国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1655号】 李元総統「無罪の自信がある」 外交機密費流用審理初出廷

2012/08/12

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 8月12日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1655]
1>> 李元総統「無罪の自信がある」 外交機密費流用審理初出廷
2>> 被災地の福島県相馬市に台湾赤十字支援の公営住宅が完成
3>> 【書評】『日本とインド いま結ばれる民主主義国家』  楊 海英(静岡大学教授)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 盧千恵著『フォルモサ便り』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 映画『父の初七日』DVDお申し込み【9月上旬配送】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

●「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」お申し込み【締切:9月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0125.reg

● 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月22日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李元総統「無罪の自信がある」 外交機密費流用審理初出廷

 昨年の6月30日昼、台湾の最高法院検察署(最高検)が李登輝元総統と「台湾総合研究
院」創設者の劉泰英氏を国家機密費約780万ドル(約6億3千万円)を横領したとして、公有
財物横領の罪で起訴したというニュースが駆け巡った。

 10日、李登輝元総統が初出廷されたことを産経新聞などが伝えている。李元総統は「無
罪の自信がある」などと笑顔で話されたという。

 このニュースに接するたびに、亡くなられた黄昭堂先生(台湾独立建国聯盟主席、昭和
大学名誉教授)の声を思い出す。このときはまだまだお元気だった黄先生からわざわざ
「動揺しているといけないと思って」と電話をいただいたのだ。

 黄先生は「この機密費流用の件はかなり前に裁判で無罪になっている。先に李登輝先生
が今度の総統選挙について『棄馬保台』と明言されたので、国民党が司法を利用して仕掛
けて来たのだろう。心配する必要はない」とのことだった。

 李元総統と黄昭堂先生の言葉を信じている。

-----------------------------------------------------------------------------------------
李元総統「無罪の自信がある」 外交機密費流用審理初出廷
【MSN産経ニュース:2012年8月10日】
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120810/chn12081013040001-n1.htm

写真:台北地方法院(地裁)に出廷し、報道陣に対応する李登輝元総統=10日午前、台北
   市内で(吉村剛史撮影)

 【台北=吉村剛史】外交機密費を流用したとして汚職の罪に問われている台湾の李登輝
元総統(89)が10日、台北地方法院(地裁)の審理に初めて出廷した。最高機密にかかわ
るとして審理は非公開で行われ、約30分間で終了した。次回は9月21日に実施される。

 李氏は紺色のスーツ姿で医師や秘書に付き添われ、報道陣に「関心を持ってくれてあり
がとう」とあいさつ。審理では人定など簡単な質問に答えたという。終了後、再び報道陣
に対し「無罪の自信がある」などと笑顔で話した。

 李氏は総統在任中の1994年に南アフリカに3億台湾元を援助したが、後に2億台湾元をシ
ンクタンク設立に流用したとして、昨年6月、李氏が名誉理事長を務めたシンクタンク創設
者とともに最高検当局に起訴された。李氏の初出廷は今年6月下旬に予定されていたが、李
氏の体調不良で延期されていた。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 被災地の福島県相馬市に台湾赤十字支援の公営住宅が完成

 東日本大震災への台湾からの支援は未だ続いている。去る7月8日、被災地の福島県相馬
市内に台湾の赤十字が支援した災害公営住宅の竣工式が行われた。相馬市は太平洋に面
し、常磐線が走る海沿いの町。東日本大震災では相馬駅の隣、新地駅が津波で駅ごと流さ
れた。

 7月初旬、王金平・立法院長を団長とする「震災慰問・観光振興訪問団」の一行も相馬市
を訪れていて、立谷秀清・相馬市長と懇談し、災害公営住宅「相馬井戸端長屋」を視察し
ている。ただただ頭が下がる。多謝台湾!

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾赤十字支援の公営住宅が完成/福島県
【中央通信社:2012年8月9日】
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201208090003

 (福島 9日 中央社)福島県相馬市で8日、台湾の赤十字組織「中華民国紅十字会」が支
援した災害公営住宅の竣工式が行われた。

 新たに完成したのは、東日本大震災で被災した高齢者向けの集合住宅、「相馬井戸端長
屋」の2棟目12室。

 8日の式典には、立谷秀清・相馬市長(左)のほか、中華民国紅十字会総会の王清峰会長
(中央)や、台北駐日経済文化代表処の沈斯淳代表(=大使、右)らも招かれた。

 立谷市長は、「台湾からの支援は親戚からの助けのようだ」とし、「入居者の方々に幸
せに暮らしてもらうことこそ恩返しになるのでは」と述べ、施設の活用を約束した。

 中華民国紅十字会総会の王会長は、「この高齢者用住宅の完成が復興への新しい希望と
なれば」と縁起物の長寿ソバを贈呈し、被災者の人々を祝福した。

 これまでに中華民国紅十字会に寄せられた震災義援金は、約25億7500万台湾元(67億
3000万円)。福島県以外にも、岩手県や宮城県での公営住宅、病院、公共施設などの再
建・整備に投入されている。

 なお、隣接地にある1棟目は、市内に工場を持つ米化学大手のダウ・ケミカルが寄贈し
た。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 【書評】『日本とインド いま結ばれる民主主義国家』  楊 海英(静岡大学教授)

・書 名:『日本とインド いま結ばれる民主主義国家 中国「封じ込め」は可能か』
・編著者:櫻井よしこ・国家基本問題研究所
・版 元:文芸春秋
・定 価:1,680円(税込み)
・発 売:2012年5月24日
 http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163752709

【産経新聞:平成24(2012)年8月12日】

◆価値観と歴史観を共有

 7月上旬、日中戦争をめぐる国際学術シンポジウムに参加した。進歩主義史観の系統をく
むいわゆる「左側」の研究者らは相変わらず「日本による中国侵略」について熱弁し、
「日本悪玉論」を展開していたので、コメンテーターの評者は違和感を覚えた。

 対照的なのは、本書の執筆者たちだ。中国とは今年で国交回復40周年にあたるが、日本
は過去に昭和天皇から今上陛下、歴代首相と官房長官まで実に累計36回にわたって謝罪を
繰り返してきた、と櫻井よしこ氏はいう。歴史は「連動する生き物」だから、「侵略」を
絶対悪と見なすならば、中国によるチベット侵略や新疆のウイグル人弾圧、それに内モン
ゴル自治区におけるモンゴル人大量虐殺の歴史についても、「左側」は自らの見解を示す
べきだろう。

 もちろん中国は一度もチベット人など少数民族に謝罪したことがない。「悪いのはすべ
て相手で、中国に非があるなんて考えられない」という一点張りだ。

 国内の少数民族だけでなく、日本を含むアジア諸国に対しても強権的な態度を取る中国
に、国際社会はいかに対処すべきかが問われている。極東国際軍事裁判で「歴史の加害
者」として断罪された日本人は心に深い傷を負い、そして今や尖閣諸島が奪われかねない
という国難に遭っていても、左派は相変わらず無条件で中国を賛美することで母国の近代
を反省する。

 日露戦争は有色人種が白人に挑んだ闘いで、大東亜戦争は祖国独立の契機になったとイ
ンドはグローバルに理解しているので、歴史観の共有が可能だ、と編者らは主張する。安
倍晋三元首相や元駐日インド大使ら識者たちの見解を要約すると、東シナ海だけでなく、
インド洋側からも中国の覇権主義的動向に注視すべき時代だという。

 天竺(てんじく)と呼ばれた昔と比べれば、インドは手に取るように近くなった。民主
主義という普遍的な価値観と過去を振り返る際の歴史観の共有こそ、生き残るための戦略
を支える根本的な要素だ。中国とはそれがない事実を、日本人はきちんと認識すべきであ
ろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *7月31日で第4期署名を締め切りました。ご協力ありがとうございました。間もなく
   第5期署名を始めます。

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画『跳舞時代』DVD → 現在、在庫切れですが、8月中旬に入荷の予定です。
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/08/13

    「日台協力でサムスンに勝つ」 鴻海会長が宣言 



     台湾・鴻海科技集団(フォックスコン)の郭台銘会長は、液晶パネル事業で日本のシャープと提携し、 

    サムスンに打ち勝つと宣言した。 鴻海は電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手として知られる、 

    中国ではアップル向けのスマートフォン「iPhone」を生産している。 



     19日の台湾メディアによると、郭会長は18日、台北郊外の本社で株主総会後に記者団に対し、 

    鴻海が今年3月にシャープの株式10%を取得し、事実上の筆頭株主となったことを受けた事業計画を説明。 

    「シャープの先端技術はサムスンより優れている。シャープとの協力でサムスンに打ち勝つ」と述べた。 



     昨年末現在で、世界の液晶パネル市場でのシェアは、シャープが5位、サムスンディスプレーが1位となっている。 



     郭会長は「個人的にシャープの工場の高い技術力を認め投資した。 

    シャープと協力で高画質、高精細度の製品を作り、サムスンに勝てる自信がある」とした上で、 

    「シャープ株を追加取得するかどうかを決定するため、関係者を日本に派遣した」と述べた。 



     韓国人を卑下するような発言もあった。 

    郭会長は「わたしは日本人を尊重している。日本人は決して後ろから刺したりしない。 

    しかし、『高麗棒子』(カオリーバンズ=韓国人に対する蔑称)は違う」と語ったという。 



     鴻海の子会社、富士康国際(FIH)は、広東省、四川省の工場でアップルなど世界的な 

    メーカー向けに受託生産を行い、急成長した。 FIHは120万人以上を雇用しているが、劣悪な

     労働環境で従業員の飛び降り自殺が相次ぎ、 

    社会問題化したいきさつがある。 

  • 名無しさん2012/08/12

    マスコミは台湾の皆様方のご厚意を全くといっていいほど報道しませんが心より感謝します。<(_ _*)> アリガトォゴザイマス!