国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1662号】 祝!国籍が「中国」から台湾へ  出町 淑貴(青森県支部事務局次長)

2012/08/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 8月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1662]
1>> 祝!国籍が「中国」から台湾へ  出町 淑貴(青森県支部事務局次長)
2>> 日本人十勇士の尖閣上陸
3>>「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」のご案内 ≪9月20日〜23日≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 映画『父の初七日』DVDお申し込み【8月下旬配送予定】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

●「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」お申し込み【締切:9月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0125.reg

● 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月22日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 祝!国籍が「中国」から台湾へ  出町 淑貴(青森県支部事務局次長)

【青森日台交流会&青森李登輝友の会ブログ:2012年8月21】
http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-794.html

 今日すごく暑いですね〜 青森市は35度ありましたね〜

 今日は休みです。それで、いろんな用事を済ませようと、あっちこっちに疾走しまし
た。車のエンジンの調子が悪いみたいで、エアコンをつけると、エンジンランプがつくの
だが・・・・・・

 あっちゃ〜〜〜めちゃくちゃ暑い中、エアコンなしであっちとこっちへ車を走らせまし
た。ちなみに、今日は100キロは走ったな。おかげで 帰りはガソリンスタンドへ給油しま
したわ。

 って 要点はですね、今日 仙台入国管理局・青森出張所へいきました。

 はい! 前回手続きしに行ったのに、始まる初日にですが、なんと機械が故障したんで
す!(本当か?!)それでやっと今日時間ができて、今日行ってきたのさ。

 結論からいうと 手続きは出来たのですが、在留カードはもらえました! 国籍もちゃ
んと「台湾」になってますよ!!! けど、ちょっとお時間がかかりましたね〜

 もしや私みたいな在日台湾人が国籍を「台湾」に「直して」もらう人は、あまりいなかっ
たのかな?! つまり 青森県で 在日台湾人で 在留カードの国籍を「中国」から「台
湾」になったのは、私が第一号かな?!

 まぁ〜青森県に住んでいる在日台湾人がそう多くいませんから〜他国の外国人が在留カ
ードの手続きしに入国管理局に来ていると思うよ。しかし私の場合は、少々時間かかりま
したね。

 なんだか、在日台湾人の場合は、どうしたらいいのか?!戸惑っている様子でした。手
順が分からないというより、そうしていいのか、こういう場合は、こうなっていいのね、
入管の職員3人が「話し合って」ました。話し合うじゃないな〜「確認」してたんだ
な!!

 ふぅ〜、なぜすぐに出来ないんだ?!

 まぁ〜それでも国籍が台湾と記載してあるので、祝うべきことなのです!!!

 この気持ち わかるかな?!

 長年 国籍が「中国」と記載される苦しみ、悔しさが少しだけ晴れています。

 なぜ少しだけといいますと、国籍が「中国」から「台湾」へ訂正したのは外国人登録証
明書がなくなり、新しい在留カードになり、在留カードだけが訂正になったんです。

 運転免許証や戸籍謄本などはまだなんです。だから、気持ちが晴れるのは少しだけなん
です。

【レポート】台湾表記在留カード制度初日トラブル記 (転載)
http://shukuei.blog19.fc2.com/blog-entry-786.html

 これが外国人登録証明書 これがなくなり

【出町淑貴さんの外国人登録証明書と在留カードの写真】

 これになりました 在留カード。

 写真を隠して、ごめんなちゃい。綺麗過ぎて、見た人が気失ったら、困ると思っ
て・・・・。って、笑えないよね〜〜〜

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日本人十勇士の尖閣上陸

 昨日も書きましたように「日本人十勇士の尖閣上陸」は快挙です。まさに壮挙ともいう
べき8月19日の尖閣上陸でした。

 尖閣諸島は紛れもない日本の領土です。中国や台湾の領土でないことは、歴史的にも国
際法的にも明々白々のことです。中国や台湾の主張は、ジャンケンの「後出し」のような
ものです。領土と主張する資料的な根拠も、すべて日本側に反駁されています。

 その尖閣諸島の魚釣島に日本人有志が灯台を建てました。そして昨日、「頑張れ日本!
全国行動委員会」幹事長で本会理事でもある水島総(みずしま・さとる)氏をはじめ、や
はり本会理事で兵庫県議の和田有一朗(わだ・ゆういちろう)氏、「草莽全国地方議員の
会」の小坂英二・荒川区議や小嶋吉浩・取手市議ら10人が魚釣島に上陸しました。

 昨日の産経新聞は「上陸した10人は、たばこなどを供え、灯台に大小2枚の国旗を掲げ
た。約15分、読経をあげたという」と伝えています。下記の写真には、灯台に2枚の日の丸
を掲げ、水島氏(黒のポロシャツに白いズボン姿)やその右手で和田氏(ブルーの長袖ポ
ロシャツに白い短パン姿)が沖合いを見つめている姿が映っています。

 和田県議は昨日午前、本会からの祝福の電話に、晴れやかな声で「運よく魚釣島のすぐ
近くまで行くことができ、海は上陸して欲しいと言わんばかりのベタ凪でした。ここで上
陸しなければご先祖様に申し訳ないと思い、上陸を決断しました」と答えています。

◆産経新聞:沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に上陸し、灯台に日の丸を掲げる人たち=19日午
 前9時19分
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/08/0819senkaku/

 また、和田県議らがインタビューに答えている場面がTV朝日のANNニュース動画で
見ることができます。

◆ANNニュース:「船から落ちて泳いだ先が魚釣島」上陸の地方議員
 http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220819030.html

 ちなみに、洋上慰霊祭に参加したメンバーの中には、「日本の領土を守るため行動する
地方議員連盟」の会長をつとめる小礒明(こいそ・あきら)東京都議もいました。小礒氏
も本会理事の一人で、本会からのお祝いの電話に「いやー、僕も上陸したかったよ、目の
前だからね。東京都が上陸許可を申請するが、何としても国から許可を引き出したい」
と、決意を新たにしていました。

 日本人が上陸している事実を積み重ねることで、尖閣諸島が自国領であることを世界に
向けて発信できます。

 尖閣諸島は日本領であると主張してきた李登輝元総統が指摘されたように、尖閣諸島に
日本の軍隊が常駐できるならベストです。

 台湾はかつて「尖閣は中華民国の領土」と宣言した以上、国内的に引くに引けない立場
のようです。そのため「尖閣問題では中国と共同歩調をとらない」と事あるごとに付け加
え、領土はさて置き、まず漁業問題を解決したいという意向のようです。

 本会の「政策提言」のように、集団的自衛権を行使できる体制を早急につくることが、
中国を牽制しつつ台湾を引き留める最大の「武器」になると考えられます。本会が漁業問
題の解決に資するためにも、今後とも引き続き「日台FTAの早期締結」と併せ 「政策提
言」の実現に向けて邁進する所存です。

 今後ともご支援のほどよろしくお願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」のご案内 ≪9月20日〜23日≫

 9月21日、渡辺利夫・拓大総長と金田秀昭・元護衛艦隊司令官が基調講演を行い、台湾側
は許世楷・元駐日台湾代表や羅福全・台湾安保協会理事長などが登壇する、台湾安保協会
と本会の共催にて台北市内で開く国際シンポジウム「中国の台頭とアジア太平洋地域の安
全」に参加。

 翌22日は、先の大戦中、マニラにおいて台湾人部下を守って自決した廣枝音右衛門(ひ
ろえだ・おとうえもん)の部下で、唯一の生存者の劉維添氏が苗栗県の獅頭山勧化堂で催
す慰霊祭に参列します。

 本会ならではのオリジナルツアーです。シンポ定員は20人ですのでお早めにお申し込み
下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆日 程:9月20日(木) 羽田空港から台北・松山空港へ(ホテルは各自チェックイン)
       21日(金) 台大医院国際会議センターにてシンポ(日本語字幕予定)参加
       22日(土) 廣枝音右衛門慰霊祭に参列
       23日(日) 台北・松山空港から帰国(搭乗手続きは各自)

◆主 催:日本李登輝友の会

◆締 切:平成24(2012)年9月13日(木)

◆定 員:最少催行5名
     *シンポ定員の20名を超えても慰霊祭に定員はありませんのでお申し込みを承
      ります。

◆宿 泊:エコノミー:華華大飯店(or同等のホテル)
     デラックス:国賓大飯店(or同等のホテル)

◆参加費

・A-1【現地】
 エコノミー  ツイン:3万円   シングル:4万2千円
 デラックス  ツイン:4万2千円 シングル:6万9千円

・B-1【エバー羽田 10:50発】
 エコノミー  ツイン:6万9千円 シングル:8万1千円
 デラックス  ツイン:8万1千円 シングル:10万8千円

・B-2【エバー羽田 12:40発】
 エコノミー  ツイン:6万円   シングル:7万2千円
 デラックス  ツイン:7万2千円 シングル:9万9千円

・C-1【チャイナ羽田 07:10発】
 エコノミー  ツイン:6万6千円 シングル:7万8千円
 デラックス  ツイン:7万8千円 シングル:10万5千円

・C-2【チャイナ羽田 14:40発】
 エコノミー  ツイン:6万3千円 シングル:7万5千円
 デラックス  ツイン:7万5千円 シングル:10万2千円

*取消手数料について

8月21日以降の取消については左記旅行代金に対して一定率の取消手数料が発生します。

9月17日までの取消・・・20%
9月18日・19日取消・・・50%
9月20日(当日)取消・・・100%

*上記参加費に別途サーチャージなどがかかります(予定額15,400円、現地合流除く)。

◆申込み:申し込みフォームか、下記の「申込書」に必要事項を記入し、メール、FAXにて。

・申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0125.reg
・E-mail:info@ritouki.jp FAX:03-3868-2101

*パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2012年12月24日以降]が必要です。

◆手 配:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆お申し込み・お問い合わせ:日本李登輝友の会(担当:片木、杉本)
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------
「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」申込書

・ご氏名:         (男・女)

・生年月日:        (  歳)

・ご住所: 〒

・ご連絡先(TEL):

・FAX:

・E-mail:

・参加パターン(○で囲む): A-1  B-1  B-2  C-1  C-2

・宿泊ホテル: エコノミー  デラックスシ (ツイン シングル)

・パスポート番号:

・ローマ字氏名:

*一緒にパスポートのコピーをFAXかメールでお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *7月31日で第4期署名を締め切りました。ご協力ありがとうございました。間もなく
   第5期署名を始めます。

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画『跳舞時代』DVD 
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/08/21

    すんなりといかなかったご様子ですが

    まずは一歩前進ですね、一安心です。