、
盗難の自販機やATM、まったく無人の駅前商店街、町外れの老人施設や原発資金で整備
された海浜スポーツ公園・天神岬が無惨な姿をさらす。

 震災前年の12月に参加した“ならはロードレース”10km折返し地点だった公園の高台
に佇んでいると、隣町の広野(ひろの)の古老と出会う。「いわきから自宅の手入れに1日
おきに通っている。若い人は帰らない、帰れない……」と語る。眼下には、津波にさらわ
れ破壊された防潮堤と更地となった荒野原が夏草の茂るままに拡がっている。

 当時を知る古老は「あそこにもこちらにも道路が人家が大きな造り酒屋があった。太い
道路や立派な防波堤があった」とも語る。いまの眼下にはそれらの跡形もない。

 楢葉町全体は伸び放題の夏草のなかに、何もない「豊饒の海」の世界。震災復興など欠
片もない、無惨な光景だった。

 ここまで書いてきて、原発事故対応,復興も、領土問題外交にも無為無策の「近いうち
解散」ウソつきの野豚ノダ政権に、こらえようのない怒りが込み上げています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み *在庫僅少
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 映画『跳舞時代』DVD  *在庫僅少
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL白・LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。