国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1652号】 【在留カード】 アメリカも出入国記録カードや電子渡航認証システムで「台湾」OK

2012/08/09

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 8月9日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1652]
1>>【在留カード】 アメリカも出入国記録カードや電子渡航認証システムで「台湾」OK
2>> あの「FRaU(フラウ)」が9月号で「これからも、台湾!」の大特集
3>> NHKの老舗番組「きょうの料理」が8月13日・14日に特番「メシタビin台湾」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 盧千恵著『フォルモサ便り』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 映画『父の初七日』DVDお申し込み【9月上旬配送】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

●「日台シンポと廣枝慰霊祭ツアー」お申し込み【締切:9月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0125.reg

● 第18回「日本李登輝学校台湾研修団」お申し込み【締切:10月22日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0121.reg

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *7月31日で第4期署名を締め切りました。ご協力ありがとうございました。
   間もなく第5期署名を始めます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【在留カード】 アメリカも出入国記録カードや電子渡航認証システムで「台湾」OK

 これまでの外国人登録証明書(外登証)が廃止され、7月9日に日本で在留カードが実施
されてからちょうど1カ月を経た。台湾出身者の在留カードの「国籍・地域」欄には「中
国」ではなく「台湾」と表記されるようになった。同時に実施された外国人住民基本台帳
でも、台湾出身者は「台湾」と表記されるようになった。

 東京入国管理局で在留カード交付第1号となった留学生がメディアのインタビューに「本
当に嬉しいです」と答えながら、誇らしげに在留カードを紹介していたことを今でも鮮や
かに思い出す。その映像は下記のYouTubeにアップされているのでご覧いただきたい。

 今度は、アメリカでも出入国記録カードや電子渡航認証システムで「台湾」で問題なく
なったことを毎日新聞が伝えていた。アメリカではこれまで日本と同じように「中国(台
湾)」の表記以外を認めなかったというが、「台湾」だけでも認めるようになったとい
う。

 なお、日本すでに愛知万博が終わった平成17(2005五)年9月から台湾観光客に対するノ
ービザ(ビザ免除)を恒久化しているが、アメリカはまだノービザでは行けない。ただ、
すでにビザ免除プログラム(VWP)の候補になっているそうで、数ヶ月以内に実現する
見通しだ。

 ともかく、台湾との縁が深い日米で「台湾」表記が正式に認められた意義は大きい。こ
のように日米が率先して世界に範を垂れて行くことが互いの国益に合致し、またそれが米
台関係、日台関係の離間策を常に謀っている中国の野望を砕き、台湾の安全保障につなが
っている。

◆【動画】 祝!『台湾』国籍が在留カードに記載!
  http://youtu.be/FSZtX11OHMg

-----------------------------------------------------------------------------------------
日米:在留・出入国管理 国籍「台湾」記入OK
【毎日新聞:2012年8月6日】

 【台北・大谷麻由美】日本の在留管理や米国の出入国管理で、国籍として台湾人に記入
を義務づけてきた「中国」に代わって「台湾」と明記することが認められるようになり、
台湾社会で歓迎の声が上がっている。

 日米など世界の主要国は台湾と外交関係がないため、「中国」と書けば「中華人民共和
国」を指すことになる。主権問題で中国と立場の異なる台湾の人々は「中国」と記入する
ことへの不満が大きかった。

 日本では、これまで在日台湾人は外国人登録証の国籍欄で「中国」「中国(台湾)」と
記入するよう求められてきた。法務省入国管理局によると、先月9日に新制度が施行され、
新しい在留カードは「国籍・地域」欄に変更したことから「台湾」と明記できるようにな
った。

 一方、米民主党のホームページによると、米国では台湾人が訪米する際、出入国記録カ
ードと米電子渡航認証システムの国籍欄に「中国(台湾)」と記入することを義務づけて
いたが、最近「台湾」という記入だけで認めるようになった。米下院外交委員会のバーマ
ン議員(民主党)が6月19日に米税関国境警備局に問い合わせた文書に対して、同局が先月
17日、今後の対応として文書で回答した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> あの「FRaU(フラウ)」が9月号で「これからも、台湾!」の大特集
   「MORE」10月号も台湾特集「台湾乙女旅」

 明日(8月10日)発売の女性ファッション誌「FRaU」9月号が「これからも、台湾!─
もっと仲良しになれる旅へ」と題して60ページの大特集を組んでいる。

 昨年8月号の「FRaU」は「ありがとう!台湾─訪れて楽しむことが、一番のお礼だと
思うから」の大特集を組んで大反響を巻き起こしたが、それに続く第2弾。だから「これか
らも、台湾!」。いいネーミングです。男性は立ち読みでも、ぜひ。

◆「FRaU」9月号(8月10日発売 600円)
 http://frau-web.net/book/next.html

 なお、8月28日発売の女性ファッション雑誌「MORE」10月号も台湾特集「美穂&みつ
こがわくわくナビ!─台湾乙女旅」(16ページ)を掲載する予定だ。こちらもお見逃しな
くどうぞ。

◆「MORE」10月号(8月28日発売 690円)
 http://dpm.s-woman.net/more/201209/index.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> NHKの老舗番組「きょうの料理」が8月13日・14日に特番「メシタビin台湾」

 NHK「Eテレ」(旧教育TV)で放送している「きょうの料理」は、開局以来55年目
を迎える長寿番組だそうだ。その「きょうの料理」が来週、夏のスペシャル番組として
「メシタビin台湾」を、8月13日と14日の2日にわたって台湾料理の旅を放送する。主に台
南料理と東部の料理だそうだ。

 いずれも午後9時から9時25分までだが、再放送をするのが「みなさまのNHK」の良さ
で、翌日の午前11時から放送している。お見逃しなく!

【放送】
8月13日(月)エダモンのメシタビin台湾(前編) 講師:枝元なほみ
8月14日(火)エダモンのメシタビin台湾(後編) 講師:枝元なほみ

【再放送】
8月14日(火)午前11時〜11時25分 エダモンのメシタビin台湾(前編)
8月15日(水)午前11時〜11時25分 エダモンのメシタビin台湾(後編)

◆きょうの料理
 http://www.nhk.or.jp/kurashi/ryouri/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 『台湾歌壇』(第15集・第16集)  *在庫が切れましたので申し込みを中止します。

● 映画『跳舞時代』DVD → 現在、在庫切れですが、8月中旬に入荷の予定です。
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 下津井よいとこ2012/08/09

    千島・南樺太は我が国の一部です。ロシアによる不法占拠は断じて許すことは出来ません。北方領土問題を、北方四島だけの奪還で「解決」としようとする動きがありますが、仮に北方四島だけが我が国に返還されるとすると、北千島と南樺太は永久にロシアに奪われてしまうことになります。北方領土の奪還は、飽く迄、千島と南樺太全体でなければなりません。(唯、以前も書きましたように、不法占拠されている領土のうち一部分だけの返還を主張して、残りは不問に付すと云う態度では、何もかえってこないと思いますが)  不法に我が国に対して攻撃を開始したソ連に対して、我が国土の不法占拠を許すことは、泥棒に追い銭に他なりません。千島・南樺太の奪還を訴えることは、自国の国土を取戻すと云う至極当然の主張です。決して極端な主張ではありません。奪還実現は容易ではありませんが、粘り強くロシアに談判しなければなりません。国際社会に対しても、ロシアによる千島・南樺太の占拠には根拠がないことを説明して、理解を求めなければなりません。

      8月9日と云えば、マスメディアは原爆のことばかりを取り上げます。学校に於いても原爆のことは教えても、ソ連軍の不法侵攻と一般邦人に対する暴虐行為、シベリア抑留に就いては、余り教えようとしないのではないかと思います。シベリア抑留による死者は40万人に上ると言われます。また満洲、南樺太、千島でソ連軍により虐殺された一般邦人も数十万人に上るのではないでしょうか。(こう書いていて本当にやりきれない思いにとらわれます。)

      原爆のことも忘れてはならないでしょうが、我が国はそれを遙かに上回る被害をソ連軍の暴虐行為によって受けているのです。千島・南樺太は今も不法占拠されており、またロシアの国家体質は、例えば政権に批判的な人物が謀殺される事件が相次いでいるように、現在も以前と余り変わっていないと思われます。

       8月9日と云う日が我々日本人にとって痛憤の日であることが、マスメディア等によって忘却させられてしまうことのないよう警戒しなければなりません。

  • 名無しさん2012/08/09

    本当に良かったです。(=^_^=)