国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1664号】 【戸籍問題】 8月31日、熊本県支部が第2回街頭署名活動

2012/08/23

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 8月23日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1664]
1>>【戸籍問題】 8月31日、熊本県支部が第2回街頭署名活動
2>> 日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー+澎湖島はいかが?
3>>【読者の声】 私が見た中国での反日抗議活動  K・A(上海駐在員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第5期)】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1988.html
  *第5期署名期間:平成24(2012)年8月21日〜10月31日
  *署名用紙とアピールチラシを改訂しました。HPからダウンロードできます!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

●「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」お申し込み【締切:9月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0125.reg

● 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月22日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【戸籍問題】 8月31日、熊本県支部が第2回街頭署名活動

 残暑厳しい折、会員の皆様に於かれましては益々御健勝のことと御慶び申し上げます。
つきましては、下記のとおりに署名活動を実施致しますので宜しくお願い致します。

 平成24年8月22日

                          熊本県支部 支部長 廣瀬 勝

「台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!」

◆日 時:8月31日(金)午後1時30分より

◆場 所:熊本市辛島公園東側、「熊本東急イン」の対面

◆連絡先:廣瀬 勝(支部長)090-1927-1905

*当日ご参加の方は、御一報下さいませ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー+澎湖島はいかが?

【校友会通信:2012年8月21日】

 既にメールマガジン『日台共栄』や『台湾の声』でご案内している「日台シンポと廣枝
慰霊祭ツアー」ですが、澎湖島・長春大飯店の協力により、「日本語案内つき澎湖島観
光」もハシゴすることが可能になりました。これだけ盛り沢山のツアーは滅多にありませ
んので、是非ご検討ください。

1.日本語案内つき澎湖島観光ツアー

◆日 程

 9月19日(水) 午後─夕方便で澎湖島へ
 9月20日(木) 専用車にて日本語案内つきの澎湖島環島観光

 *本来のパターンは20日も澎湖島に宿泊し、21日午前便で台北へ。但し21日(金)の日
  台シンポジウムに冒頭から参加を希望される方は、20日夜の便で台北へ。

 *「とにかく澎湖島2泊(S)」ご参照
  http://nt-kyoei.jp/penghu/tour.html 

◆参加費

 2泊3日・ツインで定価35,000円のところ、29,800円(シングルは36,800円)

 含まれるもの:台北松山⇔澎湖馬公往復、長春大飯店2泊、食事朝2・昼1、環島観光一
 式。20日夜帰国の場合の金額は、別途ご相談。

2.日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー

◆日 程

 9月21日(金) 台湾安保協会と本会共催の国際シンポジウム「中国の台頭とアジア太平
         洋地域の安全」に参加。
 9月22日(土) 廣枝音右衛門慰霊祭に参列。

◆参加費

 3泊4日・ツイン・エコノミーで30,000円(シングルは42,000円)

 含まれるもの:エコノミークラスのホテル3泊、シンポジウム参加費、廣枝慰霊祭参加
 費、食事朝3・昼2。20日は澎湖島に宿泊の場合の金額は別途ご相談。

●「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」お申し込み【締切:9月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0125.reg

●お問い合わせ:共栄ツアーズor日本李登輝友の会
 共栄ツアーズ   E-mail:tour@nt-kyoei.jp TEL:03-3868-2102  FAX:03-3868-2101
 日本李登輝友の会 E-mail:info@ritouki.jp  TEL:03-3868-2111

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【読者の声】 私が見た中国での反日抗議活動  K・A(上海駐在員)

 今朝(8月20日)、出勤のためいつも通り迎えの車に乗り込むと、運転手が「車を傷つけ
られた」と報告してきた。

 確認してみると、鍵か何かでつけた50cmくらいのいたずら傷が車体のドア部分に入っ
ている。当社の車はホンダ車で、最近替えたばかり。馬鹿な奴の仕業に違いないと思うと
同時に、日本の志ある方々による尖閣諸島の魚釣島上陸という「偉業」が成し遂げられた
タイミングだけに「もしかして関係あるのでは?」と疑ってしまった。

 さて、報道の通り、中国では先週末、各地で「反日デモ」が行われたという。私の駐在
する上海でも、日本領事館前で抗議行動が行われたらしい。それを日本のマスコミは大き
く報道する。

 しかし、こちらに駐在している私からすれば、日本のマスコミは少々騒ぎすぎではない
かと思う。いや、もっと言えば、彼らの抗議行動など報道するに値しないものである。

 なぜか? 日本のデモや抗議活動は同じ志を持った同志の集まりであるのに対し、参加
者全員がそうとは言わないが、中国のそれは単なる憂さ晴らしのためのものだからである。

 そもそも、地方から出稼ぎで大都市にやってきた人々が、尖閣にしろ靖国神社のことに
しても、何を理解しているのだろうか? 下手をすると尖閣諸島がどこにあるのか知らな
い参加者もいるのではと疑ってしまう。

 私は通算すると9年半ほど中国に駐在しているが、そもそも中国人というのは頭の中にあ
るのは「金」のことばかり。いかに金を稼ぐか、それしか考えていない。

 低学歴で安い賃金で働かされている出稼ぎ労働者は、その日暮らしで精一杯。ぶつけど
ころのない社会への不満や自分のストレス発散のためにデモ等に参加する。しかも「愛国
無罪」なる美名のもとでは暴れまわってもお咎めなしなのだから、ストレス発散の場所と
しては最高である。そんな無知な人民による反日抗議活動など報道するに値しないという
理由は、そこにある。

 彼らのデモは毎回同じ。烏合の衆の集まりなのだから致し方ないが、決まって「日本製
品を買うな」という不買運動を叫んだり、暴徒化するものは日系デパートや日本料理店や
日本車の襲撃破壊である。

 そもそも純粋なメイドイン・ジャパンの物など、中国ではそんなに出回っていない。中
国に進出している日系企業の製品を買うなということであれば大いに結構。物が売れなく
なればそれだけ雇用の必要もなくなるのだから、大量の失業者が出るだけである。日本か
ら中国人がいなくなっても日本が困ることはないが、中国では雇用の機会が失われること
で失業者が増加し社会不安になるだけである。

 日本料理店の襲撃や日本車の破壊も同じことで、そもそも日本料理店の経営者は全て日
本人でなく、大部分は中国人経営のお店であるし、日本車の所有者もほとんどが中国人で
あろう。

 何の知識も計画性もないデモ隊が、日本料理店の看板や車を見ただけで破壊に及ぶ行為
は自国民同士の喧嘩と考えればよく、我々日本人にとっては痛くも痒くもない。

 いっそのこと毎週末でもデモを挙行して貰い、一党独裁の中国崩壊に繋がる原動力にで
もなってくれれば、このくだらない「反日デモ」も少しは意味を成すものになるのだが。

●Kさんは「魚釣島への上陸ニュースを見た時は本当によくやって下さったという気持ち
 でした。それに呼応するように起こったいつもながらの反日抗議活動のニュースは、ま
 たかという気持ち」だったそうです。そして「こちらに在住している日本人は何の変わ
 りもなくいたって冷静に生活しています」とも報告してきています。やはり今回の中国
 のデモは、いつもに増して意図的なガス抜き・憂さ晴らしのデモのようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 映画『父の初七日』DVDお申し込み【8月下旬配送予定】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画『跳舞時代』DVD 
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/09/03

    小林幸子よりも上戸彩のほうが台湾親善大使にいいだろう。



    上戸彩の祖父は台湾人だそうですから。