国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1637号】 「林雅行監督と行く台湾・基隆と九分・金瓜石の旅」のご案内【締切:8月3日】

2012/07/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 7月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1637]
1>>「林雅行監督と行く台湾・基隆と九分・金瓜石の旅」のご案内【締切:8月3日】
2>> 8月3日、森敬恵さん「さわやかトーク・コンサート:甦れ 日本の心」in小平市
3>> 月刊「正論」の年間購読者を募集中! 1ヵ月無料とオリジナル一筆箋プレゼント! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:714人(7月21日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロード可
  *法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。

◆【動画】 祝!『台湾』国籍が在留カードに記載!
  http://youtu.be/FSZtX11OHMg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>「林雅行監督と行く台湾・基隆と九分・金瓜石の旅」のご案内【締切:8月3日】

 「風を聴く─台湾・九分物語」「風が舞う─金瓜石残照」など、台湾を舞台にしたドキ
ュメンタリー映画を製作し続ける林雅行(はやし・まさゆき)監督。

 林監督と一緒に、映画のロケ地である金鉱の街・九分と金瓜石を訪ねます。

 ツアーでは基隆に3泊し、市内・郊外の観光地を巡るだけでなく、港町・基隆を遊覧船で
港内観光するなど、他では味わえないプランを用意しています。夜は基隆廟口夜市をじっ
くり堪能していただきます。

 平成24(2012)年7月吉日

                                  共栄ツアーズ


◆日  程:8月25日(土) 成田空港または羽田空港を朝出発の便で台北へ。その後、基
              隆港内観光。
        26日(日) 九分・金瓜石へ、昇平戯院で「風を聴く」「風が舞う」の
              ダイジェスト版を鑑賞。その後、台湾のコーディネーター
              との座談会。
        27日(月) 基隆市内をゆっくり観光。
        28日(火) 野柳海岸、テレサテンのお墓へ。その後、松山空港を夕方
              便で帰国。

◆主  催:クリエイティブ21(代表取締役 林 雅行)
       〒160-0008 東京都新宿区三栄町16
       TEL:03-3226-5290 FAX:03-3226-5292
       ホームページ:http://cr21.web.fc2.com/

◆申込締切:平成24年8月3日(金)  *定員に到達次第締切ります。

◆定  員:30名(最少催行15名)

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆宿  泊:基隆の柯達大飯店(予定)。

◆参 加 費:チャイナエア利用(成田9:40発) 
        ツイン:63,500円  シングル:75,500円
      エバーエア利用(羽田10:45発)
        ツイン:69,500円  シングル:81,500円
      現地合流(25日午後合流、28日午後解散)
        ツイン:35,000円  シングル:47,000円

*上記参加費に別途、空港利用税、燃油サーチャージ、航空保険料がかかります(除く・
 現地合流)。現時点の予定額は、成田発:15,840円、羽田発:15,400円です。

◆申込方法:下記の「申込書」に必要事項を記入し、FAX、メールにて。

*パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2012(平成24)年11月29日以降]が必要で
 すので、必ずご確認願います。

●参加者には、林監督の著書『台湾・金鉱哀歌』と『風を聴く─台湾・九分物語』『風が
 舞う─金瓜石残照』のパンフレットを無料進呈! 著者サインもあります。

◆お申し込み・お問い合わせ:共栄ツアーズ(片木、杉本)
 電話:03-3868-2102 Fax:03-3868-2101
 E-mail:tour@nt-kyoei.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------

「林雅行監督と行く台湾・基隆と金瓜石・九分の旅」お申し込み書

ご氏名:             (男・女)

ご連絡先(TEL):

参加タイプ(○で囲む):成田発(CI便)  羽田発(BR便)   現地合流

宿泊タイプ(○で囲む):ツイン   シングル

パスポート番号:

ローマ字氏名:

生年月日:       (   歳)

ご住所: 〒

FAX:

E-mail:

◆同時にパスポートのコピーをFAXまたはメールでお送り願います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 8月3日、森敬恵さん「さわやかトーク・コンサート:甦れ 日本の心」in小平市
   お申し込みの方にはチケットを郵送!

 数年前、台湾の蔡焜燦(さい・こんさん)先生がソプラノ歌手の森敬恵(もり・とし
え)さんを台湾にお招きになり、高雄と台北でコンサートを開催して好評を博しました。
また蔡焜燦先生ご夫妻が来日されたとき、靖国会館で森さんや本会会員らが蔡先生ご夫妻
と一緒に童謡など歌ったことがあります。

 その森敬恵さんが来る8月3日、東京・小平市中央公民館2階ホールにおいて「しゃぼんだ
ま」や「我は海の子」「夏の思い出」などを「さわやかトーク・コンサート:甦れ 日本
の心」と題して歌います。コンサート終了後にはお楽しみ抽選会もあります。

 お申し込みの方には、チケットを郵送いたします。会場定員は180名、先着順。全席自由
席です。夏の一夕、森敬恵さんが熱唱する美しく豊かな「日本の心」に触れてみません
か。友人・知人の方をお誘い合わせのうえご参加ください。

*同時開催(8月3日〜5日):1階ギャラリーにて「日本の偉人伝」パネル展

-----------------------------------------------------------------------------------------

「さわやかトーク・コンサート:甦れ 日本の心」

◆日 時:2012年8月3日(金) 19:00〜20:30(18:30開場)

◆会 場:小平市中央公民館 2階ホール
      〒187-0032 東京都小平市小川町2-1325
      電話:042-341-0861 Fax:042-341-0883
      http://mappage.jp/dtl/infolist.php?KanriNo=13211S040001&mode=md

      【交通】西武多摩湖線「青梅街道駅」 徒歩5分
          西武多摩湖線「一橋学園駅」 徒歩9分
          JR武蔵野線「新小平駅」 徒歩15分
                   コミュニティバス「小平中央公民館」 徒歩1分

◆参加費:1000円

◆申込み:メールかFAXで。*折り返しチケットをお送りします。

      E-mail:rjdic-m43130@ipone.ne.jp
      FAX:03-3727-3999

◆締 切:7月31日(火)

◆主 催:小平市制50周年を祝う市民の会

◆問合せ:090-3912-8211(藤井)

ソプラノ歌手 森敬恵さん(日本の心を歌い継ぐ会代表、二期会会員)
東京芸術大学大学院オペラ科修了。現代日本を代表するソプラノ歌手として「日本・イン
ド国交樹立50周年記念式典」「愛子内親王殿下おひな祭りの会」などでソロ演奏を献上す
るなど国家的行事や皇室関係の行事にもたびたび参加。また、ブラジル、台湾政府からの
招請を受けるなど国内外で活躍中。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「さわやかトーク・コンサート:甦れ 日本の心」

・お名前:

・ご住所:

・お電話:

・E-mail:

*同伴者の方がいらっしゃる場合は、同伴者の方のお名前も記してください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 月刊「正論」の年間購読者を募集中! 1ヵ月無料とオリジナル一筆箋プレゼント! 
   「お申し込みフォーム」からどうぞ

日本李登輝友の会会員の皆様へ

                              産経新聞社正論調査室

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、産経新聞並びに月刊
「正論」に対し格別のご厚情を賜り心より御礼申し上げます。

 さて、産経新聞社正論調査室では、日本李登輝友の会の会員の皆様に≪月刊「正論」年
間購読者紹介キャンペーン≫をご案内いたしましたところ、多くの方にお申込みいただき
ありがとうございました。深く御礼申し上げます。

 このキャンペーンは、日本を危うい方向へ導こうとする民主党政権、日本に対し無理難
題を押し付け続ける中国、拉致問題を顧みず相変らず傍若無人の北朝鮮等々、日本の危機
が迫っていることや、台湾の親日ぶりなどを一人でも多くの国民に知っていただきたいと
いう思いから、産経新聞・月刊「正論」をよくご存じの日本李登輝友の会の方々などにお
力添えをいただきたく企画したものです。

 つきましては、ご好評につきキャンペーンを9月末までご案内させていただきますのでよ
ろしくお願い申し上げます。

 これまでと同じく、新規に月刊「正論」の年間定期購読者をご紹介いただいた方には、
年間購読料で13ヵ月間お届けして(送料サービス)、オリジナル一筆箋をプレゼントいた
します。もちろん、新規であればご本人様が契約されても、同じです。

 企画の趣旨をご理解いただきご協力いただければ幸いです。末筆ながら、皆様方の益々
のご活躍とご健勝を祈念いたします。                     謹白

                    記

・期  間:平成24年7月1日〜9月30日

・契約条件:月刊「正論」年間購読契約【購読料:8,880円一括前払い】

・読者特典:12ヵ月分の購読料で13ヵ月間お届け、オリジナル一筆箋プレゼント

・申込受付:日本李登輝友の会事務局まで、お手軽お申し込みフォーム、メール、FAX
      でお申し込みを。

       お申込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg
       E-mail:info@ritouki.jp 
       FAX:03-3868-2101

*購読料は初回送付の月刊「正論」に郵便局の「郵便払込取扱票」を同封致しますので、
 それでお支払い下さい。

*注意:現在、年間購読契約中の方、新聞販売店と契約中の方は対象外です。

-----------------------------------------------------------------------------------------
月刊「正論」年間購読 お申込書

・お申し込み者名:
 *お申込者とご紹介者が同じ場合は、お申込者のみご記入下さい。

・会 籍(会員・一般・入会希望 )

・ご紹介者名:

・ご住所:〒

・お電話:

・メールアドレス:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/07/22

    一青窈さんの姉の一青妙さんが書かれた『私の箱子』を読むと、基隆の大財閥だった顔家を継いだ父や石川出身の母のことなどが出てきます。林雅行監督のドキュメンタリー作品「風を聞く」は一青妙さんがナレーターで、一青窈さんの歌も入っていました。

  • 名無しさん2012/07/21

    九分は歌手の一青窈の生まれ故郷ですね。